運動

どういった運動をどれくらいやるのがいいのか?

更新日:


前回は筋トレの重要性について書きましたが、今回はどのような運動をどれくらいやるべきかを述べていきたいと思います。

 

まず何をすればいいのかですが、これは現在の体力や目的などによっても変わってくるのですが、最優先は「長期間続けられること」です。期間は長ければ長いほどいいです。きついことや嫌いなこと、続けられそうにないことは最初は全くやらなくていいです。ずっとやらなくてもいいです。

 

私は運動において1番大事なことは何よりも継続することだと思っています。運動の場合、例え3ヶ月やって体力がついても、その後やらなくなったら元に戻ります。当たり前のことを言っていますが。

 

ですので、これならずっと続けられそうということから始めてください。ウォーキングでもいいですし、ある程度体力に自信があるのならジョギングでもいいと思います。

 

ただ久々に運動を始める方や体力に自信がない方は最初の1週間くらいは頑張り過ぎないでください。物足りないくらいでいいです。時間も短くていいです。

 

もしやり過ぎてかなりの筋肉痛になったら負荷を落としてください。筋肉痛になるのはいいことなのですが、それが嫌になって止めてしまってはどうしようもありません。最初の1、2週間は特に筋肉痛になりやすいですが、それ以降は筋肉痛になりにくくなります(有酸素運動の場合)。

 

とにかく続けてください。毎日じゃなくてもいいです。週1回でもいいです。続ける期間が2週間、1ヶ月と長くなればなるほど習慣づいてきます。

 

また運動はできれば習慣付けたいけど、嫌い、苦手、どうせ続かないし、という方は取り敢えず1回、15分くらいでもいいので始めてみてください。もし思ったほど辛くなかった場合、次回もできそうでしたら何日か置いてもいいので続けてください。

 

1回やってみて、やっぱり合わない、気持ちよくも何もない、ストレスになるというような方は止めていいです。また今後いつでもやりたくなったら始めてみてください。そして続けられそうでしたら続けてみてください。

 

運動は無理して嫌な思いをしてまでやらなくていいです。みんながみんな好きになれるものではないです。ストレスになるのはよくないので。

 

これは食事管理に関しても言えます。好き嫌いを克服するのは簡単なことではありません。ただ運動、食事ともにやってみたら意外と気持ちよかった、食べてみたら思ったほどまずくなかった、おいしかったいうことがあるかもしれません。子供の頃嫌いだったこと、苦手だった食べ物などが大人になってから真逆になるということがあるかもしれません。

 

取り敢えず1回でもいいのでトライしてみましょう。やってみなきゃ分からない。


-運動

Copyright© 超サイヤ健康人 サプリメントとスポーツ用品を自ら試してひたすらレビューするブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.