ダイエット

糖質制限ダイエットはお勧めしない

更新日:


ここ数年、糖質制限ダイエットが流行っていますが、私は過度なものはあまりお勧めしません。

 

初めに言ってしまうと、これをするべき人は何か目的がある人(スポーツ選手の減量など)や普段食べ過ぎの人くらいでいいと思います。

 

確かに食事制限は、運動よりも体重は落ちやすいですが、運動なしの食事制限だけではある意味カロリー不足、栄養不足とも言えます(肥満などは除く)。

 

ただ何日も全くお米やパンなどの炭水化物を食べないのは問題ですが、毎食少しお米の量を減らしたり、どこか1食(夕食など)ご飯を半分にしたりする程度であれば問題ないかと思います。ただそういった食生活のみをしても最初は何kgか落ちますがそれ以降落ちなくなります。

 

その食生活にずっと耐えられればいいですが、炭水化物の量を元に戻した途端すぐにリバウンドします。要は炭水化物を減らしている期間は多少体重は落ちますが、元にもしたらすぐに元の体重に戻るということです。

 

何か目的があって、短期間(1週間~2ヶ月くらい)だけ数kg落としたいのであればやってみてもいいかと思います。糖質の量をそれまでの70%~80%くらいに減らすくらいであればそこまで苦にはならないかと思います。

 

また最初にも書きましたが、普段糖質を摂り過ぎな方はむしろ糖質摂取量を落とすべきです。糖質制限といいますか、糖質の摂取量を減らすのは普段摂り過ぎの人、肥満の人とかがすればよいと思います。あとはボクサーやボディビルダーのように減量が必要なスポーツ選手とかですかね。

 

摂取する糖質については米やパン、麺類などよりもインスタント食品、お菓子全般、アイス、甘いもの、ビールなどの糖質を減らすのを意識した方がいいです。

 

そしてあとは何より運動です。運動しないで糖質を極端に減らす糖質制限とか貧弱まっしぐらですので止めた方がいいです。また運動して糖質制限するのもスポーツ選手の短期間減量とかでない限り、体重は落ちても力が入らない、やる気が出ない、疲労が取れにくいといったようなことになりやすいです。いずれにせよ多少の糖質制限ならまだしも全く取らないようなことはしない方が賢明です。

 

理想の体重をキープしたいのであれば自分がずっと続けられる、糖質摂取量と運動を決めるといいです。片方だけ続けるのはおすすめしません。2つセットで効果が上がります。ちなみにある程度の運動量があれば毎日3食、米茶碗1杯食べても糖質摂取量だけで言えば問題ないはずです。

 

食べ過ぎだった人は食べる量を適正にすれば体重は落ちます。そこから更に落としたいのであれば食事で落とすのではなく運動して落としましょう。


-ダイエット

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.