運動

雨や雪が降っても走る、その理由は?

投稿日:


先日、11月にも関わらず雪が降りましたね。11月の初雪は数十年ぶりのようです。11月下旬としてはありえないくらい寒かったですね。

 

ただ私は雪が降ろうとも雨が降ろうとも台風が来ようとも基本的に走ります。基本私は年間を通して毎日走るのが日課みたいになっているので、暑い、寒い、天候が悪い、花粉の時期、、とか言ってたら走る頻度がグッと減ってしまいます。そこに時間がない、疲れている、眠い、気分が乗らないなど加わると、もうそれこそ習慣化するのは難しいですね。

 

私が走らない日は、どうしても時間が取れない、走らない方がいいくらいボロボロに疲れている時くらいです。こういったこともたま~にある程度なので、必然的にほぼ毎日走るということになります。1か月間1日も休まず走ることもあれば、少し怠けて5日間くらい(1か月で)休んでしまうこともありますが。

 

ではなぜここまでして走るのか。それは、私にとって走ることはもはや食事や睡眠と一緒で毎日やるのが当たり前で、また1日走らないだけで気持ち悪いからです。なので雨が降ったくらいで休むわけにはいかないんです。仕事と同じですね。今の私の生活スタイルは、1日10km弱のランニングや週数回の筋トレを除くと極端に活動量が少ないんですよね。極端なことを言えばランニングするか座ってるか寝てるか。多少は筋トレしたり歩きますけど。

 

仮に全く運動習慣がないとしたら今頃体がやばいことになっていたかと思います。それと習慣化すると毎日10km走るくらいなら、全力でやらない限り個人差はありますが、毎日でもほぼ問題なくこなせるようになります。10kmがきつく感じる場合は5kmでも3kmでもいいかと思います。

 

正直1日くらい走らなくてもそこまで体力は落ちませんが、微妙な体の変化には気づきます。やや体が重いとか、心肺機能ちょっと落ちたかなとか。運動を長期間続けて行っているとこういったことも分かってきます。ある意味中毒ですね。いい意味で。止められないんですよ。運動の良さが分かってしまうと。

 

おそらく私は歩けなくなるまで、または死ぬまで何かしらの運動を続けるでしょう。運動は私にとって生きがいです。


-運動

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.