*

このブログについて

食事と運動に関して、私の考え

更新日:


食事と運動に関しての考え方、取り組み方は本当に人それぞれ丸っきり違うもんだなとつくづく思います。そして、私自身いろんな食習慣や運動習慣を一定期間経験してきて思うのは、人の健康、見た目、体力、気力、内臓、血管、骨、髪、肌つやなどの要素のほとんどが食事と運動の影響を大きく受けているなと常々感じています。

 

本か何かに書いてあったと思うのですが、食事と運動で95%の病気は防げるようです。「栄養のあるものを食べて、適度に運動するのがいい」というのは多くの方が何となく意識しているかと思うのですが、今の時代、情報が溢れすぎていて、1日何食何を食べて、どのような運動をどれくらいすればいいのかよく分からない方も多いのではないかと思います。

 

正直、それらに答えはありません。ただより健康でいるために食べた方がいいもの、控えた方がいいものはあります。そして、何より私が今日本人に足りていないなと真っ先に思うのは、運動量です。あえて「日本人」と書いたのは、世界的に見て、様々な国と比べて日本人が圧倒的に運動量が少ないからです。心当たりのある方は多いはずです。

 

太り過ぎ、肥満など、体重、体型などに悩みのある方はほとんどが食べ過ぎか運動不足です。私は食事のみで運動なしのダイエットや体型管理はお勧めしません。

 

最近、テレビや本などでダイエット関連となると、糖質抜き、~を食べるだけ、楽してとかありますが、なんで運動を入れないのかなとよく思います。糖質抜きで体重が落ちたとしても運動をしないと筋肉が付かないどころかなくなってしまいます。脂肪はそれほど落ちないので一見、見た目は普通でも中身は脂肪量は多く、筋肉や骨がスカスカだったりします。いわゆる、最近増えている隠れ肥満というやつです。

 

先に伝えておきますが、運動は毎日やって当たり前くらいに思っておいてください。どういった運動をどれくらいやったらいいのかなどは、追々書いていきます。食事も重要ですが、それと同じくらい運動も大事です。

 

また、このブログで書いていく内容はあくまでも私個人の考え方ですので人によっては間違ってる、ズレてる、私には合わないと感じることも多くあると思います。そのような場合は完全スルーでお願いします。嫌なこと、合わないことを無理してやる必要はありません。何か1つでも参考になってくれたらと思います。

 

やらなければ変わらない、やれば変わる、それだけです。これだけは自信を持って言えます、食事と運動は裏切らない。


-このブログについて

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.