*
3Dエクサウェーブとライフフィットトレーナーの違い徹底比較

3Dエクサウェーブ 星5つ☆☆☆☆☆

3Dエクサウェーブとライフフィットトレーナーの違いを徹底比較!

更新日:


3Dエクサウェーブ(3D Exa-wave)と、

ライフフィットトレーナー(LIFE FIT Trainer)の両方を実際に使用してみて

機能や使用感、違いなど感じたことを思いのままに書いてみたいと思います。

 

3Dエクサウェーブについてはこちらの記事で、

ライフフィットトレーナーについてはこちらの記事で、

それぞれ使用感など詳しく書いておりますので、宜しければご覧になってみてください。

 

2018年2月追記:新たにドクターエアの振動マシン3DスーパーブレードSを購入しました。

3DスーパーブレードSのレビュー記事はこちら

ドクターエア 3DスーパーブレードSをレビュー!女優や芸能人の愛用者多数!動作音が静か、コスパ抜群!

ドクターエア(DOCTORAIR)の振動マシン3DスーパーブレードSを購入したのでレビューします。 色はブラックにしました。   まず特徴や使ってみた感想を軽くまとめます。   ・ ...

続きを見る

 

 

 

 

公式サイト限定で非売品のEMSと保護マットが貰える!

3DエクサウェーブとライフフィットトレーナーのYouTube動画

3Dエクサウェーブ

 

ライフフィットトレーナー

 

その他の振動マシンのYoutube動画

参考までに類似品の振動マシンの紹介動画を2つ載せておきます。

アルインコのバランスウェーブと、ポルトのウルトラウェーブの2つです。

どちらもおもしろいです(笑)

 

振動マシンも色々種類ありますからね。

最近は1万円台後半のも増えてきました。

試したことないから、5万円クラスのマシンとの違いは分からないけど。

 

私的には、2万円でも、5万円でも、10万円でも高い買い物に変わりないのだから、

できたら店頭などで試してみて、買ってから後悔だけはしないでもらいたいです。

 

私が実際に購入した3Dエクサウェーブとライフフィットトレーナーの2つは、

3D振動機能付きと、上下の振動のみの、それぞれのタイプで、

現時点でトップレベルの性能であることは間違いないはずです。(2018年1月現在)

 

アルインコ「3D振動マシンバランスウェーブ」

 

人気ユーチューバーのヒカキンは、アルインコの3D振動マシンバランスウェーブを使用しています。

3D振動で3万円台はかなり安いですね。(Amazon価格)

同じ3D振動の3Dエクサウェーブは10万円以上しますし、

ドクターエアの3DスーパーブレードSも6万円ほどしますからね。

 

本体の幅は80cmで、重量も21.0kgと3Dエクサウェーブと同じくらいですね。

私はバランスウェーブは試したことないので詳しく分からないですけど、

Amazonのレビューでは、値段の高い3Dスーパーブレードや3Dエクサウェーブ(?)などの方が、

「振動がしっかりしている」というような意見もちらほらありますね。

結構評価が分かれています。

 

可能であれば、近くのお店で複数の振動マシンを試してみることをおすすめします。

高い買い物だけに、振動マシン選びは迷いますね。

 

 

ポルト「ウルトラウェーブ」

 

同じく人気ユーチューバーのまあたそさんは、ポルトのウルトラウェーブを使用しています。

ウルトラウェーブは、たまにテレビショッピングで紹介されていますね。

 

こちらは、3D振動機能はなく上下の振動のみです。

1種類の振動と言う点では、ライフフィットトレーナーと同じですね。

 

重量が11.5kgと軽いのが特徴です。

ライフフィットトレーナーの14.3kgよりも3kg近く軽いです。

3Dエクサウェーブが22.5kgなので、およそ半分の重さですね。

 

ただ本体の横幅が65cmと、ライフフィットトレーナーの73cmよりも8cm短いです。

3Dエクサウェーブは横幅80cmですし、65cmはかなり狭く感じるような気はします。

大股では使えないですね。

 

ウルトラウェーブの振動機能は使ったことないので詳しくは分かりませんが、

振動マシンとしては値段も比較的安いですし、コンパクトで軽量性を重視する方にはよい選択肢かもしれません。

サイズの大きいものに比べたら場所も取らないし、持ち運びも楽ですしね。

 

 

 

 

今なら非売品のヨガマットスモールが貰える!

振動について

3Dエクサウェーブ+付属品

ライフヒットトレーナー本体リモコン説明書電源コードゴムバンド

 

両者の振動の違い

まず3Dエクサウェーブとライフフィットトレーナーについてですが、

この2つ全くもって別物です。

 

と言っても、違う点ばかりでなく似ている点もいくつかあるのでそれぞれ書いていきます。

まず1番気になる方も多いと思うのですが、振動についてですね。

 

振動モードについてですが、

3Dエクサウェーブは「3Dウェーブ」、「スイング」、「シェイク」の3種類の振動モードがあります。

 

それぞれ簡単に説明すると、

3Dウェーブは上下左右合わさった立体的な振動、

スイングは左右の振動、

シェイクは上下の振動になります。

 

ライフフィットトレーナーの方は上下の振動のみとなります。

本体の振動の動きだけ見れば、3Dエクサウェーブのシェイクモードとほぼ同じですね。

 

ただライフフィットトレーナーと3Dエクサウェーブのシェイクモードを使用している時の身体の揺れ方なんですが、

似ていると言えば似ているんですが何か違うんですよね。

その何かが自分でもまだよく分かってないです。

特にスピード1なんかだとかなり違いが分かりにくいです。

 

試しにそれぞれの本体の上に水を入れたコップを置いて比べてみましたが揺れ方が違いましたからね。(共にスピード1)

水の波の打ち方はそれほど差はないのですが、ライフフィットトレーナーの方が少し大きく波打ってました。

かと言って、ライフフィットトレーナーの方が身体の揺れが大きいかと言われるとそうでもありません。

 

むしろ、どちらかというと3Dエクサウェーブの方が身体への振動や揺れは少し大きいように感じます。

両者かなり入念にじっくり使い比べていますが、この点についてだけはまだよく分かってないです。

身体の揺れ方や揺れる方向などについては同じではないけどそこまで大きな違いはないです。

 

またどちらもスピードMAXにすると3Dエクサウェーブの方が身体が大きく揺れるのですが、

やはり身体の揺れ方や揺れる方向などはあまり違いはないですね。

 

*何か小さなことでも違いが分かったら追記します。

 

振動や体への負荷は似ているようで違う

ちなみに私はライフフィットトレーナーを使用するまで

1ヶ月以上3Dエクサウェーブを使用していました。

毎日1時間ほど使用していたので体に振動マシンに対しての耐性がある程度は付いていると思っていました。

 

しかしいざライフフィットトレーナーを使ってみると、

今まで3Dエクサウェーブを使っていたのは何だったんだというくらいに脚が疲れました

多少スピードの違いなどもあるので一概には言えませんが、

やはり3Dエクサウェーブとライフフィットトレーナーの振動は別物と言えますね。

 

最初は上下振動もある3Dエクサウェーブ1台で十分だろ、

ライフフィットトレーナーを買っても後悔するかもしれないとも思っていました。

しかしそれぞれ違った特徴があり、全くの別物だと分かったので、少なくとも買ってみて後悔はしていませんね。

まあ2台あることで若干場所はとりますけどね(笑)

 

ネットで調べてみてもそれぞれの口コミなどはあれど、

両者を実際に使ってみた上での使用感の違いや比較などが書かれている記事は皆無だったので

実際に購入して試してみるしかなかったというのもあります。

 

ライフフィットトレーナーか3Dエクサウェーブのどちらを購入しようか迷っている方は結構多いかと思うので、

そういった方々にこの記事を参考にしていただけたらなと思います。

 

両者の振動の特徴

振動について続きです。

2つとも身体の揺れ方や感じ方も少し違うのですが

どちらの方がいい悪いとかは特には思わないですね。

振動の気持ちよさなんかもほぼ互角かな。

どちらが体に効いてるかというのも比較が難しいですね。

 

ちなみに私は3Dエクサウェーブでは「3Dウェーブモード」を主に使っていて、

ライフフィットトレーナーの振動に近い「シェイクモード」は全体の2割~3割ほどの時間しか使用していません。

(「スイングモード」に関してはほぼ使用していません。)

 

 

上原浩治、槙野智章、武尊、マニー・ラミレス選手ら愛用!

防振性

3Dエクサウェーブ裏

↑3Dエクサウェーブ

ライフフィットトレーナー底面

↑ライフフィットトレーナー

 

続いては身体ではなく、床や部屋全体への外部への振動についてです。

防振性ですね。

防振性についてはかなりはっきりしています。

ライフフィットトレーナーの方が防振機能が高いというか、

床や部屋などが3Dエクサウェーブほど響かないです。

 

大まかに言うと、どちらもスピード1(1番遅い)なら差はないです。

ただそれぞれスピードMAXにするとかなり違いが出てきます

感覚で言うと、ライフフィットトレーナーのスピードMAX(スピード32)は「少し響くな」という感じ。

対して3DエクサウェーブのスピードMAX(スピード16)は「いや、ちょっと床や部屋全体に響く、無理!」という感じです。

 

ただこれは6畳程度の寝室で利用した場合の比較です。

リビングや大きめの部屋、ガッチリした作りの部屋、床であれば3DエクサウェーブのスピードMAXでもそれほど気にならないと思います。

ただライフフィットトレーナーの方が周りに響きにくいというのは間違いないです。

これは本体の重量や作り、振動の強さなども影響していると思います。

 

動作音や騒音について

続いて動作音(振動音)、騒音についてです。

こちらも防振性同様、はっきりしています。

ライフフィットトレーナーの方が明らかに静かです。

 

これは両者スピード1でも違いが分かりますね。

3Dエクサウェーブもスピード1なら気になるほどでもないのですが、ライフフィットトレーナーのスピード1はさらに静かです。

だいたいライフフィットトレーナーのスピード32と、3Dエクサウェーブのスピード4か5くらいの動作音が同じくらいです。

 

と言っても、3Dエクサウェーブのスピード16がうるさいという感じでもないです。

「このくらいの動作音は仕方ないよな」といった感じです。

ライフフィットトレーナーの静音性が優れているということに尽きるかと。

動作音についてもやはり本体の重量や作り、振動の強さなどが多少は影響していると思われます。

 

また本体ではなくリモコンの操作音も両者違いがあります。

まずライフフィットトレーナーはリモコンのボタン何れかを押す度に「ピッ」っと音がしっかり鳴ります

無音にはできません。

なのでマニュアルモードでスピード1から32まで上げると32回「ピッピッピッ...」っと音が鳴ることになります(笑)

 

対して3Dエクサウェーブはリモコンを操作しても全く音は鳴りません。無音です。

ただ無音なので、スピードが上がったのかどうかが(本体に反映されているか)、ちょっとはっきりとは分かりにくいです。

 

スピードに関しては、ライフフィットトレーナーは本体の小さな画面に現在のスピードが、

数値で表示される(「16」とか「32」とか)のでどれくらいのスピードかがすぐに分かります。

 

しかし3Dエクサウェーブに関しては数値では表示されないのである程度覚えておかないと、

「今はスピード10だな」、とかははっきりとは分かりにくいです。

 

スピードと身体の揺れ

3Dエクサウェーブモード

3Dエクサウェーブ

 

続いてはスピードと振動(身体の揺れ)についてです。

まず両者最速のスピード値がそれぞれ違います。

 

ライフフィットトレーナーは最大スピード「32」

3Dエクサウェーブは最大スピード「16」

スピードの違いについてですが両者スピード1だと大差はありません。

 

では反対に両者スピード最速の場合はどうか。

う~ん、どちらも速いです(笑)

本体の振動スピードは同じくらいです。

 

ただ!

身体の振動(揺れ)は明らかに違います。

3Dエクサウェーブの方がライフフィットトレーナーよりも大きく揺れます。(振動が強力)

 

スピードが同じでも3Dエクサウェーブの方が、振動がより体に伝わっているという感じですかね。

3Dエクサウェーブの方がパワフルという感じです。

これが先ほど書いた、動作音の違いや防振性の違いにもなっているんでしょうね。

 

つまり3Dエクサウェーブの方が動作音が大きく床や部屋全体に響いてしまうのは、

振動が大きいが故に仕方のないこととも言えますね。

 

個人的な感覚では、ライフフィットトレーナーのスピードMAX(スピード32)は、

3DエクサウェーブのシェイクモードのスピードMAX(スピード16)の7割~8割くらいの振動の強さだと感じています。

 

ちなみに3Dエクサウェーブの「3Dウェーブモード」は、同「シェイクモード」よりも揺れ(負荷)が強いです。

3DウェーブモードのスピードMAXはかなりの振動と負荷です。

しっかり立ってるだけでも結構大変です。

 

3DエクサウェーブのシェイクモードのスピードMAX(スピード16)は、

同3DウェーブモードのスピードMAX(スピード16)の7割~8割くらいの振動の強さ、負荷だと感じています。

揺れ方は全く別ですけどね。

 

なので、3Dエクサウェーブの「3Dウェーブモード」とライフフィットトレーナーの振動を比べると、

ライフフィットトレーナーの方にはどうしても物足りなさを感じてしまいます。(スピードMAXの場合)

 

両者の機能の比較については以上です。

 

 

長友佑都、中村アン、ネイマール選手ら愛用!

本体について

3Dエクサウェーブとライフフィットトレーナーの高さ比較

 

続いて本体、重量、サイズ、操作などについてです。

 

作り

まず、本体の作りに関してです。

 

これは3Dエクサウェーブの方が作りがしっかりしている感じです。

ライフフィットトレーナーややチープです。

 

ただ使い心地に関してはどちらもしっかりしていています

ライフフィットトレーナーは安定性がないとか、ガタつくといったことはありません。

 

リモコン

リモコンに関しても同じです。

ライフフィットトレーナーの方がチープです。

操作性はどちらも問題ありません。

 

ただ、操作については両者共通していることですが、

基本的に本体の操作はリモコンでの操作のみとなります。

 

本体では電源のON/OFFのみ操作できますが、スピード調節やマニュアル変更などはできません。

つまりリモコンが壊れたり紛失してしまった場合は、本体を作動させることができなくなります。

 

ちなみに一応書いておきますが、それぞれのリモコンで、それぞれの本体を操作することができます。

つまりライフフィットトレーナーのリモコンで3Dエクサウェーブを、

3Dエクサウェーブのリモコンでライフフィットトレーナーを操作することができます。

電源だけでなく、スピード調節やマニュアル変更などもすべて操作できます。

 

もし2台ともそれぞれ持っている場合で、どちらかのリモコンをなくしてしまった場合など、

もう片方のリモコンで操作することもできなくもないよということですね。(2台とも買う人はほとんどいないかと思いますが笑)

 

ただ、万が一でも故障の原因などになるかもしれないので、あまりおすすめはしませんが。。

リモコンのみ別売りで買えれば1番いいんですけどね。

 

3Dエクサウェーブとライフフィットトレーナーのリモコン比較

 

本体重量

続いて重量に関してです。

 

ライフフィットトレーナーはおよそ14.3kg

3Dエクサウェーブが22.5kgです。

 

この重量だけ見てもある程度は想像できるかと思いますが、

実際持ってみるとかなりの違いを体感できます。

この8kgの違いは思っている以上に大きいかと思います。

 

私は最初に3Dエクサウェーブを購入して使用していたのですが、

その後ライフフィットトレーナーを購入してみてまず思ったのが「軽い!」ということですね。

もう重量に関してはかなりの差ですね。

 

分かりやすく言うと、3Dエクサウェーブは毎回1階2階に移動してまで利用しようとはあまり思わないけど、

ライフフィットトレーナーなら問題ないなといった感じです。(*腕力に多少自信のある私の場合)

 

体力に自信のない方は3Dエクサウェーブを少し移動するだけでも大変だと思います。

両者とも形状的には持ちやすいです。

 

耐荷重

適応体重はライフフィットトレーナーが90kgまで

3Dエクサウェーブは100kgまでです。

 

私は体重60kgほどですが、特に問題ないです。

1回3Dエクサウェーブで20kg弱のダンベルを持って(体重+ダンベル=80kg)使用しましたが

こちらも特に問題なく使用できました。

 

ちなみに両者とも本体の片側のみに体重をかけると、

「ワッサワッサ」と本体が不安定な動きになりますので注意してください。

 

なるべく本体の中心に重心がいくように使用した方がよいです。

 

本体サイズ

サイズについてです。

 

ライフフィットトレーナーは幅73.0cm、奥行44.2cm、高さ14.8cmほどです。

3Dエクサウェーブは幅80.0cm、奥行45.3cm、高さ14.8cmほどです。

 

奥行きと高さはほぼ変わらないので、大きな違いは横幅だけですね。

実際並べたり、使用してみると分かりますが横幅が7cm違うだけでもかなり使用感が違います。

 

私は最初に3Dエクサウェーブを使用した時でも、もう少し横幅が欲しいかなと思っていました。

ライフフィットトレーナーはさらに幅が狭いですからね。

 

ライフフィットトレーナーは脚を横に広げて使う分にはそこまでは不便とかは感じないのですが、

サーフィンをするみたいに縦に乗るときは狭く感じますね。

横幅が狭いことの恩恵は、置き場所のスペースが少しできるくらいでしょうか。

 

電源コード

電源コードの長さは共におよそ180cmです。

私は今でこそ少し慣れましたが最初は少し短いと感じましたね。

そういった場合は延長コードを利用すればよいだけですが。

 

タイマー

続いてタイマーについてです。

どちらも一緒で10分です。

使用して10分で自動的に動作が止まります。

 

3Dエクサウェーブは時間が来たらいきなり止まりますが、

ライフフィットトレーナーは止まる5秒前くらいに「ピピッ」と音が鳴り知らせてくれます。

そしてゆっくり止まります。

 

タイマーに関しては説明書に、

ライフフィットトレーナーは10分連続使用後は2時間空けてから、

3Dエクサウェーブは20分連続使用は2時間空けてから再度使用してくださいと書かれています。

 

参考までに、私はどちらも毎回連続して30分~1時間程普通に利用していますが、

本体が熱くなるとか動作が不安定になるといった不具合はないです。

 

3Dエクサウェーブは最長で1回2時間連続で使用したことがありますが、特に問題ありませんでした。

大事に扱いたい方は説明書通りに使用するのが無難です。

 

消費電力

定格消費電力はライフフィットトレーナーは145W

3Dエクサウェーブは150Wです。

 

スピード1でどれくらい、スピードMAXでどれくらいの電気代かは不明です。

まあ私は最速スピードで1時間10円未満だったら安いとさえ思いますけど。

 

 

両者比較

3Dエクサウェーブとライフフィットトレーナーの違い徹底比較

 

最後に両者の簡単な比較です。

 

・価格 

ライフ:安い(定価約5万円) 3D:高い(定価約12万円)

 

・作り

ライフ:ややチープ 3D:ガッチリ

使用時の安定性についてはどちらも特に問題なし

 

・重量

ライフ:軽い(約14.3kg) 3D:重い(約22.5kg)

持ってみるとかなりの違いを感じる

 

・サイズ

ライフは3Dより横幅が狭い その他はほぼ一緒

横幅は7cmほどの差だが、この差は地味に大きい

 

・身体の揺れ方

どちらも大きな違いはないが、全く同じでもない。(3Dエクサウェーブのシェイクモードと比較して)

何かはっきり違いが分かったら追記します。

 

・静音性

ライフ・・・9.0/10段階 3D・・・7.0/10段階

ライフの方が静か(スピード最速で比較)

 

・防振性

ライフ・・・9.0/10段階 3D・・・7.0/10段階

ライフの方が周りに響かない(スピード最速で比較)

 

・最速スピードの速さ

両者ほぼ互角の速さ

 

・身体への振動、揺れ(スピード最速で比較)

ライフ・・・7.0/10段階 3D・・・9.5/10段階

3Dの方が身体が大きく揺れる

 

・振動の気持ちよさ

互角かな

 

それぞれの優れている点をまとめると

ライフ・・・安い、軽い、静音性と防振性に優れている

3D・・・3種類の振動、横幅が広い、作りがしっかり、負荷が大きい(身体がよく揺れる)

 

徹底比較まとめ

総合評価

ライフ・・・8.5/10段階  3D・・・8.5/10段階

 

う~ん、互角ですねえ。。

 

個人的に価格や本体、性能などで総合的に判断した結果です。

どちらも長所、短所がありますね。

 

どちらにするか悩んでいる場合、金銭的に問題がなれば3Dエクサウェーブを、

そうでなければライフフィットトレーナーをおすすめします。

 

あとは音と振動の大きさですかね。

この2つは、両者結構違います。

 

3Dエクサウェーブの「3Dウェーブモード」や、振動の強さにそこまでこだわりがない場合は、

ライフフィットトレーナー一択かなと。

 

個人的には3Dエクサウェーブのスイングモード(左右の振動)はそんなに重要視しなくてよいと思っています。

実際、私自身ほぼ使っていませんし。

 

 

でもでも、敢えてどちらか1つおすすめするとしたら、私はライフフィットトレーナーの方すすめるかなあ。

非常に難しい選択だけど。

 

これは値段もそうですけど、やはり静音性と防振性ですね。

私の場合は、静音性と防振性の面を結構重視しているので。

 

ライフの振動は3Dよりも弱いですけど、それでも結構十分なほどの振動の強さなんですよね。

体力や脚力に自信のある方でもなければ、ライフの振動でも十分だと思います。

実際、体力脚力に自信のある私でもライフの振動で十分だったりします。

 

 

~余談~

もっと本格的に足腰を鍛えたいのであれば、走ったりスクワット(筋トレ)したりしましょう。

こっちの方がより効率的で短期間で身体が変わるのは言うまでもないです(笑)

継続が難しいのがネックですが。

 

ウォーキングもカロリー消費(ダイエット)にはいいですけど、負荷が軽すぎるので筋肉は付きません。

筋肉を付ければ太りにくく痩せやすい身体になるので、適度な筋トレはした方がいいです。

その他にも筋肉による恩恵は多々ありますが、語ると長くなるのでここでは割愛します。

 

最近は、ようやく日本でも筋トレ(筋肉)の重要性が認識されつつありますね。

「ランニングの次は筋トレブームかああ」、といった感じですよ。ホント。

まあ、こうなるわな。

健康に運動は欠かせないからね。

 

もちろん、「超サイヤ健康人」の私はどちらもやってますけどね。この2つは死ぬまで継続するつもり。

いつかは、「ランニング+筋トレ(有酸素運動+無酸素運動)」もブームが来るでしょ。

何しろこの2つの相乗効果で超万能な身体になれるからね(経験済み)

 

テレビなんか見てても今年に入って、AYAさんやゆんころさん、才木玲佳さんなどが出演する

筋トレ女子、腹筋女子、美尻女子系の番組も増えましたよね。

そりゃ、筋トレは数えきれないほどのメリットだらけだなんだし、やらない理由がないですもんねえ。

デメリットは~、、、ないな。(キッパリ)

 

食事管理や糖質制限ばかりじゃなくて、もっと筋トレとかランニングなどの運動系の健康番組増えればいいのに。

フィットネス系の番組少なすぎ!

筋肉番付とかまたやらないかなあ?(笑)

あれ、面白かったんだよなあ。

 

日本人は世界的に見ても圧倒的に運動不足の人が多いんだからさあ。

最近は座りすぎの特集なんかも増えてますよね。

みんなスマホでゲームばっかやってないで、もっと運動しようぜえ。

ポケモンGOなんかいいからさあ。(古いか笑)

 

運動するだけで色々な問題が解決するのに。

筋トレ(運動)してないだけで、かなり人生損してるようなもんですからね。

女性も化粧とかエステとかに頼ってないで、キレイになりたいなら筋トレして走ればいいだけなんですけどね。(男もだけど)

ただ継続が難しいのがネックですが(笑)

 

 

やっぱり、「ランニング+筋トレが最強」だな、と思う今日この頃。。

ランニングと筋トレの相乗効果がヤバすぎる!

 

 

 


-3Dエクサウェーブ, 星5つ☆☆☆☆☆

Copyright© 超サイヤ健康人 サプリメントとスポーツ用品を自ら試してひたすらレビューするブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.