書評

書評「青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ」青学選手の写真集!?DVD55分付き

投稿日:


ここ数年、長距離陸上界では青学旋風がすごいですね。

そんな青学の選手たちが行っているトレーニングなどが紹介されている、

青トレ青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチという本を読んでみました。

先日、青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニングという新しいシリーズも出ています。

こちらも読みましたので、次回書きたいと思います。

2冊とも最近購入したのですが、こちらの方は1年半近く前に発売されたものです。

内容は、タイトル通りコアトレーニングとストレッチ法などが中心です。

コアトレーニングとストレッチ法は合わせて50種類近く掲載されています。すべて写真解説付きです。

ページ数が128ページほどと少なく、写真が多いのでスラスラ読めます。

写真のコアトレやストレッチはすべて4人の青山学院大学の選手が行っています。

その4人というのは、神野大地(山の神)、久保田和真、小椋裕介、一色恭志選手の4人です。

もう、この4人の写真集とも言えるんじゃないですかね。久保田選手の笑顔(笑)

あとは、ところどころ、原晋監督や中野ジェームズ修一さんのコラムなどがあります。

本だけではやや物足りなさや分かりにくいストレッチ法などありますが、DVDでその点はカバーできてる感じなのかな。

DVD(55分)はまだ見てないので分かりません。内容は本にあるトレーニングやストレッチ方法なんでしょうかね。

この本でちょっとおもしろかったのが、終盤の5人の未来のエース候補として紹介されている内の一人、安藤悠哉選手のコメントです。

Q&Aで、青トレで走りは変わったかという質問で、安藤選手は「自分ではあまり変わっていないと思っています(笑)。」と答えています。

素直でいいですね(笑)。

しかもその安藤選手、先日新しく出た方の青トレ本では、主に出てくる4人の内の1人です。

同じようなインタビューでは、他の3選手がいろいろ走りが変わったと答える中、安藤選手だけ「3年間でほんの少しだけカッコよくなった」という風に答えています(笑)

その安藤選手は、今年(2017年)の箱根駅伝を最後に選手を引退するそうですね。

なんか残念ですが、人それぞれ違った道の歩み方がありますからね。別の舞台(?)でも頑張ってもらいたいです。

まあ、青トレをやれば、みんながみんな同じような効果が出るということではないということなんですかね。

私も青トレ積極的に取り入れてみようと思います。

 


-書評

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.