AYA先生監修のHMBサプリB.B.B(トリプルビー)

HMB 星4つ☆☆☆☆

AYA監修の女性向けHMBサプリ「B.B.Bトリプルビー」効果検証してみたよ!「キレイ」への一番の近道は運動だよお!

更新日:


今年の4月からディープチェンジHMB(DCH)というHMBサプリメントを3ヶ月間に渡り効果を検証してきました。

 

そしてHMBサプリメント検証第2弾として、

モデルでクロスフィットトレーナーのAYA先生監修のB.B.B(トリプルビー)を試してみます。

 

期間は1ヶ月間ですね。

1ヶ月といっても毎日使用するわけでもなく、

トレーニング前後に1包ずつ使用するので実際は15回くらいの運動で確かめることになりますが。

 

「1ヶ月じゃ効果はっきり分からないでしょ?」とお思いになる方もいるかもしれませんが、

1ヶ月も使用すれば「どの程度効くのか」くらいは分かります。

身体の変化はともかく、運動中(パフォーマンスアップ)や運動後(疲労回復)に効くのかどうかは分かります。

 

と言うのも、ディープチェンジHMBもすでに3ヶ月以上使用していますが(継続中)、

使用開始直後の最初の1週間で効果を実感して、それ以降は効果に関しては大きな変化はなかったですからね。

ジャンプスクワット20セットとか坂道20km走とか色々試してみましたけどね(笑)

 

HMBの他にBCAA(アミノ酸)なんかもそうですが、

これらは自分にどれくらい効くのか効かないのか実感できるまでの期間が比較的短めです。

早い人だと、1、2回使ってみただけである程度の効果を実感できると思います。

 

ただ、カラダの変化を実感するまでにはある程度の時間はかかるかと思います。

頑張れば1週間でも身体は結構変わりますし、2、3ヶ月も本気でやればかなりガラッと変わることも可能です。

ライザップなんかがいい例です。

 

特に、長いブランクがあって久々に運動を始めた場合は、

最初の3ヶ月間くらいは面白いように身体が変わります。

最初の1週間は筋肉痛がハンパないですけどね(笑)

筋肉痛が嫌いな人は1週間の我慢です。(私は筋肉痛と友達です笑)

 

体重の増減などカラダの変化に関しては、さすがにBBBなどのサプリよりも食事や運動量の影響の方が大きいです。

(BBBを摂って)しっかり食事管理と運動を継続して行えば着実に身体は変わりますけどね。

食事と運動は裏切らないので。

 

BBBは運動パフォーマンスを上げたり、疲労の軽減などの効果を望めるものです。

BBBだけ摂っていても、食事管理や運動を一切しなければ身体に大した変化はないでしょう。

この辺はBCAAやプロテインと一緒ですね。

 

とりあえず今回は、実際B.B.Bにどのような効果があるのかを試してみます。

DCH同様に、実際に私自身が運動前後に使用して、運動中、運動後に感じたことをありのままに書いていきます。

 

 

B.B.Bを試してみる理由

AYA先生監修のHMBサプリB.B.B(トリプルビー)粉末

 

今回、B.B.B(トリプルビー)を試してみる理由ですが、単純に色んなHMBサプリメントを試してみたくなったからです。

あとこのB.B.Bは比較的新しく、私が好きなAYAさんが監修された商品だったことも気になっていました。

 

AYAさんは今年になってからテレビや雑誌などに引っ張りだこですね、も出していますし。

私はAYAさんが出した本はすべて買っています(笑)

 

また、今年になってから初めて使用したHMBのサプリメント「DCH」が予想以上に効いたので、

HMBに対して考えが変わったというのもあります。

 

今までは、運動前後はBCAAとプロテインだけ摂ってれば十分かなと思っていましたが、

そこにHMBも加えたところ、明らかに運動中のパフォーマンスや運動後の疲労感が違ったんですよね。

 

それ以外ではB.B.Bが錠剤ではなく、粉末であることですかね。

これは完全に主観ですが、私は今まで色んなサプリメントを摂取してきましたがは錠剤のものよりは、

粉末(顆粒)のものの方が効くものが多かったんですよね。(たまたまかもしれませんが)

 

もちろん錠剤のものでも効くものはしっかり効きますよ。(DCHも効きましたし)

DCHなんかも錠剤ですし、他のメタルマッスルHMBやキレマッスルなども錠剤ですからね。

「粉末のHMBはどうなんだろう?」と結構興味がありました。

 

スティックタイプになっていますので、スプーンなども不要で手軽に飲めます。

水なしでも飲もうと思えば飲めます。

粉末は口に入れただけでも溶けますし。

 

携帯するにも便利ですね。

 

 

B.B.Bは女性向けのHMBサプリメント

AYA先生監修のHMBサプリB.B.B(トリプルビー)ビタミン群

 

B.B.Bはどちらかと言えば女性向けの商品と言えます。

私は男ですが、男性が使用しても特に問題ないとは思ってます。

 

B.B.Bのどういった点が女性向けなのかですが、それは配合されている成分に特徴があります。

DCHやメタルマッスルHMBなどは、HMBの含有量が多く、

どちらかと言えばやや男性向けって感じなんですよね。

もちろん女性も問題なく使用できますが。

 

その点、B.B.BはHMBの配合量はそこまで多くないみたいですが、(HMB配合量は不明)

HMBの他にクレアチンBCAAなど運動中のパフォーマンス向上や持久力維持、疲労軽減効果を期待できる成分や

他にダイエットをサポートする成分であるα-リポ酸、L-カルニチン、ブラックジンジャーなどが含まれています。

また美容や健康とかかわりの深い、コエンザイムQ10、葉酸、イソフラボン、ビタミン群も含まれています。

 

味はブルーベリー味でやや薄味

トリプルビーbbbはブルーベリー風味

 

味はブルーベリー味です。

私は購入して最初に飲むまで味を分かっていなかったんですよね(味はほぼ気にしてないので)

最初に飲んだ時は、「何の味だ?これ?」って思いましたもん(笑)

その後、ブルーベリー味と知って、「ああ確かに!」という流れでした。

 

美味しいかどうかは人それぞれでしょうけど、私は「極普通」と感じました。

特に好きでも嫌いでもない味。

私はHMBの味は無味でもいいと思ってるくらいですけど。

 

味の濃さは、どちらかというと薄味ですね。

私が他に摂取しているエクステンドというBCAAの方がよっぽど濃くて甘いです(笑)

B.B.Bが飲みやすいか飲みにくいで言ったら、飲みやすい方かとは思います。

 

bbb(HMB)を水150mlに溶かして飲んでみた

トリプルビー(BBB)ブルーベリー味の色は黄色

 

ちなみに、150mlの水にBBBを1袋薄めて飲んでみましたが、

ちょうどよい濃さって感じですね。

少し薄いと言えば薄いけど。

500mlの水に1袋とかだと、かなり薄く感じるかと思います。

色は薄い黄色ですね。

 

私は基本的には、最初に口に適量の水を含んでからB.B.Bを流し込んで飲んでます。

運動中も胃に残るような感じは特にないですね。

 

このBBBは口に入れただけでも溶けるので、水なしでも飲むことはできます。

 

 

篠原涼子、米倉涼子、倖田來未、高梨沙羅さんら愛用!

HMBの含有量がしっかり表記されていないのが残念

AYA先生監修のHMBサプリB.B.B(トリプルビー)成分表

 

このB.B.B(トリプルビー)なんですが、商品のパッケージを見ても公式サイトを調べてもどこにもHMBの含有量が表記されていないんですよね。

ビタミン群は含有量がパッケージに記載されているんですけどね。

ビタミン群とかどうでもいいから、HMBの含有量だけでも記載してほしかったわ。

 

ちなみにDCHなんかは8粒でHMB2000mgです。

ほかにメタルマッスルHMBは1日分でHMB1600mg

キレマッスルはHMB1800mgです。

 

HMBだけでなく、クレアチンやBCAAもどれだけ含まれているのかは分かりません。

これらの成分の数値が分からないと、ちょっと使う側としては残念ですね。

もしかしたら大した量含まれていないんじゃないかとも思ってしまいますよね。

 

あとB.B.Bの正式名称が「B.B.B HMB&CREATINE48000」なんですよね。

1ヶ月分30包でHMBとクレアチンが合計48000mg含まれているということなんでしょうかね。

この可能性が高そうですが、48000mgというと1日(1包)あたり1600mgになります。

だとしたら、DCHなど他の錠剤のHMBサプリメントと比べて特別多いというわけではないですね。

だいたい有名どころのHMB(+クレアチン)含有量は1日あたり1500mg~2000mg前後が多いので。

 

ただB.B.BにはHMBやクレアチン以外にも女性にとって嬉しい成分が豊富に含まれているので、

単純にHMBとクレアチンの量のみでは比較できないかもしれませんね。

 

でもやっぱりサプリメントって栄養成分の含有量って重要だと思うので、記載してほしかったなあ。

 

おまけのDVDはあくまでもおまけ程度の内容です

bbbトリプルビーのayaのDVD

 

付属されているDVDですが、収録時間はおよそ8分です。

短っ!(笑)

 

収録時間が記載されていなかったので、

「30分くらいはあるのかな?」と思っていたらかなり短かったですね。

 

内容もAYA先生のメッセージが2分弱、

有酸素運動と無酸素運動の計7つのトレーニング種目の開設が5分ちょっとです。

まあちゃんとAYAさんが実践して紹介してはいるんですけどね。。

 

まあ、そんなに濃い内容でもないので、

DVDはあくまでもおまけ程度と考えて、あまり期待しない方がよいかと思います。

 

B.B.B効果検証

AYA先生監修のHMBサプリB.B.B(トリプルビー)サポートブック

 

それではDCH同様にBBBも実際に運動前後に使用してどういった効果があるのかを検証します。

期間は1ヶ月前後。

運動前後に使用するので、15回分ほどですかね。

毎日は使用しません。

今後使用した日にだけ、トレーニング内容と効き目などについて書いていきます。

 

せっかくなので、軽めの運動時は除いてハードできつめの運動の時のみに使用します。

だいたい、自分は週2、3回くらいの割合できつめのトレーニングをしています。

運動内容は、筋トレまたはランニングです。

てか、運動はほとんど筋トレとランニングくらいしかやってないけど。

 

ちなみにB.B.Bが運動中、運動後、翌日などにどういった効果があるのかを検証するだけで、

体重の増減など身体に変化があるのかまでは特に追求しません。

これは身体の変化に関しては、B.B.Bよりも食事や運動の影響の方が圧倒的に大きいためです。

あと自分の場合は、体重の増減が少ないというのもありますが。(DCH検証の時に確認済み)

 

「B.B.Bを飲んで痩せる、筋肉を付ける」というよりは、

「持久力など運動パフォーマンスアップ、疲労軽減などのためにB.B.Bを利用する」と考えましょう。

B.B.Bを飲んで、いつもより長時間運動できるようになったり、疲れにくくなって運動量が増えた結果、

体重や体脂肪率が減ったり、筋肉が増えたりする感じですね。

 

上でも同じようなこと書きましたね。。

まあいいや、大事なので2度書いておきました。

 

ちなみこれは完全に私の主観(持論)になりますが、

HMBは特に運動後の疲労回復効果に優れていると個人的には感じております。(DCHで経験済み)

運動後だけでなく、翌日以降も疲れが残りにくいです。(私の場合)

これは毎日のように運動する人にとっては、非常にありがたいことです。

 

中には運動後の疲労が嫌で、運動を避けている方も多いかと思います。(その結果疲れやすい身体になる)

HMBだけではないですが、他に運動前後にBCAAやプロテインなどを利用することによって疲労を軽減することができます。

HMBを飲んで運動してれば、疲れにくい身体になる。

最高ですね。

 

ちなみに、HMBには筋肉痛を抑制したり和らげる効果は特にはないはずです。

これもDCHを使用していた時に、自分の身体で確認したことです。

DCHでしか自分の身体で試してないので、すべてのHMB製品に当てはまるとは言い切れないですが、

まあHMBに筋肉痛を抑える働きがないのはほぼ間違いないでしょう。

しっかり筋肉を傷つけるようなトレーニングを行えば、筋肉痛にはなるということです。

 

まあ私は筋肉痛好きなんで、あまり気にならないですけどね(笑)

筋肉痛=成長ですからね。

毎回「やったね!」って感じになります。

 

ところで、筋肉痛を抑えるサプリメントなんてあるのかな?

あっても要らんけど(笑)

 

AYA先生監修のHMBサプリB.B.B(トリプルビー)サポートブック2

AYA先生監修のHMBサプリB.B.B(トリプルビー)サポートブック3

AYA先生監修のHMBサプリB.B.B(トリプルビー)サポートブック4

 

 

今売れてます!「着るだけ」着圧シャツ

B.B.B使用時の運動内容と効き目について

それでは、ここでは実際にB.B.Bを使用した日の運動内容とその時の効き目について書いていきます。

 

上でも書きましたが、自分の中で割とハードなトレーニング時のみにB.B.Bを使用しています。

なので日付が飛び飛びになっています。

B.B.Bを使用してない日も、他のサプリを利用して軽めのランニングや筋トレはしています。

 

7月13日:ランニング11km

この日初めてB.B.Bを使用しました。

運動30分前と運動直後に摂取しました。

 

まずは試しにランニング11kmで使用しました。

ペースは1km平均4分30秒くらい。

夏は暑くて体力の消耗が激しいので、他の季節よりもペースは少し落としています。

 

この日は、かなり身体が軽く調子がよかったですね。

(B.B.B飲んだからではないです。)

もちろん最後まで調子よく走り切れました。

最初からあまりに調子がよかったので、B.B.Bがどれだけ効いていたのかはちょっとよく分からなかったですね。

とりあえず、11km走った割には疲れはそこまで感じませんでしたね。

 

運動後の疲れも特になかったです。

いやあ、ホント疲れに強いカラダになったなあ。

 

余談:にしても、やっぱり最近少しずつ少しずつですけどスタミナ(持久力)が落ちてる気がするわ。

前から夏だけは10km走るだけでもきつかった覚えはあるけど、何より以前より10kmが長く感じる。

 

単純に以前より走る距離が減ってるのが原因だとは思うけど。

あと筋トレ増やした影響も多少あるだろうけど。

スピードはそんなに落ちてないと思うけど。

 

やはりランニングと筋トレの両立は中々バランスとるのがむずいね。

 

7月15日:フローウィンで30分筋トレ

この日はランニングはしませんでした。

ただ基本、週に6日くらいは走ってます。

距離は4km~10kmの間がほとんどです。

筋トレもランニングも何も運動しない日というのは月に1、2回くらいかな。

 

ということで、この日はフローウィンという器具で30分みっちりトレーニングをしました。

この日も運動前と運動後にB.B.Bを摂取しました。

最初から最後まで、しっかりトレーニングできましたね。

かなり集中してトレーニングしていたので、あっという間の30分でした。

 

B.B.Bの効果はどうでしょうかね。

運動中もそんなにバテなかったし、運動後もいつも通り大した疲労感はありませんでした。

多少は効いたんでしょうかね。

 

7月18日:ジムで筋トレ&体脂肪率6.2%

2週間ぶりにジムで筋トレ

この日は2週間ぶりにジムで筋トレをしました。

私はここ最近ジムはたまに利用していますが、月単位で入会はしていません。

いつもワンデイで1日のみで利用しています。

 

私はジムに通うのが面倒くさいので、たま~に気が向いたら利用する方が合っているんです。

あと月単位で入会すると、「なるべく通わなきゃ」ってなりません?

ああいうのも嫌なんですよね。

 

ワンデイは割高なのが難点だけど。

その代わり、ワンデイでジムでトレーニングする場合は結構みっちりトレーニングしますけどね(笑)

 

この日のトレーニング時間は合計40分ほどですね。

時間は長くはないですが、ほぼ休まずノンストップで40分間マシンで筋トレし続けています。

この日は、トレーニング中盤のレッグエクステンションでだいぶ頑張って体力を消耗してしまい

最後の10分は少し気持ち悪かったです(笑)

もう10分くらいやりたかったですが、集中できなかったので予定より早めに切り上げました。

以下に大まかなトレーニング内容を記載しておきます。

 

・アダクター(内股) 40kg~60kg 4セット

・アブダクター(外股) 40kg~60kg 4セット

・レッグエクステンション(太もも前部) 45kg~65kg 4セット

・レッグカール(太もも裏) 30kg~40kg 4セット

・チェストプレス(胸、腕) 50kg~65kg 4セット

・ラットプルダウン(背中、腕) 40kg~60kg 4セット

 

こんな感じですね。

40分で6種目24セットできれば十分でしょ。

時短と効率重視なんで。

 

この日はいつもよりちょっとバテるのが早かったですね。

レッグエクステンションで頑張りすぎたのが原因だとは思いますが。

なので、B.B.Bはそこまで効いてるようには思えませんでしたね。

 

そして、いつも通りトレーニング後は早期回復。

トレーニング終わって30分もすれば8割くらい疲労感取れてますよ。ホントに。

トレーニング中だけはHMB摂っててもつらい時はつらいです。

 

インボディで体脂肪率6.2%!自己記録更新!

この日もいつも通りに、インボディで体脂肪率測定したら6.2%まで落ちてました。

6月5日に測定時が体脂肪率7.3%、7月4日測定時が6.9%だったので、この1ヶ月半で1.1%落ちたみたいですね。

さすがに前回生まれて初めて(?)6%台の6.9%になった時はここからはもう大して落ちないだろうと思っていましたが、、、

落ちましたね(笑)

ちょっと自分でも驚きましたよ。

 

多分筋トレの量を増やした4月からのこの3ヶ月ちょっとで体脂肪率5%近く落ちてるはず。

ここまで来たら、体脂肪率5%台狙うしかないでしょ(笑)

人生の記念にでも。

危険ですのでくれぐれも女性の皆様はマネしないでください(笑)

 

やっぱり「食事管理+筋トレ+ランニングは最強」なんじゃないかと思う今日この頃。

あ、炭水化物抜きとかはやってませんからね。

 

 

7月22日:懸垂(マッスルアップ)&ランニング4km

この日はメインは懸垂でした。

ウォーミングアップがてら4kmだけ走りました。

この内、2kmは1km4分ジャストペースくらい。

この時期はちょっと走るだけでも汗が噴き出てくるわ。

 

この日は懸垂といっても、いつもみたいにガッツリ15セットとかはやってません。

それでも8セット100回くらいは懸垂したかな。

 

そして、この日はちょっとした記念日となりました。

それは、マッスルアップという難易度の高い(?)懸垂に初めて成功したことです。

ほとんど反動と勢いで成功したようなものなので、ほぼズルですが許してあげてください。

 

このマッスルアップは見た目以上に難しいんですよ。

ここ最近、何度か挑戦してたんですけどできそうでできなかったんですよね。

成功した時は思わず声あげちゃいましたよ。

「よっっしゃぁーーー!!!」って。

 

個人的には初フルマラソン完走した時よりも何倍も嬉しかったですね。

というかフルマラソン完走しても全く感動とかしなかったけど。(主観です)

この日は15回くらいマッスルアップに挑戦して、4回成功しました。

終盤は疲れて失敗が続きましたが。。

 

ただマッスルアップの成功の代償として、手のひらのマメが剥けました。

3日ほど鉄棒握るのは控えます。。

 

B.B.Bについてですが、この日は中々カラダの動きはよかったです。

すでにB.B.Bを4回利用していますが、まだはっきりとは効果が確認できてない感じかな。

なんとなくですが、「多少は効いてるかな?」くらいな感じですね。

あと10回も使用すればはっきりするとは思います。

 

ちなみに毎回運動前後にB.B.B1包ずつ計2包飲んでます。

運動後の疲労感は毎回少ないですね。

 

7月26日:ランニング8.0km(坂道4.5km)

この日はランニングのみで、筋トレはなし。

ただ坂道でダッシュしたりしたので、少しは脚の筋トレにはなったかな?

 

走行距離は8.0kmで、

この内3.5kmは1km4分20秒ペース、

残りの4.5kmは坂道を走りました。

この4.5kmの内、150m急坂ダッシュ(全力の7割)×3本やりました。

残りの坂道4.0kmは1km5分ジャストペースくらいですかね。

 

さすがにこの時期の坂道は堪えるけど、いいトレーニングができました。

 

B.B.Bの効き目についてはどうでしょうかね。

練習中も練習後もそんなに疲労は感じなかったので、ある程度効いてくれたのではないでしょうか。

 

7月27日:懸垂120回&ランニング4km

この日も4日前と似たような運動内容ですね。

前回は「マッスルアップ挑戦」がメインでしたが、この日は「普通にやる懸垂」がメインでした。

懸垂1つでも、順手or坂手、鉄棒を握る位置、腕をしっかり曲げ伸ばしするか、勢い(反動)をつけるかどうか、

などで色々負荷や刺激を変えられます。

私は他のトレーニングでもそうですが、色んな箇所に刺激を入れて鍛えたいので

毎回のように小まめにトレーニング内容を変えています。

 

例えばランニングなら、10kmゆっくり走ったり、5kmのスピード練習だったり、100m全力ダッシュだったり。

スクワットなら、ジャンプスクワットや数十キロのダンベルを使ってのスクワット。

他にも挙げたらキリがないですけど、なるべく全身のありとあらゆる箇所に刺激を入れて運動するようにしています。

結構完璧主義なのかもしれない(笑)

 

だから私にしたら、上半身だけ鍛えて下半身は全くやらないとか論外中の論外。

それだったら私なら下半身だけ鍛えるね。ランニングのみでもいいし。

まあこれは単純、全身の筋肉の70%は下半身に集中しているからなんですけどね。

 

だったら下半身鍛えた方が色々効率的だろうと。

やっぱりバランスって大事だと思う。

そういう意味では、陸上の10種競技の選手とかまさに超人だなって思います。

すげえ、身体能力高そう。

 

前置きが長くなりましたが、この日のトレーニング内容は懸垂だいたい12セット計120回くらいと、

ランニング4kmでした。

懸垂は毎セットいちいち回数とか数えてないんで適当です。

限界まではやらないけど、「かなり疲れる」まではやる感じ。

 

ランニングはこの日は1km4分15秒ペースくらいでした。

序盤、前日の坂道練習による脚の疲労をやや感じましたが、「そんなの関係ねえ!」です。

距離短めなんで割とスピード出して走りました。

今の時期は、1km4分台前半ペースで走るのも一苦労。

4km走っただけでも超汗だくです。

「超気持ちいーーー」、けど(笑)

 

で、肝心のB.B.Bの効き目なんですが、この日もあまり疲れず調子よかったですね。

今回がB.B.Bの使用6回目ですか。

う~ん、どうなんでしょうかね。

7月18日のジムでの筋トレ時だけは、ちょっと効いてるのかよく分からない感じでしたが、

それ以外の日は体調がよかったことなどもあるでしょうけど、さほど疲れずバテずにいいトレーニングができました。

正直なところ、ここまでは4月から3ヶ月間ほぼ毎日使用していた

ディープチェンジHMB(DCH)というHMBサプリメントとそこまでは変わらない感じはしますね。

どちらかと言ったら、DCHの方がやや効いてる感はありましたけど。

 

まだB.B.Bの使用は6回ですので、もう何回かですが使用して検証してみます。

運動前後にB.B.Bを使用しているので残り18本しかありません。

残りの分の使用は、今までよりきつめのトレーニング時に使用するつもりです。

私はハードなトレーニングは多くても週2、3回程しかやりません。

なので、これからは1週間に2回程の割合でB.B.Bを使用することになりそうです。

ハードなトレーニングにもB.B.Bが効くのか確かめてみます。

 

7月31日:ランニング8.5km(坂道メイン)

この日はランニング前後にトリプルビーを飲みました。

距離は8.5km。

この内、7.0kmは坂道での上り下り。

体調は極普通でした。

 

ペースはどうだろ、上りは遅いけど平均したら1km5分弱のペースかな。

この日は日中30度越えの中での練習だったので、頑張りすぎないようにしました。

猛暑の中での坂道練習の割には、最後までしっかり走り切ることができました。

この日もトリプルビーは効いてくれた感じはしましたね。

練習後もいつも通りで特に疲労感はありませんでした。

 

 

8月2日:ランニング11.5km

この日は最初はランニングはほどほどにして懸垂をメインでやる予定でしたが、

涼しかったので予定変更して11.5kmのランニングのみにしました。

ペースは1km平均4分25秒くらいでやや速め。

 

スピード練習というよりは、10km以上走ることが目的でした。

9.5kmくらいまでは割と調子がよかったですが、ラスト2kmはちょっとバテましたね。

これはトリプルビーが効いた効かないというよりかは、完全に脱水による体力消耗ですね。

私は基本1時間以内のトレーニングの時は終わるまで一切水分を摂りません。

この日は1時間くらいは走っていたので、さすがに水分補給一切なしではバテます。

もっと暑かったら10km走るのがやっとだったと思う。

 

最後バテたのは完全に脱水によるものなので、

その点を除けばトリプルビーは効いていたんじゃないかなと思っています。

 

ただ、この日は久々に練習後は眠かった。

疲れはそこまででもなかったけど、眠気だけは結構ありましたね。

やはりいつもより長い距離走ると、体力の消耗が激しいのか睡魔に襲われることはあります。

 

ただ以前よりも運動後に眠くなることは少ないですね。

以前ほど走る距離も少ないし、クタクタになるまで練習してないですし。

運動も食事も腹八分でいいと思ってます。

 

8月5日:ランニング12.5km

この日はランニング12.5kmの練習前後にトリプルビーを使用しました。

 

他にボウフレックスのダンベルで、アームカール(力こぶ))とショルダープレス(肩、二の腕)と

サイドベンド(脇腹)をやりました。

この筋トレの時にもトリプルビーを使おうか少し迷いましたが、トレーニング時間が15分ほどの短めだったので

ディープチェンジHMB4錠(トレーニング前後に2錠ずつ)にしておきました。

 

もうトリプルビーの残りも少なくなってきてるので、時間長めのきついトレーニングにしか使いません。

 

で、ランニングについてですが、だいたい12.5kmの内訳は、

4.5kmは1km4分20秒ペース、

4.5kmは1km4分30秒ペース、

残り3kmはウォーミングアップとクールダウンで1km5分30秒ペースでジョギングといった感じでした。

この日は坂道ではなく、ずっとほぼ平坦な道です。

 

最初は12.5kmも走る予定はなかったんですけどね。

6kmほど走った段階で比較的調子がよかったので、更に走ってみました。

 

で、この日なんですが、もちろん夏真っ盛りなのでクソ暑いです(笑)

私は1時間以内のトレーニングの場合は、ランニングでも筋トレでも真夏でも基本水分は一切補給しません。

できれば小まめに水分を補給したいのですが、水分を持ちながら走るのがいろいろ面倒なので水分は摂っていません。

ウェストポーチとか小型のザックとか背負って走ってた時期もありますが、

ハイドレーションを毎回洗うのが面倒なので最近は利用していません。

あとランニングの距離や時間も以前より短いというのもあります。

 

で、このクソ暑い中水分一切補給せず1時間ほど12.5kmを走ったわけですが、なんとか走れました(笑)

最初1km4分20秒ペースで私の中では速いペースだったので、汗が大量に出てかなり消耗したと思いますが、

後半少しペースを落としたら汗の量も少し減り、なんとか最後まで走り切ることができました。

 

12.5kmでもペースが速いかそうでないかによって、体力の消耗具合が全く違ってきますね。

当たり前ですが。

どちらかと言えば、最初はペースを抑えて、終盤スピードアップしていった方がまだ消耗しないのかなと思います。

 

いやあ、相当汗かいたことによって体力は消耗しましたが、最後までしっかり走り切れたのはよかったです。

頑張ればもう2.5km、15kmくらいは水分なしで走れたと思うけど、やらな~い(笑)

距離的にも時間的にも12.5kmくらいが丁度よかったので、そこで止めました。

 

個人的には真夏の12.5kmは真冬の20km位に相当すると思っています。

特に私の場合は暑さに弱く、寒さに強いので。

 

ちなみに練習中は水分やサプリメントは一切補給していませんが、

その代わり練習前後はしっかり栄養補給しています。

この日は以下の通り。

 

練習前:B.B.B1本、エクステンド(BCAA)10g、ホエイプロテイン30g

練習後:B.B.B1本、エクステンド14g、ホエイプロテイン30g、バナナ1本

といった感じです。

 

サプリメントというか疲労抑制や疲労回復、運動パフォーマンスアップには日頃からかなり力を入れています。

もちろんこの日も練習もしっかりできましたし、運動後の疲労もいつも通り少なめです。

翌日も疲労感は特になし。

疲労が少なければ毎日でも練習できますからね。

毎日疲労との闘いでもあります(笑)

 

ちなみに運動習慣があると疲れやすいどころか、疲れにくい身体になります。

毎日倒れるくらいの超ハードな練習とかならさすがに疲れが溜まるとは思いますが。。

もうそこまでやったら、「健康的」とは言えないですからね。

私が子供の頃から運動を欠かさないのは、何よりも健康の為なので。

120歳くらいまでは生きるつもりなので、運動は欠かせないというわけです。(割と本気)

 

この日も練習内容の割にはバテなかったので、トリプルビーは効いてくれたんじゃないでしょうかね。

あ~、早くもトリプルビーあと6回分かあ。

もっときつくてハードなトレーニングで確かめなきゃ。

そろそろトレーニング前後に2本ずつ計4本使用してみる予定です。

 

8月8日:ランニング7.0km

この日はトリプルビーを使用しましたが、その割にはランニング7.0kmしかしていません。

というのも、走り始めてから気付いたのですがこの日はずっと脚が重かったです。

 

自分の中では、特に疲労感はなく体調も悪くなかったのでジャンプスクワットかダッシュをする予定でした。

ただ10分、20分走っても脚が重いままで疲れが残っている感じだったので、

ハードな練習は諦めてランニング7.0kmで切り上げました。

 

前日のボウフレックスのダンベル30kgでのスイングやデッドリフト、スクワットなどの

筋トレが脚に結構効いてたみたい。

珍しく太もも裏に結構な筋肉痛きてるし。

 

調子が悪かったり、脚が重い日は無理はしません。

ちょっとトリプルビーを使うのは勿体なかった気もするけど、仕方ないですね。

たまにこういう日もあります。

 

7.0kmの内訳は、

4.5kmは1km4分20秒ペース、

残りの2.5kmは1km5分20秒ペースくらいです。

一応終始脚は重かったですが、最後までしっかり走ることはできました。

ただ今の時期は7kmのランニングでもかなり体力消耗しますね。

 

8月9日:ランニング9.0km、ジャンプスクワット3セット

この日も脚の疲れが少し心配でしたが、トリプルビーを練習前後に摂取しました。

前日のような脚の重さはなかったです。

かと言って、軽い感じでもなかったけど。

身体の動きは普通、体調はまずまずといった感じでした。

 

ということでランニングの他に、前日にできなかったジャンプスクワットとダッシュを少しやりました。

大まかな練習内容は以下の通りです。

 

・ランニング4.5km 1km4分10~15秒ペース

・ジョギング3.8km 1km5分40秒ペース

・150mダッシュ×5本 全力の8割

・ジャンプスクワット×3セット 各セット疲れるまで

 

練習の順番は、ジョギング→ランニング→ジャンプスクワット→150mダッシュ→ジョギング

といった感じです。

この日は脚力強化がメインでした。

自分的にはまずまずハードな練習内容でしたが、最後までしっかりやり切ることができました。

 

ただこの日はかなり暑かったなあ~。

今年1番じゃないかな。

汗が滝のようでした。

ウェアも上下びしょびしょ。

やっぱ汗かくのは気持ちいいね。

まあ冬の方が好きだけどさ。

 

この日もトリプルビーはそれなりに効いてくれた気がします。

「ディープチェンジHMB効果検証」の時もそうでしたが、

やはりHMBはジャンプスクワットやダッシュには結構効いている感じはしますね。

筋トレ系全般には効くイメージ。

逆に長時間のランニングにはあんまり効果を実感できないですね。

私の場合はランニングだと、距離なら10km以上、時間なら1時間以上ですね。

HMB摂取して15km~20km走ってもあんまり効いている感じがしなかったです。

 

トリプルビーも残り3、4回分しかないので、できたら残りの分は筋トレでもランニングでも

今まで以上にきつい練習の時に使用したいと思います。

ただこの時期は、ジャンプスクワット20セットとか坂道20kmランとかはやりませんよ(笑)

 

8月22日追記:残り2回ですかね

8月9日の使用を最後に、トリプルビーは1度も使用しておりません。

これは残りトリプルビーの残りが8スティックしかなく、

残りの8スティックはトレーニング前後に2本ずつ計4本使用したいので、

あと2回はかなりハードなトレーニングの時に使用したいんですよね。

 

これは、トリプルビーが超ハードなトレーニング時に効くのかを検証するためです。

そのため、今はいつ使おうか検討しているところです。

 

結構きつめのトレーニングはちょくちょく行っているのですが、

「かなりハードなレベル」のトレーニングは最近はほとんどしてないんですよね。

真夏はなるべく無理したくないというのもありますけど。

なので、15km以上のランニングか、ジムに行ったときにでも残り2回分使おうかなと思っています。

9月になってしまうかもしれないですが、また使用したら追記します。

 

 

BBB(トリプルビー)のまとめ

うん、それなりに効果あると思いますよ。

ただ、「めっちゃ効く」って感じではないです。

 

効くっていうのは、「BBB飲むだけで痩せる」とかっていう意味での効くではないですからね。

飲んでから運動すると、「運動のパフォーマンスが幾分上がる」という意味です。

身体の動きがよくなるとか、疲れにくくなるとかですね。

 

味はそんなに美味しいっていうほどのものではないですね。

飲みやすいとは思いますけど。

HMBに味を期待するのは止めましょう。

 

しかし、AYAさん今年大ブレークですね。

テレビで何回見たことか。

 

あと筋トレ女子や腹筋女子系の話題も多かったですね。

今年に入って筋トレする女性確実に増えてる印象。

うんうん、いいことだ。

筋肉は裏切らないからねえ。

 

 

B.B.B(トリプルビー)公式サイトはこちら

 


-HMB, 星4つ☆☆☆☆

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.