チェックアップルートケアとジェル

オーラルケア

チェックアップ ルートケア&ジェル フッ素濃度が950→1450ppmにアップ!

更新日:


今まで私は長らく、ライオンのチェックアップスタンダードを使ってきました。

特に不満はなかったのですが、さすがに5年以上も使って飽きてきたので、違う歯磨き粉を購入しました。

 

と言っても購入したのは、同じチェックアップのルートケアというワンランク上の商品です。

もう1つ、ついでにチェックアップジェルも購入しました。

 

いやあ、ここ5年とか、歯磨き粉の情報収集とか全くしてなかったので、

ルートケアという存在自体知りませんでしたよ。

この5年の間に発売されてたみたいですね。

 

私は歯磨き粉に関しては、5年間思考回路が停止していたようです。

5年もあれば時代は変わるよね。

 

1ヶ月程ルートケアを使用してみたので、レビューします。

先に書いてしまうと、特に気に入ってるわけでもないです。

値段が中途半端に高いだけに、中途半端な効能って感じなんでしょうかね。

 

まあ、特に不満もないけど、多分もう買わないかな。

他のも色々試してみたいのあるし。

 

 

 

容量は90g、価格は900円ほど

ルートケアの容量は90gで、価格は900円ほどですね。

 

チェックアップスタンダードが135gで600円ほどなので、

同じ容量に換算したらルートケアはスタンダードよりも2倍以上高いですね。

どちらも歯磨き粉としては、やや高いといった価格帯ですね。

 

1本2、300円のものもあれば、アパガードリナメルのように2000円以上のものもありますからね。

この中途半端な価格帯で、効果がどうなのかですよね。

 

フッ素濃度が従来の950ppmから1450ppmにアップ

これはルートケアだけでなく、スタンダードやジェルもそうですが、

2017年の夏頃からチェックアップのフッ素濃度が950ppmから1450ppmにアップしましたね。

 

これは、今まで日本国内ではフッ素配合量の上限が1000ppmまでと決まっていましたが、

新たに1500ppmまで上限が引き上げられたことで、変更したようですね。

 

これに伴って、他のメーカーも結構フッ素濃度を変更しているみたいです

やはり、歯磨き粉の売れ行きにはフッ素濃度がかなり影響するでしょうかね。

 

ちなみに、私は今までスタンダードの950ppmのものを使用していました。

今回から新しくルートケアの1450ppmを使用してますが、特に大きな違いは感じないですね。

 

まあでも、フッ素濃度が上がると虫歯も少しできにくくなるみたい(20%減くらい)ですけど。

これくらいの違いだと、1ヶ月使ったくらいではさすがに分かりにくいですよね。

 

ちなみに、ルートケアは以前の価格が分かりませんが、

スタンダードはフッ素濃度が上がって値段も1.5倍くらいに上がりましたね。

 

さすがに、フッ素濃度が1.5倍にもなれば価格据え置きというのは難しいですよね。

中には「今までのままでよかったのに」という人も結構いそうな気がしますが。

 

 

LillyWhite(リリーホワイト)

色と味は独特で、一般的な白い歯磨き粉とは違う

このルートケアを使ってまず感じたのが、歯磨き粉の色と味ですね。

一般的な歯磨き粉は色が白いですが、ルートケアは薄い水色ですね。

 

色以外にも、味も一般的な白い歯磨き粉とは違いますね。

どう説明したらいいのか難しいのですが、結構違うんですよね。。

ジェルっぽい?

私はあまり好きな感じではないですね。

なんか歯磨き粉っぽくなくて。

ルートケアは歯磨き粉というよりもジェルですね。

 

これならスタンダードの白い歯磨き粉の方がまだいいですね。

まあそこまで気になるレベルでもないですが。

 

チェックアップのジェルもついでに購入

今回ルートケア以外にも、同じチェックアップのジェルを合わせて購入しました。

ジェルはミント味ですね。

 

正直、ジェルの用途は私自身よく分かってないです(笑)

何気に75gで700円ほどしますし、

「ルートケアと合わせて使えば効果倍増かな?」と安易な考えで購入しただけです。

 

ジェルは、色は無色透明ですね。

ミントの味はちゃんとしますね。

やはりジェルというだけあって、歯磨き粉とは違いますね。

あまり泡立たないです。

 

あくまでもジェルは別物と考えて、歯磨き粉の補助みたいな感じで使うことをおすすめします。

歯磨き粉で磨いた後に刷り込むように使うと、より長時間フッ素が滞在しやすくなるようです。

特に寝る前なんかに使うとよいかもしれませんね。

私は別々に2度も磨くのは面倒なのでルートケアとジェルまとめて付けて磨いちゃってますが(笑)

 

私は他にも、プレミアムブラントゥースという自宅でできる

ホワイトニングの歯磨きジェルも使用しているので、

全部別々に磨いてたら1度の歯磨きで3回も歯磨かなければならなくなっちゃうので

さすがにそれは面倒くさいので無理です。

 

普通に歯磨きだけで1日1時間くらい費やすこともたまにあるし。

多分毎日少なくても合計30分は歯磨いてると思う。

その分結構適当ですけどね。

 

ちなみに電動歯ブラシではなく自力で磨いてます。

もちろん、ボ~~~っと鏡の前で1時間も歯磨いてないですからね(笑)

時間勿体ないので、ネットサーフィンしたり、テレビ見ながら歯磨いてます。

1回の歯磨きで10分~20分とか普通に磨きますからね。

 

ジェルもなんか、「別にいらなかったかなあ」って感じです。

目に見えた効果は感じられないし。

まだ1ヶ月しか使ってないけどさ。

 

 

LillyWhite(リリーホワイト)

1ヶ月間使ってみた感想

まあ予想通りですけど、特になにか歯がきれいになるとか、白くなるとかはないですね。

もちろん茶色い歯石も落ちないですし。(私は結構茶色い歯石があります)

ルートケアは味もあんまり私の好みではないし。。

 

さすがに毎日3回以上30分以上歯磨いてるので、虫歯には何年もなってないですけどね。

ルートケアとジェルは最初からそんなに期待してなかったけど、

何か1つでも「これは違う」とか「効く!」って言う点が感じられないので、ちょっと期待外れですね。

 

まあ歯磨き粉の中では中途半端に価格が高いという位置づけなので、そこまで効果は期待していませんでしたけど。

まだ1ヶ月程しか使ってないのですけどね。

 

まあ、これならリピートはないですね。

特に悪いとも思わないですけど、これから何年も使い続ける理由が見当たらないね。

でも1000円以下の歯磨き粉に期待しちゃダメですよね。

 

セルフホワイトニングのプレミアムブラントゥースも、歯石中々落ちないしなあ。

やっぱり歯をガラッときれいにしたいなら、歯医者に行かないと難しいんだろうね。

面倒くさいし、高いから行かないけどさ。

 

チェックアップスタンダードとルートケアの違い

チェックアップスタンダードとルートケアの違いについてです。

色や味や価格以外ですね。

 

ルートケアがスタンダードよりも優れている点は、

根面が露出した歯茎の象牙質表面のコラーゲンを、PCAという成分がコーティングする点ですね。

それ以外はフッ素濃度も同じですし、効能なども大差ないと思います。

実際、使ってみてもスタンダードと全然違うとか感じないですからね。

 

歯茎の象牙質が露出している方にはよいかもしれませんが、正直スタンダードの2倍の価格というのは納得できないですね。

というか、象牙質が露出してない私には合ってないだけかな。

 

ルートケアとジェルのまとめ

チェックアップルートケアもジェルも、今まで使っていたスタンダードに比べると

結構割高なのでちょっとは期待していたんですけど、期待外れでしたね。

 

これだったら、私の場合は今まで通りスタンダードとアパガードリナメルの併用の方がいいわ。

チェックアップスタンダードとルートケアとジェルをすべて止めたら、アパガードリナメル買えちゃうからね。

 

アパガードリナメルも正直、値段の割にはそんなに効果あるとも思ってないですけどね。

やっぱり自宅用の歯磨き粉だけでは、そこまでは歯はきれいにならないよね。

 

また新たな歯磨き粉探しの旅へと出かけるとするか。

本当、もっとはっきりと白くなったり、茶色い歯石落ちる歯磨き粉ないかなあ?

 

ということでルートケアとジェルは、

私には効能、価格、味などあまりメリットを感じないので、やはりリピートはないかな。

 

 

 

 


-オーラルケア

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.