怪我

腸脛靭帯炎経過観察その5 治ったような治ってないような...

更新日:


2017年1月13日に腸脛靭帯炎を発症してから3ヶ月近くが経ちました。

2月4日の「腸脛靭帯炎経過観察その4」の記事で、ランニングは2ヶ月ほどお休みすると書きました。

 

 

ランニングを再開しています

実は10日ほど前からすでにランニングを開始しています。

最初に言ってしまうと、今現在は膝は治っているのか治っていないのかよく分からない状態です(笑)

 

どういうことかと言いますと、ランニングを再開したと言っても

毎日ではなく3日に1回ほどしか走っていません。

再開後はもう4回くらい走っています。

走行距離は5km~10kmくらいなのですが、走り終わった後は毎回微妙に膝横の状態が違います。

ほぼ違和感のない時もあれば、膝を曲げるとコキコキ少し違和感がある時もあります。

1日寝れば治りますけどね。

 

ただ距離が少なめというのもあるかもしれませんが、1月の発症当時ほど違和感は感じていないです。

もちろん最初からですが、痛みもありません。

う~ん、とても微妙な状況です(笑)

 

とりあえず様子を見ながらランニングは続けます

現時点で判断は難しいのですが、私はこのまましばらくは1日10km以内の条件付きでランニングを続けていこうと思っています。

また膝横の違和感が大きくなることも考えられなくはないですが、

それよりも走れないことの辛さや、体力低下の方が嫌です。

 

今まで腸脛靭帯炎の他にふくらはぎの肉離れなどの怪我をして回復した後、

ランニングを再開した時に毎回感じるのが走ることの気持ちよさと、体力(走力)の衰えですね。

まあ半年とか1年間全く走らなければ完治する可能性は高いでしょうけど、さすがに長すぎる(笑)

 

2ヶ月弱全く走らなくてもそんなに体の状態変わらなかったし。

もうそれだったら今後走る度に多少の違和感があっても、その違和感と付き合いながらでも走りますよ。

状況が悪化して痛みも伴ったりしてきたら、また考えます。

そうなったら、さすがに3ヶ月~半年くらいはランニング休止も考えます。

 

 

走るのを止められない理由

こうまでして私が走りたい理由は、「走るのが好き、超気持ちいい」ということもそうなのですが、

それ以上に「体力低下=全身の機能低下」を防ぎたいというのが1番の目的です。

走れば体力だけでなく、体重や体脂肪も減りますし、代謝はアップしますし、血行も良くなりますし、

骨や筋肉、内臓機能の強化、更に脳にもいいですからね。

まだまだ挙げればキリがないですけど。

 

簡単に言ってしまえば、「老けたくない、若々しくいたい」といったところでしょうか。

走れば走るほど若返るというものでもありませんけど。

マラソンのプロやトップランナーを見てもお分かりかと思います。

トップレベルのボディビルダーなんかもそうですね。

やりすぎはカラダには逆に悪影響になる可能性もあるということです。

 

1日10kmのランニング程度であれば私はやりすぎの部類には属さないと思っているんですけどね。

一時期毎日20km近く走っている時期がありましたが、

走力はそれなりに向上しましたが今より明らかにランニングがつまらなかったです。(私の場合)

 

ということでそうですね、これからしばらくは膝の様子を見ながらのランニングになりますね。

それにしても暖かくなってきて走りやすい季節になってきましたね。

 

ふくらはぎの筋肉は衰えるのが早い

走力はだいぶ落ちましたが、あと2週間も走ってればだいぶ元の状態に近づけるでしょう。

走ってて1番衰えを感じた部分はふくらはぎですね。

そういえば、太腿なんかは振動系マシンで多少鍛えてたけどふくらはぎはあまりやってなかったなと。

心肺機能も多少は落ちましたが、それほどでもなかったですね。

腹筋や背筋も多少やってたのがよかったのかな。

 

 

腸脛靭帯炎は厄介な怪我です

腸脛靭帯炎の経過観察についてはこれから特に何事もなければこれが最後になるかもしれません。

2017年1月半ばに発症してからその時々のありのままの状況を書いてきましたので、

同じ程度(膝横外側に違和感あり痛みなし)の腸脛靭帯炎になってしまった方などは参考にしてみてください。

 

ふくらはぎの肉離れとは違って、意外と治すのに厄介な怪我だなと感じました。

ふくらはぎの肉離れ(軽度)は1ヶ月も安静にしていれば完治したのですが、

腸脛靭帯炎は肉離れのような痛みがなかったとしても中々治らない。

筋肉ではなく靭帯の損傷は治るまで時間がかかるのでしょうね。

 

取り合えず、膝横に今まで感じたことのないような違和感や痛みを感じたらすぐ走るのを止めて下さい。

下手したら治療期間が長引きます。

腸脛靭帯炎用の膝のサポーターもありますので、ないよりはあった方が怪我の悪化防止にもなります。

私もザムスト(ZAMST)RK-1というのを購入しましたが中々よかったです。

右膝だけなのになぜか左右2つ買っちゃったけど。。

 

また同じくザムストのIW-1アイシングセットもランニング後の膝のケアに使用しています。

ふくらはぎなど筋肉疲労のある箇所にも使えます。

 

あ、私くらいの膝横の違和感くらいならよいかと思いますが、

痛みがひどい場合は病院行ってくださいね。

 

4月24日追記

2週間ほど前から、週6日ほど走っているのですが、違和感はほとんどなくなっていますね。

走行距離は1回当たり5km~10kmほどです。

多少スピードを速めたり、時折ダッシュなどもしておりますが、走った後の違和感はほぼないですね。

違和感が少しあったとしてもほとんど気になりません。

 

15km以上とか走るとどうなのかは分かりませんが、

今はそこまで走るつもりもありませんし、毎日10km程度でしたら今後は問題なく走れそうです。

しかし毎日走れるというのはやっぱり最高ですね。超気持ちいいっす。

 

なので私が今回、腸脛靭帯炎を経験して感じたのは、私のように違和感程度の軽傷だった場合でも

1ヶ月(できれば1ヶ月半~2ヶ月)は安静にしてなるべくランニングは避けた方が無難です。

体力は落ちますが、ウォーキングなどの軽い運動に留めておくのがベストです。

自転車やエアロバイクも膝を使うのでなるべくやらない方がよいです。

とにかく膝を大きく曲げ伸ばしして膝に負担をかけることをできる限り控えてください。

下半身が使えない分、体幹など上半身を鍛えるのもいいかと思います。

 

違和感の他に痛みを伴う場合は、程度によりますが2ヶ月、3ヶ月以上と安静にした方がよいと思います。

どうしても走るのが我慢できない方は、軽傷であればジョギングレベル(ゆっくり5km以内)であればさほど問題ないかと思います。

痛みについては分かりませんが、違和感は練習後あったとしても一晩寝ればほぼ治ります。(私の場合)

 

ちなみに入浴に関してですが、膝を温めるのは特に腸脛靭帯炎の発症直後はよくないですが、

私は毎日の入浴が習慣となっているので、発症してからも毎日お風呂に浸かってます。

この辺は難しいですね。

怪我した当日は患部をあまり温めず、しっかり冷やした方がよいですが

翌日以降は入浴とかは気にするほど影響はないと思いますけどね。

入浴は代謝促進や疲労回復にもいいですし。

 

ただ下手すると完治まで長引いたり、また怪我しやすくなるかもしれないので

やはり走れないのはつらいですが、1度走ることは忘れた方がいいです。

最初の1週間くらいはもどかしいですが、意外と1ヶ月くらいならあっという間です。(多分)

またランニングを再開すれば1ヶ月もしない内にある程度走力は戻りますから。

怪我してしまったら、焦っても仕方ないですからね。

しっかり治しましょう。

 

でも脚ってどこを怪我しても、運動するとなると厄介ですよね。

片側の脚のたった1部分の怪我でも脚全体が使えなくなってしまうようなものですから。

ランニングは脚への負担が大きいので特に実感しますね。

「片膝以外は全く問題ないなのにー!」みたいな。

 

自分も10代、20代の時はランニング中に怪我とか一切なかったんですけどね。

30代になって怪我が増えてきましたね。(ふくらはぎ肉離れ2回と腸脛靭帯炎1回)

練習のやり過ぎとも思ってないんだけどなあ。

食事や栄養摂取、疲労回復もバッチリだし。

歳かな(笑)

でも怪我する度に走れることのありがたみを都度感じますけどね。

 

以上、追記でした。

 

 

5月7日追記

前回の追記からさらに2週間が経ちました。

依然として週6日ほど走っていますが、違和感は特にないですね。

 

また1日10km以上(10~13km)走る日も増えてきましたが、違和感は出ていません。

スピードもキロ4分ジャストくらいで走っても問題ないです。

短めのインターバルなども問題ないですね。

もう完治していると言ってもよいでしょう。

 

5月12日追記:腸脛靭帯炎再発

まさかの。いや、まさかの再発。

完治したと思ってたのに。。

5月11日の11.5kmの高強度の練習が原因です。

 

ただ今回ようやくはっきりと原因が分かりました。

1月に初めて腸脛靭帯炎を発症した時もそうでしたが、やはり強度ですね。

スピード出して、地面を強く蹴ったのが原因です。

腸脛靭帯炎再発は残念ですが、原因がはっきりと分かったのは収穫です。

 

しかし、腸脛靭帯炎はしつこいなあ。

この腸脛靭帯炎再発の件については、別の記事で書いています。

よろしければ参考にしてください。

 

 

 


-怪我

Copyright© 超サイヤ健康人 フルマラソンサブ3とベンチプレス100kgを目指さないブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.