ディアナチュラのホエイプロテインとソイプロテイン

プロテイン

ディアナチュラのプロテイン2種類をレビュー!「ホエイのカフェオレ味」と「ソイのソイミルク味」

更新日:


ディアナチュラのプロテイン2種類を試してみましたのでレビューします。

ホエイプロテインソイプロテインの2種類です。

 

まずは特徴や飲んでみた感想を軽くまとめます。

 

・ホエイとソイの2種類がある

・味はどちらも1種類ずつ

・容量も360gの1種類ずつ

マルチビタミン・ミネラル、HMBCa、乳酸菌など全23種類の成分配合

・着色料・保存料不使用

・味は普通レベルかな

・ホエイの方はやや溶けにくい

・賞味期限は2種類とも1年8ヶ月ほど

 

こんな感じですね。

 

正直な感想としましては、

味は普通~まずまずですが、コスパはいいとはいえませんね。

なんとなくでも分かると思いますけど。

 

日本製のプロテインとしては他と比べて普通かやや高いかなという感じですが、

海外製のプロテインと比べるとどうしてもコスパは見劣りしちゃいますね。

 

価格を除けば、たんぱく質の他にもビタミンやミネラルが色々摂れますし、

着色料や保存料も使用されていないので、比較的カラダにはいいかなとも思いますが。

 

どちらも味は悪くないと思うので、

気になる方は試してみてもよいかと思います。

 

プロテインマニアの私としましては、

特におすすめする気にはなりませんけど。

 

まあプロテインに関しては、

「とりあえずオプチマムのゴールドスタンダードを選べば間違いない」

といううたい文句がありますので(私が勝手に作ったw)、

コスパ優先の方にはオプチがおすすめです。

 

byプロテイン400戦無敗

 

 

 

 

「年に1度」の爆安セール!Amazonのプライムデー

容量&価格

容量

容量はホエイもソイも360gのワンサイズのみです。

1回分のお試し品もありますが。

 

プロテインとしては、容量はかなり少なめですね。

1回20gの使用としても18回分ですからね。

30gなら12回分です。

 

毎日1回使う場合は2週間程度で終わってしまいますね。

1日2回とかなら1週間とかですね。

 

お試し感覚ならちょうどよいサイズかと思いますが、

ずっと使っていくとなるとちょっと容量が少ないというか割高に感じるかもしれません。

1kgサイズなんかはあってもいいと思いますけどね。

 

 

価格

定価はホエイプロテインが2592円(税込)

ソイプロテインが2376円(税込)です。

Amazonなら3割引きの1000円台後半で買えますね。

 

えっと、正直言って安い(コスパがいい)とは思わないです。

ホエイプロテインが1800円台だったとしても、安いとは思わない。

容量が少ないですからね。

1000円だったら、まあまあ安いかなとは思うけど。

 

国産、海外製問わず色んなプロテインを試しているので、

どうしても辛口になってしまいますが。。

 

プロテインの含有率も66%程と多くないですし、

「プロテイン」としてコスパがいいか?と言われると、

どうしても首を縦には振れないですね。

 

まあでも、マルチビタミンやミネラルがこれだけ入っているプロテインも少ないですし、

着色料や保存料は使われていないので、「プロテイン摂取」というよりは

「栄養補給」といった感じで考えるのなら悪くもないのかなと思います。

 

 

賞味期限

賞味期限はホエイもソイも最新ので1年8ヶ月ほどあるようです。

 

私はどちらも18年7月上旬に購入しましたが、

賞味期限はどちらも20年2月まででした。

 

プロテインの賞味期限としては一般的な長さか、

やや長いといった感じですね。

 

容量も少ないので、

賞味期限はそこまで気にしなくても大丈夫かと思います。

 

賞味期限内でも開封後はなるべく早めに使い切りましょう。

 

 

ホエイプロテイン・カフェオレ味を飲んでみた感想

ディアナチュラのホエイプロテイン「カフェオレ味」

ホエイプロテイン

味:76点

甘さ:73点

 

最初に書いておきますが、私の採点の平均点は味も甘さも74点くらいです。

「74点で普通レベル」といった感じですね。

 

味は1種類のみで、ホエイはカフェオレ味です。

 

カフェオレ味のプロテインは何気に珍しいですね。

私は今回が初めてです。

コーヒーやモカカプチーノとかはありましたけど。

 

味ですが、まあその名の通りでカフェオレですね。うん。

ただそこまで強い感じでもないかな。

濃くないというのか。薄くもないですけど。

 

プロテインとしては甘さは普通レベルです。

どちらかと言えば、甘さ控えの方かなと。

まあでもそれなりに甘いですよ(どっちやねん!笑)

苦みや渋みみたいなクセは特にないですね。

 

味は結構おいしいと思います。

「かなり美味い」とか「めちゃ美味い」とは特に思わない。

私はカフェオレは別に好きなわけではないので、

カフェオレ好きな方なら、より美味しく飲めると思います。

 

スーパーやコンビニで紙パックで売ってるようなカフェオレに比べたら、

そこまでは甘くないですよ。最近飲んでないけど。

 

1つ気になったのが、溶けやすさですね。

結構溶けにくいですね。

今まで100種類以上プロテインを試していますが、

その中でもかなり溶けにくい部類。

 

私は溶けやすさはそこまで気にしないですが、

「溶けにくい」のはあまり印象はよくないですね。

 

最近、試したばかりの国産のビーレジェンドと比べるとかなりの違いを感じます。

ビーレジェンドはめちゃくちゃ溶けやすい。

 

 

ソイプロテイン・ソイミルク味を飲んだ感想

ディアナチュラのソイプロテイン「ソイミルク味」

ソイプロテイン

味:72点

甘さ:69点

 

う~ん、味はそこまで美味しくはないですね。

でもソイはホエイより味が劣ると思ってたので十分許容範囲ですが。

 

私はソイプロテインはあまり飲まないですが、

ソイプロテインとしては結構美味しい方なんじゃないかな、とも思います。

美味しいというか、飲みやすいというか。

 

味はミルク風味ですね。

調整豆乳みたいな感じかな。「無調整」ではなく。

 

甘さは、ほんのり甘い程度です。

甘いのが苦手な方には飲みやすいのではないかな、と思います。

 

私は結構甘党ですけど、甘さが弱すぎるとかは特に思わないかな。

ソイはこんなもんだとも思ってるけど。

 

溶けやすさは普通レベルですかね。

ソイは同じディアナチュラのホエイに比べたら溶けやすいです。

めっちゃ溶けやすいって感じでもないけど。

 

ディアナチュラのホエイよりもソイの方が1割ほど安いです。

この2つはたんぱく質やビタミン・ミネラルの含有率はそこまで差がないので、

飲みなれているのであればソイもよいかと思います。

 

 

ディアナチュラのプロテイン2種類まとめ

まあ、リピートしようとは全く思わないですね。私は。

 

私は他のプロテインでもほとんど同じ商品(味)はリピートしませんが。

「めっちゃ美味い」とか「超コスパいい」とかでもない限り。

 

コスパはお世辞にも「いい」とは言えないですね。

容量の割に割高だし、たんぱく質含有率も高くないし。

 

他と差別化できている点を挙げるとすれば、

 

・ビタミン・ミネラル、HMBCa、乳酸菌など多数の成分が含まれていること

・保存料や着色料が使用されていないこと

 

とかかな。

 

添加物が使用されていないプロテインも結構ありますけどね。

バルクスポーツのビッグホエイストレートやCGNのアイソレートとか。

 

味がもっとよければ、印象も少し変わるんでしょうけどね。

カフェオレ好きの方は試してみてはいかがでしょうか?


-プロテイン

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.