ディープチェンジHMB

HMBはランニングよりも筋トレに効く!?3ヶ月間まとめ ディープチェンジHMB効果検証12週目

投稿日:2017年7月1日 更新日:


最初に書いておきますが、今回の記事は2万4千文字以上書いてます。

12週目は超ハードな練習をしたり、今までで1番力を込めて記事を作成しました。

3ヶ月間の集大成的な記事ですね。

 

他の記事読まなくてもこの記事だけでもよいかと思います(笑)

全部読まなくても(読む人いないか笑)、最後のまとめや感想だけでも参考にしてみてください。

 

 

SNSLP

目次

78日目:6月25日

体の写真

ディープチェンジHMB2017年6月24日前

ディープチェンジHMB2017年6月24日後ろ

ディープチェンジHMB2017年6月24日横

1週目に比べたらだいぶ変わりましたね。

 

体組成

タニタのRD-903で測定

 

体重・・・62.40kg(身長171cm)

体脂肪率・・・12.9%

筋肉量・・・51.55kg

筋質点数・・・82点

内臓脂肪レベル・・・4.5

体内年齢・・・24歳

 

ディープチェンジHMB2017年6月24日体重

体重

ディープチェンジHMB2017年6月24日体脂肪率

体脂肪率

ディープチェンジHMB2017年6月24日筋肉量

筋肉量

ディープチェンジHMB2017年6月24日筋質点数

筋質点数

ディープチェンジHMB2017年6月24日内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベル

ディープチェンジHMB2017年6月24日体内年齢

体内年齢

運動

ランニング

8.0km

 

この内、4.5kmは1km4分15秒ペース、

3.5kmは1km5分00秒ペース。

 

今は1日7、8km走るくらいが丁度いいです。

少し雨降ってたけど、そんなの関係ねえー!

今の時期は雨に降られるのは仕方ないです。

雨の日は外で筋トレはやりづらいけど、走るのは特に問題なし。

 

筋トレ

メイスベル5kg 5分

アブローラー 10回

 

鉄棒で懸垂

1セット 19回→9回→7回→7回→6回(各インターバルは15秒ほど)

回数は最初の19回以外はやや適当

 

この日は懸垂のみで、1セットで早々と切り上げました。

雨降ってたのであまり長々やる気もありませんでした。

鉄棒は雨だとちょっとねえ。。

 

1セットのみでしたが、回数は4、50回はやったと思います。

一気にはできないので、何度か軽く休んでます。

所要時間3分ほどでしたが、結構腕パンパンになりました。

 

これで明日筋肉痛がくればいいのですが、そう都合よくはいかないか。

 

その他

金剛筋シャツ 約4時間着用

 

食事

2食2プロテイン

 

この日から主食をお米からバナナに変えています。

期間は1週間ほど限定かと思いますが、その間はお米や麺類、パンなどは完全に控えてみます。

ちょっとした人体実験ですね。

 

主食バナナのみで、体調や体重などに変化があるのかどうかですね。

でもまだ初日ですが、お米が全く食べられないのは結構つらいですね。

パンは元々食べませんし、麺類も1ヶ月くらいなら食べなくても問題なさそうですが。

 

まあいいです。

バナナ嫌いじゃないんで。

 

ちなみに初日はバナナ7本食べました。

1週間くらいなら大丈夫でしょ。

 

ディープチェンジHMB摂取量

6錠摂取

運動前2錠、運動後4錠

 

 

79日目:6月26日ジャンプスクワット20セット

 

ランニング

 

4.0km

この内、1.0kmは流しで、

150m全力の6割~7割ダッシュ×7本

 

残りの3.0kmは1km5分15秒ペース

 

この日はジャンプスクワットがメインだったので、

ランニングはウォーミングアップ目的で軽めに短めにやりました。

体調は普通でしたが、脚はやや重かったですね。

特にすねの部分が先日の坂道練習の疲れがまだ残っている感じでした。

膝から下が重く、太ももは特に問題なしといった感じですね。

 

筋トレ

フローウィン 色々合計15分くらい

 

主に腹筋を中心に体幹トレーニングメインでした。

15分やっただけで汗びっしょりになりました。

フローウィンはまだ数回しか使ってないけど、この先もお世話になりそう。

 

地獄のジャンプスクワット20セットに挑戦

以前から話していたジャンプスクワット20セットですが、この日やりました。

結論から言うと、丁度20セットやり切りました。

かなり疲れたよお~。

 

でもかなりの達成感。

初フルマラソンの時より達成感あったよ(主観です)

でも、もう2度とやりたくないかな(笑)

 

体調は普通、脚は重め

先日の坂道練習から中2日で疲れもそんなにない感じでしたので、

なんとなくこの日にジャンプスクワット20セットをやることにしました。

 

個人的にですが、ジャンプスクワットをやる時は、結構気力が必要なんです。

特に20セットともなるとある程度覚悟も必要になってきます。

ちゃんと20セットもできるのかどうかとか、ちょっと想像がつかなかったですね。

 

肝心の体調ですが、

体調は極極普通といった感じでした。

脚は走ってみて、すねが疲労が残ってる感じでしたが、

太ももは問題なさそうだったので、予定通りジャンプスクワット20セットに挑戦することにしました。

 

合計DCH18錠とDCC5錠摂取

今回のジャンプスクワット20セットの1番の目的は、

先日の坂道ランニング同様に、ディープチェンジHMB(DCH)ディープチェンジクレアチン(DCC)

多めに摂取してしっかり効くのかどうかを確かめることでした。

 

細かく書きますと、

 

トレーニング30分前にDCH2錠とDCC1錠摂取、

トレーニング直前にDCH6錠とDCC3錠摂取、

トレーニング中にDCH4錠とDCC1錠を摂取、

トレーニング直後にDCH6錠を摂取しました。

 

合計でDCH18錠とDCC5錠摂取しています。

 

今回は他に、トレーニング30分前にプロテインとバナナ1本を摂取しています。

あとはエクステンドもですね。

エクステンドはトレーニング中にも水分と一緒に小まめに摂取しました。

 

ジャンプスクワット開始~終了まで

上記のランニングの項目でも書きましたが、

ジャンプスクワットをする前に3kmほど走ってウォーミングアップしています。

 

体調は万全という感じでもなかったですが、やる気はまずまずでしたね。

 

まずは序盤の5セットあたりまでですが、

それぞれ1セット22、3回くらいでやりました。

 

5セット終わった段階では、「20セットは正直厳しいんじゃないかな?」という感じでしたね。

5セットというか、3セット終わった段階くらいかな。

12セット~15セットくらいがいいとこかなという感じでした。

この5セット終わった時点でも結構疲れてましたからね(笑)

 

3セット目終了後に、DCH4錠とDCC1錠摂取しています。

 

ここからは脚の疲れよりも体力やスタミナ次第といった感じでしたね。

もう、動けなくなるまでとりあえず続けるみたいな。

 

6セット目~10セット目も依然としてきつかったです。

ジャンプスクワットは1セットでもきついですからね。

7セット目からは回数を20回以上から15回以上と設定を少し下げました。

疲れてきて20回以上こなすのが厳しくなってきたのと、とりあえず20セットやりきることが1番だったので。

 

ただ10セット終わった段階では、なんとか20セットいけそうな気はしていました。

この時の心境は、「ただただつらい、しんどい、でも一応身体は動くな」という感じでした。

 

13セット目終了したあたりで、20セットはなんとかやれるだろうと確信しました。

なんかもう脚の疲れに慣れてしまった感じでしたね。

とりあえずあと7回耐えれば終わりだみたいな感じでした。

 

17セット目あたりは、もう20セット目も近づいてきたのでインターバルも少し短めにして、

ただただ早く終わらせたいという気持ちが強かったですね。

 

そしてジャンプスクワット20セット無事終了。

 

疲労具合

まず、

疲れました!

当たり前ですが。

 

なんか知らんけど達成感が凄まじかったよ。

私はフルマラソンとか毎回全然達成感とか感じないんですけど、

今回のジャンプスクワットは「やりきった感」がハンパなかった。

 

フルマラソン完走したことある人は結構いると思うけど、

ジャンプスクワットを1日20セットやったことある人はそんなにいないでしょ?(笑)

達成感や筋肉痛目当てなら、ジャンプスクワットの方が勝るとさえ思っています。(主観です)

ただ楽しさとか爽快感なら圧倒的にフルマラソンの方に軍配かな(主観です)

 

ただフルマラソンとは違って、ジャンプスクワット20セットはもう2度とやりたくないとは思いましたね。

何しろ一人で黙々と20セットやるだけですからね。

「楽しい」とか「気持ちいい」とか全くないです。(私の場合)

いつも通りに2~5セットくらいならまた違うんですけどね。

まあ一人なんで気楽にできますけど。

 

トレーニング中は最初から最後までつらい、脚きつい、呼吸苦しいとかばっかり思ってました。

20セット終わってから休まずにジョギングで帰宅したのですが、脚が変!

もう走ってても全く力が入らない感じ。

当たり前だけど。

 

ふくらはぎよりも太ももがやばかったですね。

下半身だけがやばすぎて、上半身なんか気にもならないくらい(笑)

 

フルマラソンの30km地点とはまた違った感じの脚の重さでしたね。

ジャンプスクワット20セット直後は、脚の筋肉だけがボロボロって感じ。

フルマラソン終盤はカラダが全体的にボロボロで言うことを聞いてくれない感じ。

 

これだけやれば、さすがに明日筋肉痛結構くるでしょ。

 

DCHとDCC大量摂取の効果について

練習前、練習中合わせてDCH12錠とDCC5錠を摂取しました。

 

この日のトレーニングは超ハードで、脚はかなり追い込めましたし疲れました。

ただしっかり最後まで気力も途切れずやり切ることはできました。

どんなに疲れてても、気力があって身体が動くのであればトレーニングは続けられます。

この日はまさにこの状態でしたね。

 

これとは逆のパターンになってしまったのが、先日の坂道ランニングですね。

この時は疲れているだけならまだしも、気持ち悪かったり体調が悪かったりで気力もなくなり、

身体もしっかり動いてくれませんでした。

 

結局予定より少なめのトレーニング量になってしまいました。

まあこの坂道練習の日は、身体も重く体調も絶不調だったので

DCHやDCCの効果はあまり参考にならないかもしれませんが。

 

ただ今回のジャンプスクワットは最後まで身体がもってくれましたね。

終始きついんだけど、とりあえず身体は動くみたいな。

DCHとDCCを多めに摂った時は、筋トレでは毎回しっかり効いている感じですね。

対してランニングでは筋トレに比べて多少効果が劣るのかなと個人的には思っています。

 

ただ単に私のランニングの持久力(走力)がないだけなのかもしれませんが。

筋トレよりランニングの方がエネルギー(カロリー)を消費するというのも関係しているかもしれませんしね。

 

あと筋トレの場合は、私は2日続けて同じ部位を鍛えることはなく(メイスベルなど軽い筋トレは除く)

しっかりトレーニングの間隔を開けているので

疲労もほとんどない状態で毎回しっかりとトレーニングができているというのもあると思います。

 

ランニングの場合は、毎日のように走っているので少なからずいつも脚にダメージがあるはずなんですよね。

毎回走ってても2回に1回は脚がやや重い感じですからね。

筋トレと違ってランニングは体調管理が難しいかな。

体調が良かったり悪かったり結構波がある感じ。

何年も走ってきてるけどコンディション調整は中々難しいですね。

練習量落としても重い時あるし。

 

なのでランニングは、もう1回くらい万全の状態で坂道20km以上とかできたら試してみたいですね。

あんまりやる気ないけど。。(笑)

でもランニングは調子のいい時はスピードも出るし気持ちいいからね。

 

やっぱりハードなランニング練習の時のDCHとDCCの効果が気になる。

やるとしたら、それだけの為ですよ。

 

ジャンプスクワット内容詳細

最後にジャンプスクワットの回数や負荷など軽く書いておきます。

 

1~6セット目まで 1セット20回以上(20~25回) 足幅広め 中負荷

7~20セット目まで 1セット15回以上(15~18回) 足幅普通、広め 中負荷

 

合計350回くらいかな?

 

7セット目からの14セット中、9セットくらいが足幅普通で残りの5セットが足幅広めでした。

 

中負荷というのは1回1回全力では跳んでないけど、それなりにはしっかり力を入れて跳んでいるというレベルです。

 

また毎セット、限界までは追い込んでいません。

ただ「もうちょっとかなり厳しい、あーーー!いてててて」というくらいのレベル(全力の8.5割~9割くらい)までは追い込んでます。

セット間のインターバル(水分摂ったり軽く歩いたり)は1分間くらいだったかと思います。

 

ジャンプスクワット終了後に記念に写真撮影

ジャンプスクワット20セットやり終えてからすぐに走って帰宅して

プロテインとDCH6錠飲んでからすぐに写真撮影しました。

大体ジャンプスクワット終了してから10分後くらいに撮影しました。

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット前

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット後ろ

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット横

力を入れていない状態で3枚 それでもいつもよりは太いですね。

 

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット力を入れた状態前

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット力を入れた状態後ろ

脚に力を入れた状態2枚 トレーニング直後なのでちょっと汗かいてますね(笑)

 

トレーニング直後でこれですからね。

やはり下半身はもっと鍛えないとダメですね。

あと、どんどんランナーっぽくない体型になってきてる気がする(笑)

長距離ではなく短距離や中距離向けの身体になってきてる感じかな?

 

ジャンプスクワット終了後体組成測定

ついでにジャンプスクワット終了直後の体組成測定

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット後体重

体重

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット後体脂肪率

体脂肪率

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット後筋肉量

筋肉量

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット後筋質点数

筋質点数

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット後内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベル

ディープチェンジHMB2017年6月26日ジャンプスクワット後体内年齢

体内年齢

 

筋トレ頑張ってもあまり体重は落ちないみたいね。

体重落とすというよりは、筋肉付けるのが目的だからね。

 

食事

2食3プロテイン

 

ディープチェンジHMB摂取量

ディープチェンジHMB(DCH)18錠

運動前8錠、運動中4錠、運動後6錠

 

ディープチェンジクレアチン(DCC)5錠

運動前4錠、運動中1錠

 

練習前や練習中以外に、練習後もしっかりDCHを6錠摂取しました。

明日の疲労を少しでも和らげるためです。

明日、脚が筋肉痛になるのは間違いないでしょうから、

あとは全身の疲労感がどれほどのものになるのか注目ですね。

 

DCH18錠も摂ったんだから頼むよ!?

 

ディープチェンジHMB

 

80日目:6月27日

 

ランニング

 

7.0km

この内、4.5kmは1km4分20秒ペース

2.5kmは1km5分00秒ペース

 

脚の筋肉痛がかなりひどかったけど、一応走れましたね。

無茶しないで7kmとほどほどにしておきました。

 

この日もパラパラ雨が降っていましたね。

この時期の雨は特に気にならないけど。

気持ちいいくらいだし。

 

別に雨の日くらいは休んでもいいとは思いますけど、

場合によっては5日連続で雨降るようなことも考えられますからね。

特に今みたいに梅雨の時期などは特に。

そうなったら5日連続で休むんか?ということになってしまいます。

だから私は雨の日でも走るようにしています。

 

雨の日に走る1番の理由は、走りたいとか走るのが好きというよりも、

雨を理由に1日走らないことによって身体(全身の機能)が劣化するのが嫌だからです。

1日にでも全く運動しないと身体って結構変わっちゃうんですよ。

前日にフルマラソン走ったとか自分にとってハードな運動したとかなら別ですが。

 

ランニング以外で、同等レベルの運動ができればいいんですけどね。

ランニング以外で、それなりに負荷があって手軽に手っ取り早くカロリー消費できる運動もあまりないし、

あったとしても私の場合続かないでしょうね。

 

水泳や自転車なんかも継続できないだろうな。

なんか色々面倒くさいし(笑)

ウォーキングは負荷が軽すぎるとのカロリー消費するのに時間がかかるので特にやろうとは思わない。

 

ランニングも筋トレも効率重視でやっているようなもんです。

きついとかは二の次というか、当たり前というか特に気にしてない。

なんかもう慣れた。

ある程度の負荷の運動を定期的にやらないと気持ち悪いっていう感じかな。

できるのにやらないっていうのが嫌っていうのかな。

 

別に運動は義務でも何でもないんですけどね。

でもメリットが多すぎるんでやらないと勿体なさすぎると思って、毎日のように当たり前のように運動してるだけです。

 

短時間でどれだけ効率のよい運動ができるか。

いろいろ試行錯誤した結果、今のランニング+筋トレに辿り着きました。

そんなに時間もかけてないし(1日1時間程度)、これなら私には継続できる。

そして、何より結果となってきっちり返ってきますからね。

これまでになく毎日充実していて、体調や気力も最高。

やっぱ食事と運動と肉体は裏切らない。

 

日常的に運動習慣がないというのはかなり身体によくないことだと思って間違いないでしょう。

「運動不足=不健康」これは誰だって分かりますよね?

この意見に反対ならそれはそれで別にいいですけど。

健康や運動に関しては人それぞれ色んな考え方がありますしね。

 

このブログでもたまに書いてますが、運動不足は体力や筋力が落ちるだけじゃないですからね。

全身の様々な機能が衰えます。

何となくでも分かるかとは思いますが。

 

ただ特にこれといった運動習慣がなくても、

仕事や日常生活でよく動いて活動量(NEAT)が多ければ話は別ですが。

 

とにかく「毎日なるべく動いた方がいいよ」ということです。

 

筋トレ

チューブ 適当に少し

ケトルブロック13.5kg 

サイドベンドとデッドリフト軽め

 

懸垂

20セット 計200回くらい

 

この日は懸垂をみっちりやる予定でしたが、残念ながら雨が降っていました。

ランニングの場合は雨はさほど気にならないのですが、鉄棒で懸垂をやる場合は別ですね。

非常に困る(笑)

 

とにかく鉄棒を握る箇所が濡れてるだけで、めっちゃやりにくい。

モチベーションも下がる。

まあそんな悪条件も、握力が鍛えられるとかポジティブに考えましょう。

 

雨ごときで「1日」という貴重な時間を無駄にはできない。

台風でも雪が降ってもやってやるぜ!(本当にやります)

夏に雪は降らないか(笑)

 

この日は脚はかなりの筋肉痛でしたが、上半身は至って元気。

ということで前日のジャンプスクワット20セットのマネじゃないですけど、

この日は懸垂20セットやりました。

 

トレーニング前はDCH4錠とDCC2錠だけ飲みました。

トレーニングの方は最後まで集中力は途切れずできましたね。

身体も疲れてきてももしっかり最後まで動いてくれましたし。

やはり筋トレ系はHMBが効いてるのかなあ。

 

普段懸垂は多くても10セットほどなので、20セットはやはり結構しんどかったですね。

それでも前日のジャンプスクワット20セットに比べたら屁の河童でしたね。(ちょっと言い過ぎか)

まあ疲れたけど。

やっぱり上半身よりも下半身のトレーニングの方がきつい。

 

回数は最初の方は数えてたけど、段々面倒くさくなって途中から数えるの止めました。

1セットあたり平均10回はやってると思うので20セットで200回くらいはやったかと思います。

 

ここ最近、ハードなトレーニングが増えてきましたね。

変わりたければ今までとは違うことをやるしかないですからね。

でもこのハードなトレーニングもこれからもずっと継続するつもりはありません。

あと10日間くらいですかね。

 

それ以降はまた今まで通り少し負荷や運動量を落とします。

今後については未定ですけど、とりあえず夏の間は体力の現状維持が目標です。

夏バテ怖いですからね(笑)

別にゴリマッチョとか、フルマラソンサブスリーとか目指してるわけでもないんで。

 

今頑張ってるのも1番の目的は自分の肉体改造よりも、

DCHとDCCの効果を見極めるのが1番の理由ですからね。

 

なので今1ヶ月程頑張ってちょっと筋肉が付いたところで、

またすぐに元に戻るだけなんですけどね。

 

まあでも私自身この3ヶ月程でいろいろ試してみて学ぶことも多かったです。

変化、成長って楽しいですね。

 

その他

金剛筋シャツ 6時間着用

 

筋肉痛

前日のジャンプスクワットによる脚の筋肉痛についてです。

1日経ちましたが、脚の筋肉痛はかなり大きいのがきています。(やったね!)

 

筋肉痛になっている箇所と筋肉痛の大きさをそれぞれを書きます。

上からいきます。

 

腰~背中 筋肉痛レベル 3.5/10

お尻下部 筋肉痛レベル 7.0/10

内転筋(内股のあたり) 筋肉痛レベル 8.5/10

太もも前部 筋肉痛レベル 7.5/10

ふくらはぎ 筋肉痛レベル 4.5/10

 

こんな感じですかね。

筋肉痛の大きさをそれぞれ10段階で表していますが、レベル7以上は結構痛いです。

階段上る時でもちょっと一苦労といった感じです。

それでも一応全力でなければ走れますね。

 

各部位の筋肉痛はそれぞれ左右で多少痛みに違いがありますが、そんなに大きな差はないです。

 

当たり前ですが、太もも裏(ハムストリングス)は筋肉痛になっていません。

太もも裏内側の内転筋という箇所はかなりの激痛がきてますが。

太もも裏はジムのレッグカールなどを使ったりしない限り効果的に鍛えるのは難しいですね。

走っていても多少は強化されていると思いますが、ダッシュとかしても滅多に筋肉痛にはならないですしね。

何か手軽に自宅で太ももの裏トレーニングできる筋トレないかなあ?

チューブとかかねえ。

 

うん、やっぱりジャンプスクワットは脚全体しっかり鍛えられるからいいね。

マシンやダンベル使わずに自重でここまで筋肉痛になれるトレーニングも中々ないでしょ。

脚の筋トレはジャンプスクワットだけでいいから、これからも継続しよ。(20セットもやらないけど)

「自重のジャンプスクワットなんて負荷が軽すぎるよ」と言えるくらいのレベルになりたいな(笑)

 

筋肉痛に関してはほぼ予想通りといった感じですかね。

もう少しひどくてもよかったかな。

「ちょっとやばいなあ、これ今日走れるかな?」くらいの筋肉痛期待してたけど、まあいいか。

 

これでもし大して筋肉痛きてなかったら、かなりガッカリでしたよ。

やっぱ俺は筋肉痛好きなんだな(笑)

しっかりトレーニングできた=成長ってことだからね。

毎日全身筋肉痛とかだったらたまらんね。

成長しまくりじゃん(笑)

 

DCHやDCCには筋肉痛を抑制する効果は特にない

 

これで前日のジャンプスクワット20セットでしっかりとした筋肉痛がきたわけですから、

やはりディープチェンジHMB(DCH)ディープチェンジクレアチン(DCC)には

翌日の筋肉痛を抑える効果まではないようですね。

仮に筋肉痛を抑えるような効果があったとしても、極わずかなものでしょうね。

そして、筋肉痛になってから筋肉痛の症状を和らげるような効果も特にないと思っています。

 

筋肉痛を抑制する効果が特にないことについては、

今回のジャンプスクワットではっきり証明できたと思います。

なんかすっきりした(笑)

 

食事

2食3プロテイン

 

ディープチェンジHMB摂取量

DCH10錠

運動前4錠、運動後4錠、就寝前2錠

DCC運動前2錠

 

この日も懸垂しっかりやったので摂取量は多めですね。

前日のジャンプスクワットによる疲れなんですが、特に問題はないですね。

脚の筋肉痛だけはかなりきてますが、それ以外は普段とそこまで変わりないかな。

若干疲れてるくらいかな。

 

しっかりこの日もトレーニングこなせましたしね。

以前よりも疲れにくい、疲労に強い身体になってきたかな?

それともDCHやDCCのおかげかな?

 

 

81日目:6月28日

ランニング

7.0km

この内、4.5kmは1km4分30秒ペース、

2.5kmは1km5分15秒ペース。

 

脚の筋肉痛はどうだろ、前日より少しひどくなってるかな?

大体私の場合は筋トレ2日後(48時間後)が筋肉痛のピークなので、明日以降は筋肉痛が和らいでくるはずです。

 

1番筋肉痛のひどい内転筋が走ってる時ちょっと痛みが気になったかな。

走っている時に筋肉痛の箇所が痛むと、その筋肉を使っているんだなと実感できます。

内転筋なんかもしっかり走る時に使われているんですね。

 

一応そこまでは問題なく走れたけど、ペースはやや抑え目にしておきました。

脚の筋肉痛がひどい時に速く走る必要もないですしね。

 

今まで脚の筋トレとランニングの両立は、筋肉痛がある時は走りに支障が出るとか勝手に思って

脚の筋トレを避けていましたけど、一応走れないということはないですね。

本当に走れないくらいの超激痛を伴う筋肉痛とかなら話は別ですけど、

ジャンプスクワット20セットやっても走れましたからね。

 

今後もうこれ以上の筋肉痛に襲われることもほとんどないでしょうしね。

脚だけでなく上半身もそうですが、筋トレとランニングの両立は問題なさそうですね。

一安心。

 

前日の懸垂による筋肉痛も結構きてますね。

さすがに20セット懸垂やってるからね。

筋肉痛きてもらわないと困ります。

 

 

雨の日のランニングは疲れにくい!?

それと、この日も雨でしたね。

で、雨の日に走っててよく思うのが、「雨の日は疲れにくい」ということ。

 

私はこの7年ほどで100回以上は雨の日に走ってますが、雨の日は疲れにくい日が結構多いように感じます。

100回以上走ってるのでほぼ間違いないでしょう。

雨がシャワーのような感覚で身体を冷ましてくれるからでしょうか。

自然と給水みたいな感じになっているんでしょうかね。

 

詳しくは分からないけど、「雨の日のランニングは疲れにくい」でした。(主観です)

 

筋トレ

チューブで上半身に刺激入れ 3分ほど

アブローラー 6回

 

その他

金剛筋シャツ 6時間着用

3Dエクサウェーブ スピード1 低負荷 約30分

食事

2食3プロテイン

 

ディープチェンジHMB摂取量

DCH6錠

運動前2錠、運動後4錠

 

 

82日目:6月29日

ランニング

4.5km

ペースは1km5分00秒ペース

 

この日は、なぜか分からないけど1日中ちょっと身体が重い感じでした。

寝違えたのが原因かな(笑)

 

で、ランニングも珍しくあまり乗り気じゃなかったので短めにスパッと切り上げました。

体力的には脚に筋肉痛が残ってるくらいでさほど問題なかったけど、

5km以上走る気になれませんでした。

休まなかっただけましかな。

 

筋トレ

走る前にウェルネスボールで腹筋と背筋に少し刺激入れ

 

ちょっと腹筋や背筋をケトルブロック18kgで鍛えたいけどやれてないですね。

スイングとか最近あまりやってないな。

 

ランニングもやって筋トレも全身鍛えるとなると結構大変ね。

筋トレは各部位週1回できればいいかな。

これじゃ体力維持するだけでいっぱいいっぱいですね。

まあ、いいけど。

 

その他

金剛筋シャツ 6時間着用

3Dエクサウェーブ スピード1 低負荷 約40分

 

食事

3食1プロテイン

 

今週は主食はバナナのみです。

バナナ買い過ぎたので、お米の代わりにバナナ食べてます。

1日平均6本は食べてるかな。

 

お米、麺類は1度も食べていません。

麺類はいいけど、お米ないのはきついね。

ちなみにパンはここ1年半ほど1回も食べていません。

 

バナナももうすぐ食べ終わるので、来週からはまたお米生活ですね(やったね!)

いや~、刺身にバナナ、カレーにバナナ、、、辛かったな(笑)

まだバナナ好きだからいいけどさ。

 

ディープチェンジHMB摂取量

運動前2錠、運動後2錠摂取

 

 

 

83日目:6月30日坂道ランニング

地獄の坂道ランニング

走行距離21.0km(ほぼハーフマラソン)

21.0km

 

この内、18.0kmは坂道で1km平均5分00秒ペースくらい、

残りの2.0kmは1km4分30秒ペースでウォーミングアップ、

1.0kmは1km5分30秒ペースでクールダウン

 

少し悩んだけど決行

この日のトレーニングはいくつか選択肢がありました。

1.ランニング5~10km+鉄棒で懸垂か腹筋

2.ジムで全身筋トレ1時間

3.坂道ランニングでDCHとDCCの効果検証

 

先日のジャンプスクワットの脚の筋肉痛(特に内転筋)がまだ残っており少し悩みましたが、

体調がよい感じで、やる気もあったので坂道練習にしました。

 

内転筋の筋肉痛がまだ結構残っており少し不安もありましたが、あまり影響はないだろうと考えました。

太もも前部やお尻は少し筋肉痛が残ってる程度でした。

 

できれば、脚の筋肉痛が完全に治まってからやりたかったんですけどね。

または翌日とか。

体調がよい時にやりたかったのと、明日以降気温が上がるのでこの日にやることに決めました。

 

目的はDCHとDCCの効果を確かめること

今回坂道練習をやる目的はただ1つ、

DCHDCCの効果をはっきりと確かめることです。

 

先週も18.5kmの坂道練習(坂道は13.0km)をやりましたが、

身体が重く、体調もかなり悪かったので、あれではあまり参考にならないと思っていました。

 

20kmの坂道練習はつらいし面白くないので(主観です)、あまりやりたくなかったのですが、

やはりどうしてもDCHとDCCが長距離且つ負荷の高いランニングに効くのかどうか確かめたかったんですよね。

今回やらないと後悔すると思ったので。

 

ランニング前にDCHとDCCを大量摂取

今回も前回の坂道練習同様に、

走る30分前にDCH2錠とDCC1錠摂取。

走る直前にDCH6錠とDCC3錠摂取。

走っている間にDCH4錠とDCC1錠を摂取。

練習後にDCH6錠を摂取しました。

 

合計DCH18錠とDCC5錠ですね。

 

今回は他に、走る30分前にプロテイン1杯とバナナ1本摂取しています。

あとは走っている最中は小まめにエクステンド(BCAA)を溶かした水分(約700ml)を補給していました。

 

まさに、「これでダメなら、、、」って感じですね(笑)

 

ちなみに、この日は走る5時間前に食事を済ませました。

前回はサバを食べて、まだ消化されていなかったのか走ってる時かなり気持ち悪かったのですが、

今回はかつおのたたきを食べました。

幸い、走ってる時は全然胃の中は気にならなかったですね。

よかったよかった。

 

走り始め:「今回はいけるかも」

この日もパラパラ雨が降っていました。

今週はよく雨に降られたなあ。

全然気にならないけど。

気持ちいいくらいだぜ、サンキュー!

 

坂道練習の前にまずは2kmほどウォーミングアップ。

脚の内転筋の筋肉痛がまだ結構残っており、走ってる時痛みましたが、

それを除けば身体は結構軽い感じで、体調もよかったですね。

 

前回の坂道練習の時のカラダの状態が30点くらいだとしたら、

今回は80点はあったと思います。

 

私の場合、ランニングは5kmくらいなら体調が悪くても何とかなりますが、

20kmレベルになると体調がいいか悪いかで全然違ってくる印象です。

走り始めで身体重かったり体調悪い感じだと、その後の気力がね。。

 

この日は最初に1km走った時点で、「今日20kmいけるんじゃないかな」って感じましたね。

結果、20km走れたんですけど、そ~~~んな楽じゃなかったですよ。。

というか前回の坂道練習同様か~~~なりきつかったです(笑)

 

坂道練習序盤~中盤

2kmほど平坦な道を走って身体を温めて、いざ坂道練習へ。

ちなみに坂道はそのまんまでずっと坂道です。

上ったら下って、上ったら下っての繰り返しです。

 

序盤3kmほど走って、やはりこの日は身体の調子がいいなと再認識する。

あ、ちなみにこの日は最初から坂道18km走る予定でした。

 

5km走ったところでDCH4錠とDCC1錠摂取。

このあたりで少し疲れを感じ始める(早っ!)

 

6km走ったあたりで、思ったよりもきつく感じ、

「18km走るのはちょっと厳しいかな」と思い始める。

 

8km地点で、すねのあたりの疲れが気になりだす。

このあたりでもやはり「18kmは厳しそう」という考えは変わらず。

「15kmくらいなら何とかいけるかな」とやや弱気になる。

 

中盤~後半

8~12kmあたりは、「思ってたよりつらいな、脚が疲れてきた」って感じでしたね。

18km走ることは考えてなくて、どこでやめるかばかり考えてました(笑)

 

12kmあたりからはずっと、上りが滅茶苦茶脚がきつかったですね。

上りで頑張って、下りで体力を回復させるような感じでした。

終盤は上りのと闘いでしたね。

 

12kmくらいからはさすがに少しペースが落ちました。

15kmで止めるか、16kmで止めるか、17kmで止めるか

とかばかり考えながら走っていたら18kmに近づいていたので、

最後は意地で走り切りました。

「もう2度とやんね~ぞ~!」って感じで(笑)

 

坂道18km走った後は2kmくらいはクールダウンで走りたかったのですが、

前回同様余力がなく1km走るのでいっぱいいっぱいでした。

 

今回走ってみて思ったこと

今回走ってみて思ったのが、

やはり長距離走るスタミナは以前より落ちてるということ。

 

数年前でも20kmの坂道練習なら結構疲れていたとは思いますけど、

もう少し速いペースで最長25km~30km位の坂道練習をこなしてた時もあるので、

確実に走力落ちてますね。

最近は10km以上はあまり走ってないので当然といえば当然ですが。

 

あとこの日は腕が少々重く感じる時がありましたね。

懸垂とかして多少筋肉が付いてるからですかね。

 

あとこれは主観ですが、20kmの坂道練習とか絶対「健康的な運動」とは言えないよな、と思いました(笑)

前回の坂道練習でも感じたんですけどね。

走ってる最中でも、走り終わった後でも、「いやあ、こりゃ健康的だわ~」とか全く思わないですもん(笑)

それ相応の体力は確かに付きますけどね。

 

てか、こういう練習はほとんどの人は健康目的ではやってないと思うけど。

ほとんどはマラソン大会とかの為でしょ?

もしくはよっぽど長距離、長時間走るのが好きか。

 

今回も2時間くらいは走ってましたね。

あ~、つまんなかった。

気持ちいいという感覚も最初の数kmだけで、あとはつらいだけ。

2度とやりたくないけど、どうせまたいつかやるんだろうな(笑)

フルマラソンとか参加することになったら、こういう練習何度もやるの当たり前だし。

 

あくまでも今回長時間走ったのは、

ディープチェンジHMB(DCH)ディープチェンジクレアチン(DCC)の効果を検証するためだけです。

それだけで走りきったようなものです。

 

DCHとDCCの効果について

今回の坂道練習でもDCH12錠とDCC5錠を摂取しました。(他に練習後にDCH6錠摂取)

で、肝心の効果についてなんですが、、、

前回の坂道練習同様、やや判断が難しいですね。

とりあえず、感じたことをそのまま書きます。

 

今回は一応予定通りの距離を走り切れたが、全然楽ではなく、むしろ非常につらかった。

前回同様に最後は余力一切なしでした。

 

特に1番つらいと感じたのが「脚」。

内転筋など筋肉痛はあったが、脚全体がかなり疲れた。

 

逆に、脚以外はそこまで大きなダメージもない感じ。

終盤になっても頭は比較的すっきりしていたし。

終始「つまんねえな~」とは思ってたけど(笑)

 

なんかうまく言えないけど長距離走の場合、変な感じなんですよね。

脚だけはボロボロで、それ以外の箇所は一応生きてるみたいな。

脚以外、元気でピンピンという感じでもないんですけどね。

脚だけがとにかくつらいという感じでした。

 

脚以外のスタミナ、持久力みたいなのは問題なかったと思うし。

ペースは抑え目だったけど呼吸も問題なかったし。

脚さえ動けば30kmでも走れたと思うんですよね。

同じとこ1人で3時間走るとかになると精神的にもきついけど。

 

だから、何て言うんでしょうかね。

単純に「体力不足」なだけかな(笑)

 

そもそも最近は10km以上走るのも週1回か多くて2回程ですからね。

それも15km以上となると坂道練習を除けば今年は1度も走ってないわけだし。

これでDCHとDCCだけに頼ろうってのはかなり甘い考えですよね。

むしろよくこの練習量で坂道20km走れたと思うくらいですしね。

DCHやDCCの前に、基本的に走力(練習)不足。

 

DCHとDCCもある程度は効いてるとは思いますけどね。

かなり疲れたけど、一応21km走れたわけですからね。

 

あと前回の坂道練習でも感じたんですけど、練習直後からはそこまでグッタリとかはならないんですよね。

今も走り終わった後にこの記事書いてます。

ただ終わってから元気になってもね。

まあ、それはそれでいいんですけどね。

 

練習直後からや、翌日以降に疲労を引きずらないというのは筋トレでもランニングでも感じますね。

ただ練習中に疲労が蓄積されにくいかと言われれば、それはあまり感じない。

筋トレでは多少感じなくもないけど、ランニングでは特に感じないですね。

走れば走るだけ普通に疲れる。

 

なので、この3ヶ月弱の間、筋トレにもランニングにもDCHを使ってきましたが、

全体的にランニングよりも筋トレ時により効いてるように私には感じました。

またはランニングの場合は、10km以下とか1時間以下なら結構効いてる感じだけど、

それ以上の距離、時間になると効果を感じにくいといったところでしょうか。

 

確かに筋トレの場合は大体1時間以内で終えてますしね。

運動の種類にかかわらず、HMBは1時間くらいしか効果が持続しないとかなのか。

それでも今回の坂道練習は途中でDCH4錠とDCC1錠を補給していますからね。

う~ん、難しい。

 

私はDCHは1週間の利用とかではなく、3ヶ月間ほぼ毎日運動をして使用しているので、

DCHの効果などについてはある程度自信を持って書いています。

私自身感じたことをありのままに書いてるだけですけどね。

 

参考にしてみてください。

 

坂道練習後に写真撮影

せっかくなので、坂道練習終わってからすぐに写真撮影しました。

身体と体組成計の写真です。

写真撮影前に、DCH6錠とエクステンドプロテインとバナナだけ摂取させてもらってます。

運動直後のゴールデンタイムの栄養摂取が大事ですからね。

 

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後前部

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後後部

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後サイド

ランニングシューズ付き かなり疲れ果ててる状態です(笑)

 

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後体重

体重

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後体脂肪率

体脂肪率

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後筋肉量

筋肉量

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後筋質点数

筋質点数

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベル

ディープチェンジHMB2017年6月30日坂道練習後体内年齢

体内年齢

 

この身体でよく21km走ったなあ。

なんか重そう~(笑)

 

さすがに走った後は61kg台ですね。

お~、判定厳しめのRD-903で体脂肪率10%台は初めてだあ~。

運動後の測定なので反則だけど。

もちろんこのRD-903の数値は体重以外信用してないけど(笑)

筋トレ

走る前にウェルネスボールで腹筋と背筋を少し

 

ちょっと上半身元気だから、明日明後日あたりは上半身の筋トレやらないとあかんなあ。

下半身に上半身と、全身鍛えるのは忙しいなあ(笑)

 

食事

2食3プロテイン

 

この日も主食はバナナでした。

かつおのたたきにバナナ。。。

ごはん食いて~~~

 

ディープチェンジHMB摂取量

ディープチェンジHMB(DCH)18錠

運動前8錠、運動中4錠、運動後6錠

ディープチェンジクレアチン(DCC)5錠

運動前4錠、運動中1錠

 

今日も飲んだなあ。

大量大量。

明日の疲れに注目。

今まで通りであれば、明日もそれほど疲れは残らないはず。

 

ディープチェンジHMB

 

84日目:7月1日

体の写真

ディープチェンジHMB2017年7月1日前部

ディープチェンジHMB2017年7月1日後部

ディープチェンジHMB2017年7月1日サイド

腕と脚が少し太くなったかな。

もう少し下半身がガッシリすれば上下のバランスがよくなるね。

体組成

タニタのRD-903で測定

 

体重・・・62.40kg(身長171cm)

体脂肪率・・・12.4%

筋肉量・・・51.85kg

筋質点数・・・81点

内臓脂肪レベル・・・4.0

体内年齢・・・24歳

ディープチェンジHMB2017年7月1日体重

体重

ディープチェンジHMB2017年7月1日体脂肪率

体脂肪率

ディープチェンジHMB2017年7月1日筋肉量

筋肉量

ディープチェンジHMB2017年7月1日筋質点数

筋質点数

ディープチェンジHMB2017年7月1日内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベル

ディープチェンジHMB2017年7月1日体内年齢

体内年齢

 

6月24日と体重全く一緒(笑)

やはり62kg台半ばが居心地がいいようだ。

 

そう言えばこの週は、主食をお米からバナナに完全に変えてみましたが体重は特に変化なしですね。

体調も大きくは変わってないかな。

調子がよかったと言えばよかったけど。

それよりお米1週間全く食べないのはきつい!

 

ランニング

7.0km

 

この内、

4.5kmは1km4分15秒ペース

2.5kmは1km4分50秒ペース

 

5日前に行ったジャンプスクワットの筋肉痛もだいぶ和らいできました。

内転筋以外はもうほとんど筋肉痛はなくなっています。

内転筋もあと3日も経てば筋肉痛は消えてるでしょう。

 

 

前日の地獄の坂道練習の疲れもあまりなく、身体もまずまずの調子でした。

坂道練習による筋肉痛も特にきてないです。

かと言って、10km以上走ろうとも思いませんでしたけど。

これから暑さが本格化してくるし、9月いっぱいくらいまでは

ランニングは1日3km~10kmの間でいいかなと思っています。

 

早く冬にならないかなあ。

冬のランニングはバテにくいから好き。

 

夏の間は頑張りすぎず全体的に練習量を2、3割落とします。

ランニングのスピードなど負荷も落とします。

あとは気力があれば筋トレを少し頑張るかといったところですかね。

 

夏はちょっと動いただけで汗が滝のように噴き出して気持ちいい反面、

体力の消耗も激しく、無理すると熱中症になるのでほどほどにやります。(経験済み)

早く夏終わんないかなあ。

3ヶ月我慢だな。

 

冬(11月~3月)は筋トレよりランニングを重視して、

それ以外の時期はやや筋トレ重視というトレーニング方法も悪くないですね。

 

昨日坂道練習やっててよかった。

筋トレ

チューブで全身適当に刺激入れ 5分

アブローラー 5回

 

鉄棒

懸垂 約15セット 150回くらい

腹筋(レッグレイズ) 5セット 60回くらい

ディップス 5セット 50回くらい

 

この日は鉄棒での懸垂がメインでした。

ちょっと最近上半身トレーニングできてなかったんで、みっちりやりました。

 

ディープチェンジHMB2017年7月1日左手の皮むけた

ディープチェンジHMB2017年7月1日右手の皮むけた

おかげで先日できた左右の手のひらのマメがむけた。

でも痛みは全くなし。

マメというよりかさぶたみたいな皮が剥がれただけだけど。

マメはすでに痛みないし。

 

懸垂もここ3ヶ月程弱、週1、2回やってますけど、ここ最近大きい筋肉痛がこないですね。

3日間くらいで治るレベルの筋肉痛はくるんですけどね。

ちょっとセット数多すぎかな。

15セットとか20セットできるってことは、それだけ余力を残しているとも言えますからね。

5セットくらいにして、その分毎セットしっかり追い込んだ方がいいのかな。

 

でもこの3ヶ月で上半身の筋肉結構ついたはず。

筋トレも趣味レベルなら上半身は鉄棒のみでも充分ですね。

 

そう言えば、この日もパラパラ雨降ってたなあ。

今週は5日間(?)雨に降られたなあ。

なるべく、鉄棒やる日は雨降らないでほしいんだけどね。。

まあ雨降ってもやるんだけどさ。

 

その他

金剛筋シャツ 8時間着用

 

食事

3食3プロテイン

 

この日はタンパク質200gくらい摂ったかも。。

 

最近プロテイン多めですね。

1日3回摂る日も増えてきました。

 

起床後、運動前、運動後、就寝前とか摂ると1日3回くらいいっちゃうんですよ。

超ハードな練習の時以外は、運動前にはプロテイン摂らないけど。

 

あと何気にプロテイン好きなんですよね(笑)

美味いし、手軽だし、消化吸収早いし。

 

プロテイン、お世話になってます。

 

ディープチェンジHMB摂取量:疲れが、、、ない!

ディープチェンジHMB(DCH)8錠

運動前4錠、運動後4錠

ディープチェンジクレアチン(DCC)運動前1錠

 

この日もちょっと多めにDCHを摂取しました。

この日は懸垂メインで割とハードな内容でしたが、最後まで集中してトレーニングができました。

時間にしたらランニングと鉄棒での筋トレ合わせて合計1時間15分ほどはやりましたが、

昨日と違って余力残ってましたね。

 

さすがに腕とか胸はパンパンで疲れましたけど、身体全体的にはまだまだ元気みたいな感じです。

そして、記事を書いてる今も特に疲れてる感じはありません。

 

そして、前日にかなりハードな坂道練習をしたわけですが、

この日は大して疲労感を感じていません。

 

昨日練習中滅茶苦茶しんどかったのが、まるでなかったかのように元気です。

昨日ボロボロだった脚も嘘のように動くし。

ちょっとは疲れてますけどね。

 

DCHは疲労感という意味では、練習中よりも練習後にしっかり効いてる感じがありますね。

練習直後から、翌日以降も疲れがあまり残らないので、毎日しっかりトレーニングできています。

毎日運動となると、ある意味毎日疲労との闘いですからね。

 

毎日大きな疲労を感じないのは、本当助かる。

運動時だけでなく、私生活においても。

いくら毎日運動頑張っても、日常生活に支障が出るのだけは勘弁。

 

ウォーキングなど負荷の軽い運動なら毎日でも問題なくできるのでしょうが、

前日に脚がボロボロになるくらいハードな練習をしても、翌日しっかり練習できるのは本当有難いです。

前日に超頑張って運動しても、2、3日疲労困憊でクタクタで全く運動できなかったら、元も子もないですからね。

 

いやあこの3ヶ月程で、DCHやDCCのおかげかは分からないけど、

本当疲れ知らずの身体になってきてる。

 

ハードなトレーニングは運動中はさすがにバテるし疲れるんですけど、

練習終わってから1時間もすれば元通りみたいな。

「嘘!」と思えるかもしれないけど、本当なんです(笑)

少なくとも私は。

 

まあ運動習慣があるだけでも、そうでないのに比べて圧倒的に疲れにくい身体になりますしね。

体力や筋肉も確実に付いてるけど、それ以上に疲労回復力がかなり付いてる気がする。

 

今まではハードな練習をすると、ある程度以上は疲れが残っていましたからね。

例えば、昨日の坂道練習のような超ハードな練習をした翌日なんかは疲れが残ったり、脚が重いことが普通でしたし。

これはランニングのみでなく、ハードな筋トレをした時も同じです。

 

あとは疲れ以外に、日中眠くなることが多かったですね。

最近は疲れはもちろん、日中眠くなることもほとんどありません。

最近は毎日8時間~9時間くらい寝てますけどね(笑)

私は基本昼寝は滅多にしません。

 

それともHMBの効果以外に考えられるとしたら、筋トレ+ランニングが効いてるのかな?

これも4月から新しく試してるトレーニング方法だし。

それまでのランニング重視で筋トレ少なめだった時よりも、明らかに体調がいいし。

 

どっちの効果か分からんけど、これからも筋トレ+ランニングは継続必須だね。

こういうのは1度分かっちゃうと止められない。

「走れる細マッチョ」最強でしょ。

 

ディープチェンジHMB

 

12週目を終えての感想、まとめ

12週目は結構色々やりましたね。

ここまでで1番ハードなトレーニングをした1週間でしたね。

その割には、毎日そこまで疲れてないんですよね。

ハードな練習中の時だけは地獄なんですけどね(笑)

 

12週目の1番の目的は、超ハードなトレーニング時に

DCHDCCがどれだけ効くのかを確かめることでした。

今週の場合は、ジャンプスクワット20セットと、坂道ランニング21km(坂道は18km)ですね。

 

それぞれの練習時の内容、効果などをまとめます。

ちなみにどちらもトレーニング前後でDCH18錠とDCC5錠を摂取しています。

 

ジャンプスクワット20セット

・当日の体調は普通、脚は重め

 

・トレーニング中

脚はめっちゃ疲れたけど、最後まで集中してできた

脚だけはボロボロという感じ

 

・トレーニング直後

脚パンパン

帰りはまともに走れなかった

達成感がハンパなかった

 

・翌日以降

予想通り脚全体がかなりの筋肉痛

脚以外は疲れはそこまでない

翌日も一応走れた

 

・DCHとDCCの効果実感度、気づいたこと

脚だけはかなり疲れたが、身体は最後までもってくれたのである程度効いてくれた気はする

翌日以降は筋肉痛以外は、大きな疲労感は感じなかった

やはりHMBには筋肉痛を抑える効果は特にないと実感する

筋肉痛の回復を早める効果も特には感じない

 

坂道ランニング21km

・当日の体調はかなりよかったが、脚の筋肉痛はまだ結構残っていた

 

・トレーニング中

序盤は調子がよかった

中盤~終盤は、いつ練習を止めるのかばかり考えているほどつらかった

終盤は脚がボロボロでかなり疲れた

 

・トレーニング直後

結局2時間程走っていた

余力はほとんど残っていないほど疲れた

とにかくしんどいだけで特に中盤以降はつまらなかった

練習終わって1時間後くらいにはかなり体力も回復しているように感じた

 

・翌日

練習でかなり疲れたが、翌日は大して疲労感を感じなかった

前日練習中ボロボロだった脚も、ランニング中に疲れや重さを特には感じなかった

坂道練習による筋肉痛は特になし

翌日も走って、ハードな懸垂などの筋トレも問題なくこなせた

 

・DCHとDCCの効果実感度、気づいたこと

体調がよかった割には、練習中は中盤以降非常に疲れた

練習中はDCHやDCCが特別効いている感じは得られなかった

ただ非常にきついなりに、予定通りの距離は走れた

脚以外の箇所は、ボロボロに疲れきってる感じでもなかった

前回の坂道練習の時もそうだったが、長距離長時間のランニング時はDCHやDCCはあまり効いてる感じがしない(特に後半)

 

それぞれ、こんな感じですね。

 

ディープチェンジHMB

 

3ヶ月間DCHとDCCを使用して感じたこと

これまで3ヶ月程DCHDCCを使用してきて感じたことをまとめます。

今回筋トレとランニングの両方でハードなトレーニングをしてみて、

ある程度効果について理解を深めることができました。

あくまでも、私個人が感じたことをそのまま書きます。

 

ダイエットや減量効果は特に感じない

3ヶ月間毎日のように運動してDCHを使用してきました。

そして同じく2ヶ月半ほどほぼ毎日体重や体脂肪率を測定してきました。

その結果ですが、体重は大きくは変わっていません。

 

最初の1週間で2kgほど落ちた時は、減量効果があるのかもとも思いましたが、

結局それからはほぼ横ばいでした。

 

食事内容や運動量も大きくは変えていないので、

HMBにダイエットや減量効果があるとは特に感じませんでした。

少なくとも、面白いように体重が落ちるということはなかったです。

 

私の場合、この3ヶ月間筋トレとランニングの両方を行っていました。

ランニングよりも筋トレの方にやや力を入れていて、

実際に筋肉も上半身を中心に結構ついているのでやや判断が難しいのですが。(筋肉は重い)

とにかく大して体重の変化はありませんでした。

 

運動量や運動内容、食事内容からして、

個人的には体重はこんなもんだろうと感じています。

増えないわけでもなく、減らないわけでもなく、妥当なところかなと思っています。

 

個人的には、HMBにはあまりダイエットや減量効果は期待しない方がよいかと思います。

それよりも、筋肉量アップ、スタミナアップ、疲労回復効果などの方がより期待できると感じています。

 

筋肉痛を抑える効果は特にない

筋肉痛に関しては最初の週で懸垂で1週間レベルの大きな筋肉痛になってからは、

さほど大きな筋肉痛はきていなかったので、

HMBに筋肉痛を抑制する効果があるのかはしばらくははっきり分かりませんでした。

 

ただこの1ヶ月間でハードな筋トレを何度か行って、しっかり筋肉痛がきているので、

やはり最初に感じたとおり、HMBには筋肉痛を抑制する効果は特にはないと思っています。

 

また筋肉痛になってから、回復(筋肉痛がなくなるの)を早める効果も特にはないと思っています。

今まで何百回と筋肉痛を味わってきているので、ほぼ間違いないでしょう(笑)

今回のジャンプスクワット20セットでも、5日経過してもまだ完治していないレベルの筋肉痛がきていますからね。

 

筋肉増量効果はまずまず期待できる!?

筋肉増量効果に関してですが、これはちょっと難しいですね。

 

実際に3ヶ月間懸垂など筋トレをしてきましたが、写真を見ていただけるとお分かり頂けるかと思いますが、

上半身を中心に結構筋肉ついて、身体つきが変わっています。

脂肪が落ちたというのも影響してるでしょうが。

 

で、個人的になんですが、「トレーニング量や内容の割に筋肉が付いたと思うか?」と言われたら、

まずまず筋肉ついてる方なんじゃないのかな、という感覚です。

 

自分なりにそれなりに負荷をかけたりして、時にはきついトレーニングもしているので、

これくらいの身体にはなるだろうという思いもあります。

毎回歯を食いしばって倒れこむほどハードな筋トレはやってないですけど、

一般的に言う「かなりきつい」レベルの筋トレは結構やってます。

 

ボディビルダーの方なんかが見たら、「まだまだやれる!こっからじゃねえか!」とか言われそうですが(笑)

私は筋トレもランニングもそこまでハードにはやろうと思っていないので。

あくまでも体力や筋力よりも「健康」が1番の目的で運動をしています。

あとは楽しんで気持ちよくやることを心掛けています。

 

ちょっと話がそれましたが、

トレーニング量や内容の割に、「HMB飲んでから怖いくらいめっちゃ筋肉が付いてるんだけど!」という感覚はないです。

筋肉付いてるといえば付いてるな、くらいの感じです。

 

あ、当たり前ですがHMB飲んだだけでしっかり筋トレしなければ筋肉は付かないですからね。

 

HMBだけじゃなく、プロテインなんかも同じですよ。

未だに、プロテイン飲めば筋トレしなくても筋肉が付くと思ってる方が少なからずいるようですので、

一応念のため書いておきました。

 

なので、以上のことから、筋肉増量や筋肉増量の手助けをする効果に関しては

まずまず期待できるんじゃないかなくらいの感覚ですね。

 

HMBの1番の売りって疲労回復効果だと思うんだが。

私がディープチェンジHMBを使い始めてから、割と早くから実感しているのが疲労回復効果ですね。

 

ダイエット効果や筋肉増量効果、筋肉痛抑制効果についてはしっかり把握するまでに少々時間がかかりましたが、

疲労回復効果に関しては1週目か2週目には早くも実感できていましたね。

それは今でも変わりません。

長期間使い続けたことで、ほぼ間違いないなと感じています。

 

疲労を感じにくい、残りにくいといっても、練習中やそれ以外の時とで結構違いを感じます。

最近ハードなトレーニングをしている時に特に感じるのが、ハードな練習の時は酷使してる箇所は必ず疲れるということ。

ハードな練習時に最後まであまり疲れなかったということは1度もなかったですね。

しっかりトレーニングをすればしっかり疲れます。

 

ただ!

練習を終えて数時間後くらいからは翌日以降も、「あの練習時の疲れは何だったんだ!?」

というくらいに疲労感を感じないことが多いです。

 

分かりやすく疲労感を数値で表すとしたら、

超ハードな練習中の疲れが95だとしたら、練習数時間後以降は25くらいです(笑)

翌日以降も同じく25くらいですね。

 

ほぼ毎日それなりの負荷で運動しているので、疲労が0ってこともないんですけどね。

でも疲労が25なんてのは全然気にならないレベルですよ。

身体にも常に少しは疲労があった方がいいんじゃないかな?ストレスみたいに(分からんけど)

 

誰だっていつでも少しは疲れがあるでしょ。

朝起きたと時だって、「まずは疲労0!^^v」というよりは「あ~、ちょっと身体重いなあ」ってことの方が多くない?

寝起きとか、身体起きてないし。

「私は疲労0です。」って、生きてんのかよ!?ってなっちゃいますよ。

 

とにかく毎日、運動中以外はあまり疲れを感じていないです。

(あくまでも私の場合です)

 

これは超ハードな練習の時です。

軽い運動の場合はもっと差がないです。

当たり前ですが、軽めの運動なら大して疲れないですからね。

 

もちろん疲労回復に関してはDCHとDCCのみの影響ばかりではなく、

食事やBCAA、プロテイン、睡眠などの影響もそれなりにあると思いますけどね。

 

ただDCHを飲み始めてから、明らかにそれまでとは疲労感(特に練習後)に違いがあるので、

DCHの影響はかなり高いと思っています。

 

ランニングよりも筋トレに、長時間低負荷よりも短時間高負荷に、より効く

上のタイトルのまんまです。

 

私は3ヶ月間、筋トレとランニング、そして短時間長時間、低負荷高負荷と

色々な組み合わせでトレーニングをしてきました。

 

そこで感じたのが、

ランニングよりも筋トレ時により効果を実感できた

1時間以上の長時間トレーニングになると、中盤以降効果を実感しにくい

という点ですね。

 

2回坂道ランニングで1時間半~2時間(18.5kmと21km)走ったのですが、

共に中盤以降、DCHとDCCが効いているのかどうかよく分かりませんでした。

ただランニング(有酸素運動)時には効かないのかというとそんなこともなく、

10km以内、1時間以内のランニングでしたらスピードに関わらず効いてる感じはありました。

 

あと効いてるなと感じたのが、ダッシュの練習の時ですね。

多い時で150mを50本ほどダッシュした日がありましたが、

結構疲れはしましたが最後まで余力がありましたし。

他に20本ほどダッシュする日も何回かありましたが、全部最後までしっかり練習できましたし。

 

なので、ランニングの場合は長距離長時間よりも短距離短時間練習の時の方がしっかり効いてる感じはありましたね。

 

逆に、筋トレはランニングに比べてしっかり効果を実感できることが多かったですね。

よい例が、2度の坂道ランニングの時は本当に最後は余力がなくクタクタになるくらい疲れたのですが、

ジャンプスクワット20セットやそれ以外のハードな筋トレの時は、確かにかなり疲れるんですけど

余力がないとかクタクタって感じまでにはなりませんでした。

疲れてはいるが、心が折れてないっていうんですかね。

「やばい」か「やばくはないか」の違いっていう感じですかね。

 

筋トレで1番きつかったジャンプスクワット20セットの時も、

終わった後は脚はパンパンで棒みたいな状態だったんですが、「達成感半端ねえ~」とか

どことなく気持ちに余裕があったんですよね。

ただ坂道練習の後は一切そんな余裕さえもありませんでした。

「きつい」「やばい」「もう止めたい」「2度とやりたくない」「これDCH効いてんのか?」っていうような感じでしたし(笑)

 

あとはハードな筋トレだと、懸垂なんかですかね。

この12週目は懸垂15セットとか20セットとかやりましたが、やはり最後は余力がありましたね。

体力(腕力)的な余力ではなく、気持ちですね。

終わった後も腕とかは疲れていますけど「やばい」とかって言う感じじゃなくて、

「やりきったー」「気持ちよかったー」みたいな感じでしたからね。

腕や胸や背中は疲れたけど、元気です大丈夫です、みたいな。

 

もうなんか文章めちゃくちゃですが、

思いのままに感じたことを書いていますのでご理解いただけたらと思います。

 

効果に関しては個人差ありますので、参考程度にお願いします

色々書いてきましたが、この3ヶ月間私なりに身体を張ってかなり真剣に

ディープチェンジHMBの効果を検証してきたつもりです。

 

1週間ごとに記事を書いてきましたが、どれもかなり熱を込めて書いてきました。

ほとんどの記事は1万文字以上、この記事に関しては一番多く2万4千文字以上書いてます(ちょっと多すぎて読みにくいかな笑)

これだけでも多少は本気度を理解していただけるかと思います。

 

HMBだけでなく、BCAAやプロテインでもそうですが、

人によっては大した効果を実感できない方もいるかと思います。

逆に私以上により効果を実感できる方もいるでしょう。

特にHMBは運動初心者ほどより効果を実感できやすいとのことですし。

 

いずれにせよ、それなりの負荷のある運動をしないと効果を実感しにくいのは間違いありません。

個人的には、しっかり運動して最低1週間、できれば2週間ほぼ毎日使用すれば何かしらの効果は実感できるかと思います。

実際私もそうでしたし。

それで何にも効果を実感できないようでしたら、解約すればいいだけですしね。

 

ただくどいですが飲むだけではなく、最低でも中程度の負荷以上の運動をしてくださいね。

くれぐれも無理だけはしないでください。

特に夏の時期は。

 

HMBだけでなく、BCAAプロテインなどのサプリメントもそうですが、

しっかり筋トレやランニングをしていれば少しは効果は実感できるはずです。

私もその1人です。

全く効果を感じられなければ、誰も購入しませんしね。

販売もしないでしょう。

 

今後の予定

うん、もう12週目でかなりやり尽くした感がありますね(笑)

一応、DCHはもう3ヶ月間は継続して使用する予定ではいます。

そこでDCC2袋貰って解約かな(笑)

分からんけど。

 

もう1週間くらい来週くらいまで、筋トレはしっかりやるつもりです。

あとこれから暑くなってくるので、少なくとも9月いっぱいまでは運動量や負荷を少し落とします。

つまり今よりも体力や筋力は落ちる可能性が高いということです。

ただ先月5月くらいの体力は維持していたいですけどね。

 

よって身体の変化があるとしたら、体力が落ちることはあっても、上がることはないということですね。

それでは記事を書く意味がさほどなく、ただ単に日記みたいになってしまうので、あまり続ける必要性もないですよね。

 

参考にならないこととか、つまらないこと書くつもりないし。(実際書いてるか笑)

 

来週13週目までは今まで通りしっかり記事を書いていくつもりです。

その後は、そこでDCHの記事を書くのは止めるかもしれませんし、

1ヶ月単位で軽めにまとめて書いていくかもしれません。

 

あとは今までとは逆に、1週間~1ヶ月間ほどDCHとDCCを完全に抜いてみて検証してみるのも面白いですね。

それで疲労回復効果などが感じられくなったら、、、確定ですね(笑)

やはり効果あったか!!!みたいな(笑)

 

 

ディープチェンジHMB公式サイトはこちら

ディープチェンジHMB


-ディープチェンジHMB

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.