ドクターエアの3DスーパーブレードSとスマートを徹底比較

ドクターエア 振動マシン

ドクターエアの3Dスーパーブレード「S」と「スマート」の違いを徹底比較!コスパがいいのはどっち!?

更新日:


ドクターエアの3DスーパーブレードS」と「スマート」の

両者を使い比べてみたので徹底比較したいと思います。

 

3DスーパーブレードSの詳細記事はこちら

ドクターエア 3DスーパーブレードSをレビュー!女優や芸能人の愛用者多数!静音性、防振性、コスパ抜群!

ドクターエア(DOCTORAIR)の3D振動マシン 3DスーパーブレードSを購入したのでレビューします。   私はドクターエア製品は色はブラックで統一しているので、 こちらもブラックにしまし ...

続きを見る

3Dスーパーブレードスマートの詳細記事はこちら

ドクターエアの3Dスーパーブレードスマート
ドクターエア 3Dスーパーブレード スマートをレビュー!意外に振動が強い!防振性能は劣る。

ドクターエアの新製品「3Dスーパーブレード スマート」を 購入したのでレビューします。   スマートは2018年4月下旬(23日かな?)に新しく発売された、 軽量且つコンパクトサイズの3D振 ...

続きを見る

 

どちらも悩ましい価格設定で(笑)、

どちらを購入すべきか迷っている方も多いかと思いますので、

よろしければ参考にしてみてください。

 

あ、あくまでも私の使用感ですからね(笑)

結構時間かけて乗り比べして、きっちり比較しているつもりですが。

使用感はともかく、基本的なことは参考になるかと思います。

 

 

まず、両者の共通する点異なる点をまとめます。

 

共通する点

・カラーがピンクとブラックの2種類

・本体の両端が湾曲している

・振動(身体への揺れ方は似ていると感じる)

・最速振動スピード(大差ないと感じる)

・リモコンはボタン電池

・最大適応体重は120kgまで

・タイマー

・電気代は30分でおよそ1円(両者大差ない)

・保証期間は購入日から1年間

異なる点

・定価はスマートの方が2万円安い

・おまけのプレゼントは、Sの方がEMSが1枚多く貰え、サポートマットも1枚貰える

(18年5月現在)

・重量はスマートの方が6.0kg軽い(実測で)

・スマートの方が横幅13.5cm、奥行7.0cm、高さ3.5cmコンパクト

・本体上部(乗る箇所)のデザインが違う

・リモコンはSは腕時計式、スマートはコンパクトタイプ

・電源コードはSの方が15cmほど長い

・スピード調節はスマートが8段階、Sが30段階

負荷はスマートの方が全体的に少し強いと感じる

・動作音は共に違う感じだが、ややスマートの方が大きく感じる

防振性はスマートの方が明らかに劣る(特に床下への防振性)

Sにあってスマートにない機能や付属品

・ゴムバンド

・消費カロリーや走行距離測定機能

・音楽連動機能

 

両者の明らかに異なる点はこんなところですかね。

他にも探せば細かい点あるかと思いますが。。

何かまた違いを見つけたら追記します。

 

個人的に特に気になる点は赤文字にしました。

両者それぞれメリット、デメリットがある感じですね。

 

簡単にまとめると、

 

価格、コンパクトサイズ、軽量性、(負荷の強さ)を重視→スマート

防振性(静音性)、細かい機能、(動作音)を重視→S

 

といった感じでしょうか。

 

負荷の強さと動作音に関してはそこまで差はないので、

抜かしてもよいかと思います。

 

サイズに関しては、振動マシンは小さければいいってものではないですからね。

私は「横幅はそれなりにあった方がいい」という考えなので、

別にコンパクトでなくてもいい、という考えですし。

 

私は特に防振性や静音性を重視しているので、

総合的にはSの方が気に入っています。

 

負荷に関してもそこまでの差はないですし。

スマートの本体が軽い点は間違いなくよいですけどね。

やはり11.5kgは軽いです。

 

私のように重量やサイズよりも機能性重視だと、

やはりSの方がスマートより若干コスパがいいと感じてしまいますね。

2万円高くても。

 

本体の横幅が短く、防振性能が劣る点などが気にならないのであれば、

スマートの方がよいかもしれませんが。

 

私が1つだけ買うとしたら、もちろんSの方ですね。

両方買ってるけど(笑)

 

振動(身体の揺れ方)は大差ないかな。

 

 

2018年5月8日追記:現在「3DスーパーブレードS」は、

ドクターエア公式サイトからの購入限定で、

EMS2枚サポートマット1枚がプレゼントで貰えます。

以前は「EMS1枚とサポートマット1枚」だったので、ちょっとお得ですね。

 

 

篠原涼子、米倉涼子、倖田來未、高梨沙羅さんら愛用!

ドクターエア新製品!「3Dスーパーブレード スマート」

両者共通する点、似ている点

ドクターエアの3DスーパーブレードS

↑3DスーパーブレードS

ドクターエアの3Dスーパーブレードスマート

↑3Dスーパーブレードスマート

(*サポートマットは「S」のみドクターエア公式サイトからの購入で貰えます)

 

3DスーパーブレードSスマートの異なる点の前に、

まずは両者の共通する点、似ている点を軽く書いておきます。

 

カラー

カラーはSもスマートもピンクブラックの2種類です。

私はドクターエア製品はどれもブラックで統一しているので、

Sもスマートもブラックにしました。

 

ブラックはSの方で数ケ月前に売り切れてる期間がありましたね。

ピンクはスマートの方で、18年5月現在出荷が少し遅れているようです。

 

3Dスーパーブレードは、男女の購入比率はほぼ半々みたいなので、

ピンクもブラックも同じくらいの売れ行きなのかな?

 

本体の両端が湾曲している

3Dスーパーブレードは本体両端が湾曲している

 

3Dスーパーブレードの大きな特徴が本体の両端が湾曲していることです。

Sもスマートも両者ともに両端が湾曲しています。

 

一般的に振動マシンは乗る部分は平らなものが多いので、

両端が湾曲しているのは珍しいかと思います。

 

平らなものも悪くないですけど、

私はドクターエアの湾曲してる方が好き。

振動がしっかり身体に伝わる感じで。

 

振動(揺れ方)

振動。

身体の揺れ方ですね。

 

これも特に大きな違いは感じないかな。

横幅がSとスマートでは13.5cm違うので、

最大限の幅で使うと多少は揺れ方とか違うかもしれませんが。

 

正直、あんまり違いを感じないです。

また今後じっくり使い比べてみます。

 

最速振動スピード

最速振動スピードに関しては、両者大差ないように感じました。

負荷はちょっと違いますが。

 

リモコンはボタン電池

ドクターエアの3DスーパーブレードSの腕時計型リモコン

ドクターエアの振動マシンのリモコンはボタン電池式

リモコンの形状はそれぞれ違うのですが、

どちらも乾電池ではなくボタン電池式です。

 

共にかなりコンパクトで軽いリモコンです。

スマートのリモコンの方が軽い。

 

私は乾電池の方が使い慣れているので、

別に少し大きくても単4乾電池式のでもよかったなと思っています。

 

まあそこまで気にしてないですが。

 

最大適応体重は120kgまで

最大適応体重はどちらも120kgまでです。

 

スマートはコンパクトで軽量ですが、意外としっかりした作りです。

スマートは見た目の割に意外とパワフルです。

 

11.5kgでここまでガッチリしてるとは思わなかったな。

これは評価できますね◎

 

タイマー

3Dスーパーブレードスマートのタイマー

 

タイマーの設定時間も全く同じです。

5分~30分(5分間隔)運転開始時設定15分です。

 

電気代(消費電力)

電気代は多少違うんですけど、

ほとんどどちらも30分の使用でおよそ1円です。

 

定格消費電力はSが95W

スマートが80Wです。

 

まあ気にするほどの差はないかと思います。

 

保証期間

ドクターエア製品の保証期間は1年

3DスーパーブレードSの保証期間は1年間

 

保証期間はどちらもお買い上げ日から1年間です。

 

共通する点はこんなところですかね。

 

 

篠原涼子、米倉涼子、倖田來未、高梨沙羅さんら愛用!

ドクターエア新製品!「3Dスーパーブレード スマート」

両者異なる点

ドクターエアのスーパーブレードスマート取扱説明書

↑「スマート」の仕様

ドクターエアのスーパーブレードS取扱説明書

↑「S」の仕様

価格

3Dスーパーブレードスマート請求書

 

定価は、

スマートが39800円、

Sが59800円です。

共に税込価格。

 

購入場所にもよるかと思いますが、基本的に送料は無料です。

 

まあ2万円の差ですね。

結構絶妙な価格設定だなと個人的には思います(笑)

結構どちらを購入するか悩む人も多そう。

 

他のメーカーの振動マシンと比較しても、

この2つはコスパいい方だと思いますけどね。

 

特にSの方は欠点がほとんどないと思ってるし。

あの性能で17.5kgあるのは仕方ないでしょ。(製品仕様では16.9kg)

15kg切ってたらよかったけど、まあ文句は言えない。

そんなに移動するもんでもないと思うし。(私は)

 

腕時計型のリモコンもそこまで気にならないし。

逆に、腕時計型の方が使いやすいという人もいるだろうし。

 

個人的な感覚では、

スマートが49800円~54800円、

Sが79800円でもおかしくないくらいの性能かなとは思っています。

 

スマートの方は負荷が強いのとか軽いのはいいけど、

どうしても防振性が劣るのが気になる。

あと私は横幅がそれなりにあった方がいいという考えだし。

サイズはそこまで気にしないというか。

 

だから人によっては、

「スマートが59800円、Sが69800円くらいでもいいいんじゃない?」

と思う人もいるかと思う。

 

逆に「どっちも高えーよ!」って人もいるだろうけど(笑)

いやでも、振動マシンとしてはどちらもコスパいいと思うけどね。

 

おまけのプレゼント

3DスーパーブレードSのおまけの非売品・EMSエクサパッドスマート

 

スマートもSも購入すると、おまけのプレゼントが貰えます。

ただ購入する場所や期間によっては、

プレゼント商品が異なったり全くない場合もあるかと思います。

 

公式サイトでは常に何かしらのプレゼントが貰える状況ですね。

18年5月現在だと、

スマートは非売品のEMSエクサパッドスマート1枚

Sは同じく非売品のEMSエクサパッドスマート2枚が貰えます。

 

ちなみに18年4月下旬までは、

Sの購入でエクサパッド1枚と非売品の保護マット1枚が貰えました。

 

スマートの方は4月23日~7月1日までの期間に購入した方が対象で、応募が必要です。

応募期限は7月15日までです。

応募するには、購入時のレシートの画像と製造番号が必要です。

こちらのページから応募できます。

 

「S」は公式サイトからの購入でない場合は、「EMS2枚」は貰えません。

家電量販店など他の場所からの購入の場合、EMS1枚貰うには応募が必要です。

こちらも4月23日~7月1日までの期間に購入した方が対象です。

 

2018年5月8日追記:現在「S」の方はドクターエア公式サイトからの購入限定で、

EMS2枚サポートマット1枚がプレゼントで貰えます。

以前はEMS1枚とサポートマット1枚だったので、ちょっとお得ですね。

 

また電話でドリームファクトリーにお問い合わせしたのですが、

ドクターエア公式サイトで「S」を購入した場合は、

7月1日までのキャンペーンのEMS1枚は貰えない」とのことです。

 

つまりEMS計3枚は貰えないということです。

キャンペーンの併用はできないということですね。

それでも十分お得かと思いますが。

 

 

ドクターエアは他の商品でもおまけが貰えるものがありますね。

今だと、3Dマッサージロールの購入でヨガマットスモール1枚が貰えます。

公式サイトとでの購入限定ですが。

これ結構太っ腹だと思いますけどね。

 

こっちのSの方もヨガマットスモール付けてもいいんじゃないかと思いますけどね。

またはエクサパッド、保護マット、ヨガマットスモールの中から好きなの2つ選べるとか。

まあ、私がこんなところで呟いたところでどうしようもないけど。

 

 

3Dスーパーブレードスマートのおまけの非売品・EMSエクサパッドスマート

3Dスーパーブレードのおまけの非売品・EMSエクサパッドスマート

3DスーパーブレードSのおまけのプレゼントEMSエクサパッドスマート

 

ドクターエアの非売品プレゼント保護マット

↑↓ドクターエア公式サイトでの3DスーパーブレードSの購入限定で、

プレゼントで貰える非売品の保護マット

3DスーパーブレードSのプレゼント・非売品保護マット

90cm×60cm×厚さ0.4cm

 

ドクターエアの非売品ヨガマットスモール

↑↓ドクターエア公式サイトで3Dマッサージロールの購入限定で、

おまけで貰える非売品のヨガマットスモール(現在も実施中)

ドクターエアの3Dマッサージロールのおまけ・非売品ヨガマットスモール

120cm×60cm×厚さ1cm

 

 

今なら非売品のヨガマットスモールが貰える!

重量

ドクターエアの3Dスーパーブレードスマート重量11.5kg

3DスーパーブレードSの本体重量は実寸17.50kg

 

いやあ、重量の違いも大きなポイントですよねえ。

 

製品仕様だと、

スマートが11.5kg

Sが16.9kg

と記載されています。

 

ただ体重計で両者測定してみたところ、

スマートが11.50kg

Sが17.50kgでした。

 

スマートは50gの違いもありませんでしたが、

Sは600gも重いし(笑)

もちろんどちらも電源コードやバンドなしで本体のみで測定しています。

 

まあ「5.4kg~6.0kgくらい違う」ということで(笑)

6kgだとしたら結構印象違いますよねえ。

大体3分の2だし。

Sもそこまで重いとは感じないけど、

やはりスマートの軽さは別格だね。

 

私は体力には結構自信ある方ですけど、

11.5kgなら階段の上り下りもそこまできつくないし。

500mlのペットボトル24本より軽いんだし。

 

とにかく、「何よりも重いのは嫌!」という方には、

スマートは良い選択肢ですね。

 

サイズ

3D SUPER BLADE S SMART元箱

 

サイズはスマートの方がかなりコンパクトです。

 

スマートが、横幅65.0cm×奥行35.0cm×高さ15.0cm。

Sが、横幅78.5cm×奥行42.0cm×高さ18.5cm。

 

スマートの方が

横幅は13.5cm、

奥行きは7.0cm、

高さは3.5cm

コンパクトですね。

 

ちなみに元箱のサイズは、

スマートが横70cm×奥行38cm×高さ21cm

Sが横85cm×奥行45cm×高さ24cm

 

この数値だけだとちょっとピンとこないかもしれませんが、

両者並べて比較してみると、やはりスマートは小さく感じますね。

 

ただ振動マシンは、コンパクトであればいいってものでもないと思うんですよね。

私は横幅はできたら75cmくらいは欲しいという考えですし。

実際、私は小股よりも大股(ワイドスタンス)で使用する方が多いですし。

 

ただスマートも使ってみると、そこまで横幅が狭いとも感じないですね。

私はですが。

負荷が強いので、横幅の狭さをうまく消してる感じなのかな。

意外と横幅は気にならない。

 

サイズに関しては、意見分かれそうですね。

「横幅にこだわりがあるか」といったところでしょうか。

 

とりあえず、できたら店頭で両者乗り比べてみた方がよいかと思います。

サイズや重量なんかは間違いないですけど、

重視するポイントや使用感は人それぞれ違うと思いますので。

 

本体のデザイン

ドクターエアの3DスーパーブレードSとスマートを徹底比較

 

本体のデザインが違いますね。

特に上部、乗る箇所ですね。

 

どちらも材質は一緒ですね。

ゴムではなくプラスチックのような感じです。

3Dエクサウェーブライフフィットトレーナーはゴムタイプですけどね。

 

プラスチックからといって、

滑りやすいとかは全くないです。

 

ゴムタイプと特に変わらないかな。

乗ってて脚の位置がズレるなんてことはないし。

振動スピード最速なら少し外れるかもしれないけど、

これはゴムタイプのものも同じ。

 

底面は大差ないかな。

スマートにはバンドを付けるフックがないくらいかな。

 

デザインはどっちもどっちかと思いますけどねえ。

液晶の部分がスマートの方がちょっとかっこいいかな?

 

ちなみにどちらもリモコンでなく本体の液晶部分でも操作できますが、

スマートはタッチパネル式で、Sはボタン式です。

使いやすさはどっちもどっちかな。

 

リモコン

3DスーパーブレードSとスマートのリモコンの違い

左が「S」、右が「スマート」

 

リモコンも大きく違いますね。

形状が。

 

まず、上の共通する点でも書きましたが、

電池はどちらもボタン式です。

ドクターエア製品は結構ボタン式電池使う商品がありますね。

他にエクサパッド10とか。

それくらいか。。

 

スマートはビデオカメラのリモコンのようなサイズです。

一般的な振動マシンのエアコンや照明のようなリモコンサイズよりも、

さらにコンパクトです。

スマートはリモコンもコンパクトで軽量化してますね。

 

対してSは、腕時計型のリモコンです。

ちょっと安っぽくてダサい

 

この腕時計型のリモコンは好き嫌いあると思いますけどね。

私はできたら使い慣れてる普通のエアコンのようなリモコンの方がよかったな。

 

ただこの腕時計式のリモコンも使いにくいわけではないです。

操作はしやすいです。

 

ただ電池の着脱はちょっと面倒かも。

ドライバー使ってネジ外さないといけないし。

まあ最初に使用する時と電池交換する時くらいですけどね。

 

スマートのリモコンは普通に使いやすいと思いますね。

電池の取り付けも簡単だし。

腕時計型よりコンパクトで軽いし。

 

私はスマートのリモコンの方が好きですね。

 

 

ドクターエアのEMS「エクサパッド10」かなり効く~!

電源コード

3DスーパーブレードSとスマートの電源コードの長さ

上がスマート、下がS

 

電源コードの長さは、

スマートが約1.85m、Sが約2mです。

 

15cmの差ですね。

大した差じゃないと思いますが、

足りない場合は延長コードを使いましょう。

 

振動マシンの電源コードとしては、

長くも短くもなく一般的な長さかと思います。

 

スマートの方はアース線が付いています。

スマートの電源コードの方が少し太いです。

 

3Dスーパーブレードスマートの電源コードアース線付き

3Dスーパーブレードの電源コードは2m

スピード調節

3Dスーパーブレードスマートの搭載機能

 

スピード調節は、

スマートが8段階

Sが30段階あります。

 

どちらもマニュアルでのスピード調節です。

 

う~ん、個人的にはこの中間の16段階くらいがよかったかな(笑)

30段階はスピード小まめに変える場合はちょっと多いかなと。

8段階はちょっと物足りない気も。

 

まあそこまで気にならないですけど。

ちなみに、スマートの方はスピード1も最速のスピード8もそこまで大きな差はないですね。

スピード1でも結構負荷強くて振動速いです。

 

スマートは見た目によらず、

意外とパワフルです。

 

マニュアルモードの同じスピード1なら、

明らかにスマートよりもSの方が振動がゆっくりで負荷が弱いです。

スピードの強弱の幅は、Sの方が明らかに広いですね。

この点も私がSの方を気に入っている理由の1つです。

 

負荷

負荷ですが、全体的にスマートの方がSより若干強く感じますね。

そこまでの違いはないですけど。

 

マニュアルモードのスピード1なんかは明らかに両者の振動の強さが違いますけど。

スピード1のSは結構負荷が弱いですけど、

スマートはスピード1から結構負荷が強めです。

スピード最速でも、スマートの方が若干負荷が強く感じる。

 

スマートはマニュアルの1番遅いスピード1でも、

最初から結構なスピードと負荷です。

だからスマートには「弱い振動」ってのがない!?

スマートのマニュアルのスピード1よりも、

オートモードの「P01」モードの方が弱いですね。

 

これもかなり意外な点でしたが、

スマートは負荷が強いです。

弱い負荷がなく、負荷は「中」~「強」と言う感じなので、

強い負荷が苦手な方はSの方がよいかもしれません。

 

Sはスピード1ならゆっくりで負荷は弱いですし、

スピード30(最速)でも負荷は結構強く、負荷の幅が広いです。

 

とにかく、スマートは意外と負荷が強いです!

 

動作音

動作音はそれぞれ違います。

大きく違うわけでもないですが、似てはないです。

 

どちらも「気になる動作音」って感じではないですが。

 

音の大きさはもちろんスピードに酔っても違いますが、

全体的には若干スマートの方がSよりも大きく感じるかな。

 

そこまでの差はないので、

動作音に関してはそんなに気にしてくてもよいかと思います。

 

コンパクトなスマートの方が静かと言うわけでもないです。

 

防振性

ラスト!防振性!

 

これかなあ。

私が1番気になった点は。

 

両者明らかに違いますよ。

 

Sは防振性に優れていて、周りへの振動がそこまで大きくない。

対してスマートは結構周りに響く感じ。

特に床下(階下)に。

マニュアルのスピード1でもそれなりに響く。

 

壁やドアへの振動は床下に比べたらそこまで大きくはいないです。

それでもSよりは多少大きいです。

大きな部屋で使用するのであれば、あまり壁などには響かないかと思います。

 

この防振性の劣る点さえなければ、

またスマートの評価も違ってきたんですけどね。

 

私は防振性能はかなり気にしているので、

やはりスマートの防振性能はかなりマイナスポイントですね。

 

床がしっかりした場所で使うのであれば、

特に問題ないかと思いますが。

 

スマートは周囲への振動が結構大きいので、

できたら1度店頭などで試してみた方がよいかと思います。

 

床下(階下)への防振性徹底比較

3DスーパーブレードSと3Dスーパーブレードスマートの違い

 

ちょっとこの項目だけ章を分けます。

 

やはり、床下(階下)への防振性が気になったので、

Sとスマートの振動スピードをそれぞれ変えて比較してみました。

 

確認方法は至って単純。

2階でそれぞれマニュアルモードの振動スピードを変えて、

階下(1階)でどれほど響くかを検証してみました。

 

まず、簡単に結果を書くと、

Sの1番速い「スピード30」よりも、

スマートの1番遅い「スピード1」の方が階下に振動や音が響くという結果でした。

 

まさかまさかの結果ですね。

ここまで違うとは。

 

*ちなみに、この防振性の検証は本体に乗らないで検証しているので、

実際に本体に乗って使用すると、床下や周りへの振動や騒音はもっと大きいかもしれません。

 

「S」の防振性を検証

まずSですが、改めて防振性に優れているなと感じました。

元々、動作音や周りへの振動は静かだなと感じておりましたが。

 

Sの1番遅い「スピード1」なんて本当静かなもんですよ。

ほとんど下に音が聞こえないし。

 

スピード10とスピード20も、

そこまで「スピード1」と階下への騒音は変わらないですね。

もちろんスピードは結構違いますけど。

 

スピード30だと、さすがにある程度は1階に音が伝わりますね。

でも最速のスピード30でそれなりに負荷もあってその程度の騒音なら、

かなり防振性に優れていると言えると思います。

 

 

「スマート」の防振性を検証

いやあ、思っていた以上かなあ。。

最も遅いスピード1でも、結構階下に響きます。

 

もちろん、床の強度によっても違うでしょうが、

「S」と比べたら明らかに防振性が劣ることは間違いないです。

 

ただスピード8だと相当響くかというと、そうでもないです。

スマートは負荷もそうですが、

スピード1とスピード8にはそこまで大きな差はありません。

 

スピード1でも、結構負荷が強く階下にも響くということです。

「S」と違ってマニュアルモードで、弱い負荷の振動がないんですよね。

振動の強さに関しては、人それぞれ感じ方が違うとは思いますが。

「S」のスピード1と比べたら、一目瞭然です。

 

なので、防振性は気にならず、

負荷の強さや重量、サイズなどを重要視するのであれば、

スマートは全然ありだと思います。

むしろ安いし、スマートにするべきだと思うくらい。

横幅は狭く、細かい機能はないですけどね。

 

保護マットを敷くと騒音はどうなるのか?

ドクターエアの厚さ4mmの非売品サポートマット

↑厚さ4mmと35mmの保護マットで検証

ドクターエアの3Dスーパーブレードスマート

↑厚さ4mmの保護マット

3Dスーパーブレードスマート・厚さ35mmの防振保護マット

↑厚さ35mmの保護マット

 

上に書いたのは、両者ぞれぞれ保護マットなしで使用した時の検証結果です。

では、保護マットを敷くと階下への騒音はどうなるのか?

 

まず、「S」のおまけプレゼントで貰えた

厚さ4mmのドクターエアの非売品保護マットを敷いて試してみました。

 

結果は、階下への騒音はマットを敷かなかった時の4分の3くらいでした。

やはり4mmの厚さでも保護マットを敷いた方が、騒音は和らぎますね。

 

次に、以前から所持していた厚さ3.5cmの分厚いマットだとどうか。

結果は、階下への騒音は3分の1くらいに激減しました。

「S」も「スマート」も同じくらいです。

さすがに、分厚いマットだとかなり階下への振動や騒音が和らぎますね。

 

なので、周囲への振動や騒音が気になる場合は、

分厚めの保護マットを別途購入した方がよいかと思います。

厚さ1cm以下のヨガマットみたいなものでも、多少は効果あると思いますが。

 

何枚か重ねたりして、5cm以上の厚さにすれば

かなり階下への騒音なども抑制できると思いますよ。

 

保護マットも侮れないですね。

 

 

3Dマッサージシートプレミアムもかなりおすすめ!

Sにあってスマートにはない機能や付属品

ゴムバンド

3DスーパーブレードS付属品ゴムバンド

3DスーパーブレードSに付属されているゴムバンド

 

スマートにはゴムバンドが付属されていません。

あのビリーズブートキャンプで使うようなチューブみたいなの。

 

ゴムバンドを付けるフックみたいなのもないので、

スマートでゴムバンドは使用できませんね。

改造したりすれば使えるかもしれませんが(笑)

 

私はゴムバンドは普段ほとんど利用しませんが、

「ゴムバンドは必須!」って方も結構いるかと思います。

 

スマートにもゴムバンドはあってもよかったかなあとも思いますが。

 

消費カロリーや走行距離測定

3DスーパーブレードSの消費カロリーと走行距離測定機能

すみません、振動でブレてます(笑)

 

消費カロリーや走行距離を測定する機能もスマートにはないです。

この測定機能は一般的な振動マシンにもあまり見かけないですね。

 

誰だけ正確は分かりませんが、

私はSのこれらの機能は地味に気に入っています。

振動マシンの消費カロリーってどれくらいなのか気になってたので。

 

同じ時間ならウォーキングと同じくらいの消費カロリーはあるのかな。

どちらもスピードによって違ってきますが。

 

私は消費カロリーと走行距離計測機能はできればあってほしいので、

この機能がないのもスマートはちょっとマイナスポイントかな。

 

音楽連動機能

3DスーパーブレードSに付属されているUSB

3DスーパーブレードSの音楽連動機能用のUSB

3DスーパーブレードSに付属されているUSB

 

音楽連動機能もありません。

USBを使って曲に合わせて、振動スピードが変わる機能ですね。

 

音楽連動機能は搭載している振動マシンと

そうでないのとで分かれてますね。

 

私はテレビ見ながら振動マシンを使用することが多いので、

音楽連動機能は必要ないですね。

 

この機能使ってない人の方が多いでしょ?

結構使ってるのかな?

 

まあ、私はあってもなくてもどちらでもいいですね。

うん。

 

Sにあって、スマートにない機能はこの3つくらいかな。

 

結局コスパはどっちがいいの!?

3DスーパーブレードSとスマートの元箱

 

最後に、一応私なりの意見を書いておきます。

参考までにお願いします。

 

私の場合は、スマートよりもSの方が多少コスパがいいと感じますね。

私が特に重視しているのは、静音性、防振性、振動の負荷、総合的な機能とかなので。

 

軽量性はともかく、別にコンパクトでなくてもいいって感じだし。

「横幅はそれなりにあった方がいい」という考えです。

 

スマートは負荷が強いのはいいんですけど、

逆にSと違って弱い負荷がないんですよね。

 

あとは、やはり防振性能ですね。

私はスマートの防振性が劣る点が、何よりも1番気になりました。

 

スマートがここまで床下への振動や騒音が強いとは、

購入前までは全く思っていませんでした。

パワーが強力な3Dエクサウェーブにも負けてないですよ(笑)

これがなければ、Sと「五分五分」かなといった感じなんですけどね。

 

まあでも、軽量性やコンパクトサイズは需要あると思うので、

「安いし軽いし迷わずスマート!」と言う方も結構多いかと思います。

 

「S」に関しては、私はあんまり不満な点はないですね。

強いて言えば、腕時計型のリモコンくらいかな(笑)

まあ、操作しにくいわけではないんですけどね。

私はちょっと腕時計型は使い慣れてないので。

 

どちらもメリット、デメリットあります。

この記事に書いてあることを参考にしてみてください。

 

できたら店頭などで両者試してみるのが1番よいかと思いますが。。

 

3DスーパーブレードS公式サイトはこちら

3Dスーパーブレード スマート公式サイトはこちら


-ドクターエア, 振動マシン

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.