ドクターエア 星5つ☆☆☆☆☆

ドクターエア 3DスーパーブレードSをレビュー!女優や芸能人の愛用者多数!動作音が静か、コスパ抜群!

更新日:


ドクターエア(DOCTORAIR)の振動マシン3DスーパーブレードSを購入したのでレビューします。

色はブラックにしました。

 

まず特徴や使ってみた感想を軽くまとめます。

 

・女優や芸能人やアスリートなど愛用者多数

・旧型の3Dスーパーブレードよりも4万円安くなり機能性もアップ、

そしてスタイリッシュ且つコンパクトになった

・定価59800円(税込)と高額だが、コスパ抜群(主観です)

ドクターエア公式サイトでの購入限定で、非売品2点(EMS、マット)が貰える

・カラーはピンクとブラックの2種類

・重量は16.9kg

・乗る部分が平らではなく、少し湾曲している

動作音が静かで、周囲への防振性にも優れている

・スピード調節は30段階

・振動スピードや負荷は十分

・消費カロリーや走行距離が分かる

・リモコンは腕時計型

・1日30分の使用で電気代約1円

・体重120kgまで利用可能

 

こんな感じです。

 

うん、総じてよいですね。

他の同じくらいの価格帯の振動マシンと比べても、そこまで重くもなく動作音も静かでスピードや負荷も十分ですし。

カラーも2種類あり、デザインもオシャレでいいんじゃないんですかね。

 

乗る部分の両端が他の一般的な振動マシンと違って、サーフボードみたいに少し湾曲しているのが特徴です。

この湾曲のおかげか、振動がより身体に伝わる感じはありますね。

 

敢えて気になった点を1つ挙げるとしたら、リモコンかなあ。

一般的な振動マシンのようなテレビやエアコンみたいなリモコンではなく、

腕時計型のリモコンです。

これをどう思うかは人そぞれでしょうが、私は普通のリモコンの方がよかったかなあ~、と。

 

振動マシンの中では価格はやや高めな部類ですが、

複数の振動マシンを試してきた私からしたら、かなりおすすめできますね。

コスパかなりいい◎

 

 

篠原涼子、米倉涼子、倖田來未、高梨沙羅さんら愛用!

ドクターエアの3DスーパーブレードS紹介動画

ドクターエアの3DスーパーブレードSは女優や芸能人の愛用者多数

 

ドクターエアの詳細に関してはこのあと詳しく書きますが、

まずはどういった商品なのか動画をご覧になってみてください。

 

・3DスーパーブレードS紹介動画

 

・トレーニングマニュアル

 

女優や芸能人やアスリートなど愛用者多数

この3DスーパーブレードSは、芸能人や女優さんで愛用している方が結構いますね。

ざっと、確認できている人物名を挙げると、

 

・篠原涼子&市村正親さん

・米倉涼子さん

・泉ピン子さん

・倖田來未さん

・高梨沙羅さん

・杉原杏璃さん

・よしこ(ガンバレルーヤ)さん

 

などなど。

 

女性ばかりですね(笑)

男性有名人でも使ってる人もっといると思いますけどね。

確認できましたら追加します。

 

篠原涼子さんは、2017年7月9日放送の日本テレビの「誰だって波乱爆笑」で紹介されてましたね。

新聞欄の何に興味を惹かれたのか分からないけど、たまたま録画していました(笑)

篠原涼子さんと夫の市村正親さんとで一緒に使ってるのかな。

あと5歳になる息子さんも愛用してるとのこと。

篠原涼子さんが購入して、市村正親さんにプレゼントしたんだっけかな。

篠原涼子さんはカラーはピンクですね。

 

最近だと2018年2月8日放送のダウンタウンDXで泉ピン子さんの自宅で、

3DスーパーブレードSが置いてあるシーンが映りました。

これもたまたま録画していました。

番組で商品紹介はされていませんでしたが、形状が似ていて本体側面に

黄色い警告のシールが貼ってあったので(3DスーパーブレードSに最初から貼られている)、間違いないかと思います。

泉ピン子さんはカラーはブラックでしたね。

 

他にも、米倉涼子さんは2017年4月15日放送の「嵐にしやがれ3時間SP」で、

「最近した大きな買い物は?」という質問に、米倉さんは「スーパーブレード!」と答えていますね。

また「効果ありますか?」と聞かれ、米倉さんは「あると思います!」と、天津木村風に答えていますね(笑)

写真は出ていなかったので、旧型なのか新型の3DスーパーブレードSなのかは分かりませんが、

2017年4月の放送なので、おそらく新型の方かと思います。

米倉さんはカラーは不明です。

ピンクかな?

 

杉原杏璃さんは、2017年4月に自らのLINEブログにアップしていますね。

杉原さんは、カラーはピンクですね。

ピンク好きそ~う(笑)

 

他にも多数の雑誌やテレビ番組でもドクターエア製品は紹介されています。

 

ドクターエアの製品は、3Dスーパーブレード以外の商品も、

ストレッチロールなんかはアスリートで使用されている方が多いですね。

 

旧型の3Dスーパーブレードよりも安くなって、機能やデザインもアップ!

ドクターエア・3DスーパーブレードS

ドクターエアの3DスーパーブレードSの元箱

 

3DスーパーブレードSを購入してから気づいたのですが、

こちら実は2代目で、初代として「3Dスーパーブレード」という商品がありました。

 

調べてみると、もうドクターエア公式サイトでは販売していませんね。

価格も99800円と3DスーパーブレードSよりも4万円ほど高かったみたいです。

デザインも2代目の3DスーパーブレードSの方がオシャレですね。

 

初代の3Dスーパーブレードは使ったことないので、

詳しくは分かりませんが新しくなって機能性もアップしているようです。

 

初代ということで、結構前に発売されたものなのかなと思ったら、

2016年4月くらいに発売されたらしく、

2代目の発売日(2016年9月くらい?)と半年ほどしか変わらないんですよね。

半年間でよくもまあこれだけ色々と変えてきたなと。。(笑)

 

まあ何はともあれ、初代の旧型はもう手に入れるのは難しいですし、

4万円も安くなって機能性やデザインもアップした2代目の3DスーパーブレードSの方を

購入しておけば間違いないですね。

 

一応、旧型の動画も下に載せておきます。

 

・旧型の「3Dスーパーブレード」

 

定価59800円(税込)

DOCTORAIR-3DSUPERBLADES-COLORBLACK

 

3DスーパーブレードSの価格は59800円(税込)です。

 

2万円~5万円の価格帯が多い振動マシンの中では、やや高めですね。

たださらに高価な3Dエクサウェーブは倍以上の定価12万円以上しますからね。

 

私は振動マシンは他にライフフィットトレーナー(税込49800円)と

3Dエクサウェーブ(税込129600円)を使用しています。

 

この2つと比べてみた感じでは、デザイン、機能、静音性、重量など総合的に判断すると、

59800円は決して高くはないなと感じます。

高くないというか、コスパはかなりいいです。

 

むしろ、ライフフィットトレーナーや3Dエクサウェーブよりもお得感があるようにさえ感じます。

3Dエクサウェーブの半額以下ですからね。

個人的な感覚では、79800円くらいの価値はあるんじゃないかなと思いますね。マジマジで。

初代の旧型は定価99800円でしたしね。

 

他の2、3万円台の振動マシンを使ったことがないので、

それらと比べてお得なのかはちょっと分からないですが。

同じ3D振動マシンだと、ユーチューバーのヒカキンも使ってるバランスウェーブが3万円台後半と、

「3D振動マシン」としてはかなり安いですけどね。

 

バランスウェーブは、3DスーパーブレードSよりも2万円ほど安いです。

ただAmazonのレビューには、「振動がいまいち」とか、

「3DスーパーブレードSにしておけばよかった」というような意見もありますからね。

 

私は実際にバランスウェーブを試したことがないので何とも言えないですが、

ただでさ振動マシンは高い買い物なので、安物買いの銭失いだけはしてほしくないです。

 

その点、3DスーパーブレードSは安くはないかもしれませんが、

買って後悔する可能性はかなり低いと感じます。

3DスーパーブレードSよりも安い機種はたくさんあるけど、

「コスパのよさ」という点で見れば、3DスーパーブレードSはかなり優れている方だと感じますね。

 

これで3DスーパーブレードSの機能などに納得できないのであれば(振動が合わないなどは除く)、

他の振動マシンを使っても同じような結果になる可能性が高いと思いますけどね。

 

数ある振動マシンの中でもドクターエアの3DスーパーブレードSは、

家電量販店、百貨店、大型ショッピングモール、スポーツショップなどで試乗できる店舗も多いので、

可能であれば1度試乗してみることをお勧めします。

3DスーパーブレードSだけでなく、ストレッチロールやマッサージチェアも試すことができますよ。

 

私も「3DスーパーブレードS」と「3Dマッサージシートプレミアム」の2つは、

実際に店頭で試してみて気に入ったので購入しましたし。

 

正直に言って、3DスーパーブレードSは振動マシンとしては

値段は高い方ですが、コスパはかなりいいです。

 

 

公式サイト限定で非売品のEMSと保護マットが貰える!

カラーはピンクとブラックの2種類

ドクターエアの3DスーパーブレードSはカラーは2種類

 

3DスーパーブレードSのカラーは2種類あります。

ピンクブラックです。

 

う~ん、いかにも女性はピンクを、男性はブラックを選びそうですよね(笑)

私はピンクも全然嫌いじゃないので問題ないんですけど、ブラックを購入しました。

あとは、私は他にもドクターエアの製品を4種類ほど所持していますが、

どれもブラックで統一しているというのもあります。

 

ドクターエア製品は、ストレッチロールやマッサージロール、マッサージチェア、EMSエクサパッドなんかも

カラーのバリエーションが豊富ですよね。

 

振動マシンはカラーは2種類ですけど、

他のメーカーのものはカラーは1種類だけというのも結構ありますからね。

 

他の振動マシンと比べても、デザインもスタイリッシュでおしゃれなので、

この辺は3DスーパーブレードSは一歩リードしてますね。

 

重量は16.9kg

重量は16.9kgです。

 

振動マシンの中では平均的な重さです。

参考までに、有名どころだと、

 

ライフフィットトレーナーが14.3kg

アルインコの3Dバランスウェーブが21.0kg

リッコーの3Dエクサウェーブが22.5kgです。

 

安いものなんかだと重量が10kgくらいのもありますけが。

振動マシンは軽ければいいってものでもないですからね。

 

正直なところ、私はそんなに重くは感じないですね。

3Dエクサウェーブの22.5kgはいまだに「重いなあ」と感じますが(笑)

ちなみに私は腕力にはそれなりに自信があります。

 

女性だと持ち運びは楽ではないかと思いますが。

ただ本体にキャスターがついていますので、移動も楽々です。

それなりの重量ですけど、本体の両サイドに持ち手があるので結構持ち運びしやすい方かと思います

 

本体について

本体サイズ

ドクターエアの3DスーパーブレードSの本体サイズ

 

本体のサイズは、

横幅78.5cm、奥行42.0cm、高さ18.5cmです。

参考までに、元箱のサイズは横85cm、奥行45cm、高さ24cmほどです。

 

私が振動マシンのサイズにおいて1番重要視しているのが、横幅です。

あまり狭いと大股で使えないからです。

 

3DスーパーブレードSの横幅78.5cmというのは、

他のメーカーの振動マシンと比べても割と広い方です。

 

何種類か調べてみましたが、1番広いのでも80cmなので。

3Dバランスウェーブや3Dエクサウェーブなどが横幅80cmですね。

比較的高価な振動マシンほど、横幅も広めな気がします。

 

78.5cmも80.0cmもほとんど差は感じないですね。

1.5cmですからね。

「80cmでも幅が足りないよ」という場合は、

片足を代から降ろして片足で使用するとよいかもしれません。

 

あと、この3DスーパーブレードSは横幅以外では、

奥行きが少し短めで、高さがやや高いですね。

他の振動マシンと比べて。

他のは奥行きは45cm前後のものが多く、高さは15cm前後のものが多いので。

 

私は奥行きが少し短いのと、高さが少し高いのはほとんど気にならないですけどね。

何らかの理由で奥行きの幅を重視する方や、高さがあるのは厳しいという方は、

ちょっと他の種類も考えた方がよいかもしれません。

 

本体の両端が湾曲している

3DスーパーブレードSは本体上部の両端が湾曲している

 

まず特徴的なのが、本体の乗る部分の両端が少し湾曲していることですね。

これを最初見た時は、ちょっと「おっ!」と思いましたね(笑)

 

いやあ、この3DスーパーブレードSは、この本体の形状だったりデザインだったり、

リモコンだったり他社の振動マシンと色々差別化してますね。

 

この両端が湾曲しているのが、平坦なものと比べてどうなのかはこの後の使用感の項で書きます。

 

作りはしっかりしてる

ドクターエア製品は作りがしっかりしている

 

使用してみた感じでは、作りは結構しっかりしていると思います。

 

がタツキとかもないし。

チープな感じもなく。

腕時計型のリモコンは、ちょっとおもちゃっぽいけど(笑)

 

ちなみに、体重120kgまで利用できます。

だからと言って、体重50kgの人2人で一緒に使うのとかは危ないのでやめましょう。

耐荷重量が120kgというのは多い方ですね。

他の機種は90kgや100kgまでというのも少なくないので。

 

参考までに有名どころだと、

 

バランスウェーブ・・・90kgまで

ライフフィットトレーナー・・・90kgまで

3Dエクサウェーブ・・・100kgまで

 

です。

 

あと他に思ったのが、本体の片側に重心をかけた時ですね。

説明書にも書いてありますが、振動マシンは基本的に片側に重心をかけて乗らない方がよいです。

下手したら故障の原因になるので。

 

で、試しにと言いますか、この3DスーパーブレードSでも片側に重心をかけて乗ってみたのですが、

意外と問題ないというか安定してる感じですね。

多少ユッサユッサと動作が不安定になりますが。

でも、ライフフィットトレーナーや3Dエクサウェーブに比べるとそこまで動作が不安定にはならない。

まあいずれにしろ、片側に重心をかけてに乗るのは止めておいた方がいいですが。

 

私は何種類も振動マシンを試してみたわけではないですが、

「3DスーパーブレードSの作りはしっかりしている」と言えるかと思います。

 

電源コード

電源コードの長さはおよそ2mです。

 

ライフフィットトレーナーと3Dエクサウェーブがどちらも電源コードの長さは1.8mほどなので、

それに比べたら少し長いですね。

2mで足りないようでしたら、延長コードを使いましょう。

 

 

今なら非売品のヨガマットスモールが貰える!

動作音、振動について

動作音

動作音は静かです。

振動マシンの中では、という意味ですが。

 

振動マシンにおいて、この動作音もかなり私は気にしています。

何種類も振動マシンを試したわけじゃないですが、

種類によって結構動作音に違いがあるみたいですね。

 

私が他に所持しているライフフィットトレーナーは静かです。

対して、3Dエクサウェーブは結構動作音大きいです。

その分、身体への負荷も大きい感じなんですけどね。

一概に「動作音が大きいのはダメ」とも言えないですね。

 

いやあ、この3DスーパーブレードSは動作音静かですよお。

ライフフィットトレーナーと同じくらいですかね。

スピード最速30でもそこまでうるさくないし、周りにも響かない。

 

ライフフィットトレーナーよりも作りがしっかりしてる感じだけど、

静音性や周囲への防振性は優れていますね。

 

この動作音が静かで防振性に優れているという点もかなり大きなメリットかと思います。

でも、中には動作音大きい方が「やってる感あるから好き」という人もいるのかな?(笑)

 

振動

振動モードは1種類ですね。

名前分らんけど、3D振動のみですね。

 

他機種の3Dエクサウェーブのように、

3D振動以外に上下や左右の振動はありませんね。

 

個人的には振動モードは3D振動の1種類で十分かなと思いますけどね。

3Dエクサウェーブのスイングモード(左右の振動)は全然使ってないし。

 

あと、感じたのが腰への振動かな。

振動マシンでおなかが揺れるのは一般的だと思うのですが、

この3DスーパーブレードSは後面の腰の部分が揺れますね(笑)

態勢にもよりますが。

 

「えっ、俺腰にこんなに肉あったん!?」って思うほど揺れます(笑)

体幹はお腹ばかりに気を取られていたけど、後ろの腰の肉も落とさなきゃな。

 

スピードや負荷について

スピード

スピードは1~30の30段階で調節できます。

 

スピード調節が30段階というのは、平均的ですかね。

参考までに、

3Dエクサウェーブは16段階で、

ライフフィットトレーナーは32段階です。

 

この16段階~32段階くらいが多すぎず少なすぎず1番使いやすいと思いますけどね。

中にはフィットスリマー(FIT SLIMMER)の60段階、

ポルトウルトラウェーブの99段階というようなものもありますが。

あんまり調節段階が多すぎても、調節するのが面倒だと思うけど。。

 

スピードについてですが、

スピード1はまあ、、、遅いですね(笑)

度の振動マシンもさすがにスピード1は遅いですよ。

 

スピード30の速さですが、速いですね。

「物足りない」とか、「速すぎ」って感じでもないです。私はですが。

ライフフィットトレーナーや3Dエクサウェーブの最速スピードと同じくらいに感じる。

 

負荷

負荷はスピードによって変わりますね。当たり前か(笑)

 

スピード1は大した負荷ではないですが、

最速のスピード30ともなるとかなりきつく感じますね。

私はほぼ毎日10km近く走っていますが、それでもスピード30は結構きつく感じる。

ランニングと振動マシンで使われる筋肉は違うっていうのもあるんだろうけど。

 

あと本体の両端が湾曲しているのが関係しているのか、

脚(全身)にしっかり振動が伝わっている感じがありますね。

 

この振動が身体に伝わってる感に関しては、

本体の乗る部分が平坦なライフフィットトレーナーや3Dエクサウェーブよりも少し上回ってる気がしなくもないですね。

 

負荷もライフフィットトレーナーや3Dエクサウェーブと大差ないかな。

体力に自信のある私でも十分ですね。

 

消費カロリーや走行距離が分かる

この3DスーパーブレードSはなんと、消費カロリーや走行距離まで分かっちゃいます!

振動マシンで、消費カロリーや走行距離が表示されるものは現時点では他にあまりないと思います。

 

振動マシンで有名な3Dエクサウェーブ、ライフフィットトレーナー、

バランスウェーブ、ポルトウルトラウェーブなどはすべて消費カロリーや走行距離表示機能はありません。

 

私、以前から振動マシンの消費カロリーなど、運動量がどれ程なのか結構気になっていたんですよね。

ウォーキングなんかに比べてどうなのか、とか。

なので、何気にこれらの機能はうれしいですね。

 

ちなみに、スピード最速の「スピード30」で15分使用したら消費カロリーは125kcalほどでした。

なのでスピード最速で1時間利用したら、消費カロリー500kcalほどという計算になりますね。

 

まあでも、消費カロリーは使用する人の体重や基礎代謝量などによっても違いますからね。

体重何kgの人に合わせたものなのかが分からないですからね。

あとはひざを曲げた状態なのかどうかも分からないですし。

ひざも曲げずスピード最速で1時間ただ乗ってるだけで500kcal消費できるってのは、

ちと考えにくいような気もするけど。。

 

ちなみに体重62kgの私が500kcal消費するにはランニングまたはウォーキングで

約8km走ったり歩いたりして消費できるカロリーです。

(ランニングやウォーキングの消費カロリーは体重×距離です。)

 

う~ん、正直3DスーパーブレードSを最速スピードで1時間使用するよりも、

8km走る(歩く)方が私はしんどいと思うけどなあ(笑)

8kmだと1km5分ペースで走って40分ほどですね。

ウォーキングだと1km10分くらいはかかるので、8kmだと80分ほどですかね。

ランニング40分だって、毎日のように走ってる私でも多少は疲れるぜえ!?

 

何てたって、振動マシンは乗ってるだけでいいんだからね。

スピード最速1時間乗ってるのも結構きついけど、

それでも1時間で本当に500kcalも消費できるとしたら喜んで乗っちゃうなあ(笑)

 

まあ、おそらく「ひざを少しは曲げて」っていう条件付きの消費カロリーだとは思いますが。

 

走行距離は、ウォーキングかな?ジョギングかな?

まあ、とりあえず動いた距離ですかね。

こちらもひざを曲げるかどうかや姿勢で違うと思うし、どうなんだろうね。

 

まあでも、あまり深く考えず、

消費カロリーも走行距離も、ランニングマシーン使ってる時のような感覚でいいと思います。

 

体重とかひざを曲げるとか細かいことは抜きにして、

消費カロリーと走行距離表示機能があると、少しやる気がアップしますよね。

そんなことないかな??

 

 

上原浩治、槙野智章、武尊、マニー・ラミレス選手ら愛用!

リモコンが腕時計型

ボタン電池の取り付けは簡単

ドクターエアの3DスーパーブレードSの腕時計型リモコン

 

リモコンは腕時計型です。

別に腕につけなくても使えますが。

 

作りはちょっとおもちゃっぽいですね。

リモコンの重量は電池を入れた状態で、77gほど。

持ってみた感じでは、特に軽いとも重いとも感じないですね。

 

3DスーパーブレードSのリモコンは重量約77g

 

このリモコンに関しては意見分かれると思いますが、

私は普通のテレビやエアコンのようなリモコンの方がよかったかな。

腕につけたいとは特に思わないし。

 

旧型の3Dスーパーブレードは、リモコンが腕時計型ではなく普通のテレビのようなリモコンだったんですよね。

う~ん、これ使いやすいと思って腕時計型のリモコンに変更したんでしょうかね?

価格も4割ほど安くなって、本体の重量が軽くなって機能もアップしてるけど、

やっぱり腕時計型のリモコンだけはどうしても好きになれないなあ~(笑)

 

ドクターエアは、本当個性あるなあ(笑)

リモコンでも、差別化したいんでしょうかね。

まあ、私は個性あるのは好きですけど。

 

あと、普通のリモコンのように乾電池を入れて簡単に使用できるのと違って、

この腕時計型のリモコンはボタン電池を使用します。

なので、初めて使用する時や電池交換するときはドライバーで開閉しなければならないんですよね。

大したことじゃないかもしれないけど、地味に面倒くさいと私は思う。

 

電池を入れる箇所は4ヶ所小さなねじで止まっていますが、

きつくはなく、付属されている電池交換用ドライバーで簡単に開けられます。

ボタン電池も1個付属されています。

 

結構このリモコンの電池の設定で、苦戦している方もいるみたいですね。

下に写真もまとめて貼っておきますが、電池の取り付けは全然難しくはないので、説明書見て簡単にできます。

私も1発で簡単に取り付けできました。

 

リモコンは操作しやすい

リモコンはボタンは押しやすいですし、使いにくいというわけではないですね。

壊れやすそうな感じもなく、見た目以上にしっかりしている感じです。

腕時計型か一般的なエアコンのリモコンのようなタイプか好みは分かれるかと思いますが。

 

この3DスーパーブレードSのリモコンだけでなく、

ドクターエア製品はEMSのエクサパッドなんかもそうですが、電池はボタン式をよく利用していますね。

小型化とか軽量化を意識しているのかもしれませんが。

 

さすがにエクサパッドはボタン電池式の方がいいと思いますけどね。

個人的には、シックスパッドのように充電式機能もあったらさらに良かったが。

とにかく、ドクターエアは乾電池を使わないですね(笑)

「ACアダプターかボタン電池に限る!」といった方針なんでしょうかね。

 

なので、私はこの腕時計型のリモコンは腕には付けずに使っています。

使ってる人はどう思ってるんだろ?

あんまり気にしてないのかな?

逆に腕時計型の方がいいと思ってるのかな?

 

ちなみに、私は男で手首は比較的細い方ですが、特に緩くもきつくも感じないですね。

私の手首周りのサイズは17cmです。

手首にはめる部分はゴムですが、あんまり手首が太いときつい、もしくははめられないと思います。

 

この腕時計型リモコンは、ドクターエア公式サイトで1000円(税込)で購入できます。

リモコンもピンクとブラックの2種類があります。

リモコンを失くしたり壊れてしまった場合でも、新しくもう1台購入しなくても大丈夫です。

 

腕時計型リモコンの電池セット動画・画像

 

doctorair-3dsuperblades-remoconwatch

ドクターエア・ぶるぶる振動マシンの腕時計型リモコン

3DスーパーブレードSのリモコン形状

3DスーパーブレードSのリモコンはおもちゃみたい

3DスーパーブレードSの腕時計型リモコンの大きさ

3DスーパーブレードSのリモコンのボタン電池

3DスーパーブレードSのリモコンの中国製ボタン電池

3DスーパーブレードSのリモコンのボタン電池取り付け

3DスーパーブレードSのリモコンのネジ取り外し

3DスーパーブレードSのリモコンの電池蓋取り外し

DOCTORAIR・3DスーパーブレードSの腕時計型リモコン電池セット方法

DOCTORAIR・3DスーパーブレードSの腕時計型リモコン電池セット手順

DOCTORAIR・3DスーパーブレードSの腕時計型リモコン電池セット画像

DOCTORAIR・3DスーパーブレードSの腕時計型リモコン電池の電源

DOCTORAIR・3DスーパーブレードSの腕時計型リモコンを手首にはめる

DOCTORAIR・3DスーパーブレードSの腕時計型リモコンを手首に巻く

ドクターエア・3DスーパーブレードSの腕時計型リモコンのサイズ

1日30分の使用で電気代1円!

電気代は30分の使用で1円ほどとのこと。

 

どのくらいのスピードで使用した場合かは分かりませんが。

ちょうど中間値のスピード15くらいで使用した場合かな?

 

1日5時間使っても10円です。

ほとんど無料みたいなものですね。

電気代は気にせず、じゃんじゃん使っちゃいましょう。

ただ、やりすぎも注意ね(笑)

 

公式サイトでの購入なら、おまけの非売品特典付き!

3DスーパーブレードSのおまけのプレゼント

 

3DスーパーブレードSは、ドクターエア公式サイトでの購入がお得です。

 

今なら、おまけでエクサパッドスマートとサポートマットの2点がプレゼントで貰えます。

どちらも非売品です。

今のところは、期間限定というわけでもないようなので、しばらくは大丈夫かと思います。

 

私はどちらもまだ使っていませんので、どの程度の商品なのかは不明ですが、

近々使ってみて、感想など追記します。

 

とりあえず、振動マシンはサポートマットは1枚あるとうれしいですよね。

エクサパッドスマートも、振動マシンと一緒に使用すれば更なる効果が期待できるかも。

 

3DスーパーブレードSまとめ

振動マシンとしてはやや高価格帯ですが、コスパはいいですね。

 

3DスーパーブレードSよりも高価な機種はありますけど、

総合的に見てかなりおすすめできますね。

 

重量も重すぎないし、デザインもいいし、動作音静かで、スピードや負荷も十分(私は)。

本体の上部両端が湾曲していたり、他の機種と差別化できてる点も魅力的ですね。

 

個人的に気になったのはリモコンが腕時計式であることくらいだし。

これも人によっては、メリットになるだろうし。

 

振動マシンはいろんな種類のいろんな価格帯のものがあります。

私は何種類も振動マシンを試したわけではありませんが、

自信を持って、この3DスーパーブレードSはコスパがいいと言えます。

 

ドクターエア公式サイトはこちら


-ドクターエア, 星5つ☆☆☆☆☆

Copyright© 超サイヤ健康人 サプリメントとスポーツ用品を自ら試してひたすらレビューするブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.