GARMIN-ForeAthlete-230J

ランニング 星5つ☆☆☆☆☆

GARMIN(ガーミン)ForeAthlete230Jが大幅に値下げされたので即購入!コスパ抜群だしん!

更新日:


先日、GPSランニングウォッチのGARMIN(ガーミン)ForAthlete 230Jを購入しちゃいました。

 

前々からランニングのモチベーションアップのために、

GARMIN欲しいなあと思っていました。

 

2017年10月頃にGARMINの230Jだけがなぜか、

定価3万2000円台から19000円台に大幅に値下げされたので、迷わず即買いしました。

 

GARMINの購入はたしかForeAthlete405以来だったと思うので、約5年ぶりくらいかな。

さすがに5年も経つと、機能的にも使いやすさも全然違うね。

あとかなり軽くて薄くなってる。

 

いや~、やっぱりGPSウォッチあると違いますねえ。

走るのがより楽しくなる。

走行距離とスピードがしっかり分かるだけでもやる気出るわ。

GARMINがあるだけでやる気3割増しにはなるかな、私は。

 

それと同時に、自分が思ってた程普段走ってるペースが速くなかったことにも気づかされたり。

「あれ?意外と俺遅いやん。。。ショック!」みたいな(笑)

思ってたよりキロ10秒くらい遅い感じだったし。。

 

GARMINは色んな種類出てますけどこの大幅な値下げで、

現時点(2018年2月)では、総合的なコスパ的ではこの230Jが断トツで1番なんじゃないかと思いますけどね。

Amazonでは、前モデルの220Jより230Jの方がなぜか5000円安くなっちゃてますからね。

 

追記:2018年6月現在はほぼ同じくらいですね。

まあ敢えて旧型の220Jの方を選ぶ理由は特にないと思いますが。

 

 

それでは、何度か使ってみた感想をまとめます。

 

よかった点

・他機種と比べて圧倒的に安い!(コスパがいい)

・おもちゃのように軽い(41g)

・操作しやすい

・バッテリーの持ちも十分

・フル充電完了時間は2時間ほどで早いと感じた

・距離やペース測定はかなり正確な方だと思う

・GPSを捕えるのも早い

・雨や雪の日も全く問題なし!

残念な点

・ペースが1秒単位ではなく5秒単位で計測される

(1kmのラップは100分の1秒単位で表示される)

 

くらいかなあ。。

デメリットは他に特に思いつかないかな。

 

 

GARMINは高いモデルだと5万円以上しますからね。

光学式心拍計の機能はありませんが、230Jでも最低限の機能は備わっています。

心拍機能や細かい機能はいらないという方には、コスパ的には抜群なので230Jは超おすすめです。

 

私だったら、従来の3万2000円台だったら心拍計機能のある上位機種の「235J」や、

さらに上位機種の「935」の購入も考えるけど、19800円なら迷わず「230J」って感じですね。

 

それにしても、大胆な値下げを敢行しましたね。

近々、新しいモデルでも発売されるのかな?知らんけど。

 

2018年1月追記:最近230Jはさらに値下げされてAmazonでは17000円台になってますね。

この機能・使い勝手で17000円台はかなりコスパいいです。本当に。

故障でもしない限り、買って損したと思うことはほぼないでしょうね。

 

GARMINの他のモデルと比較しても、機能的に230Jは25000円くらいしても全然おかしくないと思う。

上位モデルの「ForeAthlete935」(約54000円)の3割ほどの値段ですからね。。

そこまでの差があるかね?

 

 

要望別におすすめの機種を紹介するとしたら、

 

・心拍計機能は不要で、安くてコスパがいいもの→230J(16000円台)

 

・心拍計機能は必要だが、細かいトレーニング機能は不要→235J(29000円台)

 

・機能的に235Jと935の中間モデル→735XTJ(38000円台)

 

・高くても多機能の最上位機種が欲しい→935(52000円台)

 

*価格は2018年6月現在のAmazonの価格

 

といった感じですね。

 

230Jでも距離、ペース、ピッチなどは計れますしね。

私はもう8ヶ月くらい230J使ってますけど、心拍計機能はなくても全然問題ないですね。

あったらあったでいいけど、って感じ。

 

GPSランニングウォッチ(GARMIN)は高価なので、もし故障したり失くした場合嫌ですよね。

その点230Jなら他と比べてだいぶ割安なので、ダメージは少ないと思います(笑)

 

 

現在、楽天リーベイツ6月14日20時から21日午前2時まで期間限定で、

スーパーポイントバックキャンペーンを開催中です。

アディダスラインストアの還元率は15%に大幅アップ中です。

 

アディダスは6月18日は日替わりでポイントアップが予定されているので、

20%くらいになるかもしれません。

 

他にナイキやニューバランスが10%に、

リーボックは14%にポイント還元率がアップ中です。

ランニングシューズやウェアの購入予定がある方は、のぞいてみてはいかがでしょうか。

 

Rebatesお友達紹介キャンペーン

期間限定!初回3000円以上の購入で700ポイントが貰える!「楽天のリーベイツ」

 

 

2017年10月に約4割も大幅に値下げされた

GARMIN-230j-runningwatch

 

いやあ、結構衝撃的なニュースでしたよ。

 

この230Jの値下げは、マラソン大会のエントリーをするサイトのメールで知ったんですけどね。

そのメールによると、10月20日に価格改定されたとのこと。

 

まずGARMINは、前々からできたら欲しいなとは思っていたのですが、

狙っていた機種が心拍計機能付きの235Jや935の高額なモデルだったんですよね。

ちなみに235Jは35000円ほど、935は55000円ほどします。

 

230Jもそれまでは32000円ほどの価格でした。

というか私は230Jの存在自体知りませんでしたし(笑)

他の機種に比べると機能や価格がやや中途半端なのか、人気はさほどなかったみたいですね。

 

そこで入ってきたこの値下げの知らせですよ。

まずは、「何だこのモデルは?」ということで商品情報をチェックですよね。

軽く機能などを確認してみると、悪くなさそう。

さすがに上位モデルに比べると多少見劣りはしますが、必要な機能は揃ってるし。

 

いや、本当は機会を見計らって935の最上位モデルを購入したかったんですけどね。

でもよく考えたら、「自分には230Jの機能でも十分だよな」という結論に至りました。

 

まあ何よりも値段ですよね。

230Jが19000円台で、935が55000円ほどですからね。

私には値段程の差は感じられませんでしたね。

 

まあでも、使い込んでる内に上位モデルが欲しくなるのかなあ、とも少し思ったり。

いやでも、5年前とかに比べたら、GPSウォッチもだいぶ進化してますね。

 

230Jでも、使ってみて不満とかほとんどないし。

いい買い物したなと思ってます。

 

 

GARMIN ForeAthlete230Jと235Jの違い

GARMIN(ガーミン)230Jと235Jの違い

 

GARMIN230Jと235Jの違いがよく分からない方も多いかと思いますので、

簡単にいくつかに項目を分けて違いを書いておきます。

 

価格

Amazonでの価格になりますが、

2018年3月現在、

230Jは17300円前後

235Jは30000円前後ですね。

 

230Jの方が4割ほど安いですね。

この後書きますが、両者の違いは光学式心拍計、VO2Max(最大酸素摂取量)、

有酸素トレーニング効果の有無くらいです。

 

私の場合はですが、心拍計やVO2Maxの機能にそこまでの価値は感じませんね。

5000円くらいの差だったらちょっと悩みそうだけど。

235Jが20000円前後だったら、235Jの方買うだろうけど。

 

あとはGPS時計は壊れた時が厄介だよね。

価格が高ければ高いほど壊れた時のショックがでかそうだし(笑)

5年以上使うとかならより高価で高機能のものを選ぶのも悪くないと思いますけど。

 

この2機種は、2017年10月下旬くらいまでは、

230Jが32000円くらいで、

232Jが35000円くらいだったんですよね。

 

その時に比べたら230Jは半額くらいに値下がりしてますからね。

多分だけど、あと2年くらいは230Jのコスパを上回るような機種は登場しないと思う。

いやあ、我ながらいいタイミングで230Jを購入できたと思うわ(笑)

 

形状・カラー

GPSランニングウォッチGARMIN230Jのベルト

 

形状は230Jも235Jもほとんど大差ないですね。

寸法や画面のサイズも一緒ですし。

 

カラーは異なります。

 

230Jはブラックとパープル系の2種類です。

235Jはブラックベースで、レッド、オレンジ、グリーンの3種類があります。

 

235Jの方はベルトがリーバース式なので、

ブラックにもレッド(オレンジ、グリーン)にもできます。

 

中には機能や価格よりもカラーを最優先にする方もいるかと思います。

私はそこまでカラーにこだわりはないですが、

この5種類のカラーの中では230Jのブラック×ホワイトが1番シンプルで好きですね。

ランニングウォッチだけでなくシューズもそうですが、私は派手な色はあまり好きじゃないです。

 

重量

230Jは41g

235Jは42g

 

ほぼ一緒ですね。

あまり気にしなくてよいかと思います。

 

41gは、まあ軽いです(笑)

 

機能の違い

上でも少し書きましたが、230Jと235Jの機能の大きな違いは、

光学式心拍計、VO2Max(最大酸素摂取量)、有酸素トレーニング効果の有無の3つくらいです。

 

*230Jも別売りのプレミアムHRセンサーを購入すれば、心拍数やVO2Maxを測定できます。

 

有酸素トレーニング効果については、ちょっとどういったものなのかはよく分からないです。

心拍計とVO2Max機能については、重要視する方も結構いるかと思います。

 

私はVO2Max機能は多少興味はあるけど、そんなに大きく変わるものでもないし、

私は今は走力やタイムを伸ばしたいとは特に思っていないので、別になくてもかまわないなと思いました。

「絶対必要」と思ったら、またVO2Max機能をそろえた機種を買えばいいと思ってるし。

 

心拍計についても、ほとんど同じような感じですね。

あったらあったでうれしいけど、なくても全然困らないですね。私は。

 

心拍数を意識しながら走ってる人もいると思いますが、

私は昔からそのような習慣がないですし。

 

そういうのを気にするより、自分の好きなリズム&ペースで走るのが好きなので。

正直私は、時間、距離、ペース、1kmラップなんかが分かれば十分といった感じですし。

 

私のように心拍数やVO2Maxを特に重視していない方は、迷わず230Jでよいと思います。

心拍計やVO2Max機能のある機種は235J以外にも、

上位機種のForeAthlete735XTJや935というモデルにも装備されています。

 

私の中ではですが、230Jに比べたら235Jはそこまでコスパがいいとは思わないですね。

やはりこうやって見比べてみると、235Jや735XTJや935に比べて、

230Jのコスパは別格だなと思ってしまいますね。

230Jも基本的な性能はちゃんと兼ね備えていますからね。

 

バッテリーの持ち(稼働時間)

バッテリーの持ちに関しては、235Jは使ったことがないのでよく分からないです。

両者の仕様を見る限りでは、大差ないと思いますが。

 

あとはどちらにも言えることですが、使用するモードによってバッテリーの持ちが変わってきます。

時計モードであれば1回の充電で2ヶ月くらいは持つかと思います。

 

私は230JはいつもGPSモードで使用していますが、

1回のフル充電でどうだろ、8時間くらいは使える気がする。

私はバッテリー残量が0になる前には充電しますが、

大体1日1時間の使用として8回くらいは使えているので。

 

使用してない時(時計機能)でもこまめにバッテリーが消費されていることを考えたら、

ウルトラマラソンなど1日で長時間使用する時などは、

新品フル充電の状態であれば少なくとも10時間くらいは使えるかと思います。

 

結論

心拍計とVO2Maxの機能が別になくてもかまわないという方は、230J一択でしょう。

とにかく他機種と比べて異常なほど安いですからね。

「心拍計とVO2Maxの機能がないだけで、こんなに安くなっちゃうの?」って感じですからね。

 

「いやいや心拍計とVO2Max機能は必須だろ!」という方は、

235Jや上位モデルの735XTJや935にするしかないですよね。

どれも230Jに比べたら、かなり割高感があるように感じますが。。

 

230Jも別売りのプレミアムHRセンサーを購入すれば、

心拍計とVO2Maxを測定できますが、「なんか胸に付けるの面倒くせえ」と思うのは私だけ?

 

 

色は黒と紫の2種類

ガーミン230J色は2種類

 

ForAthlete230Jの時計の色は、黒と紫系の2種類ですね。

正確には、ブラック×ホワイトと、パープル×ストライクという名称です。

 

私は迷わず黒を選びました。

私はランニングウォッチやシューズなんかは基本、黒か白系の色を選びますねえ。

特に理由はないんですけど、派手な色はそんなに好きじゃないので。

黒か白系の色がなければ、それはそれで構わないですしね。

 

私が購入したブラック×ホワイトは、表が黒ベースで裏というか内側が白ベースですね。

なので、装着するとほとんど「黒い時計」って感じです。

 

この黒色は、普通に気に入っています。

汚れも目立たないしね。

「シンプルイズベスト」といったところでしょうか。

 

まあ色選びはお好きな方で。

 

 

2児の母・小倉優子さんも絶賛!!【アスミール】

重量は41g。かっ、軽い!!!

GARMIN(ガーミン)230Jの重量は41.8g

 

230Jの時計の重量は41gです。

実際計測してみたら41.8gでした。

 

私が以前使っていた10年近く前のモデルのForeathlete405は60gほどでしたから、

3分の2くらいになってますね。

さすがに今後もうこれ以上大幅な軽量化は難しいのかなと。

最大30gくらいまでかな?

 

この数値を見て、「まあ軽そうだな」とは思っていましたが、

実際持ったり付けてみると思ってた以上に軽く感じましたね。

 

まるで、おもちゃの時計のように軽いです。

それでも、作りはしっかりしてるんですよね。

 

時計の画面も、直径4.5cm、厚さ1.2cmほどでちょうど見やすくて適度な大きさかと思ってます。

付け心地もかなりいですね。

すごい手首になじむ感じ。

数年前まで使ってた「スーパーランナーズ」よりも、個人的には装着感はいいと感じます。

 

あとはボタンの操作性もいいですね。

かなり前に使ってた古いモデルのForeAthlete405はちょっとボタンが押しにくい感じでしたけど、

この230Jは非常に操作しやすいです。

 

 

バッテリーの持ちはまずまずかな

バッテリーの持ちはまずまずといったところなのかな、と思ってます。

 

私は普通にGPS機能を利用して、距離や時間を測定してますが、

だいたい1回1時間の利用として、フル充電で10回くらいは使用できるみたいですね。

 

バッテリー残量が、15%くらいになるとバッテリーの残りが少ないと知らせてくれます。

これを初めて知った時は、一瞬「ああやべえええ、もう電池切れるーーー!」と思ってたんですが、

まだ15%程残っていたのですぐにバッテリー切れになるようなことはありませんでした。

バッテリー残量不足の警告が来ても、まだ1時間くらいは使えるということですね。

 

バッテリーライフに関してはどうですかね、毎日1時間とか使ってたら1ヶ月とかはもたないですけど、

1週間(10時間)以上もてば、まあ十分なのではないかなと思ってます。

欲を言えば、1回の充電で1ヶ月(30時間)くらいもってほしいですけどね。

 

ちなみに、GPS機能などを使わないで、時計モードだけなら12週間ほどもつようです。

時計モードのみ使用するって人は、ほとんどいないだろうけど。。

 

 

バッテリーフル充電時間は2時間程

ガーミン230Jフル充電2時間程

 

クリップみたいなので時計を挟んで、USBケーブルでパソコンにつないで充電します。

 

充電中に、現在どれくらいバッテリーが充電されているかが数値で表示されます。

95%くらいになると、いきなり97%とか98%を飛ばして100%になります(笑)

 

バッテリーの残量が10%の時に充電すると、フル充電されるまでに2時間程かかります。

2時間もかかってないかな。

 

これは思ったよりも早いなと感じましたね。

使用前はなんとなく、フル充電に5時間~8時間くらいかかるのかなと思っていたので。

 

ちなみに、購入して開封してからでもバッテリーは少し残ってました。

なので新品で購入してから、充電せずにいきなり使おうと思えば使えます。

多分GPS昨日で1、2時間程度しかもたないと思いますが。

ただ中には、新品の状態でも全くバッテリーの残量が残ってないものに当たることもあるかと思いますが。

 

充電時間が少ないのは、大きなメリットですね。

 

 

魔裟斗愛用!キャピシキル5%配合「フィンジア」

距離やペースの測定はかなり正確だと思う

garmin230で14.8kmランニング

 

実際、いつも走り慣れてるコースで距離などを計測してますが、

距離に関してはかなり正確だと感じています。

 

いつも自分が走ってるコースはネットでなんとなく距離測定して確認していましたが、

実際にほとんど誤差がありませんでしたからね。

 

例えば、ネットの地図で距離計測して「5.25kmくらいかな?」と思っていたら、

実際に計測してみたら「5.20km」だったという感じです。

 

多少の誤差はあるかと思いますが、

10kmで100mの誤差があるかどうかといったところかと思います。

なんとなくですが。

 

 

GPSの捕捉も早い

走る前に時計モードからGPSで測定モードに切り替えると、

すぐにGPSを捕えますね。

 

毎回GPSを捕えるまでにかかる時間は場所なんかによっても多少違うのですが、

早ければ数十秒で、遅くても数分以内ですね。

だいたいは数十秒~3分程の間です。

なので、GPS捕捉までにほとんど待たせれることもありませんね。この点もグー!

 

雨の日でも普通にGPS機能を使えます。

雨だからといって、特に捕えるのが遅いわけでもないかな。

 

ちなみに室内で試してみたところ一応GPSを捕らえましたね。

ただ外よりも捕えるのが遅いですね。

まあ私は室内では全く使わないんですけどね。

 

ランニングマシーン(トレッドミル)ではおそらく距離やスピードは計測できないと思います。

機会があれば試してみます。

 

追記:利用するのが昼間か夜間によって違うかもしれません。

違いがあるのか今後検証しています。

 

 

使用感

GARMIN230Jの感想・レビュー

 

使用感は申し分ないですね。

ほとんど気になる点がないです。

「思ってた以上にいい商品だな」と思いました。

 

軽くて、

付け心地もよくて、

操作しやすくて、

性能もよくて、

バッテリーの持ちも悪くなく、

充電時間も早い

 

などなど。

 

履歴とか見やすいのもいいですね。

2日前に走った距離とか時間、ペース、消費カロリーなどが一目で分かります。

 

 

残念な点:ペース表示が1秒ではなく5秒単位

ただ1つ残念な点を挙げるとすれば、

走ってる時はペース測定が1秒単位ではなく5秒単位でしか測定されないことですね。

 

1km「4分22秒」とかではなく、1km「4分20秒」とか「4分25秒」ペースといった表示になります。

私は距離もそうですが、ペースも結構気にしているので、これは地味に残念でしたね。

 

ただ、走り終わってから履歴で見る時は、ちゃんと1秒単位のペースで表示されます。

 

例えば、

 

本日

距離:10.70km

タイム:45:00

ペース:4:22/km

カロリー:700C

ピッチ:180spm

 

とかですね。

 

 

garmin230j4km15分40秒

距離は10m単位

ガーミン230Jラップ4

1kmごとのラップは100分の1秒単位まで表示されます。

 

 

 

まだHMB飲んでないの?神サプリ!「HALEOのラプター」

雨の日でも全く問題なし!

待ってました!

そう!雨の日を!(笑)

 

230Jを購入してから中々ちゃんとした雨が降る日がなかったのですが、

ようやくいい感じの雨が降ってくれました。

ということで、早速土砂降りの雨の中GARMIN着けて走ってみました。

 

主に坂道の練習で距離は13.3km、時間にして1時間ちょっとですね。

まあ練習内容は関係ないかと思いますが、1時間以上雨に降られる中使用しましたが、

全く問題なかったですね。

まあちゃんと防水仕様と商品説明にありますからね。

 

ということで、

小雨とかではなく、普通にしっかり雨が降ってる日でも問題なく使用できますので、

「雨の日は故障が怖いから使いたくない」とか思わずに、じゃんじゃん使ってあげましょう!

 

しかし、冬の雨は夏とは違って寒いよねえ。

まあ真冬に毎日雨が降ってたとしても、余裕で走るけどさ。

 

2018年2月追記:雪が降ってる日にも走ってみました。

うん、全く問題ないですね。

 

氷点下2度くらいの気温でも走ったりしてますが、問題ないです。

寒さにも強いみたいです。

 

しかし、今年の冬は寒いなあ。

真夏に走るよりかは全然マシだけど。

 

 

試しに100m全力で走ってみたら1km2分05秒ペースでした(笑)

せっかくペースの測定ができるので、

何度か100m全力ダッシュしてみてペースがどれくらいになるのか試してみました。

 

確認方法は至って簡単。

100m全力ダッシュで、70m走ったくらいでちらっと時計を見る(笑)

 

何度かトライしてみた結果、最速タイムは1km2分05秒ペースでしたね。

1km2分ジャストで、100m12秒ですから、単純計算だと100m12秒5くらいのタイムですかね。

100mとかちゃんと計ったことないけど、案外それくらいのタイムの気がする(笑)

よし、1km1分台(100m11秒台)目指すか。

 

まあとりあえず、100mダッシュなんかでもちゃんと正確にペースは表示されるみたいですね。

長距離走だけでなく、短距離ダッシュとかでも案外使えそうだなあ。

いちいちペース確認のために、全力で走ってる最中に時計ちら見するのがやや面倒だけど(笑)

 

 

GARMIN「ForeAthlete230J」まとめ

ガーミンフォアアスリート230Jはコスパ抜群

 

いやあ、GARMIN(ガーミン)ForAthlete 230Jはいい買い物になりましたね。

 

予想以上に使いやすくて、機能も必要最低限はあるし。

これで2万円切りなら、コスパ抜群と言えるかと思います。

10年前とかに比べたら、GPSウォッチもだいぶ進化してますね。当たり前か(笑)

 

230Jは、光学式心拍計機能以外は235Jと大差ないですからね。

それで価格が15000円ほど違いますからね。

 

別モデルの935などの上位機種にある細かいトレーニング機能が不要な方、

235Jに備わっている光学式心拍計機能が不要な方は、

文句なしに230Jがおすすめです!

 

 


-ランニング, 星5つ☆☆☆☆☆

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.