筋トレ

地獄のジャンプスクワット20セット350回やってみた!筋肉痛1週間!脚が鉛のようだ。。。

更新日:


もう3ヶ月前のことになりますが、ジャンプスクワットを20セットやった時のことを一応書いておきたいと思います。

 

ちなみに私はジムに通っていないので脚の筋トレはジャンプスクワットが主ですが、普段は20セットもやりません。

いつもだいたい3~6セットくらいで、多くても8~10セットくらいです。

最近は片足ジャンプスクワットにハマってます。

 

ジャンプスクワット20セットやってみた感想箇条書きにします。

 

・達成感が半端ない

・おもしろくはない

・最初から最後まで脚パンパン

・意外と呼吸がきつい

・終わった後、脚が鉛のように重い

・翌日以降の筋肉痛は半端ない

・翌日以降も一応ランニングはできた

・筋肉痛は1週間ほどで完治した

・もう2度とやりたくない(笑)

 

以上です。

 

まあ興味ない人が多いかとは思いますが、いい経験になったし備忘録感覚で書いておきます。

ちなみに、ジムとか行かなくても週1、2回ジャンプスクワットを「しっかり」やるだけで足腰かなり強化できますよ。

筋トレの中でもかなりきつい方ですけど。

心肺機能も何気に鍛えられるし。

おすすめです。

 

*体力に自信がない方は絶対にやらないでください。

運動不足で肥満の人がやったら下手したら気持ち悪くなったり、最悪倒れます。

毎日走ったり筋トレしてる「細マッチョで超健康」な私でもめっちゃしんどいんですから。

 

 

2週間限定キャンペーン!90%OFF以上!

2週間限定キャンペーン!4ヶ月間ほぼ無料!

ジャンプスクワット20セットをやってみた理由

理由ですが、ほとんどサプリメントの効果検証の為ですね。

 

当時ディープチェンジHMBというサプリメントを利用していて(今も利用してるが)、かなりきついトレーニングに効果があるのか試してみたかったんですよね。

私はジムには通っていないので(なんか色々面倒くさい笑)、きついトレーニングといったら坂道20km以上走るか、ジャンプスクワット20セットか懸垂20セットくらいしか思いつかないんですよね。

 

ちなみに、坂道20kmランニングも懸垂20セットもやりましたよ。

坂道20kmもかなりしんどくて、そしてつまらなかったですね(笑)

 

まああとは個人的に、ジャンプスクワット20セットあたりは「やり終わった後脚がどんな状態になるんだろう?」とか、「筋肉痛どれくらいなんだろう?」とか興味はありましたね。

 

 

ジャンプスクワット20セット概要

20セットと言っても、毎セット100%全力では追い込んでないです。

そこまで追い込んだら5、6セットでバテると思います。

だいたい1セットあたり、全力の8割5分~9割くらいですね。

毎セット「かなりきつい!」っていうレベルくらいまでは追い込みました。

 

1セット間の休憩は1分くらいだったと思います。

その間適当に歩いて呼吸整えてました。

脚はもちろん呼吸もかなり乱れるんでよ。

数百mダッシュした後みたいな感じで。

 

回数や負荷などについてです。

1~6セット目まで 1セット20回以上(20~25回) 足幅広め 中負荷

7~20セット目まで 1セット15回以上(15~18回) 足幅普通&広め 中負荷

 

20セットで合計350回くらいですね。

中負荷ってのは1回1回全力では跳んでないけどそれなりにジャンプしているといった感じです。

20cm以上は跳んでると思う。

ま、私はジャンプ力はないんで(笑)

 

7セット目から回数が減ってるのは、単純に疲れてきたからです(笑)

それでも最後までなんとか連続で15回は跳べましたけどね。

 

あ、あと水分は小まめに補給してます。

実施したのは6月下旬で結構暑かったですしね。

 

 

やり終えた直後は脚が鉛や棒のようでした

終了直後の脚の状態ですが、まあやばかったですね(笑)

終わった後、軽くジョギングしてみたのですが脚がなんか変!

一応ゆっくりなら動けるけど、なんか少しマヒしてるような感じもあったかな。

 

フルマラソン終盤なんかでも脚が棒のようになりやすいのですが、これとはまた違った感覚でしたね。

フルマラソンは脚の芯までダメージを受けるけど、筋肉は限られた数ヶ所が疲れるくらいですね。

対してジャンプスクワットは、脚の筋肉、特に太ももがパンパンで疲れ切っちゃう感じです。

とにかく筋肉のダメージが凄まじく、関節なんかは特に問題ない感じですね。

 

また疲れの具合も両者違いますね。

フルマラソンはカロリーも相当消費するので、脳も含め身体全体が疲れ切ってグッタリする感じです。

ジャンプスクワットは、とにかく足腰が疲れ果てます(笑)

意外と頭とか上半身は終わった後でもクリアな感じです。

 

まあどちらも長時間の運動でも基本は有酸素運動と筋トレで違いますからね。

 

 

筋肉痛になった箇所と筋肉痛の大きさ

一応筋肉痛になった箇所と、それぞれの筋肉痛の大きさを書いておきます。

私は足幅広めのワイドスタンスで多めにやったので、内転筋(内股のあたり)が1番筋肉痛がひどかったですね。

他は5日間くらいで完治しましたが、内転筋だけは完治するまでに7、8日間かかりました。

 

私は普段から毎日のようにそれなりの強度で走っていますし、ジャンプスクワットも週1くらいで適当にやっていました。

それでも、さすがに20セットしっかりやるとなると、1週間レベルの筋肉痛になってしまうんですね。

あと意外と腰も鍛えられるんですよ。

 

それでは身体の上の方から順にいきます。

 

腰~背中 筋肉痛レベル 3.5/10

お尻下部 筋肉痛レベル 7.0/10

内転筋(内股のあたり) 筋肉痛レベル 8.5/10

太もも前部 筋肉痛レベル 7.5/10

ふくらはぎ 筋肉痛レベル 4.5/10

 

こんな感じです。

 

太もも全般が筋肉痛大きめですね。

太ももの裏(ハムストリングス)は全くと言っていいほど筋肉痛にはなりませんでした。

太ももの裏は使ってないもんね。

太ももの裏ってジムのマシン利用しないと結構鍛えるの難しいんですよね。

坂道ダッシュでそれなりには鍛えられそうだけど、しっかり負荷をかけて筋トレってのはマシン利用しないと難しいですよね。

 

それでもジャンプスクワットだけでこれだけの個所鍛えられれば十分でしょ。

 

 

翌日以降も一応走れた

結局1週間くらい筋肉痛は続きましたが、翌日以降もなんとか走ることはできましたね。

ランニングは筋トレじゃなく有酸素運動ですからね。

ダッシュとか坂道とかは厳しいけど、スピード出さなければなんとか走れます。

だいたいジャンプスクワット2、3日後が筋肉痛のピークですね。

 

私はランニングと全身の筋トレを両立していますが、意外と両立できるものです。

あとランニングと筋トレどちらもやってると身体が疲れるどころか、疲れにくくなり調子も良くなります。

しっかり栄養と休息を取ってればですけどね。

私は運動以上に栄養(食事)や回復(睡眠、サプリ)には力を入れているので。

 

 

やってみた感想

ジャンプスクワット20セットをやってみた感想ですが、なんと言っても達成感が半端なかったですね。

ランニングや筋トレなどでここまで達成感を味わえることもそうそうないです。(私の場合はですが)

今年に入ってからだと、鉄棒でマッスルプレスを生れてはじめて成功した時なんかは達成感かなりありましたけどね。

 

ちなみにあくまでも私の場合ですが、フルマラソン初めて完走した時でも全然達成感とか感じなかったです。

うん、怪我さえしなければ99%完走できると思ってたしね。

というより終盤失速して予想よりかなり遅いタイムだったので、ゴール後はほとんど悔しさのみでしたね(笑)

 

あとはジャンプスクワット20セットは、おもしろくはなかったです。というか、つまらなかったです。

最初の5セットくらいは特に問題なかったですが、6セット目くらいからは「早く終わらないかなあ」とかばかり考えてましたからね。

まあ楽しむつもりで挑戦したわけでもないので別にいいんですけどね。

その点、フルマラソンは大会にもよりますが賑やかで楽しいですけどね。

 

疲労感とか筋肉痛に関してはほぼほぼ予想通りかなといった感じです。

絶対つらいというのは十分覚悟してたし。

 

ただもうジャンプスクワット20セットは2度とやりたくないですね。

と言っても、今でもに1回くらいはジャンプスクワット数セット行っていますけどね。

全然嫌いになったわけではないです。

むしろ、短時間で脚を鍛えられるのでお気に入りのトレーニングです。

 

時間がないけど、足腰を鍛えたい方にはジャンプスクワットはおすすめです。

全力の8割で5セットを10分くらいやるだけでも、いいトレーニングになります。

ただ体力のない方は、ジョギングとかもっと負荷の低い運動でまずは基礎体力をつけた方がいいですが。


-筋トレ

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.