家電 星5つ☆☆☆☆☆

シャープの加湿空気清浄機KC-F70を購入!KC-F50と悩んだ。匂いに敏感。

更新日:


もう2ヶ月以上前の話ですが、シャープの加湿空気清浄機KC-F70-Wを購入しました。

購入時、KC-F70とKC-F50のどちらにするかかなり迷いましたが、KC-F70を選んで特に後悔はしていません。

それなりに使ってみたので感想を書きます。

 

 

2018年1月追記:購入して1年ほど経ちましたが、今も気に入って使っています。

やはり、乾燥する寒い時期はエアコンを使用すると加湿器は欠かせないですね。

 

KC-F50を使ったことがないので単純に比較はできませんが、KC-F70にしておいて全く後悔はしておりません。

もしかしたら、KC-F50でもよかったのかもしれませんが(笑)

KC-F70は6畳の部屋で使っていますが、パワーが強すぎるとも特には感じないですしね。

主に「おまかせ自動」運転で使っていますが。

 

 

空気清浄機能よりも加湿機能を目当てに購入

シャープ加湿空気清浄機KC-F70加湿機能

 

普段あまり気にしていなかったのですが、ここ2年程私は空気清浄機や加湿器を使用していませんでした。基本的に空気清浄機はなくても構わないと言えば構わないんですが、寒くなってエアコンを使っていると、かなり室内が乾燥するんですよね。長時間エアコンを使っていると湿度が40%位になってしまいます。

私は毎日コンタクトレンズを付けているのですが、目薬をさす回数が増えたり、湿度が低すぎるのも乾燥してあまり体に良くないと思い、加湿器を購入することにしました。ただ色々探していると、空気清浄機の加湿機能付きのものがコストパフォーマンスが良さそうだったので、加湿空気清浄機を買うことにしました。

 

KC-F50とKC-F70で悩んだ

シャープ加湿空気清浄機KC-F70

 

過失空気清浄機には結構色んなメーカーや種類、高いものから安いものまであるのですが、以前使っていたのがシャープのものだったのと、評判も良く機能的にも良さそうだったのでシャープのものにしました。

使用する部屋は6畳程度ですし、あまり4万も5万もする物を買う気はなかったので、2万円前後で探しました。最終的に候補は今回購入したKC-F70と同じシャープのKC-F50の2つになりました。

 

この2つかなり迷いました。値段差は3000円ほどで、本体の大きさや適応している部屋の大きさが主に違います。また機能も多少違うようです。私は正直KC-F50でもよかったと思うのですが、そんなに価格の差がないのと、もしかしたら今後リビングなど広めの部屋でも使うかもしれない(おそらく使わないだろうけど)と思いKC-F70を選びました。

こういうのって結構悩みますよね。私は家電に限らず食べ物なんかでもそうなんですが、悩んだら価格差にもよりますが、だいたい高い方を選ぶようにしています。安物買いの銭失いとはちょっと違うかもしれませんが、まあ後悔したくないので。安い方でもよかったかなという時もありますが、それはそれで仕方ないです。今回に限っては今のところ特に後悔はしていませんけどね。

大きさや重さはそれなりにありますが、個人的には特に気にならないですね。あんまり移動しないし。キャスターも付いていますし。持って移動する場合は、本体のサイド丈夫にくぼみがあるので持ちやすいです。

 

使用してみた感想

シャープ加湿空気清浄機KC-F70給水タンク

 

で、早速使用してみたところ、「買ってよかったな」というのが素直な感想です。1番重要視していたのが加湿機能です。加湿量を自分で変えることもできますが、私は面倒なので全部自動にしています。

自動だと勝手に適度な環境にしてくれるので楽です。だいたい湿度は1時間も付けていると、60%前後(本体の数値)で安定します。ただ加湿空気清浄機本体の湿度の数値は60%の場合、時計に付いている湿度では53%だったりでちょっと差があります。どちらが正しいのかよく分かりませんが。

加湿器の給水タンクは3Lほど入るようです。私は1日10時間ほど、ほとんど弱運転で使用していますが、週2回くらいの頻度で水を入れ直してますね。例えば、1日2時間ほどの弱運転での使用でしたら、給水タンクいっぱいに水を入れておけば、2週間くらいもつかと思います。給水タンクも使い勝手がよく、扱い方にもよりますが、水が漏れたり垂れたりすることもほとんどないです。慣れないと数滴垂れるかもしれませんが。給水タンクの取り付け、取り外しも簡単です。

 

 

匂いに敏感です

シャープ加湿空気清浄機KC-F70フィルター

 

また加湿機能だけではなく、空気清浄の機能もかなり優れているようです。かなり匂いに敏感です。こちらも自動だと私の部屋では基本的に弱運転なのですが、例えば歯を磨いてから再び部屋に戻ると反応して運転が「弱」から「中」とか「強」になります。数分で「弱」に戻りますが。(いつもじゃないです。たまにです。)

また、おならをしても一気に「弱」から「強」に変わります。これがまた厄介で、1度おならで「強」になると「弱」に戻るまで10分くらいかかります。おならがそんなに部屋の空気を乱すものだったとは思いませんでした(笑)大したことないようですが、たった1回のおならでも電気代が少しかさむので、なるべく自分の部屋ではおならをしないようにしています。

ただいくら空気清浄効果が優れていたとしても、焼き肉やタバコなどあまりきつい匂いのある環境では使用しない方がよいみたいです。フィルターか何かが劣化しやすいようです。

 

静音性

シャープ加湿空気清浄機KC-F70操作ボタン

 

音は弱運転なら特に気にならないですね。エアコンの作動音より気持ち静かかなといった感じです。ただ中運転、強運転になると弱運転とは打って変わって運転音が大きくなります。一般的な扇風機の強風よりも少しうるさいと思う。

5分くらいならそんなに気にならないのですが、何時間もずっと中運転や強運転だと、私だったったら仕事中とかだったら気が散りますね。結構自分の近く(1.5mくらい)に置いているので。

6畳部屋とかではなくリビングとか大きめの部屋なら、強運転でもそこまで音は気にならないかもしれませんが。

 

風は少し冷たい

また本体から出る風についてですが、少し冷たいです。冬に暖房と一緒に使っていると風が冷たいのであまり近寄りたくなくなります。夏なら涼しく感じて逆にいいのかもしれませんが。風邪が冷たいと言っても、暖房を使っていて、室温が下がるほどの影響はないかと思いますが。下がったとしてもわずかだと思います。

 

花粉症対策にも

シャープ加湿空気清浄機KC-F70花粉症

 

ほかに花粉を除去(?)するような機能もあります。私は長年の花粉症持ちなのでこの機能はありがたいです。どれくらい効果があるのか分からないですが、これもこれから花粉の症状がきつくなってきたら使ってみる予定です。

 

追記:2月~4月の花粉の飛散時期に使用してみましたが、私の部屋には花粉が少ないせいか、花粉除去の効果はいまいちよく分かりませんでした。外に比べれば室内は花粉の量は圧倒的に少ないですからね。この時期は寒いからあまり窓も開けないし。

 

KC-F70まとめ

加湿空気清浄機は機種選びで結構悩みましたが、KC-F70を購入して充分満足しています。

特に不満な点もないですし。

ただ秋から春までは重宝しますが、夏は使わないかな、多分。

 

 


-家電, 星5つ☆☆☆☆☆

Copyright© 超サイヤ健康人 サプリメントとスポーツ用品を自ら試してひたすらレビューするブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.