クナイプ(kneipp)バスソルト

入浴剤 星4つ☆☆☆☆

クナイプバスソルトを2年間使ってみた感想 独特の香りで温まる

更新日:


入浴剤レビュー、今回はクナイプ(Kneipp)です。

 

クナイプも、もう2年以上は使っていますね。

まずは使ってみた感想まとめます。

 

・かなりクセのある独特の香りがする

・効能ごとに香り分けされている

・身体は温まる

・疲労回復効果はよく分からん

・総合評価:値段は高いけど、まあまあかな

 

こんな感じですね。

 

クナイプのバスソルトは、結構種類がありますが私が普段使っているのは2、3種類です。

なので、種類によって温浴効果や疲労回復効果には多少の差はあるかと思います。

 

私は主に疲労回復系のワコルダー系を利用しています。

クナイプは香りではなく、効能で選んでいます。

 

値段が高いだけに安物の入浴剤とは違うなとは感じますが、

「最高!文句なし!」ってほどまでには思わないですね。

私が1番気にする疲労回復効果もどれ程のものなのか、いまいちよく分からないし。

 

まあでも、クナイプには概ね満足しています。

 

クナイプのバスソルトとは?

ドイツでは1番よく売れている入浴剤みたいですね。

入浴剤の他に、美容オイル、ハンドクリーム、ボディクリーム、ボディウォッシュなどがあります。

 

クナイプのバスソルトはその名の通り、粉状ではなく岩塩みたいな形状をしています。

種類も豊富で、全部で15種類以上あります。

 

植物の恵みを生かしたものと、昔場柄の伝統的なハーブを使った2つに大きく分かれています。

私はハーブの方を使っています。

 

ハーブの方は、症状や身体のお悩みに合わせてそれぞれ種類分けされています。

一般的な入浴剤は香りで選ぶ感じですが、クナイプは香りはもちろん、

そういった効能で選ぶ方が基本的かと思います。

 

私は運動による疲労回復が目当てなので、ワコルダー系のものをよく利用しています。

 

あとはクナイプシリーズ全般に言えることですが、価格は高いですね。

バスソルトだと、850gのもので2000円ほどしますからね。

 

個人的には、2000円の価値があるかといわれたら、、、

「微妙かなあ」ってなってしまいますけどね。。(笑)

 

でも身体は温まるし、300円~500円くらいの入浴剤とは「違うな」とは感じますね。

 

 

香り、匂い

香りはかなりクセのある独特な香りですね。

 

香り重視の(?)バブやバスロマンなどとは明らかに違います。

ハーブ系の匂いが強いというのか。

 

正直私は香りはそんなに好みではないですね。

嫌いでもないですけど。

私はあんまり香りは楽しんでいません。

ちなみによく使っているのは、ワコルダー系と、森林の香りのものです。

 

一通り10種類くらい試してみましたが、どれもそこまで「いい香り~♪」とは思わなかったですね。

香りだけなら、他のもっと安い入浴剤の方が好きかな。

 

おそらく、このクナイプの香りは結構好みが分かれる気がします。

薬局などでは匂いをかげるとこもあるので、気になる方は試してみてください。

 

身体は温まりますね

クナイプとバスソルトは、身体は温まりますね。

 

香りの種類によって多少は違いがあると思いますが、

ワコルダー系や森林の香りは普通に温まりますね。

「やばいくらい汗が出る」って感じではないですけど。

 

温浴効果については、他の安い入浴剤とは違うなあって感じはしますね。

 

温める系だと、オレンジ・リンデンバウムが1番よさそうですね。

1度トライアル化なんかでオレンジは試したことあったけど、ちょっと忘れちゃったなあ。

1回使っただけじゃ、すぐ忘れちゃうよね(笑)

 

疲労回復効果はよく分からない

う~ん、疲労回復効果に関しては、どうですかねえ。

よく分からないですねえ。。

 

私はほぼ毎日ランニングか筋トレはしているので、疲労回復にはかなり力を入れています。

疲労回復のためにお風呂入ってるようなものですし。

 

でも、他の入浴剤でもそうですけど、

入浴剤が疲労回復にどれだけ効いているのかは本当よく分からないです。

筋肉痛だって、風呂入ってもなる時はなるしね。

 

多少疲労回復したとしても、お風呂に浸かることによるものなのか入浴剤の高価なのか、

よく分かんないし。

 

今まで色んな入浴剤試してきましたけど、

「この入浴剤は疲れが取れる!」なんて思ったこと1度もないし(笑)

まあ疲労回復だったら、私は入浴よりも休息(睡眠)や食事、サプリメントの方が

効果あると思ってるくらいですし。

 

まあ、感じ方は人それぞれでしょうけど、

疲労回復効果に関してはそんなに期待しない方がよいかとは思います。

 

ちなみに、クナイプで疲労回復効果が期待できるのは、

ワコルダー系の2種類ですね。

私も普段、このワコルダー系をメインで使用しています。

 

 

ウィンターグリーン&ワコルダーの香り

クナイプのウィンターグリーン&ワコルダーの香り

 

私が普段使っているものを紹介します。

まずはウィンターグリーン&ワコルダーの香りですね。

 

主に、たまった疲れや肩こり・腰痛に効くようです。

上でも書きましたが、疲れが取れてるのかはよく分からんです(笑)

多分少しは取れてるでしょ(超いい加減)

 

これがクナイプの中でも1番使ってますね。

多分もう850gサイズで5本くらい消費してると思う。

 

まあ、なんでしょ、かなり独特の香りがありますね。

もう慣れましたけど。

私は香りは好きでも嫌いでもないです。

 

もうクナイプは、疲れが少しでも取れると信じてこればかり使用しています。

他に「ワコルダー<杜松>の香り」という、スポーツの疲れを取る用のものもありますね。

これも最近は使ってないけど、ボトル2本くらい消費したかな。

香りも効き目も、ウィンターグリーン&ワコルダーと大差なかった気がする。

 

 

パイン<松の木>&モミの香り

クナイプのパイン松の木&モミの香り

 

もう1つが利用しているのが、パイン<松の木>&モミの香りです。

こちらは森林の香りです。

 

森林浴気分を味わいたい、気分リフレッシュ、風邪やインフルエンザによいようです。

 

もうこれは、ほとんどリラックスしたいのが目的で買ったようなもんです。

クナイプ独特の香りですが、森林のような香りはしますね。

バブの森の香りとかとはまるで違います。

 

なんか、落ち着くというかリラックスできる感じはありますね。

ただワコルダーなんかと比べると、温浴効果は少し劣るかな?

 

他にも1回お試しのトライアルで他の種類も試してみましたが、

あんまりよく覚えていないですね。

香りも効き目なんかも、めちゃくちゃよかったというのは特になかったですけど。

とりあえず、どれも独特のクセのある香りがしますね。

 

 

クナイプのバスソルトのまとめ

なんか入浴剤にハマって、段々高いの買う内にクナイプに辿り着いてました(笑)

 

疲労回復効果とかはさほど感じませんが(効いてるのかもしれないが)、

何だかんだで長らく愛用しているので、気に入ってはいますね。

 

2000円はコスパがいいと言えるのかは分かりませんが、

500円以下の安物とはやはり違うなと私は感じます。

 

あとは香りが、粉末やタブレットのものとは違う独特の香りなので、

香りに関しては結構好みが分かれそうな気はします。

 

うん、まあでも概ね満足して愛用しております。

 


-入浴剤, 星4つ☆☆☆☆

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.