ランニング

雨でも台風でも雪でも走る理由?1日運動しないだけでも身体機能が劣化するからじゃよ

投稿日:


こんばんワイン!または、こんにチワワ!もしかしたら、おはヨーグルト!

ども、希少性の高い「筋トレランナー」です。

 

この記事を見てくださっている方々は、おそらく習慣的に走っている方も多いかと思います。

ただ雨の日は仕方ないから休むとか、筋トレの日にするとかしてる人は多いのではないでしょうか?

「ソレダメ~!」とまではいいませんが、もし疲れてもいないのに走っていないとしたら、ちょっともったいないかもしれませんよ!?

 

なぜなら、1日走らないだけでも身体機能が衰えるからである。

ということで、週1回休みを設けるとか面倒くさいので、私は毎日運動するようにしているだけです。

基本、外を走る私は雨でも走らざるを得ないということです。

ガッテン!

 

もう何年も運動習慣がない!?

 

「お前のカラダはもう死んでいる」

 

 

走れば分かるさ、ありがとーーー!!!

私はもう7年間以上の間、怪我や入院など多少のブランクはあれど、年間300日くらいは走ってると思います。

(最近はもう走行距離とか週何回走ったとか計算してないですけどね)

そして、走るのが習慣となってからですが、雨が降ってても普通に走ります。

大雨でも、台風でも、雪が降ってても走ります。

 

数えてないけど1年間に20回くらいは雨の日に走ってるんじゃないかな。

5年くらい前に歴史的な大雪で雪がめっちゃ積もってる日にジムまで生き返り走って(往復1時間半)、足首捻挫したのはいい思い出です。

さすがにあの日走ったことだけはちょっと後悔してますけどね(笑)

 

「そこまでして走る必要なくない?」と思われる方もいるかも知れませんが、私の中では「雨ごときで1日走らないとかもったいなくない?」って感じです。

というのも、毎日のように走っていると1日全く走らないだけで翌日とか結構違うもんなんですよ。

毎日走ってる人は分かると思いますが。

疲れは取れてることが多いのですが、身体や脚が重いことが多いです。

もうこれは回復通り越して1日運動しないだけですでに劣化が始まってるといっても過言ではないと思います。

 

1週間運動してない?それ、やばいよやばいよ!

1日運動しないくらいなら大したことないですが、1週間とかになると私の場合結構な身体の衰えを感じますね。

1週間というと、ちょうど数年前に1週間入院した時にいい経験ができましたね。

1週間入院しただけで、退院した後すぐに運動できた時があったのですが、1週間ぶりに走ったらめちゃくちゃ体力衰えててびっくりしましたからね。

入院中(上半身の怪我)も、脚が動くのに1日中寝てるのはやばいと思い、毎日のように30分~1時間くらいは病院の階段で上り下りだけはしてたんですよ。

ところがどすこい!いざ1週間ぶりに走ってみると脚やカラダが重いこと重いこと。

まあでも、お陰様でめっちゃいい勉強になりましたよ。

1週間運動しないだけで身体が相当衰えるということが分かったからね。

 

ちなみに、ふくらはぎの肉離れで1ヶ月走れなかった時も同じ感じでしたね。

その1ヶ月間走らない代わりにエアロバイクとか水泳とか筋トレとかやってましたけど、いざ1ヶ月ぶりに走ってみたら脚が鉛のように重かったです。

エアロバイクとか水泳とかしても、走る力(走力)の低下は防げないということですね。

またマッスルメモリーの関係で、走り始めてから元の状態に戻るのも割と早かったですけどね。

身体は昔の体力のあった時の状態を覚えているので(50年前とかはなしね)、以前ほど練習をしなくてもより短期間で怪我する前の状態に戻れます。

1ヶ月くらいでだいぶ元に近い状態に戻れました。

 

 

何年も運動習慣がない?お前のカラダはもう死んでいる

何年間も運動習慣がないというのは、「お前のカラダはすでに死んでいる」状態です。

この期間が長ければ長い程、かなりまずいですよ。

 

ただ、いくつになってからでも運動を再開すればカラダは蘇ります。

90歳からでも筋肉は付きますし。

90代でもフルマラソン6時間台で走れる鉄人ご長寿もいるしね。

 

思い立ったが吉日。

即実行、そして継続。

運動は継続が超重要です。

くれぐれも3日お坊さんにならないように。

この記事を読んで、1人でも多くの方が運動を習慣化してくれたら嬉しい限りです。

 

運動習慣があるかないかで丸っきり別人になる

これも間違いないんですけど、運動習慣がある人とない人ではまるで別人です。

同じ人間とは思えないくらい身体機能が違ってきます。

ホンマやでえ。

 

気力、体力、基礎代謝なんかはもちろんですが、肌や見た目年齢ももちろん、内臓機能、脳機能、骨、血管、神経、細胞なんかも全く違ってきます。

あとは運動習慣があると疲れにくくなりますね。

「運動してると疲れやすいだろ?」と思われるかもしれませんが、逆なんですね。

もちろん、疲労に関しては食事や睡眠も大事ですけどね。

 

運動による変化は、ライザップなんかが分かりやすい例かなあ。

あれは見た目だけでも「変わったなあ」ってのは分かりますが、中身も相当変わってますよ、あれ。

あそこまで変わると、本人たちも見た目以上に中身や日常生活の変化に驚くんじゃないかなあ。

「ここまで違うのか!」と。

脳や考えみたいなのも多少は変わってると思うよ。

ライザップは運動だけでなく食生活も変えてるわけだからね。

 

 

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

運動しないと身体機能が劣化するのまとめ

運動不足で衰えるのは体力や筋肉だけではありません。

様々な身体機能が著しく低下します。

これって怖くない?

個人の自由だけど、運動だけはしといた方がいいよ。マジマジで。

死ぬほど運動が嫌いであれば別だけど。

 

だから私は運動と食事管理が止められないんだなあ。

ストイックとか、そういうのじゃないんだよねえ。

全然嫌々ではなく、どっちも楽しんでやってるし。

あとはカラダの成長とか変化が面白い。

毎日の生活をより充実したものにしたいがために、運動と食事に力を入れてるだけです。ちょっとだけどね。

ガッテン!

 

ということで、運動と食事を変えるだけでいいようにも悪いようにも別人のように変わりますので、気になる方はお試しあれ。

 


-ランニング

Copyright© 超サイヤ健康人 フルマラソンサブ3とベンチプレス100kgを目指さないブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.