*

超プロフィール

自己紹介(定価10800円税込)

プロフィール第一形態 

第一形態

 

プロフィール第二形態

第二形態

 

第三形態

第三形態

 

最終形態

最終形態

 

 

Dear Friends!

こんばんワイン!もしくは、こんにチワワ!まさかの、おはヨーグルト!?

 

吾輩は超健康バカ走れる細マッチョ」である。

健康になることに命懸けてる。

 

1秒でも長く生きるために、毎日情報収集して勉強して実践してる。

そのために、食事、運動、睡眠、サプリメントなんかに人億倍めっちゃ力入れてる。

これらを徹底したおかげで、毎日の生活が激変した。(経験済み)

 

お金じゃない、名誉じゃない、健康こそが最大の武器である。

なぜ、ここまで健康に情熱を注げるのかって?

それは今後、健康格差が拡大し、より健康の価値が上がるからである。

信じる者は救われる。

 

自分の将来と健康のために、日々勉強して実践して自分に投資してるって感じかな。

異論あるある?

異論あるある大事典な方は、即Yahoo!トップページへ郷ひろみ。

 

異論ナイナイの方は、以下の1万6千文字の自己紹介をすべて読むことを強くすすめる。

数万人に1人くらいの人生変えられる内容には仕上げてあるんで。

 

全部読むのが面倒な方は、お気に入りにでも登録して時間のある時にでもご覧になってみてください。

本と一緒で何度も目にすることで、食事や運動や健康に関して、少しは考えが変わってくるかと思います。

 

その辺の健康やダイエット関連の書籍や情報商材よりよっぽど役に立つぜえ。

何しろ、すべて自分の身体で実際に経験してることだからね。信憑性が違うよ。

「糖質制限最高!」とか「お米は食べない」とかアホなことは書いてないので、ご安心ください(笑)

 

当たり前ですが、食事や運動など私のマネをすれば、私のようなカラダ、超健康状態にはなれますよ。

多少の個人差はあれど、みな同じ人間なんですから。

私は男ですが、女性ならモデルみたいなぴちぴちスレンダーボディーですね。

芸能人で例えると、中村アンさんや土屋太鳳さんみたいなカラダかな。

 

健康になりたい人、長生きしたい人、ダイエットしたい人、細マッチョになりたい人、

疲れ知らずの身体になりたい人、毎日絶好調中畑清になりたい人などなど、必見です!

 

10800円(税込)で販売するか悩んだけど(うそ)、まさかの無料です(笑)

まあ無料なんで、「だ、騙されたあ!!!」と思って読んでみてよ。

目から鱗が落ちるかもよ。

 

まあ結局情報仕入れても、やるかやらないか、継続できるかできないかが重要なんですけどね。

食事でも運動でも何でもいいけど、

「一生続ける!」「やって当たり前」くらいの覚悟がないと途中で挫折する可能性極めて高いよ。

人はそんな簡単には変われない。

 

どうしても変わりたくても変われない人に1つアドバイスするとしたら、

頭の中(脳)をガラッと変えてしまうこと。

「今までの自分を捨て去って1からスタートする」ような感じかな。

まあ頭が別人になれば、身体(体力、健康状態)も別人になるよねって話。

 

かなり難しいけど、これができれば変わる。

うまくいけば人生まで変わる。

その頭の中を変えるのに食事と運動は非常に有効なので、少しでも長く継続してみてください。

性格なんかもポジティブになると思いますよ。

 

他におすすめなのは今の自分に危機感を持つこと。

運動習慣がないことや、毎日のようにお菓子や揚げ物、カップ麺などを食べ続けていると

10年後、20年後、自分がどうなるのか1度軽くでも想像してみるといいですよ。

 

これらの食べ物は身体を酸化させたり糖化させたりします。

簡単に言えば、身体がサビついて老化してモロくなって頭もバカになって劣化するということです。

そこに運動不足や飲酒、喫煙などが加われば、まさに逆パーフェクト状態ですね(笑)

「不健康四冠王」だよ。

 

「わしゃあ、まだ若いから大丈夫!」なんていうのはないですからね。

早ければ20代後半あたりから身体にガタが来るでしょう。

最近は、20代でも60代並みの体力や血管年齢という人も増えてきていますからね。

 

体型は標準だけど、筋肉スカスカ脂肪多めの隠れ肥満の人も要注意。

体重よりも、筋肉量や体脂肪率の方を気にしましょう。

 

 

これだけは断言できますが、

日頃から食事管理をして運動習慣がある人とそうでない人の身体は、丸っきり別人です。

見た目、体内年齢、体力、気力、免疫力、筋肉、神経、細胞、骨、血管、肌、脳、内臓他、すべてが全く違います。

なんとなくでも分かると思いますが。

栄養あるもの食べてしっかり運動してる人ってキレイな人多いでしょ?

 

これからの時代、更に健康格差が拡大するのも十分納得できるんじゃないでしょうか?

それでもあなたは食事管理をしませんか?運動をしませんか?

 

食事管理や運動習慣を継続するコツは、見た目の変化よりも中身(健康、精神状態、脳)が変わることに、より重点を置くことですね。

食事管理や運動習慣で見た目が変わるのは誰でも分かるけど、内面的な部分の変化はそこまで重要視している人は少ないはず。

内面的な変化が「これほどまで素晴らしいことなのか」と気づけたら、もう習慣化に成功したようなもんです。

 

体力向上も重要ですけど、内面的な部分が変われば日々の生活や仕事などにもプラスになりますからね。

私も普段、見た目や体力よりも内面的な変化の方をより重視していますし。

適切な食事管理と運動習慣で、体内の毒(老廃物)を抜くって感じですね。

 

中身が変われば、見た目も変わる

 

食事管理や運動で、頭(脳)や身体の変化を感じ始める目安は「1ヶ月」。早くて2、3週間。

1年間も続けられたら、もう習慣化できて自分のものになっています。

私のように、雨や雪や台風の日でも普通に外で懸垂したり走ったりしちゃいますよ(多分笑)

ここまできたら、逆にもう昔の自分には戻れなくなる。

ガッテン!

 

食事管理と運動習慣、そして有酸素運動と無酸素運動の両立。

これらすべてこなせたら、マジで身体がすごいことになるから。

私が証拠です。

この辺のことはこの後、またブログ内でもより詳しく書いていますので参考にしてみてください。

 

冒頭から少し長くなってしまいましたが、

少しはビビッときたかな?

ここまで読んでビビッときたあなたは、変われるチャンス大いにありです。

あとは実行して継続するだけ。

 

 

P.S.健康になりたいなら、自分を大事にしましょう。

~花咲く命ある限り~

 

 

by超サイヤ健康人

オラ

性別・・・オスッ!

 

年齢・・・永遠に10代(30代半ば)

 

体内年齢・・・やはり10代

 

脳年齢・・・間違いなく10代

 

肌年齢・・・迷わず10代(ピチピチギャル並)

 

身長&体重・・・171cm、62±2kg

 

体脂肪率・・・6~7%くらい?(未だによく分からん笑)

*2017年7月にインボディで測定したら体脂肪率6.2%でした。

 

好きな食べ物・・・サケ(酒ではない)

 

嫌いな食べ物・・・なし(梨ではない)

 

タバコ・・・一生吸わねえ。生き返ってもぜってぇ吸わねえ。(受動喫煙、副流煙は除く)

 

お酒・・・20代前半に数ヶ月だけビールを飲んでいた時期がある。あ~、悔やまれる過去だ(笑)

実はワインにはちょっと興味があったりする。

 

好きな言葉・・・変(チェーンジ!)

 

嫌いな言葉・・・普通

 

尊敬する人物・・・クリスティアーノ・ロナウド、長友佑都、片岡鶴太郎(鶴仙人)

 

好きなスポーツ・・・ランニング(陸上競技全般)、筋トレ(フィットネス全般)、サッカー、相撲、総合格闘技、ボクシング、キックボクシング、SASUKE

 

生きる上で1番大切にしてるもの・・・時間(命)

 

幸せを感じる時・・・100mダッシュしてる時、ジムで1日で15種類くらいのマシンを交互に使いまくってる時、鉄棒にぶら下がってる時、お風呂入ってる時、健康番組見てる時、プロテイン飲んでる時、味噌汁飲んでる時

 

「やっちまったなあ!」と思う時・・・1日全く運動しなかった時、1日10時間以上寝てしまった時、健康番組録画するの忘れた時、サプリメント摂るの忘れた時、味噌汁切らしてしまった時

 

健康の秘訣を3つだけ挙げよ・・・筋トレランニング、十分な栄養、マイルドドラッグを減らす(甘いお菓子、ポテチ、カップ麺、ファーストフードなど)

 

願い・・・不老(神龍はどこだ?)

 

夢・・・男性長寿世界記録更新(あと100年くらい生きます)

 

 

篠原涼子、米倉涼子、倖田來未、高梨沙羅さんら愛用!

最近のオラ

10代後半~20代後半までは筋トレにハマっていたので、

「男なら持久力よりもパワーだろ!」ってな感じでした。

 

今は20代の時ほどの情熱はありませんが、適当に筋トレはやっています。

*2017年4月から再度筋トレにハマってます(笑)

 

今は筋トレよりもランニングが中心ですね。

昔(20代後半まで)は筋トレ8割ランニング2割で、今は筋トレ2割ランニング8割ってな感じです。

ランニングも強度が高ければ(坂道、ダッシュ、インターバルなど)、ちょっとした筋トレにはなりますが。

 

追記:2017年4月から筋トレとランニングの割合をほぼ五分五分にしています。

どちらかと言えば、ランニング(有酸素運動)重視ですが。

これが関係しているのか、今まで以上に毎日かなり体調がいいです。(ホンマやで~)

 

あと筋トレとランニングを両立していると体脂肪率がぐんぐん落ちます。

3ヶ月で12%台→6%台くらいに落ちた。(大体です)

ただ、こっからはそう簡単には落ちないと思う。

もちろん、運動だけでなく食事管理も必須中の必須ですが。

 

筋トレ中心からランニング中心となったターニングポイントは、

健康意識とフルマラソン初挑戦の2つですね。(*現在はどちらもバランスよくやってます)

 

あくまでも個人的な見解ですが、運動は無酸素運動(筋トレ)のみやるなら、

まだ有酸素運動(ランニング)のみの方が健康的だと思ってる。

基本は有酸素運動で、補強(強化)で無酸素運動といった感じかな。

 

どちらかだけやるよりも2つともやると、より身体が活性化して体調がよくなります。

走れる細マッチョ最強!(経験済み)

もちろん、運動だけでなく食事管理も超重要ですが。(しつこいけど、何度でも言うよ笑)

 

あとゴリマッチョと違って、細マッチョは体型の管理が楽なのもいいね。

食事も無理して量食べなくていいし、トレーニングも全力でやる必要なんかサラサラサラサラないし。

どちらも腹八分でいいんだよ。

その方が健康的なのは言うまでもなさすぎて屁が出るくらい。下手したら漏れる。

 

私みたいに適当に走って、適当に筋トレして、くそ真面目に食事管理してれば、

冒頭の写真のような身体にはなりますよ。

私が証拠です。

 

食事はともかく、運動は全~~~~然、本気でやってないですからねえ。

ランニングや筋トレは1日合計1時間くらいしかしてないしね。

運動は無理せず適当に続けるのが案外いいのかも。

止めたら劣化あるのみ。あ~恐ろしや~。

 

あくまでも私は健康を第一に考えて、適切な食事管理とややきつめの運動をしているだけです。

走力とか筋力の向上は二の次、千の風、万の土。

超健康さえ手に入れることができれば、それでいいのだ。

 

毎日何時間も頑張ってハードな運動しまくって逆に早死に、とかは本当勘弁だわ。

この食事と運動の適度な加減を極めに極めて、オラは超健康王になる!

あと、有酸素運動と無酸素運動の適度なバランスも大事だね。

 

あとは時代に合わせて、食事と運動内容を臨機応変に変えていく。

いいと思ったら試す!ね。

悪いと思ったら止める!ね。

即断即決!

考えたり、悩んでる時間(命)ほど無駄なものはないからね。

 

だから、今は好きで当たり前のようにやってるランニングも、

「1日1km走るだけでも身体に悪い」とか研究出てきたら止めるよ(笑)

筋トレなんかも同じ。

好きでも止める。

 

好きなことでも、何年も続けてきたことでも、自分にとって害になると思ったら俺は簡単に止められる。

習慣、食べ物、運動、考え、習い事、仕事、恋愛、友人関係、環境、物などなど、、、

不要なものは即断つ!捨てる!!離れる!

断捨離は物だけじゃないぜ。

 

最近ハマってるのは、食の断捨離かな。

ここ数年で、揚げ物、お菓子全般、スイーツ、インスタント麺、アイス、炭酸飲料、

マヨネース、ドレッシング、納豆のたれ・からし、パン類、牛乳などの断捨離に成功。

(身体に悪そうな順で書いてます)

 

上記で、毎日口にしてたのは牛乳や納豆のたれ・からしくらいだけど。

マヨネーズは30代になってからは1度も口にしてないかな。

10代の頃はマヨネーズ結構好きだったけど、今はもう見ただけで拒否反応が出る(笑)

そう、身体は確実に変わる。

 

コンビニやスーパーの弁当やおにぎり(駅弁も)も2年以上は全く食べてないから、

おそらく今後も1度も食べないんじゃないかな。

 

酒類は10年以上前にとっくに断捨離してますよ。

ていうか、20代前半に3ヶ月くらいビール飲んでただけだけどね。

タバコ?答えるまでもないわ(笑)

 

結構食の断捨離してきたけど、あとは断捨離するとしたら麺類や冷凍食品、缶詰、シリアルとかかな。

冷凍食品やシリアルは年に数回食べる程度だけど、

止めようと思えば全然余裕で止められる。

 

でも、死ぬまで1度も麺類食えないってのは結構きついかなあ~(笑)

やっぱり年に数回はラーメン食いたいかなあ~。

俺もまだまだあまいな。

精神と時の部屋でもっと修行しよ。

 

あ、糖質源として超優秀なお米様だけは絶対断捨離しないよ。

食べる量を制限もしないし減らしもしない。増やすことはあってもね。

近々白米を玄米に変えようかなとは考えてるけど。

 

まあ、何を食ってる食ってないとかは、いくらでも嘘書こうと思えば書けるんだけどね。

そんなの書くためにこのブログやってるわけじゃないし、嘘付いても何の意味もないし。

パンや牛乳は止めてからどうなったとか、ちゃんと記事にしてるしね。

 

適当に身体や体組成の写真とかアップしたり更新したりするから、それ見れば信じてもらえるとは思うけど。

食事と運動と肉体は裏切らないからね。

(まあ月に1回揚げ物やポテチ食ってもバレないだろうけど。お金貰っても絶対食べないけど)

 

こういうのは我慢してるとかじゃなくて、自分が変わる(いい意味で)のが楽しくてやってるんで。

運動もそうだけど。

健康になることに命懸けてますからね。

 

私にとって人生はRPGのゲームみたいなもんで、

自分を成長(レベルアップ)させてどんどん物語(人生)を面白くしていくような感じかな。

いい趣味でしょお?

だから序盤からずっとスライムだけ倒してるだけ、というわけにはいかないのだよ。

 

 

そして捨てるだけじゃなくて、必要な場合は新しいものを取り入れる。

1年単位、いや1ヶ月単位で更新更新!

だから、このブログも明日止めることも全然有り得るね(笑)

 

止めること、諦めることも大事

 

 

 

 

そう、俺は常に柔軟に変化できる人間なのだ。よく言えば、素直。悪く言えば、気まぐれ。

これこそが、生きる上で最大の武器であったりもする。

変わらない=思考回路停止=衰退としか思ってないし。

 

死ぬまで勉強と進化あるのみ。

ハッハー!

 

超健康バカ走れる細マッチョをなめるなよ。

ハッハー!

 

これこそが最先端!

ハッハー!

 

音楽家は、

バッハッハー!

 

筋力&走力

竹井機器の握力計で70kg

マイ握力計

竹井機器工業デジタル背筋力計tkk5402

マイ背筋力計

 

ベンチプレスとかスクワットの重量とかは全く興味ないけど、

握力と背筋力の数値だけは常に気にしてます。

週1回は測定してる。

「ふーん!!!」ってね(笑)

 

おれ:握力は自分の体重くらいはほしいよね。

おれ:背筋力は体重×3倍くらいはほしいよね。

みんな:界王拳3倍だあああ!

おれ:じゃあ、おれは4倍だ。体重62.5kgで背筋力250kgを目指す。以上。

 

瞬発系数値(自己ベスト)

握力・・・70.5kg(計測:竹井機器、約10年前、左手)

 

背筋力・・・240.0kg(計測:竹井機器、約8年前)

 

垂直跳び・・・60cmくらいかな。昔から超苦手です。。

 

マラソンタイム(自己ベスト)

ガーミン230j1時間走13.7km

練習で全力の80%でこんな感じ。2017年12月計測。計測はガーミンForeAthlete230J

garmin230j4km15分40秒

全力の85%でこんな感じ。2018年1月計測。

 

 

1km・・・3分台前半

1500m・・・5分少し切るくらい

5km・・・18分ジャストくらい

10km・・・38分ジャストくらい

ハーフマラソン・・・1時間24分台

フルマラソン・・・3時間台前半(一桁)

 

こんな感じですね。

どれも1年以上前の記録です。

今(2018年現在)はもう少し遅いですし、

ハーフやフルはまともに走ることすらできません。(練習で20km以上走ってない)

 

子供の頃から持久走は苦手でしたが、(デブだったし笑)

男性で全く陸上経験なし(私、30代)でも、

半年~1年間ほぼ毎日10kmくらい走ってればこれくらいのタイムならそんなに難しくはありません。(私が証拠です)

年齢や体重など多少の個人差はあるでしょうし、それなりの強度の練習は必須ですが。

 

自分は距離が長くなればなるほどタイムが悪くなります。

ハーフくらいまでなら何とか失速せずに走り切れますが、

フルは毎回ある程度練習しても9割方後半失速します。

スタミナタイプではないようです。

 

20代後半に人生の記念にでも、とフルマラソンに初挑戦したのがきっかけで完全にランニングにはまりました。

今では走ることが、食事や睡眠や入浴同様に生活の一部になっています。

 

一応それまでもかなり適当ですがちょくちょく走ってはいました。

本当適当で、時期によって走ったり走らなかったり激しかったです。

20代前半のマラソン大会初参加時で10km48分台のレベルでした。

 

当時10km30分台後半とか、フルマラソン3時間台前半とか想像できないタイムでしたが、

このレベルには1年ほどの練習で意外とあっさりと辿り着けました。

と言っても、1年間ほぼ毎日、月間300km前後は走ってましたけど。

 

ただ、ここから5年以上大きな変化はなしです。

もう記録更新とか向上心はあまりありません。

タイムとか追い求めると、ストレスになったり、嫌々走ることになりそうなので。

まだ年齢的にも体力的にも全然やれますけどね。

体年齢10代だし(笑)

 

今は好きなペースで、楽しんで、気持ちよく走ることを心掛けています。

少なくとも100歳までは筋トレができて、走れる体でありたいです。

そのためには人生の曲がり角になりうる30代の今から対策しておかなければならないんです。

30年後、50年後、70年後、100年後を見据えて今を生きています。

 

フルマラソンは合計10回以上走っていますが、1度も満足できる走りを経験したことがありません。

ハーフマラソンもほぼ同様。

ただ単に練習不足なのか、スタミナ系でないのかは分かりませんが。

遺伝子検査して調べます(笑)

 

今はフルマラソンは封印しています。

練習量(走行距離や時間)を落としてから体の調子がいいというのもあります。

(食事やサプリなど他の要因もあるだろうけど)

 

長いようで超短いこれからの人生のことを考えて、

ランニングも筋トレも全力ではやらないことにした。

これからは、どの程度の運動量、負荷が健康にベストなのかを追及していきたい。

 

自分の理想は、健康的な走れる細マッチョです。

スポーツ選手で例えると、クリスティアーノ・ロナウド、長友佑都、中田英寿みたいなカラダ。

芸能人だと、佐野岳や森渉ですね。

スポーツだと、(試合をしない)ボクサーみたいな感じですね。

 

 

長友佑都選手も愛用!世界最強!「ストロングマヌカハニー」

趣味&体型推移

GT-2000ニューヨーク6スーパーワイド

趣味

・幼少期~10代後半まで サッカー、ゲーム、相撲鑑賞

・10代後半~20代後半まで 筋トレ、音楽鑑賞、相撲鑑賞

・20代後半~現在 ランニング、筋トレ、読書、相撲鑑賞

 

小学生の頃から続いてるのは、運動と相撲鑑賞だけだな。

運動も相撲鑑賞も死ぬまで続きそうだな(笑)

大相撲なくなったりしないよね?

 

体型・体力推移

・幼少期~10代後半:小太り 10代後半は体重70kg台前半、ピーク時で83kg程 筋力はあるが持久力がない

 

・10代後半~20代後半:ガッチリ体型 65kg~70kg 筋力はある、持久力はそこそこ

 

・20代後半~現在:細マッチョ、ボクサー体型 58kg~64kg 筋力、パワーはそこそこ 持久力は自信あり

 

年追うごとに段々痩せていってるけど、これは食事管理とランニング(筋トレも)による影響が大きいね。

これ以上は痩せないと思うし、痩せようとも思わない。

62kg台くらいが維持も楽で、かなり快適なんで。

細マッチョ最高ーーー!

 

食事&サプリメント

毎日の食事内容、納豆、鮭、ブロッコリー、キムチ

現在の食事内容(2018年5月現在)

・1日2食~3食+プロテイン2~4回+他サプリメント数種類

・間食・・・BCAA、HMB、青汁、スムージー、ナッツ類などを適当に補給

・サプリ代は月5万~10万くらい

・主食の9割5分以上は玄米(たまに白米やお餅も食べる)

・麺類は月1、2回食べる程度

・肉:魚=1:1くらい(肉は主に鶏肉)

・野菜多め

・果物適量

・腹八分

 

・糖質制限は全くしてない(毎日運動するので)

・お米(炭水化物)は基本毎食、夕飯も普通に食べたいだけ食べる

・朝か昼が1番食べる量が多い

・夜寝る4時間前くらいからは何も食べない(プロテインなどのサプリは除く)

・食べる順番は気にしてる 必ず、肉魚→野菜→炭水化物の順番で食べる

 

・揚げ物は2015年になってからは1度も食べていない

・パンは2016年になってからは1度も食べていない

・スイーツも2016年になってから1度も食べていない

・お菓子全般は2016年夏頃から1度も食べていない

(プロテインバー、ナッツ類、高カカオチョコレートや飴は除く)

・炭酸飲料は2016年9月から1度も飲んでいない

・アイスは2016年9月から1度も食べていない

・カップ麺などインスタント麺類全般は2017年4月から1度も食べていない

・シリアルは2018年になってからは1度も食べていない NEW!

・牛乳は2018年2月から1度も飲んでいない NEW!

・2018年4月下旬から、主食の白米を玄米にチェンジ NEW!

 

・ケーキはここ10年以上は1度も食べていない(前回いつ食べたか覚えてない)

・お酒も10年以上は1度も飲んでいない

・タバコは1度も吸ったことねえし、死んでも吸わねえし、生き返っても吸わねえ

・コンビニやスーパーの弁当やおにぎりは、ここ10年は年に1回食べるかどうか

・ドレッシングやマヨネーズ、納豆のタレやからしも一切使わない

・座って食事をするのは年に1回あるかどうか(5年以上基本毎食立ち食い、特に理由はないが笑)

 

*2018年5月現在、冷凍食品を完全に止めるか検討中(ほとんど食べてないけど)

牛肉と豚肉も減らしています。

 

 

・よく食べるもの・・・、卵、納豆、味噌汁、キムチ、ヨーグルトバナナ、ブロッコリー、アボカド、トマト、鮭、サバ、肉類全般

・よく飲むもの・・・シリカ水 無調整豆乳野菜(トマト)ジュース、青汁、スムージー、100%果汁ジュース、コーヒーミロ、お茶

・使用中サプリメント・・・ホエイプロテインBCAA(アミノ酸)HMBマルチビタミンマヌカハニ

 

 

サプリメント百戦錬磨の超サイヤ健康人おすすめサプリ

クリアマッスルとHALEOのラプターを比較

 

サプリメント目当てでこのブログに来てる人も結構いるので、

一応ジャンル別に簡単におすすめのサプリメントをまとめておきます。

 

それぞれジャンルごとに、特におすすめなものだけをいくつか紹介します。

商品については、それぞれレビュー記事を書いているので参考にしてみてください。

 

ここに挙げているのは、

ハレオ(HALEO)というメーカーだけ日本製で、それ以外のは全部海外製です。

海外製のサプリは、アイハーブが種類が豊富で総合的に安いです。

 

プロテインバーだけは、美味しさのみで判断しています。

それ以外は基本効果重視です。

 

私はなんとなく適当にサプリメントを使用しているわけではなく、

ハードな運動や疲労回復など明確な目的を持って、

かなり真剣に効果を検証しているので信憑性は高いですよ。

 

信じる者は救われる。

 

あ、「毎日30分ウォーキングしてるけど効かない!」とかはナシだよ(笑)

 

プロテイン

ゴールドスタンダードとハイドロホエイの違い

 

1番おすすめ:ハレオのハイパーリロード

2番目におすすめ:オプチマムのゴールドスタンダードまたはプラチナムハイドロホエイ

 

その他おすすめ:マッスルテックCGNオールマックスダイマタイズ

美味しいプロテインおすすめ:BSN

 

BCAA

サイベーション社エクステンド12種類飲み比べ

 

1番おすすめ:ハレオのコア3エクストリームハイパー

2番目におすすめ:サイベーションのエクステンド

同率2番目:CGNのBCAA

 

その他おすすめ:MRMのBCAA+G

 

HMB

HALEOラプター

 

神のすすめ:ハレオのラプター

2番目におすすめ:マッスルテックのクリアマッスル

 

マルチビタミン

HALEOのVIVO

 

1番おすすめ:ハレオのVIVO

2番目におすすめ:オプチマムのオプティメン

 

その他おすすめ:オプティウーマンツーパーデイ

 

*マルチビタミンは他のサプリに比べて、

私の場合はあまり効果を実感できておりません。

 

プレワークアウト(NO系)

HALEOのハイパードライブエナジー2.0

 

1番おすすめ:ハレオのハイパードライブエナジー2.0

2番目におすすめ:ハレオのクレアボルブラックオプス

 

その他おすすめ:CobraLabsのShadow-X、KagedMuscleのプレケージド、セルコアのC4エクストリームエナジー

 

プロテインバー(味)

BSNシンサ6プロテインクランチ4種類の味比較

 

1番おすすめ:BSNのプロテインクリスプ特に塩タフィープレッツェル味・・・上の画像の右下

2番目におすすめ:マッスルファームのコンバットクランチ

 

その他おすすめ:CGNのプロテインバー

 

食事で人間変わる

シリコンバリー式自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

これくらい食事を徹底すると、、、毎日が疲れ知らずで超快調です。

超サイヤ健康人になれちゃいます。

「これが本来の人間の力なのか・・・」といった感じです、はい。

 

あ、食事管理だけじゃなく、毎日の「ややきつめの運動」は必須ね。

食事だけじゃ体力、筋肉つかないからね。当たり前だけど。

 

上に書いた食生活を見て、「そんなに我慢してつらくない?」と思う方もいるかもしれませんが、

実際全く我慢はしていませんし、心身ともに超健康です。

 

逆に毎日の食生活と運動を楽しんでるくらいです。

単純に、自分が変化していくのが面白い。

食生活変えるだけで、身体だけでなく脳も変わりますからね。

我慢してたら運動もそうですけど、こんな食生活続かないですよ(笑)

 

別に1年中ダイエットとかしてるわけじゃないですしね。

年間通してオン・オフとか全く設けてないです。

別にアスリートでも何でもないんで、減量期間とか一切ないしね。

 

毎日、淡々と食事管理を徹底して適当に運動してるだけです。

なので、1年通して体重の増減が少ないです。

 

普通に米とか肉とか野菜とか、食べるべきものはしっかり食べてますしね。

脂質は結構気にしてるけど、糖質とかカロリーとかはほとんど気にしてないし。

もし食い過ぎて一時的に少し太っても、走って筋トレしてれば自然と元に戻るしね。

 

俺は決して「楽」だけはしない。

「楽して~しよう」とか「~するだけダイエット」とかクソくらえだね。

素直に、「走って筋トレしてプロテイン飲んで細マッチョ(キレイ)になろ」でいいじゃん(笑)

 

何といっても、食事と運動は裏切らないからね。

しっかりやれば、しっかり応えてくれる。

私にとっては、糖質制限なんかの方が「そんなに我慢してつらくない?一生続けられるの?」とか思いますけどね。

 

まだまだ改善できることが多々あるので、今後も更に進化し続けますよ。

いやあ、5年後、10年後、30年後が楽しみだね。

老けてたまるかっ!

健康のために、新しく何かを取り入れるってのもいいけど、悪いことを止めるってのも大事だよね。

 

 

 

パンを全く食べないのは効果があるのか?

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)

 

書籍「パンと牛乳は今すぐやめなさい!」

パンと牛乳は今すぐやめなさい! (3週間で体が生まれ変わる)

 

 

上記の食生活を見て、「ストイック」だと感じるかもしれませんが、慣れると超余裕です。(身体と脳が変わるので)

逆に、お菓子とか揚げ物とかはお金貰っても食べたくないし。(美味しいとは思うけど、身体と脳が受け付けない)

「ポテチ1袋や揚げ物1個食ったら1000円貰える」って言われても、余裕で食べない。

数年前までは喜んで食っただろうけどね。

俺も変わったね。ホンマ超健康バカ万万歳だわ。

 

食生活に関しては、完全に「健康への意識」「自己管理能力」が問われますね。

自分で言っちゃいますが、私は「健康への意識」と「自己管理能力」がズバ抜けて高いです。

 

運動習慣と同様に、食生活は簡単に変えられるものではありません。

どちらもガラッと変えて、その後もずっと継続することは相当難しいです。

運動や食べ物の好き嫌いなんて、簡単には変わらないですよね?

 

でもでもでも、脳でコントロールすることは可能ですよね?

うまくコントロールできるかどうかは、人それぞれだろうけど。

私は運動は好きでやってますけど、食事は好き嫌いでは食べていません。

「健康のために、体力付けるために、疲労回復のために、これを食べろ、あれは食べるな!」と脳でコントロールしてるだけです。

 

意外とアスリートやプロのスポーツ選手なんかでも、「食事がダメダメな人」って結構いますからね。(名前は挙げないけど笑)

ポテチ大好きなプロのマラソンランナーとか普通にいるし。(名前は挙げないよ)

 

逆に「食生活が完璧なスポーツ選手」で真っ先に思い浮かぶのは、

サッカーのクリスティアーノ・ロナウド、長友佑都、原口元気選手あたりですね。

この3人に共通しているのは、「スタミナが化け物級」という点です。

ロナウドの後半残り15分は要注意です(笑)

 

実際多くの人は、成人になってから死ぬまで、運動習慣や食習慣は大きくは変わらないでしょう。

そもそも、変わろうともしない人が大多数ですしね。

変わったとしても一時的で(大抵1年も続かない)、

ランニングや筋トレ1つにしても何年も続けることはそう容易なことではありません。

 

食習慣や運動習慣を本気で変えたい人に1つだけアドバイスするとしたら、

まず食事管理と運動による数えきれないほどのメリットをしっかり理解して、

死ぬまで続ける、毎日やって当たり前、やらないと大損」という考えになれたら続けやすいです。

運動については、「運動=一石百鳥」または「運動不足は、百害あって一利なし」と思いましょう。

 

あとは続けていると、食事と運動は裏切らないので必ずカラダは変わっていきます。必ずね。必ずだよ!

体力がついて見た目も変わって毎日の体調も良くなると、食事やトレーニングも段々楽しくなってくると思いますよ。

私も今現在が今まで生きてきた中で1番疲れ知らずで調子がいいので(怖いくらい)、

もうこうなっちゃうと昔の食生活とかには戻れないです。

 

 

つまり、食事1つで人間変わります。

 

 

 

クリスティアーノ・ロナウドの心と体をどう磨く?

クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」

長友佑都体幹トレーニング20

長友佑都体幹トレーニング20

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

あと、おすすめなのは成功者のマネをすることですね。

私もC・ロナウドや長友選手の食事内容や筋トレをマネしていますしね。

他にも色んなジャンルのアスリートの実践していることをパクりまくってますけどね(笑)

 

「情報を制する者がすべてを制す」とはよく言ったもので。

なので、私の食事や運動内容をマネすれば毎日パワフル絶好調にはなれる」、ということですね。

ガッテン!

 

 

こういった考えよりも、運動嫌いや食欲が勝るのであれば、すっぱり諦めましょう

食事管理も運動も、誰にでも継続できるものではありません。

何でも好き嫌い、向き不向きはありますからね。

 

健康意識や「気持ちいい」とか「楽しい」という感情よりも、ストレスが上回るのであれば即止めましょう

どうせ長くは続かないです。

逆に嫌々やってても、身体によくないですからね。

この辺は仕事なんかと一緒ですね。

 

「諦めること、止めることも大事」

 

 

でも運動でも食事管理でも、まずは1週間でも3日でも1日でもいいので、「とりあえずやってみる」ことをおすすめします。

「思ってたよりも気持ちいい、楽しい、意外とできるかも」ということも結構あるもんなんですよ。

合わなければ即止めればいいだけですし。

 

私のブログに一通り目を通すだけでも、少~~~しは食事や運動に対して考え変わると思いますけどね。

この自己紹介もお金もらってもいいくらいのこと書いてるから、少しは「ビビッ」とくると思うけど。

全く心に響かないようでしたら、まだまだ私の力不足ですね(笑)

または、あなたの健康への情熱不足。

 

変わらなきゃ、変わらない

やらない後悔より、やる後悔

 

自分は子供の頃から食べ物の好き嫌いが全くなかったので、この点は非常に恵まれているなと思っています。

同じく「運動好き」ってのも超恵まれてますね。

持って生まれた才能だな(笑)

親に超感謝。

 

個人的には、小学校や中学校の授業の半分は体育、保健体育、家庭科なんかにした方がいいと思うけどね。

10代半ばまでに、食事や運動の重要性をしっかり学んで且つ実践すれば、その後の人生において大きく役立つことでしょう。

 

食べ物1つでも、人間ガラッと変わっちゃうからねえ。

食事をあまく見てはいけない

 

食事に関しては、まだまだまだ勉強中。

スーパーフードとかにも興味あるし。

栄養のあるものを食べるのも大事だけど、カラダに悪いものを食べないことの方が大事かな、と思う今日この頃。

 

 

超サイヤ健康人も「のむシリカ」飲んでます。

運動

運動の秋、読書の秋

走れば脳は強くなる

 

現在の運動内容(2018年2月現在)

・ランニング:年間通してほぼ毎日3km~15kmくらい

7年以上継続中、雨でも雪でも台風でも走る、脚の怪我の時は除く。

 

・筋トレ(全身):週2~6回程度

週に合計1~4時間程度、休憩少なめ負荷高め、全力では追い込まない

9割方自重トレーニング。

懸垂やディップス、レッグレイズ、レッグワイパー、ジャンプスクワット、アブローラーなどがメイン。

 

・その他いろいろ

振動マシン、フローウィン、ステッパー、バット素振りなど

 

・上記を除くと1日を通しての活動量(NEAT)が極めて少ない(デスクワーク中心の生活)

 

 

ランニングや筋トレは毎回、倒れこんだり、気持ち悪くなったり、ふらふらになるまで全力では追い込んでいません

でも、「あ~疲れた~、超気持ちいいー!もう一杯!」ってくらいまでは、たまにやってます。

 

ランニングも筋トレも「やりすぎ」は返って老けるしね。

老けるために運動やってるんじゃないし。

老けないために、健康のために運動してるわけだし。俺はね。

 

今、フルマラソン参加を中断しているのも、このためです。

別に42kmも走れなくても、1日5km~10km走ってれば十分だろと。

むしろ、そっちの方が健康的だろ、と。

 

ちなみに、マラソンの10kmと42.195kmは全くの別物ですからね。

陸上の800mと5000mくらい違いますね。(分かりにくっ!笑)

 

筋トレの場合は、翌日に各部位筋肉痛になるくらいまではやってます。

10回筋トレしたら、8回か9回は筋肉痛になる。

この弱すぎず極度に強すぎない程度の負荷が、健康を維持するために重要だ、という考えです。

毎日8500歩いてりゃいいってもんじゃないですからね。

 

筋トレしてれば大量に成長ホルモンが分泌されるから、いつまでも若々しくいられる。

長生きには、筋トレは欠かせない!

 

あとは、まだ若いんで多少無理をしても大丈夫だろうという考えもあります。

日頃の食事や体調管理も万全だし。

年齢は30代半ばなのですでに「おっさんゾーン」ですが、体内年齢や脳年齢は10代のままですからね(笑)

若いうちになるべく筋肉貯金もしておきたいしね。

 

実際自分の場合は、10代の頃より30代の今の方が体力、気力共に1番充実してますからね。

もっと勉強して、いろいろ実践して、今後は更に健康になって無敵状態を目指すけどね。

やっぱり食事と運動なんだよなあ、と思う30代おっさんの冬。

 

とりあえず、50歳くらいまでは今くらいの運動量、運動負荷を維持する予定です。

10kmキロ4分で走って、ベンチプレス90kgとかなら50代でも余裕でしょ。

老化が進みそうなので、10km35分以内、ベンチプレス150kg、

スクワット&デッドリフト200kg以上とかは目指したりはしません(多分)

健康的な走れる細マッチョレベルで十分です。

 

体力的にきつくなってきたら、少しずつ負荷を落としていこうかなとも考えています。

さすがに70歳で、体内年齢10代は厳しそうだしね(笑)

 

70歳で40代、100歳で70代、135歳で100歳くらいの見た目であるのが理想ですが。

見た目だけでなく体力もね。

今!?30代半ばでもちろん10代ですよ(笑)

俺は100年後を見据えて今を生きているんだ。

 

運動は速く走れたりムキムキになるためというよりは、健康で長生きするためにやってるようなもんです。

まあ運動は体力が付くだけでなく、頭もよくなるし認知症予防にもいいからね。

運動のメリットは挙げたらキリがないので、ここでは割愛します。

使わなきゃ、衰えるだけだし。

 

とにかく、オラは身体機能を劣化させたくないんだ!

老けてたまるかっ!

 

ジムは基本ワンデイ利用

3Dエクサウェーブ読書

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

ここ2年くらいは、ジムには通ってないですね。

 

それまでの10年間くらいも、1年の内に平均2、3ヶ月くらいしかジムは利用してなかったですけどね。

よく分からないけど、私はジム通いは1年中とかは続かないですね(笑)

ジムでの筋トレは大好きなんですけどねえ。

 

なんだろ、営業時間が合わない、通うのとか、混んでる時使いたいマシン使えないとか色々面倒くさいからかなあ。

24時間営業で、徒歩5分とかなら通うと思うけどねえ。

その点、ランニングなんかは家一歩出たら即始められるしねえ。

めっちゃ手軽。

 

20代前半の時は1年の内300日くらいはジムに通ってましたけどね(笑)

1日に2回ジム行ってた時とかあったなあ。

今はそんな気力ないぜ。。

 

ワンデイ(1日利用)のジムは年に10回ほど利用してます。

通う頻度は少ないですが、その分ジム行ったときは毎回みっちり鍛えます。

今の自分には月1回ジムに通うだけでも十分かな。

月に1回の刺激入れといった感じかな。

 

でも2017年になって筋トレに再度ハマってるので、来年あたりまた月単位でジムに通うかも。

 

睡眠

ベネクスのアイマスクはサイズは2種類、カラーは1種類

べネクスのアイマスク

 

・睡眠時間:8時間±30分

・昼寝は滅多にしない(日中はあまり眠くならない)

・就寝前にマヌカハニーをなめて、グリシンを摂るのが日課

・就寝1時間前には必ずプロテイン(主にカゼイン)を摂る

・毎日アイマスクと耳栓をして寝る(集中して寝るため)

・就寝中、目が覚めるのは一晩で0~2回程度

・就寝中トイレで起きるのは週1回あるかないか

・寝つきはいい方だと思う

・寝起きもいい方だと思う

 

 

食事・運動・睡眠には力を入れています。

この3つはセット

栄養→トレーニング→回復の繰り返しといった感じ。

どれか1つが欠けても身体はうまく機能しなくなる。

 

食事・睡眠はもちろん、運動も毎日やって当たり前

これが毎日超サイヤ健康人でいられる秘訣です。

 

 

愛用品

ターサージール6ワイド使用感

ボウフレックスアジャスタブルダンベル41kg

 

使用している運動器具、アクセサリー、ランニングシューズなど

 

筋トレ器具:ボウフレックスアジャスタブルダンベルケトルブロックケトルベルメイスベルアスリートスタンドアブローラーエクストリームローラーフローウィン(FLOWIN)アームバー

振動マシン:3Dエクサウェーブライフフィットトレーナー

ステッパー:エアロビクスステッパー

ストレッチ:ストレッチロールウェルネスボールストレッチポール

ボディケア:ZAMST RK-1ZAMST IW-1アイシングセットクリオ腰ベルト

機能性インナー:金剛筋シャツSKINS A400SKINS RY400

ネックレス:SEVメタルレールSiクリオ マグナネックレス

シューズ:ターサージール6ワイドジャパンブースト3ワイドGEL-KAYANO24-SWGT-2000 NEWYORK6-SW

 


 

幼少期~現在までの運動習慣

脳を鍛えるには運動しかない!

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

 

 

そして、ざっくり言うと幼少期から常に何かしらの運動習慣はありました。

 

学生時代は帰宅部でしたが、運動量自体は並の運動部員くらいはありました。

ただ10代後半までは食事、栄養面が滅茶苦茶だったので常に標準体重をオーバーしていました。

 

10代後半から筋トレにはまり自然と栄養や疲労回復など独学で学ぶようになり、

食生活もだいぶ改善され、標準体重を維持できるくらいになりました。

 

20代後半になると徐々に「健康的な」食事、運動をより意識するようになりました。

フルマラソン挑戦がきっかけで、ランニングにはまり何だかんだで現在まで7年くらい続けています。

今ではランニングは生活の一部で、なくてはならないものとなっており、ほぼ毎日走っています。(怪我の時は除く)

 

また食事に関しても運動とは切り離せないもので年々意識が高まっています。

最近は、体に悪いものをなるべく体に入れないことを心掛けています。

 

実際、食事や運動などを中心に自分が経験してきたものでよかったもの、

効果があったものを中心に紹介していきたいと思っています。

 

食事と運動で、寿命、病気、体型、体力、気力、脳力、精神力、骨、神経、血管、内臓機能、免疫力、ストレスなど

様々なものを変えることができると思っています。私は現在30半ばですがほとんどが既に体感しております。

また人によっては人生や性格さえも変えることができると思っています。

 

1つでもいいので気になるもの、参考になるものがありましたら取り入れてみてください。

食事と運動の体への影響力はホントすごいですよ。

 


 

食事と運動と睡眠についての私の考え

食事と運動と睡眠で、私が特に意識していること

 

食事・・・味より栄養、体に悪いものを体内に入れない

運動・・・継続、適度な負荷

睡眠・・・最低7時間半は寝る、途中で起きない

更新日:

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.