薬用入浴剤リカバリータブ

入浴剤 星5つ☆☆☆☆☆

薬用入浴剤リカバリータブ(RecoveryTab)をレビュー!疲労回復効果はいかほど!?

更新日:


薬用入浴剤リカバリータブ(RecoveryTab)を使ってみたのでレビューします。

まずリカバリータブの特徴や使ってみた感想をまとめます。

 

・錠剤(タブレット)は小さめ

・匂いや香りはほとんどない(無香料・無着色)

・浴槽に入れてから完全に溶けるまで15分ほどかかる

・かなり温まる

・疲労回復効果は現在検証中

・価格や特徴などがホットタブに似ている

 

こんな感じですね。

前回の入浴剤レビューのホットタブと価格や錠剤の形や匂い、温浴効果などかなり似ているように感じますね。

メーカーは違うみたいですが。

 

 

 

 

価格は高め

薬用リカバリータブは値段高い

 

リカバリータブは入浴剤としてはかなり値段が高いです。

 

容量は3種類あります。

8錠、40錠、100錠の3種類です。

 

それぞれの価は、

8錠が1000円、

40錠が3500円、

100錠が6400円です。

(共に定価、税抜き価格)

 

私は1番お得な100錠タイプを購入しました。

8錠が1錠あたり125円、40錠が1錠あたり87.5円で、

100錠だと1錠あたり64円ですからね。

1錠あたりだと、100錠は8錠の2分の1ほどの価格です。

 

1回4錠利用するとしたら、8錠だと2回しか使用できませんしね。

1回当たり500円ですよ?

お試し感覚でしたらよいのかもしれませんが。

100錠でも1回当たり250円とかなので決して安いとは言えませんけどね。

 

錠剤は小さめで、無香料・無着色

薬用入浴剤リカバリータブの錠剤

 

錠剤はかなり小さいですね。

これではさすがに1錠では足りないですね。

だいたい180~200Lのお湯に4錠入れるのがいいみたいです。

自分も180L程のお湯に4錠入れています。

 

無香料・無着色なので、ほとんど香りはなくお湯の色も透明に近いですね。

一見浴槽を見た感じでは入浴剤を入れてるのか分からないくらいです。

 

薬用入浴剤リカバリータブ錠剤小さい

リカバリータブ(RecoveryTab)錠剤小さめ

錠剤が完全に溶けるまで15分ほどかかる

リカバリータブは溶けるまで15分かかる

 

リカバリータブを浴槽に入れてから完全に溶けきるまでには、15分ほどかかります。

ホットタブもそうでしたが。

ちなみに、その時のお湯の温度は42度です。

決してぬるかったわけではありません。

 

なので、お風呂に入る10分前には浴槽に投入しておいた方がよいかと思います。

自分が入るのと同時に入れたのでは、下手したら錠剤が完全に溶けきる前に浴槽から出ることになってしまいますしね。

 

錠剤が溶ける過程のシュワシュワ感が味わいたいのであれば別ですが(笑)

そんなにシュワシュワ感あるわけでもないですが。

 

かなりカラダが温まる

リカバリータブはかなりカラダが温まります。

ホットタブ同様に、湯船に浸かって5分もすると汗が出てきます。

温浴効果はやはり、1000円以下の入浴剤とは違うなと感じますね。

 

42度で15分も入ればかなり汗が出て温まります。

これだけでもかなりのど乾きますしね。

冬でもお風呂出たら一気に水分がぶ飲みですよ。

冬でものぼせちゃうので、長風呂は注意して下さい(笑)

 

疲労回復効果は検証中

リカバリーマインド薬用リカバリータブ疲労回復効果

 

まだこの記事書いてる段階では、数回しか使用していないので疲労回復効果はまだ分かりません。

 

私は入浴剤には疲労回復効果はそれほど期待していませんが、

こちらのリカバリータブには正直少し期待しております。

 

名前がもう「疲労回復専用」といった感じの入浴剤ですからね。

私はほぼ毎日走ったり筋トレをしているので、毎日疲労他の闘いをしています。

なので、5回くらい使えばおそらく疲労回復効果がどの程度あるのかは分かってくるのではないかと思っています。

 

疲労回復効果に関しては、また追記します。

 

 

a

薬用ホットタブに価格や特徴が似ている

ホットタブとリカバリータブ比較

 

前回の記事で同じく入浴剤のホットタブのレビューをしました。

で、今回リカバリータブを使ってみて感じたのが、

ホットタブとリカバリータブは価格や特徴がかなり似ているという点です。

 

容量も同じ100錠で価格も近いですし(ホットタブは他に30錠入りもある)、

錠剤の大きさや無着色・無香料という点や、

どちらもかなり温まるといった点などですかね。

 

ただ販売会社は別ですし、成分も少し違いがあるようなので、

全く同じというわかではないですが。

 

温浴効果についてはどうでしょうかね。

どちらも温まりますが、ホットタブの方が若干温まるような感じはあったかな。

気のせいかもしれないけど。

 

あとは入浴後のポカポカ感の持続とかもホットタブの方が上回ってるような気はしました。

まだどちらも使用回数が少ないのではっきりとは分からないですけど。

 

あとはやはり気になるのは、疲労回復効果ですね。

これは大差ないか、リカバリータブの方が上なんじゃないかなと個人的には思っていますが、

どうなるでしょうか?

 

また何か両者の違いを感じたら、追記します。

 

薬用リカバリータブのまとめ

薬用入浴剤リカバリータブ

 

うん、全然悪くないですね。

身体もしっかり温まるし。

さすがに高いだけのことはあるなと感じました。

 

なんかホットタブに色々似てるなあ~、とも感じたけど(笑)

 

あとは1番気になる疲労回復効果ですね。

「超疲れが取れる」とかでなくても、

「気持ち疲れが和らぐ」程度でもいいから、こういった効果があればよいなと思っています。

 

うん、まあでも寒い冬は温まるだけでも嬉しいですね。

 

 


-入浴剤, 星5つ☆☆☆☆☆

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.