ランニング

ランニング中は花粉症は気にならない

更新日:


もうすぐで花粉が飛散する時期になりましたが、花粉症の方で花粉が飛散する時期はウォーキングやランニングなど外での運動は控えている、控えようと思っている方もいるかと思います。ただその心配はあまり必要ありません。どういうことかというと運動中は花粉症の症状はそれほど出ないからです。

 

実際私も20年ほどの花粉症持ちですが、毎年花粉症の時期に外で走っていますが、走っている最中は症状はほとんど出ません。ただ運動を終えた途端にムズムズしだしますが。

 

なぜランニング中に花粉症の症状がほとんど出ないかというと交感神経が関係しています。人は運動など体を動かしている時に交感神経が優位になり、その逆で座ったりくつろいでいる時などは副交感神経が優位になります。

 

花粉症の症状は副交感神経が優位の時に出やすく、ランニングなど運動中は交感神経優位の状態であるため花粉症の症状が出にくいということになります。

 

試していないので分かりませんが、ウォーキングなど負荷の軽い運動ですともしかしたら少し花粉症の症状が出てしまうかもしれません。また個人差もあると思うので、仮に外での運動中にも花粉症の症状が出るようでしたら控えた方がいいかもしれません。

 

あとは外での運動時の花粉症対策としては、なるべく日中は避けたり、気温が高い日、雨の日の翌日なども注意したいですね。マスクは息が苦しくないのであればしてもよいかと思います。

 

最後に、花粉の飛散する時期に「花粉症なので外で運動はできない」は言い訳になりませんよ。

 

 


-ランニング

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.