ランニング

スパルタンレース流行の兆し?ランニングと筋トレ両立してる人におすすめ!

投稿日:2017年10月9日 更新日:


リーボックのスパルタンレースをご存知でしょうか?

簡単に言ってしまうと、障害物レースです(笑)

 

距離は短いもので5kmくらいのものから、長いのだと20km以上のレースもあります。

5kmとか20kmとか走るだけなら普通のマラソン大会と変わりませんが、その間にいくつもの障害が待ち受けています。

 

この障害というのが、またきついのばかりなんですよ。

パン食い、飴食い競争とか網くぐったりとか、借り物競争とかではないですからね。

大きな壁越えたり、ロープ登ったり、うんていしたり、クソ重い鉄球持ち運んだり、有刺鉄線かいくぐったり、炎を飛び越えたりします。

 

特に、走るので脚力はもちろん、腕力もかなり必要です。

いや、体幹の力も必要だし全身の総合的な力やスタミナも必要とされます。

走れるだけじゃダメだし、力があるだけでもダメです。

ダメってことはないですけど、どちらかだけ優れていても上位に食い込むのは難しいでしょう。

なので、普段から走っていて尚且つ筋トレとかもしてないとレースでは苦戦必至です。

 

最初このスパルタンレースを知った時に、「自分にはこれだ!」と思ったのですが、悩んだ挙句参戦は止めました。

フルマラソンよりは断然興味あるんですけど、やっぱなんか今はレースには出たくないかなあ。

レースのためのハードな練習をしたくないというのかな。

かなり悩んだんですけどね。

お祭り気分で参加する気も特にないし。

 

気になる方は、参加してみてはいかがでしょうか?

外国人も多いみたいで、賑やかで楽しいみたいですよ?

 

スパルタンレースは日本に上陸してまだ間もないですが、今後流行りそうな気はするなあ。

トレイルランニングのように。

 

 

きっかけはAYAさん出演のテレビ番組を見たこと

スパルタンレースを知ったのは、今年大ブレークのクロスフィットトレーナーのAYAさんが出演されていたテレビ番組で、スパルタンレースに参加した時の様子が特集されているのを見たのがきっかけです。

4ヶ月くらい前の番組だったかな?

その時は「すげえおもしろそうじゃん」と思いましたが。。

 

かなり悩んだけど、参加しな~い!

次回は10月21日と22日開催されるので、その時は参加する気結構あったんですけどね。。

な~んか、次第に熱が冷めていきました。

 

あんまりなんだろう、「レースで競いたい(自分を試したい)」とか「達成感を味わいたいみたい」な感情がなくなってきたのかな。

あとはレースのための練習(運動)ってのがどうもね。

毎日ではなくても、一定期間嫌々練習することになりそうな気もするし。

 

またいつか色んなレースに出たくなると思うけど、今はそういう気があまりないので別に無理して出なくてもいいかなって感じです。

今は毎日自分の好きな練習をやりたいようにやりたいですわ。

 

また今後機会があったらということで。

 

ただスパルタンレースについてこの数ヶ月の間色々情報収集してきたので、大した情報でもないですが、このブログで少しでもシェアしておこうかなと思った次第です。

この記事を見て、1人でもスパルタンレースに興味持ってくれて参加してくれたら、なんかそれだけでもうれしいです。

 

 

レースの種類は主に3種類

スパルタンレースには主に3種類の距離や障害物数の違うレースがあります。

スプリント、スーパー、ビーストの3つがあります。

 

スプリント:距離5km以上、障害物約20個

スーパー:距離10km以上、障害物約25個

ビースト:距離20km以上、障害物約30個

 

5月に相模原で開催されたのが、スプリントですね。

この時は距離は7kmで、障害物は22個でした。

次回の10月21日、22日のレースも同じく相模原で、スプリントとスーパーの2つが開催されます。

 

エリートという種目では上位3位までに入るとそれぞれ1位から5万円、3万円、1万円の賞金とトロフィーが貰えます。

他に上位に入賞するとメダルが貰え、それを集めると海外のレースに参加できるみたいです。

おもしろいですね。

 

世界大会とかもあるみたいですね。

海外とか強者多そう~。

海外勢の方が日本人よりもフィジカルは有利だろうしね。

 

スパルタンレースまとめ

走力や筋力など総合的な体力に自信がある方はもちろん、新しいもの好きな方にもスパルタンレースはおすすめです。

フルマラソンやウルトラマラソン、トレイルランニングなどでは物足りない方々、スパルタンレースはいかがですか?

 

あと、有刺鉄線かいくぐる障害物の時に泥水で泥だらけになるみたいなので、汚れてもいい格好にしておいた方がよいかと思います。

多分、想像以上に肉体的にハードなレースなんだろうなあ。

でも賑やかで、非日常を味わえて楽しそう。

私は高みの見物としますが。

 


-ランニング

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.