テクノジムウェルネスボール

星4つ☆☆☆☆ 筋トレ器具

テクノジム ウェルネスボール 健康チェア 座るだけで筋トレ!?

投稿日:2017年4月7日 更新日:


前回のケトルブロックに続いて、今回はテクノジムのバランスボールを紹介します。

「ウェルネスボール アクティブシッティング」という名称です。

 

もちろん、こちらも私が今現在使用しているものです。

結論から言うと、非常に使い勝手がよく気に入っております。

 

 

メリット&デメリット

 

まずはウェルネスボールのメリットとデメリットを書きます。

 

メリット

・頑丈である

・座り心地は良い

・空気が抜けにくい

・滑らない

・黒いカバーが付いている(高級感演出)

 

デメリット

・かなり値段が高い(定価3万3千円ほど)

・置き場所にある程度スペースが必要

 

 

メリット

 

まずはメリットから説明します。

最初に言っておきますと、このテクノジムのウェルネスボールは

私が初めて購入したバランスボールでもあります。

サイズは55cmと65cmがありますが、私は65cmを使用しています。

 

テクノジムウェルネスボール上部

 

作りはしっかりしています。

耐荷重量は160kgです。

私(60kg)ともう一人100kgの人が乗っても大丈夫です。

2、3千円のバランスボールを使い込んだことがないので比較的できるものがないのですが、

使っていて全く不満はありません。

 

座り心地はいいですね。

硬すぎず柔らかすぎずといったところでしょうか。

こちらも比べるものがないので判断が難しいですが、不満はないです。

 

テクノジムウェルネスボール底面

 

そして空気が抜けにくいです。

バランスボールというと結構空気が抜けやすいイメージがあったのですが、

ウェルネスボールは本当に空気が抜けにくいです。

1ヶ月単位で見れば多少は空気が抜けますが、さほど気にならないレベルです。

私はもう1年以上使用していますが、空気を入れ直したのは2度ほどです。

その時もまだ空気を入れなくても別によかったのですが。

 

使用時間にもよりますが、余程空気圧を気にする人でない限りそこまで頻繁に空気を入れる必要性はありません。

3ヶ月に1回空気を入れ直していれば充分かと。

それと付属の空気入れで、購入後など、全く空気の入ってない状態から空気を入れると

パンパンの状態になるまで10分くらい時間を要します。

これが地味に結構疲れました(笑)

最初だけですけどね。

 

次に使用時はボールも体も滑りにくいです。

これも他のバランスボールをあまり使ったことがないので何とも言えないのですが。

バランスボールはどれも基本的には滑らないんですかね。

 

テクノジムウェルネスボール取っ手

テクノジムウェルネスボールチャック

 

また黒いカバーが付いています。

このカバーを付けると見栄えが変わりますね。

持ちやすいように取っ手も付いています。

これがなかなか便利。

幅が65cmもあると両手で持つとやや持ちにくいですし、移動もしにくいです。

もちろんカバーを付けなくても使用できます。

カバーを付けないと見た目だけなら、一般的なシルバーのバランスボールと変わりないです。

カバーは洗うこともできます。

 

 

デメリット

 

続いてデメリットです。

 

まず、値段がかなり高いです。

定価で税込3万3480円です。

一般的なバランスボールは2、3千円の価格帯が多いのでおよそ10倍のお値段ですね。

こちらも私自身2、3千円のバランスボールを使用したことがないので判断が難しいのですが、

さすがに「3万オーバーでも安いくらいだよ」とまでは言えないですね(笑)

ただ1万~2万円だったら安いくらいだと個人的には思います。

 

ちなみに私がなぜ大金を払ってまで、このウェルネスボールに投資をしたのかと言うと

1番は「テクノジム」というメーカーの商品であることですね。

テクノジムと言われもピンとこない方も多いかと思いますが、

ジムなどでもランニングマシンやエアロバイク、トレーニングマシンなどテクノジムのものがよく設置してあります。

一般的に色はグレーっぽいマシンが多いです。

今まで何十カ所もジムを利用したわけではないですし、しっかり調べたわけではないですけど、

全体の3割くらいのジムでは何かしらはテクノジムのマシンを使用しているんじゃないかと。

何となくですけど。

 

私がジムを選ぶポイントの1つがテクノジムのマシンが置いてあるかどうかですね。

と言ってもジムはしばらく利用する気はないのですが。

だって、外走って家で筋トレしてるだけで充分なんですもん。

50kg以上のバーベルとか使わないし、泳いだりもしないし。

何より「ジムまで行くのが面倒くせー!」って感じです。

ジムまで通う往復の時間も勿体ないし。

今は(これからも)別に本格的にやろうとも思わないし。

うん、ジムはしばらく必要なしだな。

 

いや、ジム自体は嫌いではなく好きなんですけどね。

ジムでしか利用できないようなでかいマシンとかも魅力的ではありますし。

ただ年に数回の利用ならまだしも、何ヶ月、何年も続けて通おうとは思いませんね。

 

干渉波EMSパーフェクト4000シリーズ/4500HOT

 

すみません、脱線しました。。

 

とにかく、私はテクノジムのマシンが好きなんですよね。

使いやすいし、デザインいいし、身体にも効くし。

ただ、テクノジムの商品自体はランニングマシンやエアロバイクなどの大きめのマシンが多いんですよね。

しかもどれも値段はかなり高いです。(数十万~100万円以上も)

ただバランスボールであれば大きさ的にも値段的にも買えないことはないなと思い購入に至りました。

購入後も全く後悔していませんし、むしろいい買い物をしたなと思っています。

 

 

デメリットの続きですが、もう1つは置き場所にスペースが必要ということです。

使用時は特に気にならないのですが、使用してない時は部屋の1箇所に「デン!」と構えています。

まあ部屋も片付けているので、邪魔とまでは思わないですけど

スペースを取るのは間違いないです。

これはバランスボールならどれも当てはまることです。

使用後に毎回空気を抜くわけにもいかないですしね。

こればっかしは仕方のないことですね。

 

 

使用用途

 

続いてはウェルネスボールの使用方法についてです。

おおまかな使用方法は、以下の3つかと思います。

 

・座る(デスクワーク、くつろぎタイムなど)

・筋トレ

・ストレッチ

 

他にもいろんな使い方があるかとは思いますが。

 

私は、バランスボールは筋トレとストレッチに主に使用しています。

筋トレと言っても、腹筋と背筋が主です。

自重でやっていますが、これだけでも結構いいトレーニングになります。

 

そして、ストレッチですね。

いやあ、これが気持ちいい~んです♪

ボールの上に仰向けで寝て反り返るだけでも超気持ちいーーー!!!

北島さんに負けないくらい、超気持ちいいで(笑)

 

あとはこのウェルネスボールは事務作業でのワークチェアとしての使い方もあるようですね。

むしろ、トレーニングやストレッチよりもこっちが基本!?

ただ今のところは、デスクワークでの利用は考えてないかなあ。

頭の前に身体が疲れちゃいそう(笑)

 


-星4つ☆☆☆☆, 筋トレ器具

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.