怪我 星4つ☆☆☆☆

腸脛靭帯炎予防にザムストIW-1アイシングセット購入 RICE処置・冷却圧迫に

更新日:


先日注文したZAMSTのIW-1アイシングセット肘・膝・足首用が届きました。

すでに2度使用してみたので、使用感などを書きます。

 

zamstiw-1icingset3

 

一言で言うと、使用感抜群ですね。

思ったより手軽に使えるし。もう少しお手入れが面倒くさいかなと思っていましたが。

効果は使ってまだ間もないのでこれからですね。

私は膝に巻いて使用していますが、脚と腕全体に使用できるのもいいですね。

これだったら数年前にふくらはぎ肉離れした時に買っとけばよかったなと、少し後悔もしています。

 

 

購入理由

 

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット元箱

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット元箱裏

 

このZAMSTのIW-1アイシングセットを購入した理由は、ズバリ腸脛靭帯炎を再発したからに他なりません。

 

2017年1月半ばに腸脛靭帯炎を発症してから2ヶ月ほど経過した3月半ばあたりにはだいぶひざの状態もよくなってきていました。

5月に入ってもほぼ問題なかったので完治したかと思った矢先に再発してしまいました。

 

ただ今回腸脛靭帯炎になった理由がはっきり分かったのはよかったです。

ちなみに原因は、ランニングで強度の高い練習をしたことと、地面を強く蹴り過ぎていたことです。

ほぼこの2つで間違いないですね。

あとはそのほかの原因としては、ランニング時に地面への接地時間が長いのも腸脛靭帯炎になりやすい原因の1つのようです。

 

もうランニング後に、膝に違和感があるのは慣れました。

毎日10km程度まででしたら、全力で走らない限り走れないことはないです。

が、なかなか完治しないので試しにと言いますか、悪化防止の意味も含めてアイシングを購入したわけです。

 

効かないなら効かないでそれでいいです。

やってみなければ分からない。

 

効果

 

腸脛靭帯炎再発

 

まだ現時点で2回しか使用していないこともありますが、効果がどれほどかはまだよく分からないですね。

ただアイシングをしても治らなかったら諦めがつきますね。

アイシングよりも、1番いいのは半年以上走らないのが確実なんでしょうけどね。

私はそこまでちょっと我慢できないですね(笑)

実際2ヶ月ほどランニングを休止しましたが、結局再発してしまいましたからね。

 

あとは走らない以外には、強度を抑える、スピードを出さないなどでしょうかね。

こちらもちょっと厳しいです(笑)

できなくはないけど、たまには飛ばしたいです。

ダッシュとか大好きですし。

 

もういいっす、吹っ切れました。

一生でもうまく腸脛靭帯炎と付き合っていきますよ。

幸い、毎回ランニング後の違和感のみで、痛みはないことがほとんどなので無理をしなければ大丈夫そうです。

慢性化してももう構わないです。

走れないのは地獄なので。

 

痛みなど伴って、深刻になってきたら手術とかも考えます。

何だかんだで、腸脛靭帯炎発症してから、結構気を使っているのは確かですし。

練習内容を制限したり(あまりしてませんが笑)、ストレッチやアイシングなどでケアしたりと。

アイシングの利用で完治しなくても、悪化防止や、少しでも膝の状態がよくなってくれれば充分です。

 

使用感

 

お手入れ楽チン♪

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット氷

 

こういったアイシングの類の商品の購入は初めてなのですが、

使用前はなんか毎回使う時や、片付けなどのお手入れが面倒くさそうだなと思っていました。

が、意外や意外、結構お手入れも楽チンです。

 

使用時はアイスバッグに氷と、水少し入れてサポーターで巻くだけですし、

使用後は氷と水を抜いて、アイスバッグを乾かせば終わりです。

使い勝手はいいですね。

これが面倒くさいようじゃあ、ランニングなんて続かないでしょ。ちょっと違うか。

 

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット氷と水

氷(全体の3/4)と水少しを入れた状態

ZAMSTザムストIW-1アイシングセットサポーター

ZAMSTザムストIW-1アイシングセットサポーター2

ZAMSTザムストIW-1アイシングセットサポーター3

着用感

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット

付け心地ですが、特に問題ないですね。

特に動かなければずれたりもしませんし。

氷が溶けてくると少し厚みが変わるので少しだけずれ易くはなりますが。

氷が溶けてサポーターが水でビチョビチョになることはありません。

 

ただ、しっかり膝に巻くと膝を曲げ伸ばししにくいです。

少し歩くくらいなら問題ないですが、階段の上り下りはしにくいです。

なるべく使用中は座っているか立って、動かない時に使用した方がよいです。

 

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット外側

外側

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット内側

内側

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット前面

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット後面

後ろ

 

冷感

ZAMSTザムストIW-1アイシングセット冷感

1時間使用後。少し赤くなります。

 

冷たさですが、痛くはならない程度の冷たさです。

心地よく気持ちいい冷たさという感じでしょうか。

 

ただ就寝中など長時間使用するのは避けた方がよいかと思います。

と言っても、氷を交換しない限り溶けてしまったら終わりですけど。

 

私は1時間前後ちょっと場所をずらしたりして使用しています。

30分くらいでも十分かと思います。

けがの程度と相談して使用すればよろしいかと。

 

使用用途

またこのIW-1は膝以外にも足首やふくらはぎ、太もも、手首、腕などにも使えます。

ふくらはぎの肉離れもまたいつかやるでしょうから、その時も使えますね。

 

そのほか、筋肉痛にも使えますね。

最近、毎日のようにあちらこちらが筋肉痛状態なので、

すべての個所に使ってたら手に負えないので、私は筋肉痛には使いませんけど。

筋肉痛は栄養と入浴と睡眠で治せばいいや。

 

ZAMST他にも

 

肩、腰用IW-2アイシングセット

今回紹介しましたIW-1は腕や脚など細い箇所専用ですが、

これとは別に肩周りや腰用にIW-2アイシングセット肩用という商品もあります。

 

ちなみに腕や脚用のIW-1ではお腹周りは巻けません。

私はウエスト75cmほどですが、巻けませんでした。

ウエスト50cm台だったら巻けるかもしれないですが。

私は絶対無理だな(笑)

男でウエスト50cm台とかかなりガリガリでしょ。

あと太ももも60cm以上だと巻けないかもしれません。

腰はちょっと痛い時があるので、使いたい気持ちもあるっちゃあるけど。

 

 

ひざサポーターRK-1

 

ZAMSR膝サポーターRK-1

 

他にアイシングではないですが、腸脛靭帯炎用のひざサポーターとしてひざサポーターRK-1というものがあります。

これは私は1月の発症直後に購入済みです。

別の記事でも書いています。

 

最近はあまり使ってないですが、ランニング時の膝横への負担を減らしてくれるので悪化防止によいです。

ランニング以外の日常生活でも使えますしね。

何度か使用しましたが、RK-1も中々よかったですよ。

 

RK-1は左右兼用ではなく、右と左用それぞれ別々にありますので間違えないように気を付けてください。

左右ともに腸脛靭帯炎には中々ならないとは思いますが。

私も右ひざだけで、左ひざは全く問題なしです。

再発防止にまたちょくちょく使っていこうかな。

 

 

今後また追記する予定

まだ2回しか使用していませんので、今後使い続けて、何か膝に変化や気づきがあれば随時追記していきます。

 

5月30日追記:10回程使ってみた感想

 

まだ腸脛靭帯炎は完治していません。

膝の違和感は完全に練習内容次第ですね。

無理しなければよくなる、1日でも無理すれば悪くなる。

 

IW-1アイシングはその後も毎日のようにランニング後使用しています。

10回以上使用して感じたのは、やはり使い勝手は非常にいいですね。

購入前はちょっとお手入れとか面倒くさそうな印象でしたので、この点は満足しています。

使用面においては不満な点は特にないです。

 

効果についてですが、、、正直なところ腸脛靭帯炎にどれだけ効いてるのかはよく分からないですね。。

アイシングするだけで完治したら苦労しないですよね。

ランニング後の腸脛靭帯の炎症を少しでも抑えてもらえるだけでも充分です。

ただ毎回アイシングするだけでも一応「ケアしてるな感」はありますよ(笑)

あと膝横以外に、疲れているふくらはぎとかもついでにアイシングすると気持ちいいです。

 

効果はさておき、膝のサポーターでもアイシングでもやれることはやっておきます。

 

2017年7月5日追記:相変わらずお世話になってるよお

購入してから1ヶ月半ほどが経ちました。

前回の追記以降も、ランニング後に毎回ではないですがちょくちょくIW-1アイシングセットを使用しています。

大体週2、3回くらい使用してるかな。

主に長距離(10km以上)走った時や強度の高い練習をした後に使用しています。

 

幸いアイシングを使うようになってからは、腸脛靭帯炎もあまり気にならなくなってきました。

相変わらずハードな練習後は少しだけ違和感が出る時がありますが、翌日も問題なく走れてます。

 

IW-1アイシングセットが効いてるかのですが、どうなんですかね。

多少は腸脛靭帯炎の予防にはなってるとも思いますけどね。

あとやっぱり使ってると「安心感」がありますよ。

やることやってダメなら諦め付きますしね。

 

あと腸脛靭帯炎の予防以外の用途として、膝横を冷やした後に、ついでにふくらはぎにも結構巻いています。

こちらは単純に疲労予防のために使っている感じです。

膝横よりも、ふくらはぎや腕、首元などに押し当ててみると、より実感できるんですが、やはり冷却感が絶妙ですね。

冷たすぎることもなく、気持ちいいです。

 

室温など使用環境にもよりますが、室温25度くらいでしたら氷が溶けきって完全に水になるまで1時間程ですかね。

使用開始30分後くらいで氷と水が半々の状態といった感じです。

膝横でもどこでも1ヶ所のみなら30分も冷やせば十分かと思いますけどね。

 

夏は運動後いろんな箇所に巻いているだけでも気持ちいいです。

冬は、、、知らん!(笑)

 


-怪我, 星4つ☆☆☆☆

Copyright© 超サイヤ健康人 No Sports No Supplement No Life! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.