ガッツリ!グッスリ!モリモリ!スッキリ!

リアルフードダイエット

オプチマムのゴールドスタンダード、プラチナムハイドロホエイ、ウエイトゲイナー

オプチマム プロテイン 星5つ☆☆☆☆☆

オプチマムのプロテイン54種類の味を飲み比べてみた。どれが1番美味い!?

はじめまし天津飯! または、おひさしブロリー! それとも、まいドドリア!   オス!オラだ。     これまでゴールドスタンダード、ゴールドスタンダードアイソレート、 プラチナムハイドロホエイ、プロテインスムージー、プロゲイナーなど 54種類のオプチマムのプロテインを試してきました。   まとめとしまして、あくまでも「私個人」の勝手な評価となりますが、 1位~54位まで美味しかった順にランキング形式でさくっと5万文字でレビューします。   ランキングはすべ ...

続きを読む

サイベーションのエクステンド36種類の味比較

BCAA、アミノ酸 サイベーション(エクステンド) 星5つ☆☆☆☆☆

BCAAのエクステンド39種類の味を徹底比較!おすすめの味は!?

はじめまし天下一武道会! または、おひさしブリーフ博士! それとも、まいドクター・ゲロ!   オラだ。   ツイッターでも情報配信してっぞ。 たまにお買い得情報などつぶやいてっから見てくれよな!   18年12月19日追記:Amazonで、 エクステンドプロのチョコレートラバケーキ味のみ 10%OFFの3510円に値下がり中! 現在は新発売記念セール中なので、おそらくこの価格帯は長くは続かないと思う。 Scivation XTEND PRO Chocolate Lava Ca ...

続きを読む

HALEOラプター

HALEO(ハレオ) HMB 神のすすめ☆☆☆☆☆☆☆

ハレオの「ラプター」神サプリ認定!BetaTOR配合のHMBマジ半端ないって!

「神サプリ」とは、まさにこのことか,,,   以上   お・わ・り💙       ちと早いか。 タイトルだけでも十分過ぎるんだがな。。。     こんばんは。 「リアルフードファイター」ことただのアホです。   今回はHALEO(ハレオ)のRAPTOR(ラプター)をサクッと3万文字で流しましょうかね。 ラプターは液体カプセルタイプのHMB(β-ヒドロキシ-β-メチルブチレート)です。 遊離型(フリーフォーム)HMBとも言われて ...

続きを読む

アイハーブの箱

アイハーブ(iHerb) サプリメント

iHerb(アイハーブ)は安全?危険?200回以上利用した私が徹底解説!

アイハーブ(iHerb)の特徴や関税、返品返金などについて まとめましたので、参考にしてみてください。   私はすでにアイハーブをこの4年で200回以上利用しているので、 そこで得た情報や経験をここで惜しみなく暴露していきます。 何かしらお役に立てるかと思います。   一言でいうと、アイハーブは優秀でコスパがいいです。 日本では入手しにくい高品質の商品も多いです。 今まで2回ほど商品間違いとかはありましたけどね(笑) 発送も早く、返金やお問い合わせの対応も早くて丁寧ですよ。 &nbsp ...

続きを読む

ドクターエアの3DスーパーブレードSとスマートを徹底比較

ドクターエア 振動マシン

ドクターエアの3DスーパーブレードSとスマートの違いを徹底比較!コスパがいいのはどっち!?

こんちわーっす!三河屋でーす!   じゃなくて、、、 振動マシンマニアの超サイヤ健康人です!   いきなりですが、振動マシンとは簡単にいうと「次世代トレーニング器具」です。 この1、2年で一気にブームになってますね。   ビリーズブートキャンプ(10年以上前だが笑)、 シックスパッドに続いて次は振動マシンがくるかな? 密かに流行語大賞期待してます!(笑)   普段刺激を入れにくい身体の部位にも刺激を入れることができる優秀なツールです。 筋トレやランニングでは味わえな ...

続きを読む

アイハーブで全商品11%OFF!

筋トレ

懸垂1日50回で背筋バキバキになるよ!ジム行くお金と気力があるなら鉄棒(懸垂マシン)やろうぜ!

投稿日:2017年9月27日 更新日:

ディープチェンジHMB2017年7月4日ジムでトレーニング後ダブルバイセップス後部

ごっつぁんです14日目!

相撲大好き走る細マッチョです!

 

ツイッターでも一切誰もフォローしないで情報発信して升席。

私からは例えシルクスイートを頂いたとしてもフォローは致しませんので、

私のフォローもしないでください。

フォロワーが増えるようならしれっと発信を止め升席Ⅱ。

 

10コロ103ナ3、懸垂やって升か?

Oh...意外に373やってるんですね。

ドス恋、誰の前腕にぶら下がって人間懸垂してるNo!

 

拙者も今年(昭和92年or令和-2年)の4月から

定期的に懸垂(人間懸垂ではない)をやるようになりました。

その結果、150日程でだいぶ上半身の筋肉も付きましたYo.

無料じゃなくてただ、ここ60日くらいはそんなに大きく変わってないので、

最初の6場所で結構変わったことになり升ね。

 

~「相撲モード→アホモード」~

 

ちなみに今はジム通いはしていません。

2017年はマンスリーではなくワンデイのみで6、7回しかジムを利用していません。

2018年は6月現在、1日もジム利用してない。

 

基本、外では走ったり鉄棒やジャンプスクワットで筋トレして、

自宅ではエアロビクスステッパー3D振動マシンで有酸素して

可変式ボウフレックスダンベルフローウィンアブローラーで筋トレしてるくらいです。

筋トレの8割は自重トレですね。

 

運動量は毎日たったの30分程度です。

それで171cm、60.1kg、体脂肪率4.0%の細マッチョになれました。

スポルテックのインボディ(Inbody)で体脂肪率4.0%
毎日10km走って週2回の筋トレで余裕で体脂肪率一桁4%になった話

年中、雨でも雪でも台風でも走る、そして全身の筋トレもする。 どうも!超健康バカ走れる細マッチョです!   ただ真冬の雨の日の鉄棒は未だに苦手です(笑)   ツイッターでも情報配信し ...

 

その代わり食事には命懸けてます(アホ)。

現在は米、パン、麺、肉、魚、卵、乳製品、無発酵大豆製品、揚げ物、

お菓子、アイス、スイーツ、缶詰、冷凍食品、ジュース、酒などは全く口にしていません。

 

「緊急ではないが重要なこと」なのでもう1度書いておきますね。

 

酵素玄米、全粒粉パン、10割蕎麦、ブラジル産の鶏モモ肉、養殖のサケ、卵、乳製品、無発酵大豆製品、

アジフライ、お菓子、アイス、スイーツ、缶詰、冷凍食品、ジュース、酒などは全く口にしていません。

 

「人生を大きく左右すること」なのでもう1度書かせてください。

 

米、パン、麺、肉、魚、平飼いの卵、低温殺菌牛乳、無調整豆乳、カツカレー定食、アスパルテーム、乳化剤、

植物油脂、サバ缶、冷凍ピザ、100%果汁ジュース、ストロングチューハイなどは全く口にしていません。

 

外食は5年以上、ファストフードは10年くらい利用してないし、

アルコールはアルデヒド(毒)の影響と認知症予防のため15年以上0.01滴も飲んでないし、

タバコは「万害あって一利なし」なので生まれる前から吸ってないし

更に毒性の強い副流煙さえもほとんど吸わないし、

コンビニエンスストアで飲食物を買ったのは、はていつのことか。

人工甘味料が入った粒ガムを最後に買ったのだけは覚えてる。

 

以上、恒例の「相撲」からの「アホ」でした。

それでは、続いてお題の「懸垂」とやら、いきましょうか。

タイトルは懸垂の別名「チンニング」の方がよかったかな。

みんなは「懸垂」と「チンニング」、どっち使ってるんだろ。

 

「俺チン・懸垂ニング20回連続でできるけど、

君は斜めチン・懸垂ニングどれくらいできるんだい?」

 

とかかな。

 

 

実は最初に言っておくと、、、

チン・懸垂(長いんで省略します)はもう止めました。。。

 

 

93え~

 

 

って、別にそんな驚くことでもないがな。。

逆に、何年も懸チン垂続けてる方が驚きですから。

 

ここだけの話、私、実は何でも止めるのは早いんです。

もちろんジムも奴隷もフルマラソンも学校も鶏の唐揚げも仕事もとっくに止めてます。

マスクしながらジムでマシンの順番待ちとか、

そんな自傷行為シルクスイート3本貰ってもやらんわ。

 

継続は力ではないなり

柔軟な変化は力なり~

 

 

週2回1日50回、慣れてきたら1日100回

ストリートワークアウト

 

懸垂1日50回で背筋バキバキになるといっても、毎日やらなくても大丈夫です。

というか筋肉成長のためにも超回復(休息)は必要だから、毎日はやらない方がいいと思う。

 

練習頻度は1日50回でもそれ以上でも、しっかり筋肉痛になるくらいやれれば週2回で十分です。

かなりハードなトレーニングなら週1でも筋肉付いていくと思う。

「自分にとっては懸垂は負荷が軽すぎる」とか、斜め懸垂くらいだったら毎日やっても問題なさそうですけど。

 

自分も実際懸垂は週2回くらいしかやってませんし。

なるべく筋肉痛になるくらいの回数や負荷ではやってますけどね。

他にも鉄棒ではレッグレイズやレッグワイパー、マッスルプレス、ディップスなども

やっているのでなんだかんだで週に4、5日は鉄棒にぶら下がってるけど。

 

懸垂を連続で15回以上できるようになってくると、

1日50回では物足りなくなってくるかもしれません。

そういう場合は、1日100回とか10セットとか回数やセット数を増やすか、

ウエイトベストや重りを背負ったりして負荷を上げるとさらにレベルアップできます。

 

私は走ってから懸垂をすることが多いので、さすがに重りは身に付けてないですけどね(笑)

まだまだそこまでのレベルでもないし。

懸垂(腕をしっかり曲げ伸ばしして)30回くらい連続でできるようになればいいんだけど。

そこから上目指すんだったらジム行ってラットプルダウンとかローイングやるかな。

多分目指さないけど。

 

 

ジムに比べれば公園の鉄棒はガラガラだぜえ?

私は現在ジムには通っていません。

 

理由は毎回時間かけて通ったり着替えたり、飲み物やサプリメント用意したり、

マシン待ったり拭いたり、営業時間が限られてたり、

定休日があったりと色々面倒くさいからです(笑)

 

とか言いながらも、2日前にワンデイ(1回利用)で久々にジム利用したばかりなんですけどね。

何だかんだで月1、2回はジムに行きたくはなりますが。。

 

いやあ、やっぱお昼は空いてるなあ、最高!

人少なかったから2時間もトレーニングしちゃいました。

朝一とか夜とか混んでる時間帯は絶対ジム行かねえ。

1度間違えて20時頃行ったら有り得ないくらい混んでて鍛える前に吐きそうになった。

他の人がマシン使い終わるの待つのとか、時間勿体ないし面倒くせえし。

ジムはスーパー同様に平日の13時~16時くらいまでがガラ×3なのでおすすめです。

 

ちなみにですが、私は普段懸垂は公園の鉄棒ですることがほとんどですが、

いつもガラガラガラガラ(ガラ×4)です(笑)

おっさんがうがいしてるわけじゃないです。

福引やってるわけでもないですよ。

 

鉄棒やる人がまあ少ないこと少ないこと。

おかげさまで、いつも鉄棒使い放題で集中してトレーニングできるので助かってますが。

公園の鉄棒無料だもんなあ。

1回500円でも利用するわ。

考えてみたらジムには鉄棒なんかほとんどないもんね。

鉄棒は雑に扱ってもぶっ壊れることとかないのもいいね。

 

さてさて、今後数年以内に公園で鉄棒の行列待ちができることも考えられなくもないので、

今の内に鍛えまくっとこ。(ほぼないだろうけど)

まあ、こんなことこの記事で書いても、鉄棒で懸垂する人が増えることはないでしょうが(笑)

ストリートワークアウトの人気が爆発でもしない限りはね。

 

 

ジムに行かなくても鉄棒で上半身鍛えられるよ

第三形態

 

週2、3回鉄棒で懸垂とかディップスとかレッグレイズやレッグワイパーなどを

適当にやってるだけでも結構上半身バキバキになりますよ。

腕、肩、背中、胸、腹など上半身一通り鍛えられます。

鉄棒を習慣化するだけで、上半身の筋肉が付いて体脂肪もかなり落ちます。

 

まあ何かジム通いに強いこだわりがあるのでなければ、

自宅や公園で自重トレするだけでもかなりカラダつき変わりますよ。

私が証拠ですけど。

 

特に体力ない方や筋トレ初心者は自宅や公園での自重トレの方が向いてるとさえ思いますけどね。

懸垂だって最初からできないのであれば、ななめ懸垂から始めればいいし。

 

自分もまだまだレベル低いんで自重トレでも十分満足してトレーニングできます。

公園での懸垂などの自重トレが物足りなくなってきたらジム通いも悪くないなとは思ってますけどね。

まあ、公園よりもジムの方が近いとかなら別ですけどね。

 

「公園、公園って上半身しかトレーニングできねえじゃねえか!下半身はどうすんだ!?」

という方へ。

トレーニング上級者でなければ、脚はジャンプスクワットとランニングで十分です。

物足りなかったら、片足ジャンプスクワットやダッシュ、坂道など行うとよいでしょう。

これだけでもある程度は下半身鍛えられますから。

私がエビデン。

 

 

公園の鉄棒の欠点

散々、公園の鉄棒をすすめてきましたが、鉄棒での筋トレにも弱点はあります。

 

それは、冬は鉄棒が冷たいこと。

あと気温が5度を下回ると霜ができやすいんですよね。

これがまた厄介で滑ること滑ること。

手袋してても滑ります。手袋してる方が滑るか。

これだったらまだ冬以外に雨降ってる時の方がマシですね。

鉄棒は滑るだけで一気にトレーニング効率が落ちます。

 

あと真冬は下手したら外での筋トレは風邪ひきやすいですね。

筋トレはランニングに比べてカラダが温まりにくいです。

ランニングなら基本走り続けてるので真冬でもそんなに問題ないのですが、

外で鉄棒なんかでの筋トレとなると休む時間もあったりでそういった時に身体が冷えてしまうんですよね。

 

なので、冬に外で鉄棒をやる場合は、短時間で休憩少なめでササッと切り上げた方がいいです。

またはセット間に軽くジョギングしたり、ジャンプしたりしてカラダが冷えないようにするとか。

真冬は5分でも突っ立てると、一気にカラダが冷えちゃいますからね。

 

 

最初の1週間は激筋肉痛は覚悟

これは懸垂に限ったことではなく筋トレ全般に言えますが、

数年ぶりとか久々に懸垂をやると最初はかなりの確率で激しい筋肉痛に襲われます。

軽めにやったとしても筋肉痛になると思います。

 

数年じゃなくても、1ヶ月ブランクあるだけでも激しい筋肉痛になるね。

1ヶ月も筋トレしないと結構筋肉落ちるからね。

ランニングなんかも同じで。

 

私も今年の4月に懸垂を再開した時のことを覚えていますが、

回数はたしか合計30回くらいしかやっていなかったのですが翌日以降1週間くらい筋肉痛が続きましたね。

ある程度は覚悟していましたが予想以上の激筋肉痛でした。

 

ただただ、懸垂が習慣化してくると、逆に筋肉痛にはなりにくくなってきます。

10セット計100回以上とかやってしっかり追い込んでも、4日間くらいの筋肉痛が来る程度ですね、私の場合は。

 

他のトレーニングでもそうですが、筋肉痛が中々こないと嬉しいような寂しいような気分になります。

私の場合は、しっかりトレーニングして筋肉痛が来ないとかなり残念な気持ちになりますね。

「おれは昨日何をしていたんだ?」みたいな気持ちになります(笑)

 

筋トレ以外でも、久々に慣れないことをして翌日筋肉痛になるのも、うなずけますね。

 

 

懸垂とランシャツと私

最後に私の懸垂実施頻度や練習内容などを軽く書いておきます。

よかったら、参考にしてみてください。

 

全然大したことないですが、マネすれば私くらいのカラダにはなれます。

筋トレ以外にもランニングもほぼ毎日行っているので、細マッチョ体型です。

 

今年の4月半ばあたりから懸垂をやるのが習慣化しました。

だいたい週に1~3回くらいですかね。

いちいち記録してないけど、この5ヶ月間は10日間以上懸垂の間隔が空いたことはなかったと思う。

 

1回あたり3~20セットくらいですね。

20セットもやるのは稀で、だいたいは6~10セットの間です。

たま~に10~15セットくらいですかね。

1セットの回数はいちいち数えてないですけど、だいたい5~15回くらいです。

なので1日で50回~100回くらいやることが多いですかね。

 

鉄棒を握る位置や持ち手は色々です。

ワイドスタンスだったりナローだったり逆手だったり、細かく持ち手の位置変えたりしてるので、

多分10種類くらい色んなバリエーションで懸垂してます。

これは単純に背中や腕の色んな箇所に刺激を与えて鍛えたいからです。

 

1つのやり方とか1ヶ所だけ鍛えるとか好きじゃないんですよね。

だから全身色んな箇所鍛えてるというのもあります。

 

筋トレとランニングを両立してるのも、そういった意味からです。

「筋肉あるだけ」とか、「長距離走れるだけ」ってのが私は嫌なんです。

「そこそこパワーもあってそこそこ走れる」←これ最高じゃね?

陸上の10種競技の選手みたいなのが理想ですかね。

まさにオールラウンドといった感じですしね。

 

実際、ランニングと筋トレをバランスよく行うようになってから、

体力が付いたからか体調がめちゃくちゃいいんですよね。

 

疲れにくいし、集中力なんかも上がった気がするし。

まあランニングも筋トレもやれば脳が活性化するから当然か。

 

ちなみに私はランニング(5~15km)をしてから懸垂をするというパターンが多いです。

脂肪燃焼という観点からは、先に懸垂(無酸素運動)をして

その後ランニング(有酸素運動)をした方がいいのですが、

先に走っておくと身体が温まって体の動きがよくなるので

懸垂が比較的楽に、回数こなせるんですよね。

 

調子に乗って先にランニングをやりすぎるとバテて、

まともに懸垂ができなくなってしまうなんてこともたまにありますが(笑)

 

 

懸垂で背筋バキバキのまとめ

久々に懸垂をやると、背筋の衰えをもろに感じることができます。

「俺の背筋はこんなに弱っていたのか」と。

背筋が弱いと姿勢も悪くなりやすいので、定期的な筋トレをおすすめします。

 

懸垂も最初は1回もできなくても、数ヶ月~半年も続けていれば

10回くらいは割とすんなりできるようになります。

ただ連続30回以上とか50回以上のレベルには意外となれそうでなれません。

 

私もしっかり腕を曲げ伸ばしする(完全に降ろしきる)やり方だと連続で16回しかできません。

まあ回数はあまり気にせず、しっかり追い込めればいいんですよ。

 

是非、書斎にも懸垂マシンを取り入れて冷蔵庫のような上半身を手に入れよう!

おっと、くれぐれも冷凍庫の下半身も忘れるなよお!?

「上半身:下半身=1:9」の黄金比を忘れるなよ。

 

ジャンプ懸垂1分やったらジャンプスクワット9分。

ハンドグリップ1分やったらカーフレイズ9分。

握力と背筋力測定1分やったら反復横跳び9分。

 

 

上半身より下半身!!!」

 

 

決まったな。

-筋トレ

Copyright© リアルフードダイエット , 2021 All Rights Reserved.