コロナウイルスの予防には、体質改善が1番である説

健やかあれば憂いなし

オプチマムのゴールドスタンダード、プラチナムハイドロホエイ、ウエイトゲイナー

オプチマム プロテイン 星5つ☆☆☆☆☆

オプチマムのプロテイン54種類の味を飲み比べてみた。どれが1番美味い!?

はじめまし天津飯! または、おひさしブロリー! それとも、まいドドリア!   オス!オラだ。     これまでゴールドスタンダード、ゴールドスタンダードアイソレート、 プラチナムハイドロホエイ、プロテインスムージー、プロゲイナーなど 54種類のオプチマムのプロテインを試してきました。   まとめとしまして、あくまでも「私個人」の勝手な評価となりますが、 1位~54位まで美味しかった順にランキング形式でレビューしたいと思います。   ランキングはすべて「美味 ...

続きを読む

サイベーションのエクステンド36種類の味比較

BCAA、アミノ酸 サイベーション(エクステンド) 星5つ☆☆☆☆☆

BCAAのエクステンド39種類の味を徹底比較!おすすめの味は!?

はじめまし天下一武道会! または、おひさしブリーフ博士! それとも、まいドクター・ゲロ!   オラだ。   ツイッターでも情報配信してっぞ。 たまにお買い得情報などつぶやいてっから見てくれよな!   18年12月19日追記:Amazonで、 エクステンドプロのチョコレートラバケーキ味のみ 10%OFFの3510円に値下がり中! 現在は新発売記念セール中なので、おそらくこの価格帯は長くは続かないと思う。 Scivation XTEND PRO Chocolate Lava Ca ...

続きを読む

HALEOラプター

HALEO(ハレオ) HMB 神のすすめ☆☆☆☆☆☆☆

HALEO(ハレオ)の「ラプター」神サプリ認定!BetaTOR配合のHMBマジ半端ないって!

「神サプリ」とは、まさにこのことか。。。   瞬間移動! 「超健康長距離走れる細マッチョ」こと超サイヤ健康人です。   今回はHALEO(ハレオ)のRAPTOR(ラプター)のレビューです。 ラプターは液体カプセルタイプのHMBです。 遊離型(フリーフォーム)HMBとも言われています。   最近注目されている「BetaTOR」という成分を配合しています。 簡単にいうと錠剤や粉末、カプセルタイプのHMBCa(カルシウム)型のHMBよりも 遊離型の方が吸収速度が非常に早く効果もより ...

続きを読む

アイハーブの箱

アイハーブ(iHerb) サプリメント

iHerb(アイハーブ)は安全?危険?170回以上利用した私が徹底解説!

アイハーブ(iHerb)のクーポン、キャンペーン、プロモコード情報などについては、 こちらのページで随時更新していきます。   できれば毎日、少なくとも週2、3回は、 アイハーブのキャンペーンや価格変動をチェックします。   ツイッターの方でもセール情報や商品レビューを配信していますので、 よろしけれチェックしてみてください。 超お得なセール情報なんかは先にツイッターで伝えることの方が多いです。     アイハーブ公式サイトの冒頭には掲載されていない、 超お得なお宝 ...

続きを読む

ドクターエアの3DスーパーブレードSとスマートを徹底比較

ドクターエア 振動マシン

ドクターエアの3DスーパーブレードSとスマートの違いを徹底比較!コスパがいいのはどっち!?

こんちわーっす!三河屋でーす!   じゃなくて、、、 振動マシンマニアの超サイヤ健康人です!   いきなりですが、振動マシンとは簡単にいうと「次世代トレーニング器具」です。 この1、2年で一気にブームになってますね。   ビリーズブートキャンプ(10年以上前だが笑)、 シックスパッドに続いて次は振動マシンがくるかな? 密かに流行語大賞期待してます!(笑)   普段刺激を入れにくい身体の部位にも刺激を入れることができる優秀なツールです。 筋トレやランニングでは味わえな ...

続きを読む

アイハーブで全商品11%OFF!

ランニング

両手に1kgのダンベル持って10kmランニングしてみた!腕よりも脚が疲れた!

投稿日:2017年9月9日 更新日:

IVANKOのダンベル1kg

こんばんワイン!

今年になってからランニングと筋トレをバランスよく行っている走れる細マッチョです!

 

前々からいつかやろうと考えていたのですが、

ダンベル(鉄アレイ)持ちながらランニングしたら

筋トレもランニングもできて一石二鳥なんじゃないのかと思っていました。

 

こういうちょっと変わったことやるの好きです(笑)

 

昔(数十年前とか)はダンベル持ちながら走る人結構いたんじゃないかな?

今そんなにいないんじゃない?

普段皇居の周りとか、ランニングの人口密度多いとこで走ってないからよく分からないけど。

 

ということで、先日早速試してみました。

気になっていた点は、

 

・腕や脚は疲れるのか?

・呼吸はきついのか?

・膝に負担がかかるのか?

・スピードはかなり落ちるのか?

・その他何か予期せぬことが起きるのか?

 

などなどですね。

 

今この記事書いてる時点で何度かダンベル持って走ってますが(距離は5km~10kmくらい)、

タイトルにも書いてますが、腕よりも脚の方が疲れる感じですね。

呼吸は多少きつくなるけどなんとか走れる。

膝は特に気にならなかった。

 

スピードは出ないけど、そこまでは落ちない。

その他はあ、、、特にはないかなあ。

腕も脚も筋肉痛にはならなかったですね。

まあ普段から鍛えてますしね。

 

あ、ちなみにダンベルは左右共に1kgずつです。

5kgとか10kg持って走らないですからね(笑)

5kmくらいまでの距離なら左右2kgずつまでならいけそうかなあ。

 

あ、体力に自信がない人はマネしちゃダメですよ(笑)

でも1kgくらいのダンベルなら大丈夫だとは思うけど。

ダンベル持って走るのは、ある程度走れるようになってから、または最初はウォーキングからですね。

その前に、ほとんどの人はダンベル持って走ろうとは思わないだろうけど(笑)

 

そういえば、以前東京マラソンで20kg位の重り背負って3時間台前半で完走してる化け物がいましたね。

トレイルランニング界で有名な望月将悟さんですね。

私は何も重り背負わなくてフルマラソン3時間台前半がやっとです。

う~ん、次元が違い過ぎる。。。

真似は、、、しません!!!(笑)

 

でも、1kmくらいなら。。。

 

 

腕よりも脚が疲れた

左右に1kgのダンベルを持って10km走ってみましたが、

走り終わって感じたのはいつも以上に脚が結構疲れたことですね。

当たり前と言えば、当たり前かもしれませんが。

腕は多少疲れましたけど、思ってた程でもなかったですね。

ダンベルの重量を2kgにしたりするとまた腕と脚への負担も更に違ってくると思いますけどね。

 

あと1時間近くずっとダンベル持って走った後、

ダンベル置いてみたら、滅茶苦茶腕が軽く感じた!(笑)

「えーーーーー、腕軽っ!」みたいな。

試しにジャブを数発打ってみましたが、速い!

ボクサーとかにはいい練習になるんじゃないかなあ、なんて少し思ったり。

ボクシング経験は全くないんで、適当な考えですけど。

 

ちなみにすでに何度かダンベル持って走ってますが、翌日は腕も脚も1度も筋肉痛にはなってませんね。

1kgじゃ負荷が軽すぎるのかなあ。

後々、1.5kg、2.0kgにしていくつもりです。

 

あ、あと参考までに私のスペック軽く書いておきますね。

身長171cm、体重62kg、体脂肪率6%台の細マッチョ健康バカです。

ほぼ毎日ランニングか筋トレをしてます。(両方やる時も普通にある)

走力は5km18分台くらい、10km38分台くらいです。

その他、詳しくはプロフィールをご覧ください。(4000文字くらい書いてます)

 

 

呼吸はそんなにきつくない

両手に1kgのダンベル持って走っても呼吸は少しきつくなる程度で、sこまではきつくなかったです。

呼吸については1kg程度のダンベル持つ程度じゃそんなに変化ないみたいですね。

それよりもスピード上げた方が断然呼吸が荒くなります。

 

ちなみに、自分は1kgのダンベル持ってる時は1km4分35~45秒くらいで走ってます。

もっと遅く1km5分台のジョギングレベルで走る時もありますけど。

 

心肺機能を鍛えるのであれば、インターバル走やビルドアップ走、短距離ダッシュなどの方が効果的だと思います。

 

 

膝への負担は特に気にならなかった

ダンベル持って走ることで少し気になってたのが、膝への負担ですね。

私は普段走っていて膝が痛むことは特にありません。

合計2kgの重り持ってるだけですからね。

衣類や靴だけでも冬なんかは1kgくらいいっちゃいますしね。

左右2kgずつくらいにすると分からないですけど。

 

7年ほど前に走り始めた当初は膝が少し気になる時もありましたが、

それは完全に走力(筋力)不足によるものでしょうね。

毎日のように走ってると、脚の筋肉も付き関節も強くなるのかここ数年は膝痛はほとんどないですね。

ただ、今年に入ってから腸脛靭帯炎みたいな症状が右膝に出始めてますけどね。

依然完治はしてないみたいですけど、特に気にならなくなってるので問題ないでしょう。(多分)

そんな些細なことで、走るのを休むわけにはいかんからね。

今はもう1日走らないだけで気持ち悪いくらいだし。

 

前置きが長くなりましたが、

膝への負担や痛などは特に感じなかったですね。

ダンベル持ちながら坂道なんかも5kmくらい走ってみましたが、特に問題なかったです。

毎日ダンベル持ちながら走ってるわけでもないしね。

たまにダンベル持って走るくらいなら問題ないでしょう。

 

でも、ダンベル持たない時よりも膝への衝撃は増してるはずなので、無理は禁物ですね。

 

 

スピードは落ちるけど、腕の振りがダイナミックになり少し走りやすくなる?

スピードはさすがに落ちますね。

ダンベルを重くすればするほどどんどん落ちていくはずです。

その前に、腕がもたないだろうけど(笑)

 

個人的な感覚では、両手に1kg持つと1kmあたり10~15秒くらいペースが落ちる感じですかね。

いつも時計とか持ってないんで、なんとなくですけどね。

7年も毎日のように走ってると、だいたい今どれくらいのペースとかは分かります。

 

で、まあスピードは落ちるんですけど、走りにくい感じではないんですよね。

腕振りがパワフルになる(?)からかはよく分からないですけど、

なんかダンベル持ってない時よりも身体がスムーズに動くというか走りやすい感じでもあるんです。

前への推進力が上がる感じとでも言いましょうか。

別にいつもと一緒で腕は大きくは振ってるわけではないんですけどね。

まだ、ちょっとよく理解できてないんですけど、

「腕振りって結構重要なんじゃないかなあ」、なんて適当に思ってます(笑)

 

あ、ちなみに上でも書きましたが、私はダンベル持ってる時はペースは1km4分40秒くらいで走ってます。

1km5分以上のペースだと、逆に疲れやすくなるんじゃないかなとも少し思ってます。

試してないんで分からんけどね。

機会があったら1km5分~6分のジョギングペースで試してみます。

 

 

パワーアンクル付けるよりもダンベル持った方が走りやすい

これは個人的な意見になりますが、

同じ重りを身に付けて走るのであれば、腕や脚にパワーアンクル付けるよりも両手でダンベル持った方が走りやすいです。

ダンベル持ってると走ってる時ちょっと邪魔くさいかなと思っていましたが、ほとんど気にならなかったです。

ダンベルの形状などにもよると思いますが。

 

かなり前に、腕か脚に1kg程度のパワーアンクルをつけて走ったことが何度かありましたが、

なんか走りにくかった覚えがあります。

脚に重りをつけるとしたら、ダンベルは無理なのでパワーアンクルしかないでしょうけど。

 

まあ、あとはリュックに何kgか重りを入れて背負うのもいいと思いますが。

なんか走りにくそうだなあ。

リュックの場合、首とかにも結構負担かかりそうだし。

それだったら、10kgとかの上半身に身に付けるトレーニング用ベストの方がいいような気もするけど。

夏は暑苦しいなあ(笑)

 

両手ふさがっちゃいますけど、ダンベル持って走るのも結構気持ちいいですよ。(私の場合はですが)

「腕と脚使ってるなあ感」がハンパないです(笑)

 

以下に実際私が使っているIVANKOのダンベル貼っておきます。

持ちやすいし、汗ですべることもないです。

私はケトルベルもIVANKOのものを使ってます。

IVANKOはちょっと高いけど質は◎

 

ダンベル持って走ってみたのまとめ

他に感じたことは特にないですかね。

もっときついかなと思っていましたが、意外と走れるなといった感じでした。

でも、1kgですからね。。

2kg、3kgの重さだとまた全く違ってくると思いますが。

 

ダンベル持ちながら走ることで、何かメリットとかあるんでしょうかね(笑)

多少は足腰が鍛えられる感じもするけど。

それだったらランニングとスクワットなど別々でやればいいと思うし。

ジムに通うのが面倒くさい、ランニングと筋トレ分けてやるのが面倒くさい方にはよいかもしれませんが(笑)

ダンベル持って走るだけでも、結構全身の運動になりますしね。

普通に何も持たないで走るよりも消費カロリーも多いと思うし。

体脂肪率とかも結構落ちそうな感じするしね。

 

う~ん、どうなんだろ。。

まだ数回しか試してないので、今後も適当にやっていくつもりですが。

段々、ダンベルランニングのよさみたいなのが何か掴めてくるはず。

 

多分ですが。。

-ランニング

Copyright© 健やかあれば憂いなし , 2021 All Rights Reserved.