ガッツリ!グッスリ!モリモリ!スッキリ!

リアルフードダイエット

オプチマムのゴールドスタンダード、プラチナムハイドロホエイ、ウエイトゲイナー

オプチマム プロテイン 星5つ☆☆☆☆☆

オプチマムのプロテイン54種類の味を飲み比べてみた。どれが1番美味い!?

はじめまし天津飯! または、おひさしブロリー! それとも、まいドドリア!   オス!オラだ。     これまでゴールドスタンダード、ゴールドスタンダードアイソレート、 プラチナムハイドロホエイ、プロテインスムージー、プロゲイナーなど 54種類のオプチマムのプロテインを試してきました。   まとめとしまして、あくまでも「私個人」の勝手な評価となりますが、 1位~54位まで美味しかった順にランキング形式でさくっと5万文字でレビューします。   ランキングはすべ ...

続きを読む

サイベーションのエクステンド36種類の味比較

BCAA、アミノ酸 サイベーション(エクステンド) 星5つ☆☆☆☆☆

BCAAのエクステンド39種類の味を徹底比較!おすすめの味は!?

はじめまし天下一武道会! または、おひさしブリーフ博士! それとも、まいドクター・ゲロ!   オラだ。   ツイッターでも情報配信してっぞ。 たまにお買い得情報などつぶやいてっから見てくれよな!   18年12月19日追記:Amazonで、 エクステンドプロのチョコレートラバケーキ味のみ 10%OFFの3510円に値下がり中! 現在は新発売記念セール中なので、おそらくこの価格帯は長くは続かないと思う。 Scivation XTEND PRO Chocolate Lava Ca ...

続きを読む

HALEOラプター

HALEO(ハレオ) HMB 神のすすめ☆☆☆☆☆☆☆

ハレオの「ラプター」神サプリ認定!BetaTOR配合のHMBマジ半端ないって!

「神サプリ」とは、まさにこのことか,,,   以上   お・わ・り💙       ちと早いか。 タイトルだけでも十分過ぎるんだがな。。。     こんばんは。 「リアルフードファイター」ことただのアホです。   今回はHALEO(ハレオ)のRAPTOR(ラプター)をサクッと3万文字で流しましょうかね。 ラプターは液体カプセルタイプのHMB(β-ヒドロキシ-β-メチルブチレート)です。 遊離型(フリーフォーム)HMBとも言われて ...

続きを読む

アイハーブの箱

アイハーブ(iHerb) サプリメント

iHerb(アイハーブ)は安全?危険?200回以上利用した私が徹底解説!

アイハーブ(iHerb)の特徴や関税、返品返金などについて まとめましたので、参考にしてみてください。   私はすでにアイハーブをこの4年で200回以上利用しているので、 そこで得た情報や経験をここで惜しみなく暴露していきます。 何かしらお役に立てるかと思います。   一言でいうと、アイハーブは優秀でコスパがいいです。 日本では入手しにくい高品質の商品も多いです。 今まで2回ほど商品間違いとかはありましたけどね(笑) 発送も早く、返金やお問い合わせの対応も早くて丁寧ですよ。 &nbsp ...

続きを読む

ドクターエアの3DスーパーブレードSとスマートを徹底比較

ドクターエア 振動マシン

ドクターエアの3DスーパーブレードSとスマートの違いを徹底比較!コスパがいいのはどっち!?

こんちわーっす!三河屋でーす!   じゃなくて、、、 振動マシンマニアの超サイヤ健康人です!   いきなりですが、振動マシンとは簡単にいうと「次世代トレーニング器具」です。 この1、2年で一気にブームになってますね。   ビリーズブートキャンプ(10年以上前だが笑)、 シックスパッドに続いて次は振動マシンがくるかな? 密かに流行語大賞期待してます!(笑)   普段刺激を入れにくい身体の部位にも刺激を入れることができる優秀なツールです。 筋トレやランニングでは味わえな ...

続きを読む

アイハーブで全商品11%OFF!

果物

主食のお米を「バナナのみ」に1週間変えてみた結果、体に起こった変化とは?

投稿日:2017年7月4日 更新日:

まぐろたたきバナナ定食

前回の記事でネットで訳ありバナナを大量購入したことについて書きました。

購入したからには食べ切るしかないですよね。

全部で14房91本なので1日2、3本だけ食べていたら食べ切るのに1ヶ月程かかって

夏なので下手したら腐ったりしてしまいます。

夏で劣化が早くても皮剥いて1本1本冷凍してしまえば問題ないんですけどね。

 

ということでせっかくなので、

1週間の間、主食のお米を完全にバナナのみに変えてみる

ことにしました。

 

私が1番気になったのは、

1週間主食をバナナのみにすることで「身体にどのような変化が起きるのか」ですね。

特に気になるのが体重体調などに変化があるのかですね。

 

で、先に結論を書いてしまうと、

 

体重や体脂肪率、体調などは特別大きな変化はなかった

 

です。

 

一時期流行ったバナナダイエットみたいなのは期待しない方がいいですね。

果物自体は適量なら体によいですが、

野菜なんかでも何でも食べすぎはよくないので注意してください。

ただ今回、「主食バナナ」で色々感じることもあったので思いのままに書いてみます。

 

2021年1月4日追記:久々に更新します。

最近になって気づいたらまた「主食がバナナ」みたいな感じになっています。

お米や麺類はもう2年半以上、一口も食べていません。

パンは2016年頭からなので5年以上は食べていません。

 

糖質はバナナやキウイの他に、

サツマイモやカボチャやニンジンなどの野菜も適度に摂っているので

米やパンなどの穀物を一切食べなくても全く問題ありません。

米(発芽玄米や酵素玄米)はともかく、

パンや麺類は栄養や健康面でも特にメリットもないですし

そもそも全く食べたいと思いません。

 

他の脂っこい肉類、乳製品、揚げ物、お菓子、スイーツ、ジャンクフードなど

もそうですが、一定期間食べないとそれらを欲さない体になります。

たまにテレビなんかでたまたまいわゆるグルメが目に入ってきても、

美味しいのは分かってるけど(経験してるから)食べたいとは全く思いません。

スーパーや街中で匂いがしても同じです。

ほとんどそういったコーナーには立ち寄りませんが。

貴重な時間とお金を使ってまで、仮に無料でもお金貰えても食べません。

将来的に、価値の高い時間(命)や健康を失うのは御免です。

 

ただ単に美味しいとか安いという理由だけでは、

大事な体の中に「食べ物様」を安易に入れることはできません。

優先順位が違います。

栄養、味、価格などよりも

まずは、「毒」が多くないかどうかです。

 

何を食べるかよりも、何を食べないか。

 

そう考えたら、短期間の断食も悪くないかな、と思えません?

 

日本の一般的なスーパーやドラッグストアやコンビニに売っている食品は

それこそ毒まみれのものばかりなので注意して選択しなければなりません。

日本は食品添加物の種類だけでみても約1500種類で断トツで世界トップです。

肥満の多いアメリカの10倍、健康大国フランスの100倍の量です。

 

子孫を残す場合は、食事は自分だけの問題ではありません。

ひ孫の脳や体にも自分の食べたものがしっかり影響します。しっかりと。

あなたの体は、両親や祖父母の食生活の影響を諸に受けています。

幼少期に勉強や運動ができなかったのは、

遺伝と環境と食事が原因です。(その逆も然り)

体が丈夫な方は親に年に1回は感謝しましょう。

「ありがとう!お父さん!」と。

 

すみはなそれ

 

今は、高地栽培の甘くて大きめのバナナを1日に3~6本くらい食べています。

1回で一気に5本とか食べるのではなく、1回で1~3本食べてます。

果物は他に1日にアボカド1個、キウイ(ほぼグリーンキウイ)2~4個を食べてるくらいで

他のリンゴやミカンやグレープフルーツなどは全く食べていません。

 

私は今は果物は夕食など他の食べ物と一緒には摂っていません。

消化のことを考えて、主に朝や昼の胃に何も入っていない時に果物を食べています。

なので主食がバナナというよりは、

主な糖質源はバナナやキウイなどのフルーツといった感じでしょうか。

 

今もずっと米、パン、麺類などは一切食べていません。

穀物の糖質自体ほとんど摂っていないと思いますが、

「野菜と果物なら毎日好きなだけ食べてもいい」というマイルールを設けています。

食べたければ野菜と果物合わせて1日に5kgでも食べても構わない。(食べないけど)

といっても、1日にバナナ20本(2kg)など摂り過ぎれば太りますし

適量なら体によい野菜や果物でも過剰摂取は逆効果なので摂り過ぎないようにはしています。

バナナも多くても1日1房強(6、7本)くらいで平均だと1日3、4本です。

 

過剰は不足よりも罪が重い。

 

体重は60kgジャスト(171cm)を維持しています。

果物や糖質の多い野菜(サツマイモとか)やアマニオイルやMCTオイルなどをもっと制限すれば

あと3kgは落ちますが今はそこまでしようとは思いません。

 

バナナをたくさん食べるようになってからですが、

体重も体調も特別大きな変化はありません。

ただ「甘いものなら果物を食べたい!」と思うようにはなったようです。

お菓子やスイーツやアイスやジュースなどはもう何年も口にしていませんし、全く欲さないです。

 

体は慣れる。

もう1度言います。体は3週間で慣れる。

もう1回言わせてください。食事は変えられる。

 

朝起きたら「固形物なら果物を摂りたい」という感じです。

自然と体が欲しています。

朝は、他の野菜や納豆や卵などは特に食べたいとは思わないですね。

果物は消化にいいので食べるなら「朝が金」ですね。(昼が銀、夜が銅、深夜が入賞)

 

果物の果糖については賛否両論ありますが、今のところそこまで気にしていません。

果物の糖質を気にしていたら、お菓子やスイーツや菓子パンやラーメンなどの

高カロリー高糖質高脂質高GI多添加物多農薬低栄養老化促進輸入小麦製品

は毎回物凄い罪悪感を持って食べる(自傷行為)ことになります。

 

糖質源としては果物や芋類、根菜類は悪くないというかかなり良いと思っています。

発芽玄米や酵素玄米なども栄養価や太りにくい点などから悪くないのですが、

バナナやキウイなどに比べると調理や片付けが面倒なのであまり食べたい気になりませんね。

 

果物の中でもバナナは糖質は多めですが、悪くないと思ってます。

バナナ以上におすすめな果物はキウイです。

健康クソアホバカ変態の私もバナナとリンゴで少し悩んでバナナを選びましたからね。

バナナがよいのは1年中入手しやすい、比較的安い、栄養豊富、消化にいい、調理不要、

バナナ(やキウイ)に含まれている栄養素が花粉症やコロナ予防になる、などです。

花粉症やコロナ対策のためにバナナやキウイを

毎日せっせと食べている人はほとんどいないでしょう。

 

2021年4月追記:私は20年来の花粉症持ちですが、

食生活を改めたこの5年くらいで花粉症の症状がかなり緩和されています。

ちなみに、コロナ予防に関しては判断が難しいのでよく分かりませんが、

2021年2月、3月は花粉の症状がだいぶ軽かったです。

もちろん病院は行きませんし、薬も飲んでいません。

 

眼はそれなりにはかゆかったですが全然許容範囲で、目薬も1度も使っていません。

「目薬を使いたいな」とさえ思わないレベルです。

時間帯としては外出時や日中よりも起床直後が1番眼がしょぼしょぼしてかゆかったです。

鼻水はそんなに出ませんでした。

ティッシュ1箱分くらい鼻かんだくらいです。

くしゃみに関しては2ヶ月で100回もしてないんじゃないかな。

平均1日1回もくしゃみしなかった気がする。

花粉症の症状は年々よくなっていて今年21年春は1番楽でしたね。

来年以降も今年くらいの症状でしたら、ほとんど気にならないので助かりますが。

 

2021年は特別花粉の飛散量が少なかったわけでもなくむしろ去年よりも多かったようなので、

やはり意識して摂っていた果物、ある野菜、サプリメントなどが

かなり効いたんだなと思います。

1番効いたのは「ある野菜(複数)」かなと思います。

(私のピュアな体の感覚として)

毎日意識して結構な量を食べていたので。

「あるサプリメント」も数種類毎日試したので効いたかも。

 

バナナやキウイは花粉症を抑制する成分の含有量はそれほど多くはないので

そんなに効いてないと思います。

果物だけだと、バナナだと1日10本以上、キウイだと7個くらいは食べないと

あまり花粉症対策にはならないと思います。

この期間はバナナは多くても1日5本、キウイは多くて1日3、4個でしたから。

 

あ、もちろんヨーグルトなんかは一切食べていません。

ヨーグルトももう2年半~3年は食べてないのかな。

特に関係ないと思いますが、ヨーグルト止めてから花粉症の症状が和らいでいます。

まあ、ヨーグルトは花粉症抑制にはほとんど関係ないでしょう。

そういえば、乳酸菌つながりで最近はキムチも食べてないな。

(読み返して思いましたが、「調理不要」ってほとんどの果物そうやん)

 

ここ数十年で日本人の花粉症が増えた要因の1つとして、

食生活の欧米化の影響はかなり大きいと思っています。

「人工的に花粉をバラまいて~~~」とか色々ありますけど。。。

 

コロナウイルスを抑制する食べ物があるのならば、

その逆で、助長するような食べ物もあると思ってしまうのは私だけでしょうか。

いずれにせよ、コロナ対策で1番重要なのは体質改善なのは言うまでもないですね。

インフルエンザも風邪も花粉症もそうですが、

感染しない(症状に出ない)体にしてしまえばいい。

 

すみはなそれⅡ

 

バナナもキウイやリンゴのように皮ごと食べれたら最高なんですけどね。

バナナも皮ごと食べれるみたいですけどね。。

今度試してみようかな。

食べ物の味はほとんど気にしないので、体によくて食べれるなら食べる。

 

ちなみに、細かいことですがバナナの先端(房の方)1cmほどは食べないで捨ててます。

農薬だか何かが先端に多いようなので。

リンゴも1年ほど前までは結構気に入って食べていたのですが、

春から夏にかけて入手しにくいのと

果物の中では農薬の使用量が多いのが気になって止めました。

 

栄養価やコスパの面や入手のしやすさや準備、後片付けの手間などから判断して

結局フルーツはアボカドキウイバナナの3つが残りました。

パイナップルとかスイカとかマンゴーとか

切ったり種除いたりするの結構面倒くさいですからね。。

 

他の「食べ物」や「モノ」もそうですが、

適量なら体によい果物でもあれもこれも買ってたら買い物が面倒ですし

本当に好きで大切なものを食べる機会が減る。

本当に好きで体によいものばかりを食べて生きたい。

 

野菜も似たような感じで、そんなに何十種類も食べません。

毎日とか2日に1回とか、よく食べる野菜は10種類くらいです。

最近はナッツ類も削って削って、クルミのみにしましたし。

最終的にクルミとアーモンドの2つが残り、アーモンドを削りました。

他に種子はフラックス、チアシード、ヒマワリの種、黒ゴマなど何種類か摂っていますが。

 

ナッツや種子は、良質な脂質(オメガ3脂肪酸)を補うのが目的です。

アボカドやカカオなんかと似たような感じです。

普段、小麦製品や揚げ物や中華や肉類や乳製品やジャンク(ファスト)フードや

お弁当や菓子類やスイーツなどは一切食べないので、

この辺の食材を意識して摂らないと脂質不足で体脂肪率5%切ってしまうので。(経験済み)

「脳やホルモンのためにちょっと良質な脂質摂っとこうか」みたいな感じです。

 

「食の断捨離」をすれば買い物や調理が楽になり、

浮いた時間やお金を本当に好きなものに費やせる。

「モノ」や「睡眠時間」や「人間関係」の断捨離をする人は増えているが、

「食」の断捨離をしている人はなぜかかなり少ない。

食べる量でも、数・種類でも、回数でも、時間でも、外食でも何でもいいけど。

ありとあらゆる食の断捨離を実践している私からすると、めっちゃ楽です。

食断のメリットは色々あるけど、時間(命)が浮くのが圧倒的に1番大きい。

モノや人間関係の断捨離と一緒で、デメリットは特に思い浮かびません。

 

そんなに食べて何処へいく?

 

食欲、睡眠欲、物欲・・・

食欲恐るべし。。。

睡眠時間削ってもグレリン(食欲増進ホルモン)増えて逆に食欲は増すし。

痩せたいなら、生産性(仕事や勉強の効率)上げたいならしっかり寝ればいいのに。

物価が安いのもついつい食べ過ぎてしまう原因の1つかもしれませんね。

日本は食べ物安いです。すべて2倍の価格でもいいくらい。

「安かろう悪かろう」もとても多いですけど。

 

優先順位も上記に書いた順番通りです。

バナナはともかく、アボカドとキウイだけは毎日欠かせないですね。

特にアボカド女王様が在庫なくなりそうな時はマジで焦ります(笑)

他のもの(野菜や納豆やクルミなど)が一切食べれなくてもこの2つだけは毎日食べたい。

1番売れている果物のバナナと違い意識して毎日食べている人はかなり少ないですが、

アボカドとキウイはそれくらい価値のある食べ物ですから。

 

ちなみに私は果物はサプリメント(栄養素補給的な)感覚で食べているので、

ドカ食いすることは滅多にありません。

オメガ3ならアボカド、睡眠にはキウイ、

マルチビタミン&ミネラル的な感覚でバナナなど。

脳や眼ならベリー類という風に。

 

アボカドを1度(1回の食事)に2個以上食べたことはほとんどありません。

「1日に3個」とかならたま~にありますが。

果物だけでなく、野菜やナッツ・種子類など口にする固形物は

ほとんどサプリメント感覚で摂っているので食べすぎることはありません。

 

「美味しいから食べる」という概念がほとんどありません。

「体に必要だから、体が欲しているから食べる」ですね。

結果的にそういったものが美味しかったりするのですが。

食べるもので味覚も変わりますしね。

野菜もクルミなども錠剤やカプセルのサプリ同様に

特別美味しいと思っていないのも逆にいいのかもしれません。

大好きなアボカドやキウイもそんなに美味しいとは思っていませんし。

アボカドやキウイよりもバナナの方が美味しいと思っています。

 

後日追記:最近になってベリー類にかなり興味が湧いてきたので色々試しています。

アボカド、キウイの2つは止めるつもりはないですが、正直バナナはやや微妙なので

健康面も含めてバナナをベリー類に変えようかなとも思っています。

ベリー類もキウイ同様に、バナナやリンゴほど糖質は多くないですしね。

 

ベリー類は主に、イチゴ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、レーズン、プルーン、

アサイー、マキベリー、マルベリー、ゴジベリー、ゴールデンベリー、カムカムなど。

基本は生の果物からですが、ドライフルーツやスーパーフードの粉末も活用する予定。

レーズンなどドライフルーツは糖分多いので摂り過ぎないように注意します。

 

イチゴやブルーベリーは特に興味がある。

イチゴなんかは季節にもよりますが、

スーパーでも種類が割と豊富で入手しやすいのもいいですね。

以前は私の中ではイチゴは割と高価なフルーツのイメージでしたが、

他のベリー類に比べたら容量でみれば割安に感じてきました。

ちなみに、イチゴの粒粒もキウイや黒ゴマなんかと同じくよく噛んで飲み込みます。

その方が体に吸収されやすくなると思うので。

 

余談ですが、カリスマ美・田中みな実さんは

朝食はイチゴ2パックとリンゴ2個を食べているそうです。

これ数年前のとあるテレビ番組で知ったんですけど、私にはかなり響きました。

今でも録画したのをたまに見返しています。

「美」に超絶うるさい人の食習慣はめちゃくちゃ参考になる。

その人の体と頭は食べたものでできているわけだし。

気になる、マネしたくなる。

朝にイチゴやリンゴを食べる何かとても大きな理由があるはずだから。

 

イチゴ2パックだと大きめので30粒~35粒くらいですかね。

すげえええ抗酸化に力入れてる感じが伺える(笑)

「老けてたまるか!」みたいな。

朝は赤色がいいのかな。チェリーやビーツやトマトちゃんもよさそう。

みな実さんは白米もしっかり食べてるようですし、糖質はしっかり摂っているようですね。

栄養価が低く脳と腸に悪いパンや麺類はあまり食べなさそうですね。

 

イチゴやブルーベリーに含まれる「フィセチン」という成分が脳によいので、

ベリー類を毎日数百g食べれば頭よくなるのか自分のクリアな体で人体実験してみます。

集中力や記憶力や判断力や思考力がアップするのかどうかですね。

 

お子さんを持つ親御さんなんかも子供の成績を上げたいのなら、

おやつや朝食はスナック菓子や甘いお菓子やカップ麺や菓子パンやホットケーキや

プリンやアイスなどの「高カロリーで栄養がなく体に悪い糖質や脂質」ではなく、

少々値が張ってもイチゴやブルーベリーなどの方が脳にも腸にも体にもいいですね。

 

ベリー類に限らず、おやつや朝食は果物がいいですね。

果物はそれだけでも単体でもサクッと食べやすいですし。

消化にもいいので食欲旺盛な成長期の子供は夕食もちゃんとお腹が空いて食べれるでしょう。

白米や小麦粉製品に比べてGI値も低い(血糖値の乱高下が起きにくい)ので、

食後眠く怠くなりにくいのもいいですね。

AGE(揚げ物や高温調理品に多い体を錆びつかせる成分)も少ないので、

「体が錆びつきにくい=老化を抑制できる」のもいいですね。

 

お昼はカツカレー、ピザ、ラーメン・チャーハン・餃子定食、唐揚げ定食とか

低栄養、高カロリー、高糖質、高脂質、高GI、高AGEのオンパレードなので

なるべく控えた方がいいですね。

せめて、ブロッコリー、キャベツ、ほうれん草など緑の野菜を100gは食べましょう。

 

果物なら、準備も片付けも楽なのも嬉しいですね。

キウイやベリー類は皮ごと丸ごと食べれるのでゴミは出ませんし、

バナナの皮はゴミ箱にポイ捨てで終了。

おにぎりを作るのが面倒なら、バナナ1、2本を机に置いておけばいいんです(笑)

おにぎりのように、できたてホヤホヤとか海苔がしっとりとか気にしなくていいですし。

お子さんだけでなく、夫にも活かせますね。

 

「お腹空いたらバナナ食っとけ」

 

食育も立派な教育です。

学校では「食」についてもっと時間を割いて教えた方がいいですね。

親が無知で知らないのなら、子供が自ら学べばいいわけですし。

 

葡萄や巨峰やマスカットは食べない予定。

マスカットはよく分からないけど、葡萄は健康にそこまでよいイメージはない。

なんか葡萄とマスカットって、ブロッコリーとカリフラワーみたいだよね(笑)

地味で高いという意味で似てる。白いのも含めて。

 

アボカドはギネス級の栄養素、アボカドにしか含まれない栄養素、良質な脂質

キウイは水溶性と脂溶性の食物繊維のバランスがよい(便通改善)、

酪酸が豊富、睡眠の質アップ

ベリー類は抗酸化物質が脳や眼によい(記憶力アップなど)

 

このように栄養素だけでなく、体にどのようなメリットがあるかを重視して選んでいます。

なので、スイカとかメロンとか桃や梨などは特に魅力を感じないので一切食べません。

スイカなんかはデトックスにはいいみたいですけど。。

(ただ単に無知なだけかもしれないが)

価格や味はほとんど気にしてないです。

オーガニックかどうかも今はそこまでは気にしてないです。

産地は割と気にしています。

放射能汚染が怖いので宮城県産や福島県産の食材は避けるようにしています。

野菜も同様です。

 

バナナならほぼ輸入物になりますが、フィリピン産よりはエクアドル産、

エクアドル産よりは台湾産を優先しています。

特に大きな理由はないです。

何となくです。

フィリピン産は質や味が劣るとも特に思ってないです。

個人的には、台湾産の味が好きですが。

フィリピン産とエクアドル産なら味はどっちもどっちかなと。

 

流通量はフィリピン産が圧倒的に多いです。

エクアドル産はぼちぼちありますが、台湾産はかな~り少ないです。

台湾産のバナナを置いていないスーパーも多いです。

スーパーにあるバナナの8割はフィリピン産と思っていいです。

大体は袋に産地が記載してあります。

台湾産やエクアドル産が売り切れてない場合はフィリピン産にしてます。

輸入物の果物に関しては産地はそんなには気にしてないですが。

 

アボカドならメキシコやペルーがほとんど。

キウイはニュージーランド産が多く、アメリカ産や国産もそれなりにあります。

キウイは国産は高いですね。

国産とNZ産では味や食感も明らかに違います。(味に鈍感な私でも分かります)

 

2021年2月6日追記:ここ最近はバナナを少し減らして1日2本ほど食べています。

1日5本とかだとちょ~っと糖質多いかなと思い。。

その代わり、キウイ(ゴールドではなくグリーン)を1日2、3個だったのを4、5個に増やしています。

アボカドは1日1~2個です。

それ以外の果物は一切食べていません。

今はみかんやリンゴも食べていません。

さすがに甘い果物をあれもこれも食べていたら穀物を一切食べていなくても糖質過多になってしまいますので。。

 

 

悩んだら食べない。

毎日(毎食)食べるか食べないか、で選ぶのもよい判断基準だと思います。

食べるか食べないかの二択。

私の場合は、ですけど。参考までに。

 

日本人は食糧の廃棄量が多すぎます。

まさに環境破壊と無駄使い。

これだけ廃棄量が多いのなら、食費はもっと削れますね。

食べないなら、残すなら、捨てるなら買うな。

腐ったらしょうがない。

食べ物と向き合って真面目に真剣に買い物しろ。

 

ちなみに私は食べるものしか買わないので食糧の廃棄は滅多にしません。

野菜や果物も皮ごと食べれるものは食べますし。

残すこともほとんどないです。

食べる分しか作らないので。

そもそも余る前提で余計には作ってない。

 

残したり廃棄するのは食べ物にとても失礼です。そんなことはできない。

腐ったものを除き、稀に廃棄するものがある時の罪悪感は凄まじい。

自分の計算ミスにも腹が立つ。

腐らせるのも自分の商品選定や管理ミスなので、その都度反省しますが。

足りないくらいでちょうどええ。

毎食、食べれることに感謝しながら食べています。

毎日食べれることが当たり前のこと、だとは思っていません。

 

世界の人口も増え続けていますし、いつ食糧危機が来てもおかしくないですからね。

食糧自給率の低い日本がもしも輸入品に頼れなくなったら?

近い将来、食料品の大幅な値上げ(インフレ)も普通にあり得ますね。

ただでさえ、日本の物価は安すぎますし。

欧米とか食料はもっと高いですから。

いずれはそういう流れになるだろうと考えて、食の断捨離をして少食にしている、というのもあります。

当たり前のことが当たり前でなくなる時代を僕らは生きている。

20年後は「1日3食」とか当たり前ではなくなっていることでしょう。

「まだ1日3回も食べてるの?」みたいな。

便利な時代になってどんどん動かなくなっているのに、1日3回も食べてたら太るのは当たり前。

太りにくいのは、よく動いて代謝のいい若い時のゴールデンタイムだけ。

 

もちろん、缶詰や冷凍食品なんかも一切食べてません。

生(ローフード)が最強ですから。

 

体重は59kg台なので少し落ちましたね。

これは果物の影響というよりは、食事量や摂取カロリーを少し減らしたからかな、と思ってます。

あと最近は活動量も少し増えたので、その分落ちたのかなと。

この数ヶ月で筋トレを控えてたんぱく質の摂取量を減らしてからは60kg前後をキープできています。

白米やパンなども割と太りやすいですが、

肉や乳製品やプロテインパウダーなどの動物性たんぱく質も意外と太りやすいですね。

 

プロテインとか1杯分で100~150kcal(水割り)ですしダイエットに向いてそうに思えるかもですが、

糖質控えてもプロテインを大量に摂っていたらそんなに痩せないと思います。

例え痩せたとしても、プロテイン(肉や魚も卵も)の摂りすぎは老けますし

寿命も縮むので控えた方がいいですね。

それだったら、動物性たんぱく質を少なめにして、主食を玄米にした方が断然マシです。

痩せるどうかとかは置いといて、「体にはいい」ということですね。

痩せればいいってものではないです。

1日1食とかでカップ麺や菓子パンのみで栄養失調で痩せ細ってるよりは、

1日3食で栄養がしっかり摂れている小太りの方が健康的でしょう。

 

私も今は動物性たんぱく質は1日おきとかで小魚や平買いの卵を1個食べるくらいに留めています。

魚や卵なら、一応DHAやコリンなど脳によい栄養素も含まれていますから。

動物性食品は「良質なものを少量」なら大目に見てまあいいかな、という感じです。

魚や卵も別にたんぱく質目当てで食べているわけではありません。

サプリ感覚ですかね。

一応、全く摂らないよりは少量摂っといた方がいいかな、みたいな。

たんぱく質なら野菜大量と納豆やナッツを食べているだけで十分ですし。

 

肉はたま~~~に良質な鶏の胸肉を食べるくらいです。

鶏肉(胸肉)は完全に止めるかどうかまだ悩んでいるところです。

牛肉や豚肉は2年半以上1度も食べていません。

羊や馬の肉などは元々食べません。

 

 

この数年でバナナは割と食べていますが、やはり特別太りやすいとも痩せやすいとも思いませんね。

ただ1本で糖質が20g程ある割には割と腹持ちはいいですし、

カロリーも1本(やや大きめ)で100kcalほどと割と低カロリーだからか太りやすいとは感じませんね。

どちらかというと、痩せやすいといえるかは微妙ですがダイエットには向いていると思います。

バナナは玄米やサツマイモなどと同じく、GI値が低く栄養豊富で食物繊維が多いですしね。

概ね野菜にも言えますが、低GI値、高栄養、高食物繊維は太りにくいです。

糖質多めの甘い果物はこの数年ではバナナとキウイの他にリンゴなんかも試しましたが、

穀物や芋類なんかに比べるとやや太りにくい感じはしますね。

玄米やサツマイモなんかとは大差ないかもしれませんが、少なくともパンよりは太りにくいのは間違いないです。

 

太りにくい順なら、

 

バナナや玄米やサツマイモ>白米>麺類>パン

 

といった感じですね。

 

果物はやはり消化にいいのと食物繊維が豊富なことが関係しているんでしょうかね。

バナナで糖質が多いのが気になるのであれば、他におすすめの果物はキウイですね。

バナナ1本とキウイ2個が糖質同じくらいなのでキウイも食べすぎは注意ですが。

キウイを1日に5個以上食べる人はそんなにいないと思いますが。。

みかんを1日に5個以上ペロリと平らげてしまう方はそれなりにいそうですが。

 

私はキウイもバナナやアボカド同様に毎日食べていますが、多くても1日に6個くらいです。

それでも6個で糖質60gに満たないくらいですから、白米1杯と同じくらいですね。

また白米よりはGI値が低く血糖値も上がりにくいので太りにくいですね。

キウイは1日を通してどのタイミングでも食べやすいですね。

私は主に起床1時間後、食間、就寝1時間前などに食べています。

就寝前にキウイを食べるのは睡眠の質が上がるからです。

就寝前は2個ですね。1個より2個。

 

ただ、最近は果物(他にナッツ類とか)を食後に摂るとデトックス作用があるということで少し試しています。

食後にバナナやキウイやアボカドの他にアーモンドやクルミとかですね。

食後に果物は慣れていないのでなんか変な感じですが、気持ち悪いとかもなく悪くはなさそう。

まあでも、果物はなるべく空腹時に単独で、食後(食事の1番最後)はナッツ類でいいかなと思ってます。

 

ちなみに、バナナとアボカドは午前中~お昼過ぎくらいまでに適当に食べることが多いです。

就寝前はあまり食べないですね。特にアボカドは。

あと、基本的に果物は空腹時に、単独で食べています。

果物は普通に複数種類一緒に食べますが、野菜や大豆製品などと一緒には摂りません。

(最近は解毒の作用もあるようなので食後のデザート感覚でもたまに試しています)

トマトなんかはアボカドと一緒に摂るとアボカドの栄養吸収率が上がるので、

アボカドを食べる時はトマトも必ず一緒に食べています。どちらか単独では勿体ない。

トマトも「フルーツトマト」とあるようにフルーツみたいなものですからね。

 

あとワンポイントアドバイスとして、

果物を一緒に複数食べるのなら甘いものとすっぱいものはなるべく一緒に摂らない方がいいです。

例えば、バナナとレモンは同時に食べない方がいいですね。

リンゴとオレンジも相性はよくないですね。

非常に細かいことですけど、塵も積もれば、です。

 

ちなみにちなみ、私のお気に入り果物ベスト3は

 

第1位:アボカド

第2位:キウイ

第3位:バナナ

 

です。

 

追記:もしかしたら今後ベリー類が1位~3位のどこかしらに入るかも。

少なくともバナナよりはブルーベリーなんかの方がいいだろうし。

 

アボカドとキウイは栄養価だけでなくコスパの面も含めて僅差ですね。

果物どれか1つしか食べれないと言われたら、まあアボカドになりますかね。。

「食べ物を何か1つしか食べれない」と言われてもアボカドを選ぶかも。

何せ、アボカドはギネスにも認定されているほど栄養価が豊富ですから。

サプリメントでいうならマルチビタミン&ミネラル的な存在ですね。

 

アボカド1個100円~200円とかでケチって食べないのは勿体なさ過ぎる。

体にクソ悪い揚げ物や菓子パン、カップ麺、お菓子、アイスや清涼飲料水、ビール

なんかと変わらないんだよ!?

コンビニ弁当やスーパーのお惣菜よりも安いんだよ!?

アボカドは1個500円でも全く不思議ではないです。

アボカドの真の価値に気づいている人、意識して毎日摂ってる人はかな~り少ない。

「何でそんなこと分かるのか」って?

日本人の食への意識が低すぎるのもありますが、

スーパーのアボカド売り場見れば分かります。

アボカドやキウイが売り切れてることとか滅多にないですから。

なぜかセール時でも売り切れてることはほとんどない。

 

10年後とかにインフレや円安の影響や何らかの理由で輸入量、生産量が減って

アボカドが1個500円になってても特に不思議ではないので、

毎日バーゲンセール中の今の内に毎日たらふく食べておきます(笑)

10年後も1個200円とかなら「ラッキー!」ということで。

 

他の余計な食べ物は一切食べないかわりに、良質で栄養豊富な果物はしっかり摂る。

毎日果物を好きなだけたくさん食べれて心はハッピーだが、

体も腸も頭もさぞ喜んでくれているだろう。

 

あ、気になる人もいるかもだけど、

脂質の多いアボカドや糖質の多いバナナとか毎日食べてますが全然太らないです。

そもそも果物の糖質や脂質を気にする前に、

パン、麺類、揚げ物、肉類、乳製品、お菓子、スイーツ、アイス、アルコール、外食などの

糖質や脂質を気にしようよ、って話ですし。

 

主食、優先順位が逆になってません??

まずは(主食は)果物&野菜。

あとは納豆や味噌、海藻、きのこ、くるみや種子を適量だけで万全。

嗜好品はゼロか嗜む程度で十分。

 

持論なので、参考程度にお願いしますね。

強制は嫌いですし、他人は変えられないのはよ~く分かっているので。

私の考えや食事法など、一般的に受け入れられないのは分かっているし、

納得しても実践できない、実践しても継続できないのも十分に分かっていますから。

この記事の内容も、1万人に1人でも本気に聞いてくれたら、、、と思ってるくらいです。

(現実はそんなもんです)

 

この記事を保育園児のように好奇心旺盛でじっくり真剣に読んで

すぐに行動に移せる身軽で柔軟な人ならもしかしたら変えられるかも

成長すること、変わることが嬉しいと感じる人なら少~~~しは可能性あります

 

くらいですね。

 

そういった人でも9割方無理でしょう。

それくらい一般的には食事を変えるのは難しい。(私にとっては超イージーゲームです)

成人になってから死ぬまでほとんど食生活が変わらない人もちっとも珍しくないですしね。

一般的に、成人になってから勉強する(学ぶ)時間が一気に減るのもかなり関係しています。

まさに、食育格差、ですね。

 

この記事、しれっと無料で提供してますけど、

分かる人には分かると思いますが、普通に有料級の情報書いてますからね。

有料といえば書籍もそうですけど、読んでも変わらない人は変わらない、のは同じです。

「知ったら変われるか変われないか」の差は、滅茶苦茶苦茶苦茶大きいです。

今、自分がどちら側の人間なのか人生の早い内に知っておいた方がいいです。

お金だけでなく、膨大な時間(命)も損することになります。

 

あとは質だけでなく、量、いわゆる食べ過ぎ、過剰摂取もですね。

例えば、仕事が肉体労働ではなく、活動量も多くなくデスクワークとかなら

1日3食は食べ過ぎですよ。もちろん間食とかおやつとか不要。下手したら2食でも多いかも。

成長期の子供や妊婦さん、食が細くなりがちで栄養吸収率が落ちる高齢者ならともかく

20歳~60歳くらいは動かないならそんなに食べなくても大丈夫です。

明らかな肥満であれば食べ過ぎですから。

 

ここ数十年、「日本人」のガンや生活習慣病が激増しているのは

 

変なものを食べすぎ

 

これ以外の何ものでもないですから。

 

運動不足とかストレスとか遺伝とか、「食」の比ではない。

体の不調の原因の9割は今までの長年の食生活が原因だから。

言い訳しちゃいかんよ。客観的に素直に自分を見つめてみよう。

 

運動不足ではなく、食べ過ぎ。

ダイエットなら運動は考えなくていい。食事が10割。

運動して痩せるではなく、痩せてから運動しましょう、って話です。

その方が膝や足腰に負担がかからないし気持ちよく運動できます。

何が何でも明日死んでも食事を変えられないのなら、ダイエットは即諦めましょう。

時には諦めることも大事です。

 

私は揚げ物や菓子類など上記のものは一切食べないので、

果物の糖質や脂質は特に気になりません。

上記の添加物や農薬、砂糖、飽和脂肪、トランス脂肪まみれのものを食べつつ

果物も食べるのは明らかに摂り過ぎですが。

また、海外製の輸入小麦製品や肉類などに含まれる添加物や農薬の量に比べれば

生の果物や野菜は添加物などないですし、農薬も微々たるものです。

さすがに果物や野菜の細かいとこまで気にしてたら食べるものなくなりますからね。

食にうるさすぎる私もさすがに果物と野菜だけは削れません。

青汁だけとか、一切飲み食いせずとか、なくもないけど(笑)

 

最近は私は

正直運動不足ですが、また少し痩せたくらいです。

まあ、1年単位でみれば体重は大きな変動はないのですが。

概ね57kg~61kgの間です。

私は男で身長171cmですが、なるべく60kgを上回らないように心がけています。

 

体脂肪率は今は特に気にしていません。

最近は有酸素運動もあまりしていないので、多分10%前後かと思います。

以前のように運動で絞って体脂肪率4%だった時よりは健康的かなと思います(笑)

たま~に多少の暴飲暴食(いつもの食事に加えてサツマイモ1本、ニンジン1本食べるとか)

をしても、そう簡単に60kgオーバーにはなりません。

今年(2021年1月、2月)は真冬でも58kg台だったので夏はもう少し落ちるかも。

アボカドは今は多くても1日3個、バナナは5本くらいです。

 

ブロッコリーキャベツなどの野菜も捨てがたいですね。

これらも1個500円以上の価値はありますね。(オーガニックとかでなくても)

そう考えたら毎日食べないのが勿体ないくらい。

バナナは正直食べなくても問題ないくらいですが、

コスパがよく消化によく即エネルギーになるし栄養があるので一応摂っている感じ。

他の食べ物同様に体感はあまりないですけどね。。

体感と満腹感ならバナナよりもMCTオイル入りコーヒーの方がありますね。

調理不要でサクッと食べれるのも気に入っている点の1つ。

 

あともう1つ見逃せないのが、バナナは果物の中でも割引セールになりやすいんですよね。

少し傷んだり黒ずんだバナナは何割か安くなっていることも多いです。

皮をむいてしまえば中身は全く問題ないんですけどね。

他の果物だと中々割引で安くならないですからね。

アボカドとかも柔らかいのは2割引きとかにしてくれないかな(笑)

 

とりあえず今後もしばらくは果物はアボカド、キウイ、バナナの三天王でいいかなと思ってます。

果物も断捨離してこの3つが残りました。

果物同様に野菜もそんなに何種類も食べていません。

毎食食べるのは、ブロッコリー、キャベツ、タマネギ、ゴボウ、

ニンジン、黒にんにく、きのこ類くらいですし。

果物はここから更に削るとしたら次はバナナですね。

発芽玄米やサツマイモを毎日食べるのなら、バナナは食べなくてもよさそうですけどね。

 

21年2月10日追記:この記事の最後の章に「それって!?実際どうなの課」で放送された

3日間バナナだけダイエットを見た感想を追加しました。

3日間でバナナ合計約90本8kgを食べて痩せるのか太るのか検証していました。

学べる点もありおもしろかったです。

バラエティやワイドショーは「バカ向け」とよく言われますが、

今の時代でもテレビも厳選すれば捨てたもんじゃないですね。

 

21年4月追記:ここ数年の私の食生活は割と短期間でコロコロ変わります。

最近になって近年稀にみる大きな変化があったので追記しておきます。

 

まず、まだ完全には食べるのを止めてはいないのですが、

アボカドを食べるのを減らすか止めようかと思っています。

理由は、「体にとってそんなに重要でもない」と思ったからです。

細かく話すと長くなるので割愛します。

 

つい最近まで、アボカドは食べ物の中でも1番好き(美味しい、ではなく必要)

と思っていましたが、ガラッと考えが変わりました。

 

私は、長年毎日食べてきたものでも理由があればスパッと止められます。

例えば、牛乳(加工乳)も子供の頃から20年以上飲んできましたが、

考えが変わってすぐに飲むのを止めました。

豆乳や野菜・果物ジュースなども同じです。

どれも「美味しい」という理由ではなく、

「体にいいだろう」という理由で飲んでいたので

一切迷わずすぐに止められました。

ここ5年ほどで色々と食の断捨離をしてきたので全く悩みません。

「好き嫌い」で判断していないので。

必要かどうか。

これは食事管理をする上では大きな武器となっています。

 

理由があるなら即止める。

 

次に、上でベリー類を試していると書きましたが、

まずイチゴは止めます。

2週間ほど試しましたが、果物の中では農薬がとても多いので止めます。

もしかしたら質の良い高価なイチゴは農薬が少ないかもしれませんが、

そんなことは私には分からないので、「怪しい」と思うなら食べません。

他のベリー類は特に制限はしない予定。

 

あと、この記事の主な内容であるバナナですが、

バナナもやはりアボカド同様に減らすか完全に止める予定です。

今のところは、アボカドは近々止める予定で考えていますが、

バナナに関しては、高価なものを数種類だけ控えめに摂り続けようかなと考えています。

簡単にいうと、バナナもそこまで体にいいものではないという考えです。

少量なら、まあ害があっても少なくて済みますからいいかなと。

 

キウイはそのままです。

いや、むしろ摂取量を増やすかも。

アボカドとバナナで浮いた分を他の果物に回せます。

 

果物自体に関しての考え(モノによるが適量なら体にいい)

は大きくは変わっていません。

むしろ、より興味、関心が増してるくらいです。

アボカドやバナナを減らしてもトータルでは摂取量自体は増えると思います。

果物を1日1kgとかでも全然構わないと思っているくらいです。

1日500gとかならちょっと少なく感じるかも。

バナナでいうと5本くらいですからね。

 

実は、アボカドやバナナ以外にも色々と減らすか完全に食べるのを止める予定です。

もちろん減らした分は他の良質な食べ物で補いますが。

「食べ物の真実」に関しては、知れば知るほど面白いです。

半年後、1年後、3年後の体が楽しみです。

 

バナナに関しては、「特別体に良くも悪くもない」くらいの認識でよいと思います。

1日1、2本なら大きな健康上の問題にはなりにくいでしょう。

もっとやばい食べ物は星の数ほどありますし。

 

初日:バナナ7本

私がバナナを食べるのは食事の時以外には、運動前や運動後などですね。

ちなみに私は1日2食が多くたまに3食といった感じですね。

1食に食べるバナナの本数は1本か2本です。

 

最初に書いておきますが、1週間主食となる炭水化物は本当にバナナのみです。

お米、麺類、パンなどは一切食べていません。

パンは1年半以上1度も食べていませんが。

 

ちなみに私の普段の主食の9割以上はお米です。

お米ばかり食べる理由は、栄養価が高いからです。

あとはカロリーは意外と低く、腹持ちがいいというのもありますが。

その他の食べ物や飲料に含まれる炭水化物(糖質)についてはここでは除きます。

 

初日はバナナを計7本食べました。

運動前後に2本ほど食べてあとは食事や間食で食べました。

食事は単純に今までのごはんをバナナ1、2本に変えただけです。

私は食べる順番(ダイエット)風に食べているので、バナナはお米同様最後に食べました。

 

初日は特には問題なかったですね。

バナナも美味しいし好きだし。

ただ1つ言えるのは、主食がバナナというのは他のおかずとは全く合わないですね(笑)

野菜なんかにはまだしも、肉や魚に「バナナ」というのは本当に合わないです。(主観です)

 

体調なんかも特に今までと変わらなかったです。

 

 

2日目:バナナ9本

まぐろたたきバナナ定食

↑2021年になって久々にこの記事を見返しましたが、3年半前はこんな食事内容だったんですね。。。

今はもう牛乳、豆乳、果物・野菜ジュース、ヨーグルト、マグロ(?)などは食べていませんので。

これらも一見体によさそうに見えますけどね。要らないんだな、これが。

 

2日目は1週間で1番多くバナナ9本食べました。

段々暑くなってきたし、このくらいのペースで食べないと下手したらバナナ腐っちゃいますからね。

 

2日目あたりから早くも、「主食はバナナだけ生活」にはちょっと飽きてきましたね(笑)

バナナばかりが飽きてきたというよりかは、温かいごはんが食べたいという感じですね。

ほぼ毎日毎食お米を食べていたので、1日でもお米が食べれないとなんか結構つらいです。

 

あとやはり1番思うのが、「バナナが主食」ってのは合わない!

甘すぎるというのかな。

ご飯や麺類、パンだって糖質と言えども特別甘くはないですからね。(菓子パンなどは除く)

 

そして、まず何よりおかずの肉や魚と合わないんですよ(笑)

食べる順番ダイエットでは、1つ1つ食べ切ってから次のものを食べるので、

そういった意味では食べやすいんですけどね。

お米だと、おかずの肉や魚と一緒に食べたくなりますからね。

 

ただ肉や魚を食べた後に、最後に「バナナ」っていうのがね。。

何だろ、、、とても変な感じです。。

 

2日目はおかずがまぐろのたたきだったのですが、

「なんで俺こんなことやってるんだろ......」って感じでした。

2日目にして早くもリタイアしそうでしたよ(笑)

 

まぐろのたたき→「美味いなー^^v」 からの

バナナ2本→「えーーーーーー。。。。。。美味いけども。。。」

 

私は食べ物の味とか見た目とかそんなに気にしないので、食べれないことはないんですけどね。

まあ食べる順番を意識せずに、最初にバナナ食べちゃってもいいと思いますけどね。

そうしたら最後に炭水化物摂れないですけど。

 

とりあえず主食が「バナナ」というのは慣れていないので、不思議な感じの1週間でした。

 

あとは体調などは特に大きな変化はないですね。

頭がボーっとするというようなことも1週間なかったです。

一応バナナですけど糖質はしっかり摂ってたわけですしね。

 

 

3日目~7日目:バナナ6本、6本、4本、5本、5本

バナナカレー定食

 

3日目からは日を追うごとに、お米が食べられないのがどんどんきつくなっていきましたね。

結局3日目~7日目は、ちょっと少な目でそれぞれ6本、6本、4本、5本、5本とバナナを食べました。

 

4日目はカレーにバナナでした。。。

カレーバナナってなんやねん!

全然合わないんですけど(笑)

 

1週間なので15食以上はバナナのみでお米なしですからね。。

結構つらかったなあ。

1日1食だけでもお米食べれれば全然違うと思うけど。

 

今年の2月に「2週間冷や飯だけを食べる」(自称:レジスタントスターチダイエット)

というくだらない実験も試しにやってたけど、それと同じくらいきつかったです。

体調が悪いとかじゃないんですよ。

温かいごはんが全く食べれないのが、とにかくきつい!

もう2度とやりたくないですね(笑)

 

そして、無事1週間やり切りました。

結果は、、、

 

 

1週間「主食はハバナのみ」のまとめ

1週間お米や、麺類、パンなどを完全封印して主食をバナナのみにしてみた結果ですが、、、

カラダに特別大きな変化はありませんでした

 

まず体重ですが、初日が62.40kgで7日目が62.40kgでした。

「えっ!!全く同じ!?」

何この1週間、まさに何事もなかったかのような感じ。。。

まあ、たまたまなんでしょうけどね(笑)

 

ちなみに体脂肪率も大きくは変わっていません。

0.5%減ったようですが、これは超ハードな運動(ジャンプスクワット20セットや坂道ランニング21km)

をしたことによるものだと思います。

 

じゃあ、他に何か変化があったのかというと、特にはないかなあ。

体調に関しては、特別今までと変わった感じでもなかったですね。

ただ1週間通して調子は悪くはなかったですよ。

むしろいつもよりちょっと体調よかったくらいでしたし。

 

疲労感などもそんなに変わらないかな。

疲労感=体調みたいなもんですしね。

 

頭も働かないという感じも特になかったです。

いつもと一緒かな。

 

ただ1つ、ちょっと感じたのが、食欲が少し落ちた気がする。

かと言って、バナナもそれなりに食べているので、体重自体は変わってないんですけどね。

食事をしていて、普段は「もう少し食べたいかな、どうしようかな」と迷う時がたまにあるのですが、

この1週間はほぼなかったです。

 

はっきりとは分かりませんが、お米なんかの糖質は食欲を増進させるような作用が多少あるのでしょうかね?

血糖値の上昇具合とかも関係しているのかもしれませんが。

バナナだとそれがあまりないのか。

 

とにかくバナナ以外の食事量はいつもと一緒ですし、

バナナも1食で何本も食べまくってるわけではないので、お腹いっぱいという感じではないのですが、

「もっと何か食べたいな」という感じにはならなかったですね。

 

これは単純に、「もっと食べたい」という雰囲気にならなかっただけ、ということも考えられますけどね。

何しろ、刺身にバナナ、カレーにバナナですからね(笑)

あとどうせお米も食べれない状況なわけだし。

バナナ食べ終わった所で「もういいわ!」ってなっちゃうか。

 

 

「バナナダイエット」は大した効果ないと思うよ

1週間ではなく2週間~1ヶ月くらい主食をバナナのみにしてみたら、また何か違いがあるのかもしれませんけどね。

ただ個人的にはそこまで大きな変化は望めないかな、と思います。

 

バナナも糖質(果糖)が結構あるので、主食はお米やパンなどにして、

バナナはあくまでも果物として1日2、3本くらいまでに留めておいた方がよいかと思います。

 

もし「健康的にダイエット(体型管理)したい」と考えているのでしたら、食事制限によるものではなく、

筋トレ(無酸素運動)+ランニング(有酸素運動)+食事管理が最強ですよ。

 

私も今実践していますが、今まで30数年間生きてきた中で、今が1番カラダの調子がいいです。

よすぎて怖いくらい。

ホントに。

 

それって!?実際どうなの課」の3日間バナナだけダイエットを見た感想

2021年の2月4日くらいからこの「主食を米からバナナに変えてみた」の記事のアクセス数が増えました。

たまたま番組を録画していてチェックした数日後に気づいたのですが、

2月3日深夜に日本テレビで放送されたそれって!?実際どうなの課の影響のようです。

 

それって!?実際どうなの課」は1時間ほどの番組で毎回2件ほどの特集を組んでいます。

主な内容は、メルカリで不用品を断捨離、高額バイトは稼げるのか?、

数日間同じものだけを食べ続けると体重は増えるのか減るのか?

などの特集が多いですね。

 

私も好きで結構録画率高いです。

今これを書いているのが21年2月10日なので反響も一時的だと思いますが。

健康番組でもそうですが、テレビで放送されて話題になるのはせいぜい1週間ほどなので。

先日もゴールデンタイムに納豆について放送されて、

「おかめ納豆S-903」という納豆がスーパーで一時的に品薄になりましたが、

3、4日後にはほぼ元通りに商品が陳列されていました。

まさに3日坊主(笑)

 

こんなの「本気かどうか」なんですよ。

流行に乗るだけならほぼ続かないのは見え見え。

タピオカドリンクなんて今でも毎日飲んでる人はどれくらいいるんだろう?って話ですよ。

 

私はこの時に紹介されていたS-903はすでに放送される前から購入し続けていました。

ちなみにS-903の相場は1パック3個入りで150円前後(税込)です。

平買いの卵なんかもそうですが、高品質・高額のものは基本チラシのセールの対象にはなりません。

アメリカやカナダ産の大豆が原料の安い納豆だと1パック3個で100円切るものも多いです。

場所によっては1パック3個で50円前後で売ってるところがありますね。

食べ物やサプリメントは分かりやすいですが、

安いものには訳があること(安かれ悪かれ)が多いのでこれくらい安いと逆に怖いです。

 

納豆の他に肉、魚、卵、ヨーグルト、パンなんかも質と価格は比例してますね。

肉、魚、パンあたりは原材料が国産かどうかで価格が倍違うことも普通にあるし。

例えば、牛肉、サケ(サーモン)、食パンなんかは安いものはほぼ輸入物と思っていいです。

 

スーパーでもよく売れている橙色のパッケージの普通のおかめ納豆は国産大豆ではないので安いんです。

納豆だと大体1パック3個で100円くらいのところに国産か輸入物かのボーダーラインがありますね。

大体3個で通常価格100円を切る納豆はアメリカ産やカナダ産の輸入大豆だと思っていいです。

パッケージの裏見れば書いてありますので分かりますが。

私は国産の大豆を使った納豆かどうかはもう自然と頭に入っていますし、

購入する納豆もある程度決まっているのであまり悩みません。

 

私の曖昧な記憶では、S-903は国産の大豆を使用していたと思うのですが、

最近になって確認したらアメリカまたはカナダ産でしたね。

ということで、今後はS-903は控えようと思います。

 

一応ヨーグルトのマネではないですが、納豆も種類によって菌が異なると思っているので

なるべく複数の種類から摂るようにしています。

ヨーグルト(乳製品)はもう2年以上は一切食べてないと思いますが。。

 

納豆だけでなく、バナナやアボカドなんかもですが、

正直数日間毎日多めに食べてもはっきりとした体感などほとんどありません。

数ヶ月から1年くらい継続して、「そういえばここ最近調子がいいかな?」と感じるくらいです。

 

高品質の納豆を1日1パック3日食べたところで調子がよくなったとか免疫量が上がったなど分かるわけないですよね。

よく分からないし高いので止めてしまうんですね。

私は食べ物でもサプリでもほとんどのものが体感(特に短期間)などないことは分かっているので、

特に変化がなくても野菜や果物やナッツなどのように「体にいい」というような

エビデンス(科学的証拠)があるものは当たり前のように毎食食べています。

 

すみません、話がずれました。

 

「テレビの健康番組の食べ物の特集は賞味期限が短い」ということが言いたいのです。

美味い!

一時的に品切れになっても3日待てば元通り。

長引いたとしても1週間~1ヶ月ですね。

1ヶ月も続けばある程度世間の認知度や印象が変化しているはずですが。

 

 

この21年2月3日放送の「それって!?実際どうなの課」では、

3日間バナナだけを食べ続けると体重は増えるのか痩せるのか

を検証するという内容でした。

 

先に検証した内容や結果を軽くまとめます。

 

・検証内容

・検証者はチャンカワイ(Wエンジン)という40歳、身長165cm、体重93kgの肥満の芸人

・食事は3日間バナナのみ(しょうゆ、ケチャップ、こしょうなどの調味料も少し含む)

・1日目と2日目は3房約35本3000kcal、3日目は19本1500kcal

・どのメーカーのバナナかは不明

・おそらくスーパーで1房5、6本で200円前後で売っているような甘熟王のようなバナナ

・2日目だけ1本1000円の高額のバナナを2本食べている

・体重以外の、体調、便通、見た目の変化などの検証はしていない

・おそらく検証中の3日間は特別運動やNEATなどでカロリーを消費していないと思われる

 

・結果

・1日目は体重は0.4kg増加、2日目は更に0.8kg増加

・3日目はカロリーを半分にして一気に1.4kg減量

・トータルでは3日間バナナのみ7500kcalで0.2kg減量

 

バナナ以外にも適量の水は摂っていると思いますが、

やはりバナナは特別痩せやすいわけではないようですね。

番組を見た感じではおそらく3日間外出も一切していないか仕事くらいかと思うので、

運動量や活動量も多くないと思います。

それで3日間バナナのみでもこれだけ思う存分バナナを食べれて太らないのなら

1日限定とかなら悪くないなと思いますね。

 

ただ実験者のチャンカワイさんが身長165cmで体重93kgある方なので、

この体重を維持するのに1日に3000kcalを摂取するとのこと。

ということで、1日目と2日目はバナナを約35本で3000kcal分摂取したんですね。

もし男性で165cmで標準体型の60kg前後の方なら3日間で同じ量の7500kcalを食べたら太ると思います。

体重60kgならバナナのみで1日に20~25本2000kcalとかなら現状維持かなと。

女性だともっと平均体重は少なくて体重50kgだとして基礎代謝量も少ないので

1日に17~20本1700kcalくらいで現状維持といったところでしょうか。

 

私も体重は60kgほどなので、おそらく1日にバナナのみ20本なら太らないと思いますね。

10本だと1000kcalないくらいなので確実に痩せますね。

水分は水とかで。

 

2日目に2本だけ食べていた1本1000円する最高級フィリピンバナナ「アポ山スーパー800」

というバナナは初耳でした。

アポ山スーパー800のみを3日間で90本食べる続けると、、、とかだったらどうなってたんだろ(笑)

90本だと9万円ですからね。

これだけ高額だと体重以外の変化も気になりますね。

 

バナナは食物繊維やマグネシウム、フラクトオリゴ糖などが豊富なので栄養価も高いです。

なので、花粉症やコロナ予防にもいいですね。

デトックスや軽い断食みたいな感じで1日~数日間限定で

「固形物はバナナのみ」を数本~6本とか1房くらい食べるのはありですね。

ちなみに、一般的にスーパーで売っているようなバナナは1房5、6本が多いです。

500kcalとかですね。

便利で豊かな時代になりコロナ禍ということもあり活動量が低下している現代人は

1日3食だと食べすぎな場合が多いので、週に1回とか月に1回少食にするのは悪くないと思います。

 

個人的に、この「それって!?実際どうなの課」の3日間バナナのみはおもしろかったです。

私もさすがに1日に3房35本とかは食べようとは思いませんが、

1日をバナナのみで過ごした日はほとんど記憶にないので近い内に試してみたいなと思いました。

 

あとは体重の変化以外にも体調面、便通などにも何か変化があったのか知りたかったですね。

尺が決まっているのであれもこれも検証していたら1時間を超えてしまうから削って

皆が1番関心のある体重の変化のみに絞ったのかもしれませんが。

ただ、ちらっと腹持ちはいいというようなことは言っていましたね。

私は今までにバナナを一度に5本以上食べたことはほとんどないですが、1度に2、3本なら結構あります。

3本食べただけでも割と満腹感はあった記憶はありますので腹持ちはよいといえるでしょう。

食物繊維が豊富ですからね。

 

ちなみに、一般的にスーパーで売っているようなバナナは1房100円~150円くらいのものよりも、

200円~400円ほどするような1本が太くて大きい高地栽培のバナナの方が甘くて濃厚で肉厚なので

同じ量でもより食べ応えがあると感じます。

 

栄養価については勉強不足で詳しくは分かりません。

なんとなく高地栽培の方が栄養が豊富な気はしますけどね。

高地栽培の方が体にいいかどうかも勉強不足なので分かりません。

高地栽培だから何でもかんでも優れているかは不明。

気になるので近い内に勉強するつもりです。

実は「甘くて美味しい高地栽培の方が農薬なんかの毒が多かった」なんてこともあるかもしれません。

もしそうだったら、バナナ自体食べるのを止めますけどね。

 

あとバナナは果物の中では糖質は多いですが、米やパン、麺類などとは違いGI値は低いので

バナナを1度に3本くらい食べてもそこまで血糖値は上がらず眠くもなりにくいと思います。

私も1度にバナナとキウイを合わせて2個ずつ、糖質だと60gほどを摂る時もありますが、

甘い果物を食べた時は眠くなったり怠くなりにくいですね。

 

サツマイモやカボチャやニンジンなどの根菜類の糖質だと1度に多めに摂ることもたまにありますが、

果物と比べると食後はややだるく眠くなりやすい感じはあります。

糖質の多い果物だとバナナだと1度に5本以上とかたくさん食べても眠くなりにくのかは気になりますね。

仮にバナナが消化もよく眠くなりにくかったとしても

摂取カロリーは500kcal以上とかそれなりの量にはなるので体は多少は消耗するでしょうね。

1本80~100kalを3時間~置きとかに食べるくらいが体への負担も少なくいいと思いますけどね。

バナナに限ったことではないですが、一気にドカ食いよりは小まめに少量ずつの方がいいと思います。

 

数時間しか効果を持続しない、汗や尿で体からすぐに排出されてしまうような栄養素でいえば、

水溶性のビタミンB、Cやチョコレートやココアに含まれるカカオなどがパッと思い浮かびます。

ビタミンやミネラルは無理にサプリから摂らなくてもいいと思いますが、

これらが豊富なバナナを数時間おきに1本の半分~2本ほどを摂るのは理にかなってると思います。

ただバナナ以外で米やパンなど糖質の摂取量が多い方は無理にバナナを食べなくてもいいですね。

個人的には白米(玄米)はともかく、栄養価が低くて太りやすいパンや麺類を食べるくらいなら

バナナ2、3本を主食にした方がまだ体にいいと思います。

 

個人的には糖質の優先順位としては、

 

果物>芋類や根菜類≧玄米>白米、蕎麦>うどん、パスタ>パン

 

といった感じで考えています。

 

そもそも糖質は果物でもそんなに積極的に摂るべきではないとおもっていますが。

肉体労働や運動や趣味で1日中動き回っているとかなら話は別ですが。

仕事や歩くことなんかの運動全般で1日1000kcal以上消費しているとかですね。

ただでさえ日本人は世界的に見て座り過ぎ且つ運動不足な人が多いので、

成人なら運動やNEATで1日に500kcalさえも消費していない方がほとんどでしょう。

だから、デスクワーク、リモートワークなど活動量の低い人が1日3食も食べていたら太るのは当前です。

 

インスタント麺や甘いお菓子、菓子パン、スイーツなどはパンよりも栄養がないのでさらに下ですね。

安くて美味しいものは添加物も多いですし。

こんなのはただの人工的に美味しく超加工された毒でしかありません。

分かりやすくいえば、食べれば食べるだけバカになり老化が進み寿命が縮まる食べ物。

タバコや酒、清涼飲料水なんかと一緒ですね。

 

また、バナナは食物繊維、フラクトオリゴ糖が豊富なのであれだけバナナを食べていれば

便通もいつもより多かったのではないかと推測できます。

あとはバナナを1日30本だとフラクトオリゴ糖も結構な量になるので免疫力も一時的に上がったのかなと。

1日に5本くらいはあっても30本とかは誰も食べないと思うのでそのあたりの変化も知りたかったですね。

免疫力の変化なんかは分かりにくいと思いますが。

あとバナナはすぐにエネルギーにも変換されやすいのでその辺の体感とかも知りたかった。

 

「え、私?」

 

いや、さすがに3日間でバナナのみを90本食べようとは思いませんね(笑)

他の穀物や芋類などの糖質を控えめにしてバナナを1日数本なら悪くないと思いますが、

バナナのみを1日2、30本はいくらなんでも糖質多すぎですし。

バナナはたしか1本で糖質20g前後なので、30本食べたら糖質600gですよ!?

お米お茶碗10杯分とかですね。

 

元々大食いで太っている人なら1日限定とかで一時的にバナナ30本とか試してみるのも悪くないと思います。

バナナの本数については自身の体重で判断してください。

171cm、60kg弱の少食の私だと、たとえバナナのみでも1日10本でも多く感じるくらいですけどね。

ただ、当たり前のようにいつも食べている白米やパンや麺類が1日でも食べれないのは結構つらいと思いますが。。

 

-果物

Copyright© リアルフードダイエット , 2021 All Rights Reserved.